最新更新日:2017/10/20
本日:count up4
昨日:87
総数:85820
台風が接近してきています。23日(月)のことについては、今日学校から配付したプリントを御覧ください。

緊急 風邪の流行への対応について

 日ごとに寒さも増してまいりました。
 さて、本校では、風邪・インフルエンザによる欠席が増えてきました。早めの下校や学級閉鎖を行う学年・学級も出ています。
 これ以上の蔓延を防ぐために、各家庭でも、予防策や罹患後の対応につきまして、御協力いただきますようお願いいたします。
 また、見守り隊の代表の皆様には、下校が早めになった場合は連絡を差し上げていますが、今後も早めの下校を行う学年も出てくると思いますので、御理解・御協力くださいますようお願いいたします。

「本年もよろしくお願いいたします」 校長 杉本和也

 あけましておめでとうございます。
 昨年中は本校の教育活動に温かな御支援・御協力をいただき、誠にありがとうございました。おかげさまで全ての教育活動を順調に行うことができました。心から感謝申し上げます。
 本年も、子どもたちの健やかな成長を願って、教職員一同、誠心誠意努力してまいりたいと思います。相変わらぬ御支援・御協力をよろしくお願い申し上げます。
 今年になり、子どもたちのよい行いや表れが称揚されることが続いています。大変嬉しいことです。
 新聞等でも紹介されましたが、昨年の11月に、6人の6年生が、枯れ草が燃えているのを発見し、近くにいた大人の方が消防署に連絡する間に、ヘルメットに水をくんで掛けたりして消し止めました。落ち着いて協力し合った、勇気ある6人の行動に対して、1月16日の避難訓練の際に、焼津市の消防長様から感謝状をいただき、教育長様からもお褒めの言葉をいただきました。
 また、5年生男子1名と6年生女子1名が、バドミントンの全国大会で上位入賞するなど、大活躍しました。このほか、書初めなどで素晴らしい作品を仕上げ、称揚される子もおります。
 こうした子どもたちの輝きには、大きな拍手をおくりたいと思います。そして、このように認め励まされて子どもたちは、更に伸びていくものと思います。

 さて、1月6日の今年初めての集会では、「たった一言(一つの行い)が人の心を温める たった一言(一つの行い)が人の心を傷つける」という言葉を紹介しました。そして、私たち人間の心にはたくさんの部屋があり、その中に仕切りの壁が動く大切な二つの部屋があるという「心の部屋」という話をしました。
 他人への優しさがいっぱい入っている、太陽いっぱいの温かい部屋。むごさが入っている、北風ビュービューの冷たい部屋。人間は、物事を見たり聞いたりした時に、優しい心が動けば優しさいっぱいの部屋がふくらみ、優しい行いをする。しかし、反対にむごい心が動くと、むごさがいっぱいの冷たい部屋が増えて、人を傷つける言葉遣いや行いをする。だから、時々、自分の心の部屋をのぞいてみよう。そして、優しさいっぱい、太陽いっぱいの温かい部屋になるようしよう。そのためには、感謝の心を素直に伝え合う「ありがとう」という言葉を大切に使いましょうと投げかけました。
 「ありがとう」という言葉には、人の心と心を結びつける不思議な力があります。相手の心に響く言葉なのです。この日本一美しい言葉と言われている「ありがとう」を、家庭・地域・学校でたくさん聞くことができるように、是非とも御協力をお願いいたします。

書き初め大会

新しい年を迎え、それぞれ思いを込めて書きました。
画像1
画像2
画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
4/6 前期始業式(午前)入学式準備(午後)
焼津市立大井川東小学校
〒421-0205
静岡県焼津市宗高428
TEL:054-622-0010
FAX:054-622-7910