最新更新日:2018/11/19
本日:count up1
昨日:78
総数:111851
かがやきステージ「自分をのばそう みんなと伸びよう」

ばっちりです

画像1
「ばっちりです」思わず言いたくなってしまいます。体育に出かけた後の教室。一年生の教室を見てみると、ほーら、こんなにきれいにたたんでちゃんと机の上に置いてあるんです。一体誰でしょうね。身の回りの整頓は一年生が一番上手かな?

朝食3

画像1画像2画像3
写真です

朝食2

画像1画像2画像3
写真です

熱するとふくらむ?

画像1
4年生の理科です。鉄球を熱すると膨張して、穴に通らなくなるよって実験はしたことあるでしょう?覚えてますか?通す穴は二つあって、一つは熱すれば鉄球は通らないが冷やすと通るもの。もう一方ははじめから通らないもの。子どもたちは「何とかこっちも通したい」添う言い張って、「こっちも輪を熱すれば大きくなって通るんじゃない?」と誰かがアイデアを出しました。「やってみよう」ということになり、やってみたら、子どもたちの予想通り、鉄球は通りました。「やったあ」という歓声。いい勉強したね。

給食参観

画像1画像2
今日は参観会です。1年生はおうちの方と給食参観。「給食のお味はどうですか?」とインタビューしたら「おいしいです」「「子どもたちの栄養を考えてつくられてますね」など好評でした。「お母さんの小さいときはご飯パックありました?」と伺ったら、「おなじです」脱脂粉乳の時代のわたしにとっては「今のお母さんは若いなあ」と思わず自分の年を感じてしまいました。

おかしなのりもの

画像1画像2
3年生の教室に行くと楽しい絵を描いていました。「これは何?」と聞くと「イカの乗り物だよ。おなかがすくとつまみ食いできるよ」「これは空飛ぶ黒板だよ。いろいろなところにいけるよ。勉強もできるよ」「木の乗り物だよ。いろんな森に行けるんだよ」子どもの夢が一杯煮詰まった絵になりました。

修学旅行 第2日 浅草編

画像1画像2画像3
お待たせしました。浅草ツアーのリポートです。浅草は職人の町でもあります。スカイツリーを間近に見ながら、子供たちは下町の伝統文化に触れます。昔から伝わるちょうちん作り。江戸文字といわれるちょうちんに書く独特の文字の書き方を教わり、子供たちはたくみの技に驚嘆。ちょうちんの骨の部分がなかなかうまく書けないんですね。ボコッともりあがっていて・・・でも教えてもらいながらきれいなちょうちんができました。

ちょうちんづくり2

画像1画像2画像3
写真です

修学旅行 第2日 浅草編(組みひも)

画像1画像2画像3
浅草の下町文化をもうひとつ紹介しましょう。組みひもです。匠は東京でわずかに一人、皇族や歌舞伎俳優の帯止めを作っている方。きれいに染め抜かれた絹の糸をよったひもで子供たちはトンボを作りました。前にしか飛ばないトンボは縁起がよいとされています。子供たちの作品をごらんあれ。

修学旅行第2日 上野科学博物館

画像1画像2画像3
浅草の前に上野の科学博物館で勉強しました。

朝食3

画像1
写真です

朝食4

画像1
これでおしまい。ではディズニーにいってきます。

修学旅行 第3日目 ディズニーランド

画像1画像2画像3
いよいよ子どもたちが待ち望んでいたディズニーランドです。9:00開園ですがもう待ちきれない様子。ディズニーでは楽しむだけではなく、キャリア教育の一環としてディズニーのキャスト(スタッフのことをこう呼ぶそうです)にインタビューをしてきます。私も5人の人にインタビューしましたが、「さすがディズニー」と感心してしまいました。いくつか紹介します。
1ツアー客の皆さんをご案内したとき、「あなたがガイドで本当によかった」と言われたことは忘れません。私たちの仕事の喜びはお客様とお話しし、喜んでいただくことです。お茶草間の笑顔に癒されることがとても多いのです。
2私たちは否定的な言葉は絶対使いません。木に登っている子がいたら「いけないよ」とは言いません。「足元危ないからね。こっちに来ましょうか」そういうのです。
3掃除係でもセキュリティーでも、皆お客様を楽しませるパフォーマーなのです。ここは私たちの舞台なのです。

修学旅行第3日 ディズニー2

画像1画像2画像3
写真です

ディズニー3

画像1画像2画像3
写真です

ディズニー4

画像1画像2画像3
写真です

ディズニー5

画像1画像2画像3
写真です

ディズニー6

画像1画像2画像3
写真です

ディズニー7

画像1画像2画像3
写真

修学旅行 第3日目 朝食の様子

機能は疲れたのか、何事もなく皆さんぐっすり休めたようです。今日はいよいよ多分みんなが一番楽しみにしているディズニーランドです。ホテルでの朝食の様子をごらんいただきます。私も子供たちの食事の様子を見るのは初めてですが(給食以外)これはご家庭と協力して考えていかなくてはならないなと思うことに気づきました。それは食育です。バイキング形式で子供たちが持っていく料理を見て心配になりました。まったく野菜がない子、ポテトフライを山ほどもっていく子、極端に持っていく料理が少ない子、のりを「お持ち帰り用」で持っていこうとする子などなど・・・・食事って大切だなあと思いました。指導しましたが、ご家庭でも以下、食事の際に注意してみると気づかなかったことが見えてくるかもしれません。ご参考まで・・・・
1栄養のバランスを考えて、食事をしているか。
2肘を突かない、おはしの持ち方、スープをすすって飲まない、よせ箸など、マナーを守り品格のある食事態度を育てているか
3三度三度、家族で会話を楽しみながら一緒に食事をしているか。(弧食はなるべく避けねばなりません)
4ファーストフードを少なくし、家族の人が調理したものを食べているか
こんなことが、つまらないことですが、一日必ず3回あると考えると、絶好のしつけの機会です。反面、この機会をおろそかにすると、一生ものだということです。子供たちは義務教育の間365×3×9=4370回食事をします。一回一回を大切にしたいものです。
画像1画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
焼津市立大井川東小学校
〒421-0205
静岡県焼津市宗高428
TEL:054-622-0010
FAX:054-622-7910