明治 5年 「有年学校」として設立
明治19年 東南海地震により北校舎が倒壊
昭和22年 「飛島村立飛島小学校」と改称
        「飛島村立飛島中学校」創立
昭和34年 伊勢湾台風が来襲
昭和42年 中学校の給食室が完成し、完全給食を開始
平成14年 東海地震に係る地震防災対策強化地域に指定
平成15年 飛島村立学校施設等検討委員会を設置
平成16年 飛島村小中一貫教育及び教育特区研究会設置
平成17年 飛島村大字松之郷地内への移転を決定する
平成18年 小中一貫教育を開始
        小中一貫校建設委員会を設置
平成19年 用地買収、造成工事
平成20年 小中一貫校建設工事(平成20年、21年2ヶ年工事)
平成21年 小中一貫校建設工事、グラウンド整備工事が完成
平成22年 小中一貫教育校「飛島学園」を開校