最新更新日:2018/10/19
本日:count up8
昨日:28
総数:107331
後期スタート「自分をのばそう みんなと伸びよう」

食の指導

画像1画像2
 2月7日、給食センターの栄養士さんによる「食の指導」が行われ、主に米の栄養について詳しく教えていただきました。5年生は米作りに取り組んできたものの、米そのものについては、それほど学習してこなかったため、たいへん勉強になりました。最後の質問・要望の時間には、「フルーツポンチをたくさん出してください」など、給食への要望も多数出されました。

算数学習「割合」

画像1画像2画像3
 算数「割合」第1時の学習を、教頭先生に教えていただきました。5年生全員が3階多目的スペースに集まっての学年合同授業。プレゼンテーションソフトを使い、わかりやすく説明していただきました。それでもやっぱり「全体を1と考える」のは難しい!!

歯みがき指導

画像1画像2画像3
 歯科衛生士さんによる「歯みがき指導」が行われました。「染め出し」をして、真っ赤に染まった自分の歯に驚き、みんな一生懸命歯みがきに取り組みました。虫歯予防、歯周病予防に心がけたいですね。

中部電力電気教室

画像1
中部電力の方が出前教室として、コイルを使った発電のしくみをわかりやすく説明してくださいました。タービンが蒸気でウィーンという音を立てて高速回転し、発電が始まると、子どもたちから歓声があがりました。

2年生とのお別れ活動

画像1画像2
2年生と最後の思い出を作ろうという趣旨で、子どもたちが企画したレクリエーション集会が、昼休みに開催されました。油井君の趣旨説明を経て、みんなで「おにごっご」を楽しみました。終わりの言葉で横山さんから「みんなといっしょによい思い出ができてうれしい」というコメントがありました。卒業までの1か月半によい思い出をいっぱいつくっていけるよう子どもたちの自主的な活動を支援していきます。

租税教室

画像1
大井川役場の税務課から2人の講師を招き、租税教室が行われました。ビデオを交えたわかりやすい内容に、最初は「消費税は・・・・」と言っていた子どもたちが、最後には、少子高齢社会を迎えた時、「納税額は増えても行政サービスは交代させないで欲しい」と考えるようになったことが印象的でした。

生活科校外学習へ行ったよ

ぼくらは東小のたんけんたい。島田中央公園へ行ったよ。わくわくどきどき楽しかったよ。
画像1
画像2

にこにこ きらきら

「にこにこ」とは、毎日学校に元気に登校して楽しく過ごす姿。
「きらきら」とは、子供一人ひとりが自分の力をせいいっぱい発揮した時の姿。
この2つの姿をひまわり学級の学級目標にしました。

 ひまわり学級では、その子供に応じた指導内容を「ゆっくり、焦らず、丁寧に、繰り返し」勉強しています。
 国語や算数は、机の上の学習だけでなく、具体物を使ったり、ゲームをしながら行ったりすることで楽しく進めています。子供が楽しく活動していることが学力の定着・向上につなっがています。

 生活単元学習では、季節の野菜作りに力を入れています。夏野菜は、なす、きゅうり、ピーマン、枝豆、トマト、ミニトマトを栽培し、冬野菜では大根、キャベツ、ブロッコリー、めキャベツ、スティック人参、小松菜を栽培しました。畑を耕し、毎日の水かけ、草取りをがんばりました。収穫した野菜は学校のいろいろな先生の協力で、調理を楽しみ、おなかいっぱい食べました。また、算数の学習として、先生方に野菜を販売する経験もしました。今は、じゃがいもと玉ねぎを栽培し、春の収穫を楽しみにしています。

 基本的な体力作りのために4月から本格的にランニングに取り組んでいます。朝の活動として、運動場15周、3,000m走っています。走る時間は、20〜30分ぐらいです。走り続けることで、走り方が上手くなってきたり、いろいろな活動に対して粘り強く続ける力がついてきたりと成果が学習面にもよい影響がでています。1月末には、通算1,500周、300kmに達しました。

毎日「にこにこ きらきら」をめざして、これからもがんばっています。




緊急 風邪の流行に対する措置(学校公開日)について

 本日(1月25日)、大井川東小学校では、インフルエンザ・風邪による欠席者が70名(内インフルエンザが36名)と大変多くなっています。風邪による早退者も多く、増加傾向が続いています。
 28日(月)と29日(火)に予定されている学校公開日については、通常通り授業公開を行います。しかし、風邪による欠席者が多い場合には、学習内容を変更する場合があります。さらに、風邪の蔓延が予想される学級については、午後の授業を打ち切ったり、29日以降学級閉鎖をしたりする措置をとることもあります。家庭での対応をお願いいたします。
 風邪が流行しているため、保護者のみなさまの参観についても留意していただきますようお願いいたします。主旨を御理解の上、各御家庭で予防策、罹患後の対応につきまして、御協力いただきますようお願いいたします。

 本日は、午後の授業を打ち切り給食後直ちに全校下校しました。体調管理のため、帰宅後は、家から外に出ないよう指導しています。26日(土)27日(日)の休日につきましては、「風邪をひかない、こじらせない」「外出しない」ことを第一に考えた過ごし方をさせてください。28日(月)には、多くの児童が元気に登校できますよう、御配慮をお願いいたします。

 ※ 28日、29日に予定されている次の授業については延期し、後日行います。
    1年生 持久走記録会   3年生 持久走記録会
    4年生 持久走記録会   5年生 5分間走記録会

不審者情報

昨日1月24日(木)16:50頃、大井川町中島地区で、不審者が出たという連絡がありました。自転車に乗っていた男性に、中学生(女子)が下校途中にお尻をさわられたということです。御注意をお願いいたします。

重要 グランドデザイン

本校グランドデザインは、配布文書のカテゴリーに平成19年度グランドデザインの項がありますので、そちらを御覧ください。

緊急 かぜ・インフルエンザ流行しています。

 大井川東小学校では、先週から、本格的に流行が始まりました。今週1月21日(月)には、2年1組で欠席が急増したため、2年1組については、22日(火)・23日(水)学級閉鎖を行いました。
 本日1月24日(火)は3・4・5・6年生に欠席が急増し、全校児童407人中、かぜ・インフルエンザによる欠席は55人、学校で体調を崩して早退する児童も多数出ました。
 そのため、かぜ・インフルエンザのまん延を防ぐための対応として、明日1月25日(金)は、全校第5時間目をうち切りとし、午後1時30分に下校することになりました。
 大井川東小学校では、子どもたちと「しずはまっ子 かぜ予防5つ約束」をして、かぜ・インフルエンザの予防に努めています。
 1 うがい・手洗いをしっかりする
 2 たくさんねむる
 3 好ききらいをしないで、何でも食べる
 4 人ごみにいかない
 5 窓を開けて空気を入れかえる
 

重要 下校時刻の変更

1月25日(金)は、風邪・インフルエンザの流行のため、全学級、給食後13:30の下校になります。

アースキッズプログラム

画像1画像2
静岡県地球温暖化防止センターのアースキッズプログラムに参加しました。発電や分別など地球環境に優しい活動を学びました。1月のセレモニーでは、アースキッズの認定証をいただきました。なんと6年生全体では、ペットボトル10500本の二酸化炭素の削減に成功しました。子供たちは、達成感でいっぱいになりました。

薬学講座

画像1
薬物乱用対策推進本部の薬学講座を開きました。品川からたくさんのパソコンを積んだ特装車が東小学校にやってきました。講師は、もと麻薬Gメンの方で名古屋から足を運んでくださいました。覚せい剤や禁止薬物の恐ろしさを教えていただき、かかわらないように誓い合いました。静岡県は、全国で5番目に薬物汚染が進んでいるのだそうです。子供たちの明るい未来を守るためにも大人が見守っていかねばならないと思いました。薬物使用を進められる一番多い場所が、深夜の駅周辺。次がカラオケボックスだそうです。携帯電話やパソコンでの薬物売買についても注意が必要だそうです。

ありがとうのステージ 〜最高学年に向けて〜

1月11日、学年集会を開きました。「ありがとうのステージ」でがんばりたいことを、みんなで話し合いました。
画像1画像2画像3

むかしのあそびにちょうせん

画像1
1年生の「せいかつか」では、むかしのあそびにちょうせんしています。

けん玉・おはじき・お手だま・はごいた・かるた・だるまおとし・あやとり
こままわし・竹馬・など、いろいろなあそびのどうぐをもちよって、
ちょうせんしています。

それぞれのあそびのチャンピオンに、
じょうずにできるコツをおしえてもらいながら
楽しんでとりくんでいます。

さて、こんどはだれが1ばんになるのかな☆

書き初め大会

画像1
3階多目的教室に6年生一同が会し、新年の期待を込めて筆を運びました。

大井川町トマトの広告

3年生は、大井川町のトマト作りについてハウスを見学したり、農家の人にインタビューしたりして調べ、大井川町のトマトづくりは、宝であると感じました。そこで、調べてわかったことなどを、トマトの広告にまとめました。
画像1
画像2
画像3

明けましておめでとうございます

 平成20年の新春を御家族おそろいでお迎えのことと存じます。
 昨年中は本校の教育活動に温かな御支援・御協力をいただき、誠にありがとうございました。おかげさまですべての教育活動を順調に行うことができました。心から感謝申し上げます。
 本年も、子どもたちの健やかな成長を願って、教職員一同、誠心誠意努力してまいりたいと思います。相変わらぬ御支援・御協力をよろしくお願い申し上げます。
 さて、1月7日の今年初めての集会では、次のような「日本語の中で、一番美しい言葉は何か」という話をしました。
 
 皆さんは、「一番美しい言葉」は何だと思いますか。
 「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」「はい」「おめでとう」「ともだち」「輝き」「希望」「夢」「勇気」「宝石」・・・・・・
 どれも言われたら嬉しくなるような言葉ばかりです。美しい言葉というのは、聞いていても嫌でない、言われるとよい気分になるといった言葉だと思います。
 以前、日本語で一番美しい言葉は何かを調査したそうです。そうしたら、「ありがとう」が一番になったのです。「ありがとう」は、言った人も言われた人もとってもよい気持ちになる「魔法の言葉」です。
 物をもらった時、人にやさしくしてもらった時、自分のことをほめてもらった時、感謝の気持ちを伝える時、助けてもらった時などに、「ありがとう」と言います。しかし、A君は注意された時に、「注意してくれて、ありがとうございます」という使い方をしました。
 「ありがとう」はいろんなときに使います。ほんのちょっとでもお世話になったら「ありがとう」と言えばよいのです。東小学校では、この1月2月3月は、「ありがとう」のステージです。「ありがとう」という一番美しい日本語が、人をよい気持ちにする魔法の言葉が、学校や家、いろいろな所で、たくさん聞くことができるステージにしましょう。(一部略)

最近は、感謝するといったことが忘れがちになってきているような気がします。心で思っていても言葉で表現しないことが多いのかもしれませんが、子どもたちには、感謝を表す代表的な言葉「ありがとう」を言えるようになってほしいと思います。
 言葉は心の現われ。「ありがとう」は人の心の最上級の表し方です。
 日本語というより、どの言語の中でも一番美しい言葉と言われている「ありがとう」を家庭・地域・学校でたくさん聞くことができるといいなと思います。 子どもたちから「ありがとう」と言う魔法の言葉を一日に何回くらい聞くことができるか、大人の私たちが「ありがとう」と言う魔法の言葉を一日に何回くらい使うことができるのか、一度確かめてみたいものです。
 

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
学校行事
2/12 朝読書 2・3年生読み聞かせ
2/13 月曜日課 民生児童委員と語る会15:15体育館会議室
2/14 H20年度新入生入学説明会13:30体育館
2/15 4年生家庭教育学級(第3・4校時)家庭科室
昼休み元気タイム長縄8の字
焼津市立大井川東小学校
〒421-0205
静岡県焼津市宗高428
TEL:054-622-0010
FAX:054-622-7910