最新更新日:2018/12/12
本日:count up32
昨日:70
総数:113323
かがやきステージ「自分をのばそう みんなと伸びよう」

6年生の卒業をお祝いする会5

続き
画像1
画像2
画像3

6年生の卒業をお祝いする会4

続き
画像1
画像2
画像3

6年生の卒業をお祝いする会3

続き
画像1
画像2
画像3

6年生の卒業をお祝いする会2

続き
画像1
画像2
画像3

6年生の卒業をお祝いする会

 4日(金) 2校時 延期になっていた、6年生の卒業をお祝いする会が行われました。インフルエンザなどで、欠席の子もいましたが、来週からは本格的に卒業式の練習も始まるため、今日開催することになりました。
 1年生から5年生までの、心のこもった歌や合奏、よびかけやクイズ、けん玉など6年生にありがとうの気持ちを込めて贈りました。6年生からは、お返しにコンドルは飛んでいくのすばらしい合奏が披露されました。
 その後、6年生から5年生に校旗を引き継ぎました。4月からは、いよいよ5年生が東小のリーダーです。その思いを強くした瞬間でした。
 6年生の残した姿は、確実に下級生に受け継がれています。6年生ありがとうという気持ちとやさしい思いが満ちあふれ、東小のよき伝統をこれからも守り、発展させていこうという思いをもつことができた、すばらしい会になりました。
画像1
画像2
画像3

第2回学校関係者評価委員会2

授業の様子
画像1
画像2
画像3

第2回学校関係者評価委員会

 3日(木) 本年度2回目の学校関係者評価委員会が行われました。
 評議員の、土屋様、海野様、法月様、PTA副会長の瀧本様においでいただき、2校時に子どもたちが学んでいる様子(授業参観)を見ていただきました。また、その後様々な方向から御意見をいただくことができました。大変参考になりました。 
 1年間、学校と子どもたちを御支援いただきありがとうございました。
 写真は、授業参観をした時の様子です。
 
 
画像1
画像2
画像3

インフルエンザ対策について

 インフルエンザが、先週あたりから、少しずつ増えてきています。学校でいくつかの対策をとっていますが、徹底をするために、各家庭でも御協力をお願いします。
 特に、マスクについては、徹底すれば効果があることがわかっています。同じ室内に大勢の子がいますので、風邪を周りにうつさない、周りからもらわないためにも、全員がマスクを着用するようにしているところです。
 しかしながら、担任がマスクをしましょうと言うと、「もっていません」「忘れました」という子がいたり、何日も同じマスクをしていたりする子もいます。清潔なマスクを毎日もたせていただき、少しでも拡大を抑えていきたいと思いますので、御協力をお願いします。(学校では、マスクがない子には、学校にあるマスクを渡すという対応もしていますが、数に限りがありますのでお願いします。)
 4日には、延期した6年生の卒業をお祝いする会を行う予定です。多くの子が参加できるように、日頃からマスク、手洗い、うがいの徹底に御協力をお願いします。

卒業(式)に向けて

 卒業(式)に向けて6年生が準備を始めています。
 計画表を作り、昨年の卒業式の写真を掲示し、これからいつ、どんなことをしていくのか、視覚化(目に見えるように)して意識を高めています。

 別件ですが、メールでも御連絡しましたとおり、明日の6年生の卒業をお祝いする会は、インフルエンザなどの影響から子どもたちの健康を最優先し、4日(金)に延期します。
画像1
画像2

6年生の卒業をお祝いする会に向けて

 26日(金) 6年生の卒業をお祝いする会が、3月1日(火)に予定されています。
 各学年で、その会に向けて準備が進んでいます。プレゼントや体育館の飾り付け、出し物などを準備し、6年生にありがとうの心を込めて会を開きます。写真は2年生の練習の様子です。
画像1
画像2

河津桜の季節

 玄関や校長室が、河津桜で華やかになりました。図書司書の鈴木さんがお宅に咲いていた桜をもってきてくださり、事務の鈴木さんが飾ってくださいました。
 冬から春に季節は確実に移り変わっています。暖かな春が待ち遠しいこの頃です。
画像1
画像2

県青少年俳句大会

 県青少年俳句大会に、本校から2人の子が入選しました。
 その一人は、5年生の西城琉偉さんです。5年生は、国語で「俳句」について学び、作ってみるという学習をします。そうした学習が生かされ、西城さんは、この大会の最高賞である、「県教育長賞」を受賞しました。(写真にある句です。)水族館での情景が鮮やかに浮かんできます。イルカが空をとんだようだと表現したところに、その時の感動が表れているすばらしい句だと感じます。
 もう一人は、2年生の望月桃実さんです。「うえむきで うみにうかんで くらげだね」という句で、入選を果たしました。
 子どもたちの感性のすばらしさに驚かされます。
 
画像1

6年生の愛校活動2

 「ありがとう」(感謝)のステージ、そして「卒業」に向けての取組として、6年生が自主的に考えて行ってくれました。
 卒業まで残り1か月を切りました。
 全校で、そして保護者、地域の皆様と共に、6年生の卒業に向けて体制を整えていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

6年生の愛校活動

 23日(火) 6年生が、お世話になった学校に感謝の気持ちを表そうと、日頃掃除ができない場所をきれいにしてくれました。6年生の学年委員会で計画をして、先生方にきれいにして欲しい場所をアンケートして、自分たちでどこをきれいにするかを決めて行ってくれたものです。6年生のみなさん、ありがとう。
画像1
画像2
画像3

藤守の田遊び(国重要無形民俗文化財)の学習

 18日(木) 藤守の田遊び保存会の皆様が、3年生に祭りの歴史や意味などを教えてくださいました。また、実際に衣装を身につけ、演目の15番小編木や21番猿田楽なども教えてくださいました。
 子どもたちは、この地域に伝わる伝統的な取組を大切にして行きたいと感じた様子でした。ありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

2月号

2月号
画像1

富士山の日と羽衣伝説(読み聞かせ)

 18日(木) 市内に在住の、長谷川さん(かつて、本校で教鞭をとられた先生)がおいでくださり、5年1組の子どもたちに、「羽衣」伝説の本を読み聞かせしてくださいました。
 現在、県立大学で学んでいる講座の中で、このお話をいろいろな方々に伝えたいということで、縁のあるこの東小に読み聞かせにきていただきました。
 5年生は、ちょうど、富士山の日にちなんだ字を墨で書いたところでしたので、今日のお話とつながりがあり、よかったのではないかと思います。
 終わりには、オルガンで「羽衣の歌」を子どもたちに教えてくださいました。かつては、その歌も、小学2年生の教科書に載っていたそうです。
 子どもたちは、初めて出会うお話と歌に聴き入っていました。
画像1
画像2
画像3

富士山の日作品展

続き
画像1
画像2
画像3

富士山の日作品展

 静岡県富士山の日にちなんだ作品が、2月17日から2月25日の午前中まで、大井川公民館ロビーにて展示されていますので御覧ください。
画像1
画像2
画像3

思いやり歩行

 本校で力を入れていることの一つに、「思いやり歩行」があります。他の人たちに迷惑にならないように静かに右側を歩こうというものです。でも、思うように守られていないため、重点的に取り組んでいるところです。
 6年生の学年実行委員の子どもたちが、右側を静かに歩いて欲しいという願いを伝えるため、写真のように、駅などで見かける階段の掲示方法を取り入れるなど、考えて、工夫した活動も行っています。
画像1
画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
焼津市立大井川東小学校
〒421-0205
静岡県焼津市宗高428
TEL:054-622-0010
FAX:054-622-7910