最新更新日:2018/06/22
本日:count up1
昨日:29
総数:101854
6月も「笑顔いっぱい 友だちいっぱい」に

後期始業式(第3「かがやき」ステージ開始)の話

 今朝の台風はどうでしたか?家の被害はありませんでしたか?また、みんなや家族の人にけがはありませんでしたか?台風が過ぎ去って、今日は快晴になりましたが、運動場と体育館が使えないので、初めて放送で始業式を行います。

 今日から1年の後半が始まります。後期と言います。そして、第3ステージ、「かがやきステージ」も始まります。12月31日までです。
 そこで、今日はそのかがやきのステージの話しをします。放送を聞いて行いますが、ただ話を聞くだけでなく、みんなの考えも書いてもらいますので、よろしくお願いします。

 始める前に、約束を言います。それは、まず話をしっかり聞くということです。そして話の中で、私が、みんなに指示を出すことがあります。はじめといったら書いて、終わりといったら途中でも鉛筆を置いて書くのをやめてください。このことをしっかり守ってください。もし、全部書けなくても、途中で終わってもテストではないので心配しないでください。

 それでは、机の上に、先生が分けてくださった紙と鉛筆を用意してください。
はじめに自分の名前を書きましょう。今から、15秒で丁寧に書きましょう。それでは、はじめ。・・・・終わりです。鉛筆を置きましょう。丁寧に名前が書けましたか?

 次に、1という数字の横のますに「自分のかがやいているところ」を書きます。まだですよ、まだ書きません。話を聞きましょう。
 かがやいているというのは、優しくいうと、「自分のいいところ」や「自分が頑張っているところ」です。自分のいいところや頑張っているところを見つけ、思い出して書いてください。1年生も、自分のいいところを書いてみましょう。どうしても思い出せない人や書けない人は、書けなくてもいいです。1の数字の横のますです。それでは、1分で書きます。
 用意、はじめ。・・(1分)・・終わりです。鉛筆を置きましょう。

 では、次の人に「お願いします」と言って、その紙を渡してください。ではどうぞ。・・・渡しましたか?

 そして、渡された人は2という数字の横のますに、一番上に名前が書いてある人のかがやいているところ、いいところ、頑張っているところを書いてあげてください。書いたら、書いた人の名前も書いてください。どんな小さなことでもいいです。何でもいいですから書いてあげてください。1分で書きます。
 では用意してください。はじめ。・・・・終わりです。鉛筆を置きましょう。
 どうですか?友だちのいいところが何か書けましたか?書けなかった人もいるかもしれませんが、もし書けなかったらそれでもいいです。

(これを班の中で行いました。)

 それでは、はじめの人にその紙を戻してあげてください。
 戻ってきた紙を見てください。どうですか?

 自分が気づかないところで、友だちがいいところ、かがやいているところを書いてくれましたか?もし見つけて書いてくれたら、うれしいですね。自分では気がつかなくても、一人一人には、みんないいところがあるということですね。それを友だちが教えてくれたということです。

 かがやきのステージは、このように、一人一人のいいところを出し合い、いいところを見つけたら、ここがいいよ、素晴らしいところだよと伝え合い、みんなで認め合っていくというステージです。
 自分のいいところを知ってそれを精一杯に出すことと同じぐらい、友だちのいいところを見つけて「ここがいいね」「これを頑張っているね」と教えてあげることも大切です。

 そして、こうしたことをどの学級も、どの学年も、みんなで出し合い、認め合って、東小全体がかがやくというステージにしていきましょう。
 それでは、12月まで頑張りましょう。

 今日は、最後に、私からしずはまっ子のみんなにプレゼントがあります。後で、先生から受け取ってください。
 そのプレゼントは、先日、私の家の庭でとれたものです。全校のみんなと先生方の分より、もっとたくさん取れました。
 受け取ったら、あけてみてください。何かって?それは、素敵な「命」と「心」がつながっていくプレゼントです。大切にすれば、来年また「命」と「心」がつながります。

 プレゼントを見て「それが何なのか?」「いったい何だろう?」と疑問に思った人は、是非、自分の力で調べてみてください。ヒントは、校長室の前に、掲示しておきます。

 どうしてもプレゼントの秘密を知りたい人は、校長室に聞きに来てください。

画像1

チャレンジステージの後半に向けて

 今日(28日)から、学校が始まりました。
 今朝は、子どもたちの登校時は、あいにくの雨模様でしたが、その中を、たくさんの荷物を抱えながら、一生懸命登校する子どもたちの様子が見られました。
 ちょっと疲れた様子の子、笑顔で元気よくあいさつをしてくれる子など、それぞれでしたが、チャレンジステージの後半に向けてさらに自分らしさを発揮してくれることと期待しています。
 夏休み期間中、心配をしていた交通事故やその他の事件や被害がなく、元気で学校に登校できたことが一番うれしく思いました。これは、子どもたちが約束を守り、気をつけて生活していたことが大きいと思いますが、それに加えて家庭や地域の皆様方の御協力によるものと心より感謝申し上げます。
 10月10日(金)には、前期が終了します。それまで1ヵ月余りですが、4月からの評価をして、子どもたちや保護者の皆様にお知らせをする時期でもあります。
 新しい学年になり、成長したところ、身についたこと、できるようになったことなど、一人一人の良さを認め、価値づけてお伝えしたいと思います。その中で、後期に向けてさらに伸ばしたいところについて確認し合い、後期に向けての意欲づくりができれば幸いです。
 夏休みにがんばったこと、続けたこと、できるようになったことなどを一人一人の自信に変えて、さらに新しい目標に向かって「チャレンジ」していかれるように、家庭や地域の皆様の御理解と、御協力をよろしくお願いいたします。

チャレンジステージ始まる

 7月1日(火) 今日から10月13日まで、チャレンジステージが始まりました。
 朝のチャレンジのつどいでは、私が家で、割れないシャボン玉(正しくは割れにくい)を作ってきて、手のひらで20回弾ませてみるというチャレンジをしました。結果は大成功。34回も弾ませることができました。

 このことをもとに、子どもたちには、チャレンジする時大切にしたいことを話しました。
1 まず、自分の目標を持とう。目標がなければ、チャレンジはできない。はっきりとし た目標を持とう。
2 次に、その目標を達成するために計画を立てよう。いつ、どこで、どのようにして行 うのか、必要なことは何か、準備することは何かなど、大切なことを決めておくこと。
3 思い切り、チャレンジしてみよう。
4 うまくいかなかったら、工夫してみよう。うまくいかないわけを探ったり、別の方法 を調べたり、何とかできるように工夫してみること。誰かに訊いてみてもいい。
5 途中であきらめないで、粘り強く、最後までがんばろう。1回や2回できなかったか らといってあきらめない。できるまでやり抜く気持ちが大切。チャレンジでは、このこ とが一番大切だ。
 
 夏休みもはさんで3ヶ月。是非自分らしく挑戦してみましょう。
 学校でも、一人一人のチャレンジに向けて支援していきますので、御家庭でも話題にして、支えていただけたらと思います。よろしくお願いします。
 

画像1
画像2
画像3

平成26年度 よろしくお願いいたします。

 暖かな春の風とやわらかな光の中、平成26年度がスタートしました。
 私は、この度の人事異動により、小川小より参りました、中田正典と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
 本年度は、学校教育目標を <ゆたかな心 たくましい力>、重点目標を <みんなでかがやこう 〜みんなでのびる子 力いっぱい表す子>とし、子どもたちの健やかな成長と安心安全な生活を目指して、教職員一丸となって努力して参ります。
 1年間、保護者、地域の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いします。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
焼津市立大井川東小学校
〒421-0205
静岡県焼津市宗高428
TEL:054-622-0010
FAX:054-622-7910