布袋小学校HP 1,461日 連続更新!

画像1 画像1
布袋小学校HPは、今日で、1,461日 連続更新することができました。
4年間、一度も休まず更新できたのは、何より見ていただいた皆様のおかげです。
この間のアクセス数です。

2015年度:148824件

2016年度:169698件

2017年度:197841件

2018年度:239593件(10時半現在)

明日からは新年度が始まります。
今後も布袋小ホームページをよろしくお願いいたします。

お世話になりました

画像1 画像1
昨日、教職員の退職者・異動者についての新聞発表がありました。
未掲載分も含めて改めてお知らせいたします。

 土井 謙次校長先生 (ご退職・再任用 草井小へ)
 石沢 恵子先生   (ご退職・再任用 布袋小へ)
 高田 有子先生   (ご退職)
 大屋夕美子先生   (ご退職)

 川井 栄治先生   (江南・門弟山小教頭へ) 
 淺野  舞先生   (一宮・大志小へ)
 島谷 ゆり先生   (犬山・犬山北小へ)
 西塚 悟史先生   (岐阜県立恵那特別支援学校へ)
 中田臨太郎主事   (江南・西部中へ)
 苅谷美智子主任   (江南・藤里小へ)
 田邉 由美先生   (江南・古知野北小へ)
 辻  和恵校務員  (江南・布袋北小へ)
 稲葉真由美配膳員  (江南・古知野北小へ)

お世話になりました。ありがとうございました。
新天地でのご活躍を祈念しています。

退任あいさつ

画像1 画像1
4年前江南市立布袋小学校長として赴任し、これまでみなさんに支えられて今日まで勤めてまいりました。
本日をもちまして退職することとなり、校長室の歴代校長の写真に加えていただきました。

これまでたくさんのご支援・ご協力をいただき、心より感謝しております。ここまで楽しく仕事を続けて来られたのも、地域・保護者の皆様をはじめ、職場の仲間、何より子どもたちのおかげです。

今後は、江南市内の学校で初任者指導を担当します。また、布袋小学校サポーター(ほてサポ)の一員として、微力ではありますが尽力してまいります。
見かけられましたら、気軽にお声をかけていただけたら幸いです。

最後になりましたが、皆様方のご活躍とご健康をお祈りして、退職の挨拶とさせていただきます。本当に、ありがとうございました。

 江南市立布袋小学校 第19代校長   
            土 井 謙 次

「安全ミニパト」ボランティアの募集について

画像1 画像1
布袋小学校校下の各区を通じて、 「安全ミニパト」ボランティアの募集のチラシが回覧、または配付されていると思います。

「安全ミニパト」ボランティアは、「ほてサポ」の防犯安全部に属し、下校時に児童の安全を見守ります。
週に一度でもよく、都合のよい日に、できる範囲で参加できます。
ある場所に立つだけや、一部を付き添っていただくだけでもかまいません。

ぜひご協力をお願いします。※ボランティア保険に加入します。

申込み書は、右の配布文書欄から印刷できます。

「ほてサポ」部員の募集について

「ほてサポ」部員の募集について

画像1 画像1
布袋小学校校下の各区を通じて、「ほてサポ」部員の募集のチラシが回覧、または配付されています。

「ほてサポ」とは、布袋小学校サポーターのことで、防犯安全部、学習支援部、環境整備部の3部に分かれて、学校を支援していこうとするものです。

できることだけ、小さなことでもかまいませんので、ぜひご登録ください。

申込用紙は、右の配布文書欄から印刷することができます。

営業案内 −16−最終回

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市の事業所を紹介しています。今回が最終回です。

【写真上】村瀬銀行布袋支店
 現在も新町通りに建物が残っています。
 村瀬銀行は 明治40年〜昭和14年 に営業をしていました。
 明治31年に始まった愛知起業銀行が名前を換えたものです。

【写真中】松井孫太郎
 苗木の販売をしています。

【写真下】奧付

 ここにある解説は未完です。
 みなさんから情報をいただき、詳しくしていきたいものです。

営業案内 −15−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市の事業所を紹介しています。

【写真上】牧野運送店
 布袋駅(名古屋電気鉄道 布袋停車場)の前にありました。

【写真中】青光堂
 本町の青山青光堂です。
 十一屋と並ぶ文房具店でした。
 その後、江南駅前、赤童子に移りました。

【写真下】河太商店
 呉服太物洋反物。
 
 情報をお待ちしております。
 

営業案内 −14−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市の事業所を紹介しています。

【写真上】伊藤杏四郎
 「水車業」は珍しい。

【写真中】河勝呉服店
 カワカツ呉服店。ありましたね。

【写真下】大池鎌次郎
 古知野でもお酒を造っていました。

 情報をお待ちしております。

営業案内 −13−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市の事業所を紹介しています。

【写真上】村瀬光三郎
 布袋の新町通り、村瀬銀行の北隣にありました。

【写真中】十一屋
 後の本・文房具・結納の十一屋です。

【写真下】布袋織物合資会社
 大きな工場です。

 情報をお待ちしています。

営業案内 −12−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市の事業所を紹介しています。

【写真上】古池時計店
 後の古池レコード店です。
 私の中高生時代のお小遣いの大半はここで使っていました。
 50年以上前のLPレコードの値段は2500円前後。高いものでした。 

【写真中】杉本利八
 木賀にありました。

【写真下】倉地館養蚕伝習場 倉地治三郎
 古知野にあったそうです。
 明治中期から蚕業伝習所は全国各地につくられ、普及に貢献しました。

 情報をお待ちしております。

営業案内 −11−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市内の事業所を紹介しています。

【写真上】古源商会
 古知野本町の自転車店、

【写真中】吉田常雄
 現在の吉田造園でしょう。

【写真下】安藤製糸場 明治館
 
 情報をお待ちしております。

営業案内 −10−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市内の事業所を紹介しています。

【写真上】江口周蔵
 布袋の本町通りには2軒の清酢製造所がありました。
 丸井呉服店の前と、丸井呉服店の2軒北(山形屋)です。
 この写真は、丸井呉服店の前にあったと思われます。

【写真中】山本要次郎
 和洋雑貨履き物、ミツバチと幅広い商いです。

【写真下】つるや菓子店
 古知野の本町通りにありましたね、つるやさん。

 さらなる情報お待ちしております。

営業案内 −9−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市内の事業所を紹介しています。

【写真上】佐橋谷三郎
 絹問屋です。

【写真中】瀧源七商店
 呉服太物卸商です。

【写真下】杉本織布合名会社
 木賀の織物工場です。
 
 いずれも情報をお待ちしております。

営業案内 −8−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
江南市内の事業所を紹介しています。

古知野の医院が続きます。

【写真上】安藤医院
 報光寺の隣にある安藤医院。今も続いています。

【写真中】養生園
 情報をお待ちしております。

【写真下】樋口産婦人科院
 子どもの頃に診てもらっていた樋口医院のことでしょうか?
 
 

営業案内 −7−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
尾北地方の事業所を紹介しています。

【写真上】丸井呉服店
 現在の MARUi さんです。
 形を変えて残っています。 

【写真中】古田宮蔵
 蚕の卵を生産しています。
 当時のこのあたりは、日本有数の養蚕地帯でした。

【写真下】三品製糸場
 かなり大規模な製糸場です。
 
 情報をお待ちしております。

尾北ホームニュースで紹介されました

画像1 画像1
今朝の尾北ホームニュースで、退職校長が紹介されました。

今回は10名が退職します。
それぞれいろいろなところで仕事をした方ばかりです。
感慨深いものがあります。

尾北ホームニュースのみなさん、ありがとうございました。

画像2 画像2

営業案内 −6−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
政木写真館の先々代政木 貞弌が大正元年頃に撮影した写真を編集した営業案内 を紹介します。
尾北地方の事業所を紹介しています。

【写真上】岩田伝次郎
 これは古知野の本町通りに、比較的最近まであったスーパーヤマデンのことでしょう。
 懐かしく思い出されます。

【写真中】津田濱三郎機業場
 当時としては大規模な工場です。
 残念ながら情報がありません。ご存じの方、教えてください。

【写真下】丹葉銀行 本店
 (株)丹葉銀行は、明治25年〜昭和6年 まであり、解散によりなくなっています。

 本店は、布袋の本町通り、今の牧野さんのお宅のある場所にありました。

 支店が一宮、小町、犬山、北方、浅井、古知野と6店あり、当時としては大きな地方銀行です。
 その本店が布袋にあることから、布袋の重要さがわかります。

運動場整地工事

画像1 画像1
工事が終盤に入り、とてもきれいになりました。

ありがとうございます。

今年もみんなでがんばったよ☆

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6・7・8組では,みんなと一緒に無事に卒業式や修了式も終えました。振り返ってみると,国語や算数などの毎日の勉強はもちろん,図工も家庭科も音楽も社会も理科も体育も生活単元も外国語も色々なことに6組も7組も8組もそれぞれの担任と支援員さんと,さまざまな方の協力もあり,みんなでがんばっていくことができました。思い残すことはないくらい,子どもたちも職員もみんな一生懸命だったから,よい思い出ばかりが思い出されます。来年度は子どもたちはそれぞれ進級し,新しい新入生も入ってきます。みんな仲良く元気に,学校生活を楽しく過ごしてもらえばうれしいです。6・7・8組へのご理解とご協力,本当にどうもありがとうございました☆

マルシェに来やがれ

画像1 画像1
まちづくりをがんばる人を中日新聞の記事より紹介します。

布袋では、ぶらりん日和のような町づくりイベントが行われます。

古知野でも、イベントが計画されています。

記事中の谷口さんは、布袋小の卒業生。
先日、玄関の靴箱を寄付していただいた中心メンバーの一人です。
当日は、多くの人で賑わい、笑顔が見られることを祈っています。

記事の後半を紹介します。
映画の題名にちなみ「黄色いマルシェ」と名付け、嵐がコンサートの全国ツアーでナゴヤドームを訪れるのに合わせ、四月十二〜十四日の三日間開催。市の毎年の恒例行事「藤まつり」の期間の二十七、二十八日にも催す。

 映画でメンバーが食べていたエビ天丼を再現。古知野新町商店街に隣接する愛栄通商店街の大衆食堂「さかえや」で千二百円で提供する。蒸しパンを移動販売する「一恵庵(いちえあん)ロバのパン工房」のワゴン車もやって来て映画のワンシーンで桜井翔さんも食べた蒸しパンを販売する。

 江南土産のアンテナショップや革小物の刻印体験をはじめ、雑貨、コーヒーも販売。期間中は午前十時に名鉄江南駅西口に集合すると、商店街まで案内しながら映画のシーンを説明するガイドも用意する。

 谷口さんは「活動を休止するまでの二年間で、ファンが大勢来ると思う。嵐を入り口に、江南の魅力をもっと知ってもらえたらうれしい」と期待している。マルシェの開催は、午前十時〜午後三時。


ここから 
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/4 入学式準備 6年登校 下校11:00〜
4/5 入学式(456年登校) 10:50下校(4〜6年)

学校通信「夢ひろば」

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

下校予定時刻表

ほてサポ

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421