最新更新日:2018/08/18
本日:count up9
昨日:309
総数:875140
明日は国際交流フェスティバルです

学校所有の刀剣類提出に関する件(昭和20年12月13日)

画像1 画像1
昭和20年12月13日付けで丹葉地方事務所長より、管内の国民学校長へ出された通知を紹介します。
−−−−−−−−−−−−
学校所有の刀剣類提出に関する件

学校保管の兵器、教練の武道用具、資材等の処置に関しては、しばしば次の通牒によりすでに処理済みのことと存ぜらるるも、標記刀剣類においても、未処理の向きは速やかに所轄警察署に連絡、その指示により処置相成度、なお今般家宝、または美術的骨董的価値ありと認め裏に刀剣保管証を交付され、その所有または所持を認められたる一切の刀剣類も今月20日までに所轄警察署に提出すること相成りたるに付き、学校において国宝又は重要美術品として指定ありたる刀剣類有之向は特に左記御了知の上、所轄警察署に連絡提出方配意相成りたく

         記

一 頑丈なる札を附し所有者の住所氏名の名称を記載すること

二 国宝または重要美術品として指定せられあることを一見して判明するよう表示すること

三 すでに供出せしもの、又は今回供出のものに、ついては左記詳細報告のこと(文部大臣宛に通縣経由提出)
 一 種別(国宝又は重要美術品の区別)
 二 名称(刀剣銘、作者名、製作年代)
 三 員数
 四 所有者住所氏名
 

『丹羽郡小学校長会 記録簿』

画像1 画像1
会議室で見つかったお宝。

今日紹介するのは、『丹羽郡小学校長会 記録簿 明治四十三年二月起』

現在も、丹葉地方小中学校長会 というのがあり、私(校長)がその会長を務めています。

これは、明治43年2月から昭和14年2月までの、丹羽郡小学校長会の会議録です。当時は、まだ中学校はありません。

末尾には会計簿もあります。


ご覧になりたい方は、校長までご連絡ください。

『本番に強い子に育てるコーチング---個性を活かし、集中力と潜在力をフルに引きだす指導法とは』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本 を紹介しています。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は『本番に強い子に育てるコーチング---個性を活かし、集中力と潜在力をフルに引きだす指導法とは』児玉光雄

興味ありますね。
私(校長)も昔は本番に弱かったのです。妙に緊張し、よく失敗しました。
メンタルトレーニングが足りませんでした。
これを読めば、多少は変わります。


内容紹介
負けず嫌いな子と、遠慮しがちな子での指導法の違いとは? 練習 本番までの叱咤激励の仕方……など、ここ一番に強いメンタルを持った子になってもらいたいと願う、全ての親・指導者必読の書!

内容(「BOOK」データベースより)
子供の心は弱く、ちょっとした失敗にも傷つきやすい。でも、素直で柔軟なぶん、プラス方向にもすぐ転じる。子供の力を伸ばし、じょうずに引き出してあげるのも、才能を封じ込め、どこかいじけた子にしてしまうのも、親やコーチ、先生…じつは、大人の影響が大なのです。小さな習慣とアドバイスで子供は大きく変わるのです。

目次です。

1章 さて、あなたのお子さんは?―本番で力を発揮できる子、失敗する子の違いとは
2章 ムリなく、楽しくできる習慣術―この最新メントレ術なら子供は必ず変わります
3章 「ここ一番」に強くなるプログラム―その一瞬に集中し、本来の力を引きだす方法
4章 一生懸命な親ほど、子はしぼむ―タフでのびのびした子に自然に育つコーチング
5章 どんどん向上する子の秘密―アスリートとしてわが子を大成させる心構え
6章 本番にイマイチ弱い子への具体策―こんなとき、親や指導者はどう対処すべきなのか
7章 試験を突破するためのヒント―受験の後も伸びる強くて優しい導き方とは

交通秩序の徹底に干する件(昭和20年10月4日)

画像1 画像1
校内で発見された、昭和20年10月4日に、布袋警察署長から布袋南国民学校長へ出された通達を紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−

交通秩序の徹底に干する件

連合軍の進駐を控え、今般連合軍より、交通能率確保のため、左記各項厳守方要望有りたる旨、上局より通牒有之たるに付き、町内会長、隣組、国民学校児童を通じて之が徹底方お取りはからい相成度此殷及ご依頼候なり



一 連合国軍の自動車の追い越し禁止
  特に星印のある車輌は将官以上の乗用車にして、米国軍自体においても追い越しを禁止せられ有る趣に付き格別注意を要す

二 左側通行の厳守

三 横隊通行の禁止

四 路上の遊技の禁止

五 路上出張物の禁止

六 車道歩行の禁止(都市へ旅行したる場合)

七 斜行横断の禁止(都市へ旅行したる場合)

八 停留所の軌道に沿って一列励行の厳守(都市へ旅行したる場合)

−−−−−−−−−−−−−−−
連合国軍の自動車を追い越してはいけなかったのですね。
 

『卒業の部 優等賞 授賞原簿 布袋尋常高等小学校』

画像1 画像1
会議室で見つかったお宝。

今日は、『卒業の部 優等賞 授賞原簿 布袋尋常高等小学校』 を紹介します。

大正3年から大正12年までに、卒業した子ども達に優良賞が贈られた原簿です。

賞品には「金言集」「日本礼儀作法」「皇太后陛下十二徳の御詠」「立志美談」「郷土のほまれ」「日本外史」「硯箱」「イソップ一冊雑記帳三冊」などがありました。

本人が希望したものでしょうか?

ご覧になられたい方は、校長までご連絡ください。

『がんばらなくていい! 子どもを伸ばせる親のちょっとした習慣』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本 を紹介しています。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『がんばらなくていい! 子どもを伸ばせる親のちょっとした習慣』若松 亜紀 著(学陽書房)

4コマまんがなどでの説明は読みやすく、1時間半あれば読むことができます。

内容は、次の内容紹介、目次を見れば、概略は分かります。

内容紹介
親ががんばらないほど、子どもはいきいきグングン伸びる! 先生でもなくコーチでもなく、親は親として子どもを丸ごと見守り、話を聞き、その子自身のよいところをほめて、伝える。×探しではなく「○探し」で、子どもの“やる気"にスイッチ・オン! 可能性や自信、自己肯定感など、プラスの力をググッと引き出すシンプルアドバイスが満載。

内容(「BOOK」データベースより)

先生でもなくコーチでもなく、親は親として子どもを丸ごと見守り、話を聞き、その子自身のよいところをほめて、認める。「×探し」ではなく「○探し」で、みるみる子どもの“やる気”や“自信”、“可能性”が引き出されます。

目次です。
はじめに Introduction――知ってよかった! “○(まる)探し" ダイは直球 人の子ならよかった!?  間違っていた? 私の「×(ばつ)探し」子育て 「反応」と「対応」 「対応」って何!?  救世主現る! 「いいところを見つけて」  一生を変える3分  ○は、もうある!

Step1 まるっと見る――子どもが“のびのびイキイキ"輝き始める!  子育てまるっと大作戦1 まるっと見る ビシッと母さん、逆効果  母の怒りは急に止まらない  愛はEYE! 「見る」ことから始めよう 子どもには「子どもの時間」があったんだ!  なぜ、園の先生は怒らないのか?  ボタンをピッ♪で見る目は選べる  ○探しで曇りのち晴れ! 「まるっと見る」ポイント1 時間の余裕が、心の余裕 「まるっと見る」ポイント2 未完了の完了

Step2 まるっと聞く――子どもが“次の一歩"を踏み出せる!  子育てまるっと大作戦2 まるっと聞く 嵐を呼ぶ「共感度ゼロ」  イライラをしずめる「離れ」ワザ  「まるっと聞く」威力  聞くと、なぜ、勝手に気づくのか?  目指せ! 「聞きかた上手」 「まるっと聞く」ポイント1 話したいと思われる親の条件 「まるっと聞く」ポイント2 気をつけよう! 知ったかぶりの反対発言 「まるっと聞く」ポイント3 いったん受け止めテク

Step3 まるっとほめる――子どもの“できる! "がパチッと目覚める!  子育てまるっと大作戦3 まるっとほめる  行列ができるお母さんのヒミツ  「ほめ」が生み出す安心空気  知らなかった! 子どもをダメにするほめ方があるなんて  ほめすぎ注意報発令 「徹子の部屋」に学べ!  見つけた! 子どもが育つ、とっておきのほめ方 「まるっとほめる」ポイント1 「+(プラス)質問」で、ほめが100倍活かされる 「まるっとほめる」ポイント2 「無意識の意識化」を引き起こせ!  「まるっとほめる」ポイント3 本当はもっとすごい質問のチカラ

中略
おわりに

大口町の図書館でお借りしました。

今日は山の日

画像1 画像1
今日8月11日は「山の日」です。

国民の祝日に関する法律、16番目の祝日として2016年より施行されました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことが目的です。
(2020年は東京オリンピックの閉会式の翌日に当たる8月10日に変更されます。)

近くの山にハイキングでもいかがでしょう!

暑いか・・・・。

『伊勢湾台風 被災関係綴(受)』

画像1 画像1
昨日紹介したものは、布袋小学校から発送した文書です。

今日は、布袋小学校が受け付けた文書『伊勢湾台風 被災関係綴(受)』 を紹介します。

伊勢湾台風の被害について受け付けたいろいろな文書が綴じてあります。

写真左は伊勢湾台風被災児童生徒見舞金配分表 愛知県学校災害対策本部 尾北協議会(仮称) という文書名で、管内の学校の被害状況が表になっています。

見舞金額を多い順に並べると

1位布袋小学校 6,495円
2位古知野中学校 6.387円
3位楽田小学校 6,147円
4位大口北小学校 5,598円
5位古知野北小学校 4,521円でした。

布袋小学校が、最も大きな被害に遭っていることが分かります。

連合国軍進駐に対する学徒の指導に関する件(昭和20年8月15日)−2−

画像1 画像1
昨日に続き、終戦の詔書が出された昭和20年8月15日に文部省から出された文書を紹介します。

最初の一行は、前回の写真の末尾になります。

−−−−−−−−−−−−−−−−

 4 流言蜚語に惑わざるよう、あくまで当局の指示に従い、自らも行動すると共に、一般国民の指導にも任ずること

二 連合国軍進駐後における心構え

 1 外国の軍人に対しては、個人が直接接触することは努めて避けること。ただし、先方より求め来たる場合、毅然たる大国民的態度を以て接すること

 2 外国の軍人に対しては、これを崇拝し、あるいはこれに媚びるがごとき態度はもちろん、徒に敵愾心もって、感情を刺激し、または蔑視排撃するがごとき態度は厳にこれをいましむること

 3 いかなる事態に於いても、絶対に腕力沙汰に訴えざること

 4 外国人との間に問題発生したる場合は、自分勝手に個々に談判することなく、詳細を官憲に届けること

 5 単なる好奇心等より、半可通の外国語をもって、外国人に個々に接触するがごときなきようすること

 6 外国人と交渉接触するを要する事態発生に対すべく外国語を解する男子教職員の活用を予め考慮し置くこと。

 7 女子教職員学徒は、特に日本婦人としての自覚を持って、妾○○外国人に隙を見せざること。すなわち目を惹くごとき華美なる服装化粧等はこれを慎むはもちろん、媚に見えるごとき微笑みを残し、または対手に不○を感ぜしむるごろき笑声発するごときは厳にいましめ、あくまで容姿厳正にして質実剛健の態度を堅持すること

 8 外国人が片言の日本語を以て呼びかけ来るも、婦女子は決して相手にならず、極力これを避けること

 9 外国軍隊駐屯地並びに出入りする土地付近にありては、婦女子は夜はもちろん昼間においても、人通り少なき場所の一人歩きは絶対にこれをなさざること

−−−−−−−−−−−−−−−−

とてもリアルな内容です。

これだけの文書を8月15日に出したということは、何日前から準備をしていたのでしょうか?

とても興味深いところです。 


『ママの心がふわりと軽くなる 子育てサプリ』佐々木正美

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本 を紹介しています。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は『ママの心がふわりと軽くなる 子育てサプリ ― そのままのあなたで大丈夫! 』 (Como子育てBOOKS) 佐々木正美。

これは抜群に読みやすく(マンガが多い)、元気の出る本です。


内容紹介
子育ての悩み、イライラした気持ちを、ふんわりと包んでやさしく癒してくれるサプリのような1冊。佐々木先生のことばはじわじわとあなたの心に効き、ぷりっつさんのマンガが元気を届けます!

子育て中のお悩み別に、児童精神科医の佐々木先生と、マンガ家の松本ぷりっつさんのコラボレーションで、37個の、しあわせな子育てのアドバイスを贈ります!

第1章 「私ってダメママ?」ほかのママと比較して落ち込むときに
第2章「いいかげんにして! 」「うるさい! 」子どもに怒りをぶつけてしまうときに
第3章 「なんでこんなこともできないの! ?」わが子のしつけで悩むときに
第4章 「ウチの子、こんな性格で将来大丈夫?」子どもの個性に不安を感じてしまうときに
第5章「上の子が扱いにくい! 」「上の子らしくない」と感じたときに
第6章「それでもやっぱり、ママになってよかった」この気持ちを忘れないために

●佐々木先生のことばは、きびしいけれど、あたたかく、あなたの心にじわじわ効いてきます。松本ぷりっつさんの「うちの3姉妹」のイラストとマンガは、ぷりっつ一家の明るい解決方法や困ったときの気持ちの上手な逃し方など、たくさんのヒントを教えてくれます。赤ちゃんから、思春期の入り口まで、すべての子育てに対応できる、1冊です。子育て中の方への、プレゼントにもどうぞ!

子育てに困ったらまずは手に取ってみて下さい!

大口町図書館でお借りしました。

磯谷富美子さんの講演が紹介されました

画像1 画像1
今朝の尾北ホームニュ−スで、磯谷富美子さんの講演が紹介されました。

『伊勢湾台風 被災関係綴(発)』

画像1 画像1
会議室で見つかった資料を紹介します。

『伊勢湾台風 被災関係綴(発)』

表紙をめくると
伊勢湾台風災害見舞金配分額(最終分)
全壊生徒児童数 59
  100円×59=5900円

半壊生徒児童数 35
   29×35=1015円

家が全壊した児童には100円、半壊した児童には29円の見舞金が配られたことが分かります。

また別の資料では、三、全壊流出住居 五十五人 というものもありました。

資料には、被災した児童名と簡単な住所も載っています。
また、職員の家の被災状況、布袋小学校へ集団疎開してきた児童の氏名なども載っています。
もし、「資料を見たい」という方は、校長までメールでご連絡ください。

校長連絡先 hoteisho-kotyo@city-konan.ed.jp
 (返信に時間がかかる場合もあります。)

連合国軍進駐に対する学徒の指導に関する件(昭和20年8月15日)−1−

画像1 画像1
前回同様、終戦の詔書が出された昭和20年8月15日に文部省から出された文書を紹介します。貴重な文書です。

−−−−−−−−−−−−−−−


 連合国軍進駐に対する学徒の指導に関する件

連合国軍は新聞紙報道のごとく、いよいよ逐次我が本土に進駐を致すことと相成り候の処、その風俗習慣は我が国民と非常なる懸隔有之候に付いては、徒らに激して敵愾心を示し、若しくは蔑視排撃の態度を示すがごときにより、彼らの感情を刺激するに於いては、ただ一人の過誤も、幾百人の無 の生命を奪い、或いは数人の過誤により、連合国軍の日本占領期間を延長せしめ、或いはその占領地域を拡大して苛烈なる占領地行政に移行するなど、不幸なる結果を招来する懼あるをもって、この際、みだりに事態を刺激せざるよう、深く戒め、特に左記事項につき、学徒並びに教職員の指導に関し、万遺憾なきを期せられ度



一 連合国軍の進駐に対する心構え

 1 連合国軍の進駐は、一切我が政府と折衝の結果、平和的に実施さるを以て特に平静を記すること。
 2 不要不急の旅行を慎み、交通輸送を妨害せざること
 3 治安の維持に関しては、特に警察憲兵等、関係官憲の指示に従うと共に、積極的に協力し、沈着冷静各自の本分に精勤すること

(続く)

『子どもを伸ばす手仕事・力仕事―手と身体を使えば使うほど、頭がよくなる』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本 を紹介しています。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『子どもを伸ばす手仕事・力仕事―手と身体を使えば使うほど、頭がよくなる』 辰巳 渚 著。

先日紹介した、谷田貝公昭先生『不器用っ子が増えている―手と指は[第2の脳]』の続編と考えるとわかりやすい本です。
主旨は同じで、事例が豊富になっています。
 
内容説明です。
子どものときに手と身体が覚えたことは一生、忘れない。心と脳をぐんぐん育てる手仕事・力仕事73。

文部省訓令第5号(昭和20年8月15日)

画像1 画像1
さっそく、終戦の詔書が出された昭和20年8月15日に文部科学省から出された訓令を紹介します。

また句読点を補ったところもあります。

本文を紹介します。

−−−−−−−−−−−−
8月14日、米英支蘇四国の共同宣言を受諾給うに際し、畏くも大詔を渙発総力を将来の建設に傾けんことを懇諭し給ふに、誠に允に恐懼に堪えず大東亜戦争勃発して已に殆ど四年、その間、地方総監並びに地方長官は熱誠克く管下の学校教職員を統督し、学校長並びに教職員は、盡忠克く垂範促進、実を挙げ、学徒は或いは前線に勇戦し、或いは銃後に敢斗し、忠誠純真克く奉公の節を効せりと難戦局並びに世界情勢の相次ぐ急変−残虐なる爆弾の出現とは遂に未曾有の国難を結果し、国歩の蹉跌を招来するに至れり。是し偏に我らに匪窮の誠足らず報告の力乏しくして皇国教学の神髄を発揚するに未だしきもの有りしに由ることを反省し、この痛恨を心肝に刻み臣子たつ責務の完遂を今後に誓わざるべからず。激情を戒め隠忍を諭へ道義志操の教を申ねさせ給うを拝しては、苟も教育に関係する者にして感奮興起せざる者有らんや。
 各位は深く此の大詔の聖旨を対し奉り国体護持の一念に徹し、教育に従事する者をして克く学徒を薫化啓導し其の本分を謬なく恪守せしむると共に、師弟一心任の重きに堪え、祖孫一体道の遠きを忍びて教学を荊蕀の裡に再建し国力を焦土の上に復興し、以て深遠なる聖慮に応え奉らしめんことを期すべし。

昭和20年8月15日   文部大臣  太 田 耕 造

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昭和20年8月14日に、日本は御前会議において鈴木貫太郎首相が昭和天皇の判断を仰ぎ、ポツダム宣言の受諾を決定しました。

その翌日にこの訓令が出されたことが驚きです。
事前に内々に準備されていたのかもしれません。

当時の様子が伝わってきます。

『連合軍関係書類』『連合軍司令部 報告書綴』

画像1 画像1 画像2 画像2
昨年、本校和室の押し入れより段ボールの箱が出てきました。
その中を見たら、何と、

『連合軍関係書類』

『連合軍司令部 報告書綴』

など、大正時代から戦前、戦後の文書がたくさん出てきました。

まさに、歴史の生きた教材です。

連合軍司令部から学校にどのような通知が来て、また、学校からはどのように報告したのか、今後、時間を見つけて報告します。

「布袋の歴史」に連載します。

鈴木先生、勉強中!

画像1 画像1
今日は、昨日に続いて鈴木教諭が布袋保育園で研修を受けています。

初任者研修として異校種を体験するもので、鈴木教諭は地元の布袋保育園が割り当てられました。

その様子を見に行きますと、私(校長)のことを知っている年長さんが駆け寄って来て、「○年○組の・・・知ってる?」「おねえちゃんが2人いるよ」などと話しかけてきました。

鈴木教諭は、低い目線で、園児に話しかけています。
心の距離がとても近く感じました。

保育園の先生の声かけは、とても勉強になります。

しっかりと学び取って、さらに力を付けていってほしいと思います。

丹葉フィールドワーク −日本街路灯製造−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
上の写真を見てください。

古知野 愛栄通の看板と街路灯。
下は、久昌寺のお寺の屋根型をした街路灯。

だれが作っているか知っていますか?

丹葉フィールドワークの後半は、こうした街路灯などをオーダーメイドしている日本街路灯製造株式会社 豊明工場 を見学しました。

高速道路などの街路灯は大手のメーカーが大量生産で作りますが、商店街などの多品種少量の製品は、この会社が作っています。
完全オーダーメイドで、設計から、施工、設置までを行います。

何と、大人気の浦安にあるレジャー施設。
あそこにある6000基の照明の1割弱はここで作っています。

もともとはアメリカ製です。
しかし、修理や増設・新設は、この会社がやっているのです。
閉園後にサイズを測り、設計をし、許可を得て作るのですが、それをアメリカ本社がダメ出しをし作り直したこともあったそうです。

銀座の140基の街路灯もすべてここの製品です。

今回は、パソコンでの設計から、鋼管やスチール板の切断・加工、塗装など、全工程を丁寧に説明していただきました。

溶接ロボットは2400万円。
身近な街路灯ですが、ハイテク機械と、人の手によりつくられることを知ると、いっそう愛着がわきます。

ぜひ、お近くの街路灯に注目を!

『不器用っ子が増えている―手と指は[第2の脳]』谷田貝公昭

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『不器用っ子が増えている―手と指は[第2の脳]』

かつて「ナイフで鉛筆が削れない子」が話題になりました。

当たり前です。やらせていないから。

それどころか
「鉛筆を正しく持つことができない」子は7割を超えます。

「箸を正しく持てない」
「マッチをすれない」

今は
「定規を使えない」
「ぞうきんが絞れない」
ざらにいます。

教えていないからです。

本書は、一昨年出版されました。

手先の動きが脳を発達させてきた のです。
手先を使う事をどんどんやらせることで、応用力が身につき、生活技術が向上するのです。
夏休み中に、どんどんやらせてみましょう。

内容説明
箸や鉛筆を使えない子どもが、ますます増えています。「危ないから」とナイフ・包丁・ハサミ等を持たせない親も、増えています。「手」の発達は「脳」の発達にも深く影響することを永年にわたって訴えてきた著者が、《不器用な子》の実態を挙げ、危機にある子どもの生活技術に警鐘を鳴らし、《器用さ復活》の方法を示します。不器用な大人も必読の1 冊。

 大口町の図書館でお借りしました。

丹葉フィールドワーク--新日鐵住金−

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日は、丹葉地区の社会科教師による丹葉フィールドワークに参加しました。

午前の目的地は、新日鐵住金 名古屋製鉄所 です。

小笠原さんと立松さんが説明してくださいました。

約632万m2(ナゴヤドーム約131個分)の敷地には、バス停33か所あります。グランドが2面、体育館、野球場もあります。消防車が3台、救急車も1台備えています。
34万本の常緑樹が茂っていました。

メインオフィスには350名の事務系職員が働いています。
全体では、正社員3千人(内 1600人は三交代勤務)、協力会社社員が7千人いるそうです。

まず、オーストラリアから輸入した鉄鉱石・石炭と、美濃赤坂の石灰石を2つの高炉で溶かします。
高炉を新設すると、350億から400億円かかります。
(日本全体で24基稼働しています。)
高炉は、一度火をつけたら、24時間365日つけっぱなしです。
冷えたら鉄が固まってしまいますね。

高炉には寿命があります。
2mの耐火煉瓦が減っていき、30cmぐらいになると使えません。
15年ほどで交換します。

その解体には、4000tクレーンが2基必要で、全国から3000人の技術者が集まります。
(その宿泊施設を確保するのが大変だそうです。)
また新設時は、女性は中に入れません。土俵と同じで、縁起を担いでいるのです。

ドロドロに溶けた鉄は、トーピードカーで転炉に運びます。
トーピードカーには、300tの溶鉄を入れることができます。
1台1億円です。

転炉で、注文に応じた成分調整をし、スラブという鉄の板を作ります。

そのスラブを8枚運ぶのが、180tキャリアカーです。
56本のタイヤがあり、すべてが回転するので小回りもききます。
こちらは2億円。日本車両の製品です。

その後、熱延工程を見学しました。
1日、700本の板を延ばして、ロールのように巻き取ります。
ちょうど、プリウスの車体に使われる鉄板を延ばしているところを見ました。
車種によっても、鉄板は異なるのです。
離れていても、熱さを感じました。

水は愛知用水から。90%はリサイクルしますが、残りは蒸発してしまいます。

まだまだ情報を収集しましたが、ここではこのくらいに・・・・・。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
8/20 出校日

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421