最新更新日:2013/03/25
本日:count up2
昨日:3
総数:405736
ありがとう五反野小学校!さようなら五反野小学校!

3月5日(火)  今日の給食

 今日の給食は、牛乳、きな粉揚げパン、ワンタンスープ、ミックスフルーツです。

今日の食品・産地
コッペパン・・・カナダ、アメリカ   きな粉・・・北海道
豚肉・・・群馬      生姜・・・熊本      もやし・・・栃木
長葱・・・千葉        チンゲンサイ・・・茨城
みかん缶・・・和歌山      もも缶・・・ギリシャ
パイナップル・・・フィリピン

教室に入っていくなり大きな声で、
「きょうのあげパン、すげえ〜おいしい!!!」
と言いながら椅子から転がりおちても、なお、
「ほんとに、すげえ、おいしいよ」と、
「すげえおいしい顔」で言ってくれました。
    栄養士   小田孝子



第4回定期演奏会にむけて

 五反野小学校金管バンド最後の演奏会まであと十日余りとなりました。当日は、今までの成果を演奏・態度で示し、またお客様に楽しんでいただけるように、趣向をこらした演出なども考えております。応援してくださったすべての方々への感謝の気持ちを演奏で伝えたいと願っています。
 お時間の許す限り足をお運びいただきたいと願っています。


◎五反野小学校金管バンド「第4回定期演奏会〜ファイナルコンサート〜」
日時 3月17日(日) 五反野小学校体育館
時間 開場 9時50分  開演10時

※ 次回から6回にわたって、五反野小学校金管バンドの各パートを紹介していきます。お楽しみに!

第4回定期演奏会にむけて 〜その1 チューバパート〜

 パート紹介の1回目は、バンドの影の支配者「チューバ」です。
 チューバは、楽器の重量が10キロほどあり、ケースも入れると「15キロ!!」を超える移動が大変な楽器です。さらにチューバを置くための「チューバスタンド」というものも一緒に持ち歩かなければなりません。
 チューバは低音を担当するため、メロディなどの目立ちやすい音を演奏することはあまりありません。しかし、実はバンドの「テンポ」を保ち、活気のある「リズム」でバンドに力を与え、「ハーモニー」の根っことなる響きをつくるという、バンドにとってのいわば「心臓」のような重要なパートです。
 このパートを担当する人は、楽器の特徴から「全体のことを考え、やさしく包容力がある人が多い」と言われています。五反野小学校金管バンドのチューバ担当の5名も正に当てはまります。定期演奏会の際は「チューバ」ご注目ください!!

3月4日(月) 今日の給食

今日の献立は、牛乳、ハヤシライス、ツナジャガサラダ、パイナップルです。

今日の食品・産地
米・・・・山形      豚肉・・・・・群馬     玉ねぎ・・・・北海道
人参・・・千葉      にんにく・・・青森、    じゃがいも・・鹿児島
ツナ・・・中西部太平洋  パイナップル・フィリピン


大休みに玄関を通ると、
「なんだかいいにおいがするぅ…」
という1年生の声が聞こえてきました。

給食の時間です。
1年生の教室に行って聞いてみました。
「今日の給食、どうですかぁ?」    「おいしい!」
「おいしい、のほかには?」      「うまい!」
「………」 
とにかくおいしかったようです。

パイナップルを一口で食べてしまうのが惜しくて、
吸っていた子もいたそうです。

            栄養士   小田孝子
               (代理:副校長)

朝会の話〜あきらめない心〜

 3月2日「あだち子ども百人一首大会」がありました。五反野小学校からは4人のお友達が参加しました。3人は団体戦に出ました。1人は個人戦に出ました。
 団体戦に出た3人は、3回対戦し、3回とも勝ち抜きました。特に第3回戦目は接戦でした。試合開始直後に相手に何枚も札を取られてしまいました。周りでは試合がどんどん終わっていくのですが、五反野小学校の団体戦のチームは、なかなか終わりません。とうとう最後になってしまいました。けれども、3人の集中力は衰えることがありませんでした。そして、ついに、勝ったのです。素晴らしい試合でした。個人戦の方では、最初に強い子と当たってしまいました。よくがんばりましたが、あと一歩及ばず、負けてしまいました。
 全部の試合が終わって審判長の先生から、「あきらめない」ということについてお話がありました。「最後まであきらめなければ、勝つチャンスは限りなくある。夢はかなう。」というお話でした。私はこのお話を聞いて、まさに、五反野小学校の子どもたちのことだと思いました。団体戦に出た3人について言えば、最初は負けていましたが、最後まであきらめないでがんばり、勝つことができました。個人戦に出た子は、とても強い子と対戦しましたが、最後まで試合を投げ出さずに戦ったその態度は大変立派でした。まだ、3年生です。これからもっともっと練習して強くなることでしょう。試合で最後まであきらめないで戦ったことに、大きな自信をもってほしいと思います。
 五反野小学校の全児童のみなさん、みなさんはこれから、たくさんのことを経験していくことでしょう。自分の夢をかなえるために、がんばることでしょう。でも、時には、うまくいかないこともあるでしょう。思うようにいかないときがあっても、決してあきらめないでくださいね。あきらめなければ夢はきっとかないます。あきらめなければ、最後にはきっと何かをつかむことができます。今日はそのことを伝えたいと思いました。


もちつき 1

 3月3日(日)、五反野おやじの会主催のもちつきが行われました。
 100名以上の参加があり、おもちをほおばりながら、楽しい時間を過ごすことができました。
 OBの方々も含めたおやじの会の皆様、お忙しい中、ご準備をいただき、ありがとうございました。(副校長)


もちつき 2

 子供たちも、もちつきを楽しみました。
 慣れてくるにつれて、力を込めてつけるようになってきました。(副校長)


もちつき 3

 先生たちも大勢参加しました。
 子供たちと比べると、かなり力強くつけていたと思います。
 いかがだったでしょうか…。(副校長)


もちつき 4

 つきたてのおもちは、「やわらかくておいしい!」と大好評でした。
 何度も何度も列に並んだ子も少なくなかったようです。
 ナイトオリエンテーリング、サッカー大会、ゲーム大会、そして、もちつき。
 おやじの会の皆様には、楽しいイベントをたくさん企画していただきました。
 本当にありがとうございました。(副校長)


第5回東栗原カップ(GSCCバスケットボール部)

 3月2日(土)、足立区立東栗原小学校にて「第5回東栗原カップ」が行われました。参加校は平野小学校、東栗原小学校、五反野小学校です。男女ともに全力でがんばりました。(GSCC担当)


第4回「あだち子ども百人一首大会」 1

 3月2日(土)、梅島小学校体育館にて、あだち子ども百人一首大会が開催されました。本校からも4名の児童が出場し、源平戦(3対3の団体戦)・個人戦で熱戦を繰り広げました。(副校長)


第4回「あだち子ども百人一首大会」 2

 「25枚の持ち札が先になくなった方が勝ち」というルールで勝敗を競い合いました。
 6年生3名が出場した源平戦は、3戦3勝という好成績を残すことができ、「敢闘賞」をいただきました。
 お世話になりました皆様、ありがとうございました。(副校長)


6年生を送る会(6年)  その1

 3月1日(金)、6年生を送る会が開かれました。第1部では4・5年生の代表委員が中心となりの進行を務め、5年生からは6年生の紹介、1〜4年生からは歌やダンス、メッセージなどの出し物を披露してもらいました。また、代表委員からは6年生に実施したアンケートをもとにクイズを出題してもらい、6年生も参加しました。どの学年も工夫を凝らしてあり、とても楽しい時間を過ごすことができました。(6年担任)


6年生を送る会(6年)  その2

 各学年の出し物の後には、6年生から5年生への引き継ぎが行われました。6年生から在校生に「代表委員長」「委員長」「クラブ長」「あいさつ隊」「1年生の世話」「朝会でのあいさつ」「遊び道具のかたづけ」「たてわり班長」「GSCCキャプテン・部長」「やさしさ」を引き継ぎました。
 その後、6年生からの合奏とお礼の言葉を述べました。合奏「情熱大陸」では、各学年の手拍子で演奏がとても盛り上がりました。(6年担任)


6年生を送る会(6年)  その3

 6年生を送る会、第2部では各教室でたてわり班ごとに食事会と室内遊びを行いました。5年生が中心となり、役割を振るなど計画を立てて臨みました。「ごちそうさま」のあいさつは4年生が担当でした。このクラスでは、「爆弾ゲーム」「ハンカチ落とし」で盛り上がりました。1年生から、みんなで作ってくれたメッセージカードと1年生が作ってくれたしおりが手渡され、突然のプレゼントに喜んでいました。
 最後は6年生から感謝の気持ちや今後に向けてのメッセージが一言ずつ述べられ、6年生を送る会が閉じられました。
 「これからもこのような会を続けてほしい」「本当にうれしかった」「五反野小学校を忘れません」「中学校でもがんばろう」などの感想が6年生よりあがりました。子どもたちにとって思い出深い1日になりました。各学年のみなさん、ありがとうございました。(6年担任)


6年生を送る会 (4年)

 4年生では、6年生の活躍を劇を交えて発表しました。台詞や流れなどを自分たちで考え、発表しました。6年生も喜んでくれたようです。(4年)


ありがとう6年生 (1年)

 3月1日(金)、6年生を送る会を行いました。1年生は入学してから、朝の支度から休み時間、登下校などいろいろな場面で6年生に、本当にお世話になりました。

「ありがとう」「笑顔」「楽しんでもらう」「喜んでもらう」の4つの気持ちを6年生に届けようと子どもたちで考え、練習と本番に臨みました。
 6年生のみなさん、伝わったでしょうか。

 今までの感謝の気持ちを込めて、歌「1年生になったら」を替え歌にして「6年生になったら」を歌いました。下の文は、3番の歌詞です。ぜひ歌ってみてください。

♪6年生になったら 6年生になったら
 みんなにやさしく できるかな
 ほーんとうに ありがとう
 卒業しちゃうの かなしいよ
 ウェーンウェーン ウェンウェンウェン♪



6年生を送る会 1

 3月1日(金)、6年生を送る会を行いました。五反野小最後の卒業生は、3学級合わせて98名です。
 6年生に対する、これまでの感謝の気持ちをこめて、各学年から工夫を凝らした出し物がありました。まずは、1年生、2年生の出し物の様子です。(副校長)
 


6年生を送る会 2

 3年生、4年生の出し物の様子です。やっている子も、見ている子も、とても楽しそうでした。(副校長)


6年生を送る会 3

 6年生から5年生へ、「最高学年のバトン」の引継ぎの様子です。4月から、足立小学校の最高学年として活躍してくれることを期待しています。あと1ヵ月、その準備として、これまで以上にがんばっていきましょう。
 6年生からは、お礼の出し物として、合奏2曲の演奏がありました。10月の創立60周年記念音楽会のことを思い出しました。
 
 6年生に対する、1年生から5年生の感謝の気持ちがよく分かる心温まる行事でした。中心になって準備を進めてくれた5年生をはじめ、下級生のみなさん、ありがとうございました。
 6年生にとっては、卒業に対する気持ちが高まった一日だったことと思います。卒業式でのでの晴れ姿を楽しみにしています。小学校生活の残り少ない時間を大切に過ごしてください。(副校長)


検索対象期間
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/5 謝恩会
3/8 委員会活動
3/9 のびのびスクール

学校基本計画

学校視察対応

学校だより

保護者の会配布文書

 モバイルページ(携帯サイト)
 アクセス専用QRコード▼  
〒120-0015
東京都足立区足立3-11-5
TEL.03-3889-9304
[弱視]03-3889-7673
FAX.03-3889-9305