放射能対策について

 東京女学館小学校では、児童の安全な学校生活のために、次のような放射能対策を行っております。

      1、給食材の放射性物質検査
      2、学校の放射線量測定(校内5ヶ所)



食材放射性物質検査

毎日、給食材の放射性物質検査を行い、結果をお知らせしています。 

「東京女学館小学校の給食・食品放射能測定の取り組み」について

食材放射性物質検査の結果 (平成24年11月〜)


学校の放射線量測定

平成24年4月より、定期的に環境中の放射線量の測定を行い、お知らせしています。
 測定場所は、主に高い放射線量が予測される5か所です。
  ○ 校庭
  ○ 砂場
  ○ 花壇
  ○ 排水溝
  ○ 落ち葉(落葉時期) 

文部科学省は、1μSv/h以上の値が出た場合は、除染するという基準を定めています。
(「福島県内の学校の校舎・校庭等の線量低減について(通知)」参考)

・「放射線のとらえ方」について

・放射線量の測定結果(平成24年4月〜)