最新更新日:2018/08/19
本日:count up129
昨日:309
総数:875260
今日は国際交流フェスティバルです

丹葉フィールドワーク −日本街路灯製造−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
上の写真を見てください。

古知野 愛栄通の看板と街路灯。
下は、久昌寺のお寺の屋根型をした街路灯。

だれが作っているか知っていますか?

丹葉フィールドワークの後半は、こうした街路灯などをオーダーメイドしている日本街路灯製造株式会社 豊明工場 を見学しました。

高速道路などの街路灯は大手のメーカーが大量生産で作りますが、商店街などの多品種少量の製品は、この会社が作っています。
完全オーダーメイドで、設計から、施工、設置までを行います。

何と、大人気の浦安にあるレジャー施設。
あそこにある6000基の照明の1割弱はここで作っています。

もともとはアメリカ製です。
しかし、修理や増設・新設は、この会社がやっているのです。
閉園後にサイズを測り、設計をし、許可を得て作るのですが、それをアメリカ本社がダメ出しをし作り直したこともあったそうです。

銀座の140基の街路灯もすべてここの製品です。

今回は、パソコンでの設計から、鋼管やスチール板の切断・加工、塗装など、全工程を丁寧に説明していただきました。

溶接ロボットは2400万円。
身近な街路灯ですが、ハイテク機械と、人の手によりつくられることを知ると、いっそう愛着がわきます。

ぜひ、お近くの街路灯に注目を!

『不器用っ子が増えている―手と指は[第2の脳]』谷田貝公昭

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『不器用っ子が増えている―手と指は[第2の脳]』

かつて「ナイフで鉛筆が削れない子」が話題になりました。

当たり前です。やらせていないから。

それどころか
「鉛筆を正しく持つことができない」子は7割を超えます。

「箸を正しく持てない」
「マッチをすれない」

今は
「定規を使えない」
「ぞうきんが絞れない」
ざらにいます。

教えていないからです。

本書は、一昨年出版されました。

手先の動きが脳を発達させてきた のです。
手先を使う事をどんどんやらせることで、応用力が身につき、生活技術が向上するのです。
夏休み中に、どんどんやらせてみましょう。

内容説明
箸や鉛筆を使えない子どもが、ますます増えています。「危ないから」とナイフ・包丁・ハサミ等を持たせない親も、増えています。「手」の発達は「脳」の発達にも深く影響することを永年にわたって訴えてきた著者が、《不器用な子》の実態を挙げ、危機にある子どもの生活技術に警鐘を鳴らし、《器用さ復活》の方法を示します。不器用な大人も必読の1 冊。

 大口町の図書館でお借りしました。

丹葉フィールドワーク--新日鐵住金−

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日は、丹葉地区の社会科教師による丹葉フィールドワークに参加しました。

午前の目的地は、新日鐵住金 名古屋製鉄所 です。

小笠原さんと立松さんが説明してくださいました。

約632万m2(ナゴヤドーム約131個分)の敷地には、バス停33か所あります。グランドが2面、体育館、野球場もあります。消防車が3台、救急車も1台備えています。
34万本の常緑樹が茂っていました。

メインオフィスには350名の事務系職員が働いています。
全体では、正社員3千人(内 1600人は三交代勤務)、協力会社社員が7千人いるそうです。

まず、オーストラリアから輸入した鉄鉱石・石炭と、美濃赤坂の石灰石を2つの高炉で溶かします。
高炉を新設すると、350億から400億円かかります。
(日本全体で24基稼働しています。)
高炉は、一度火をつけたら、24時間365日つけっぱなしです。
冷えたら鉄が固まってしまいますね。

高炉には寿命があります。
2mの耐火煉瓦が減っていき、30cmぐらいになると使えません。
15年ほどで交換します。

その解体には、4000tクレーンが2基必要で、全国から3000人の技術者が集まります。
(その宿泊施設を確保するのが大変だそうです。)
また新設時は、女性は中に入れません。土俵と同じで、縁起を担いでいるのです。

ドロドロに溶けた鉄は、トーピードカーで転炉に運びます。
トーピードカーには、300tの溶鉄を入れることができます。
1台1億円です。

転炉で、注文に応じた成分調整をし、スラブという鉄の板を作ります。

そのスラブを8枚運ぶのが、180tキャリアカーです。
56本のタイヤがあり、すべてが回転するので小回りもききます。
こちらは2億円。日本車両の製品です。

その後、熱延工程を見学しました。
1日、700本の板を延ばして、ロールのように巻き取ります。
ちょうど、プリウスの車体に使われる鉄板を延ばしているところを見ました。
車種によっても、鉄板は異なるのです。
離れていても、熱さを感じました。

水は愛知用水から。90%はリサイクルしますが、残りは蒸発してしまいます。

まだまだ情報を収集しましたが、ここではこのくらいに・・・・・。

プール開放最終日 その2

画像1 画像1
プール開放最終日も,たくさんの笑顔が見られました!
夏はまだまだこれからです。健康と安全に気を付けてすごしましょう。

今日のプール開放

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今年度最後となるプール開放に181名の児童が来てくれました。

開始時は心地よいさわやかな風が吹いていましたが、時間がたつにつれプールサイドは灼熱の暑さになってきました。

子どもたちは水の中で気持ちよさそうに泳いだり、仲間とたわむれたりしています。

検定を受ける児童もいます。

学校のプール開放が夏休みの思い出の一つになってくれるといいなと思います。

児童は、このあと11時20分に学校を出発します。
よろしくお願いします。

プール開放(8日) 時間を短縮して実施します

本日のプール開放は、熱中症予防のため、時間を短縮して実施します。

下校時刻を30分早め、11時20分に下校します。
お子様の帰宅時刻が早まりますので、ご配慮ください。

ご理解とご協力をお願いいたします。

丹葉地方小中学校教頭研修会

画像1 画像1
昨日は、丹葉地方小中学校教頭研修会が開催されました。

4つの提案に対して各市町の情報交換が行われ、とても有意義な会になりました。
最後に、私(校長)が指導・助言を行いました。

夏休み中には、このようにいろいろな研修会が開かれ、それぞれが学んでいます。

今後に生かされ、丹葉地区の教育がますます充実することを期待しています。

『「普通」で育つわが子の人間力』外山 滋比古

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『「普通」で育つわが子の人間力―これだけ守れば大丈夫!育児の基本〈26〉』外山 滋比古 を紹介します。

「五つ叱って二つほめる」「ケンカをしない子は、人との適度な距離がもてない」など、普通の育児書とはひと味違う見解が聞かれます。

内容(「BOOK」データベースより)
いま育つ子は仕合わせだといわれます。それなのに、とんでもないことをする子がふえています。しかし、子育てはこわくありません。ごく自然に育てればよいのです。「普通」にすればうまくいきます。普通のことをくりかえし、くりかえしさせます。それで、こどもの人間力ははぐくまれます。なにが自然なことか、どうするのが普通なのか、それについて、いろいろなお話しするのがこの本です。

目次です。

1章 こどもの心を豊かにするには「悪いもの」や「いけないこと」を排除しない(こどもはときどき「叱られたい」気持ちになるもの・叱る愛
過ちの芽をつむには「罰とほうび」が効果的・ルール ほか)

2章 つよい子・元気な子に育てるには「大事に」「安全に」方式はダメ(上手なころび方はこどものうちに覚えるべきこと・ころぶ
階段は反射神経をきたえるのに最適の場所・足もと ほか)

3章 賢い子、たくましい子に育てるためのお母さんの注意点(笑い話を聞かせるとユーモアのセンスが育つ・ウソ
お母さんの自然な話し方をこどもはまねる・口のきき方 ほか)

4章 健康な子に育てる秘訣は、「普通」の習慣の中にある(親の願望でこどもの生活を忙しくしない・習いごと
一日一回、こどもが汗を出す時間をつくる・汗をかく
こどもの情緒の安定には、野菜と魚中心の食事を・食事
「オカアサンヤスメ」メニューは、こどもの頭脳の発達に向かない・噛む
完全主義でなくとも、こどもは愛情で育つ・お母さんらしさ)

好きですね。

江南市立図書館でお借りしました。

税に関する絵はがきコンクール 大募集

画像1 画像1
本日、5・6年生に配付してあります。

ふるって応募してください!
各自で投函してください。

今日(7日)は立秋

画像1 画像1
今日は『二十四節気』立秋
『二十四節気』は「1年を24つに区切って季節を分けた考え方」で、立秋はその13番目にあたります。

今日は、秋を少しだけ感じる日になりました。

8月7日頃(2019年は8月8日)。および処暑の前日までの期間をいいます。
これからは残暑見舞いを書きます。

画像出典
 http://sk-utorix2.com/533.html

5年生 いかがおすごしでしょうか。

画像1 画像1
暑い日が続きますが,元気にしていますか。
先日の出校日では,真っ黒に焼けた顔,真っ赤になった顔,そしてまぶしい笑顔をたくさん見ることができました。

5年生は,映画「少年H」を鑑賞しました。戦時中のくらしと,人々の生き様に触れ,いろいろ考えたことでしょう。
鑑賞後に話す時間があまり取れなくて残念でしたが,思ったことや考えたことは,ぜひ自学ノートに書き綴ってほしいと思います。

この季節は,戦争や平和について目にしたり耳にしたりする機会が多くなります。ぜひ,ご家庭でも話題にしてみてくださいね。

それでは,8月20日の出校日,元気な笑顔を待っています。
(もちろん,宿題もお忘れなく!)

プール開放 その2

画像1 画像1
画像2 画像2
久しぶりのプールでしたが,みんな元気いっぱい活動しました。
ボランティア児童のみなさん,ありがとう!
検定の合格者もでました,おめでとう!

明日が最終日です。熱中症に気を付けてすごしましょう。

図書館開放

画像1 画像1
今日は図書館開放日です。

プール開放と重なったために、数は少ないのですが、親子で本を読んだり、勉強をしたりする姿が見られました。


プール開放

画像1 画像1
今日は久しぶりのプール開放。

そういえば、曇り空も久しぶり・・・。

時折、ポツッとくる雨が、とてもありがたく感じました。

今日は156人が、数少ないプール開放を楽しんでいます。

明日も泳げるといいけど・・・・。

京都大学複合原子力科学研究所 視察

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日は、大阪府泉南郡にある、京都大学複合原子力科学研究所 を視察しました。

ここは、原子力発電所の千分の一程度の原子炉を保有しています。
ここで発生する中性子などを使って、工学・理学・農学・医学など様々な研究分野で実験を繰り返しています。

なかでも、ガン治療におけるホウ素中性子捕捉療法(BNCT) は注目されています。

これは、原子炉等から発生する中性子とそれに増感効果のあるほう素との反応を利用して、正常細胞にあまり損傷を与えず、腫瘍細胞のみを選択的に破壊する治療法です。

通常の放射線治療は30回ほど行うのに対して、1回で済みます。

現在は臨床研究の段階ですが、がん細胞と正常細胞が混在している悪性度の高い脳腫瘍をはじめとするがんに特に効果的です。
 詳しくはここから http://www.antm.or.jp/06_bnct/0102.html

ありがとうを贈ろう

画像1 画像1
昨年に引き続き、今年も「ありがとうを贈ろう」キャンペーンを応援します。

6年生には用紙を配付してありますが、どなたでも応募できます。

ここから、ネット上での応募が可能です。
 https://arigatou.heiankaku.co.jp/

ぜひご応募ください。
8月25日が締め切りです。

『「本を読む子」は必ず伸びる! 』樋口 裕一

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は『「本を読む子」は必ず伸びる! 』樋口 裕一 を紹介します。

私なら、「本を読む子」と「行動力」のある子は必ず伸びる! という本を書きたいくらい、これもまた真だと思っています。

著者は、作文指導に定評があり、「小論文の神様」とも言われている人です。
書かれていることは、その通りというオーソドックスな内容です。

内容説明

小学校の低学年から学力を鍛えるために、さまざまなメソッドや勉強法がうたわれている。中学校受験もますます盛んだが、それほど幼い頃から、知識を詰め込む必要があるのだろうか。テストで高い点数をとれるように育てるより、本を日常的に読めるように育てるほうが、はるかに近道なのではないだろうか。
本は思考力や想像力を養い、あらゆる知識を吸収するための土台。また、算数でも英語でも読解力がなければ伸びないが、その読解力は本を読んでいれば、知らず知らずのうちに養われる。
さらに、本を日常的に読んでいる子供は活字に親しんでおり、教科書や参考書の文字を読むのがつらくない。机の前にじっと座って、一つのことに集中するのにも慣れている。
本を読むことは、のちのち勉強を始めるときの基礎体力づくり。子供の頃から日常的に本を読んでいれば、たとえ小学校の頃は成績が芳しくなくても、中学・高校といざ本気になって勉強を始めたら、あっという間に伸びていくはず。
子供の学力を伸ばすメソッドはいろいろあるが、昔ながらの勉強法である「読書」の有用さを、いま一度見直したい。小学生向け作文塾「白藍塾」を主宰する著者が、活字離れの世の中に一石を投じる本。これなら絶対子供が本好きになる、お薦め本108点付き。

目次です。

第1章 「本を読む子」はここまで大きく伸びる!(子供が伸びるかどうかは「国語力」が決め手だった!
計算や暗記が得意なのに成績が上がらない理由 ほか)
第2章 ホンモノの学力は「勉強」だけでは育たない(学校の授業だけでは国語力がつかないワケ
「答え」を探さない、自由な読み方が大切
「朝の10分間読書」は本当に有効?
学校でも塾でもなく、家で子供の学力は伸びる
書く力も鍛えると、読む力はもっとつく!)
第3章 「読書の楽しさ」に目覚めさせる誘導作戦(本を読むワクワク・ドキドキ感を植えつけよう
本屋や図書館へ上手に誘導する方法 ほか)
第4章 親の少しの手助けで、子供は必ず本好きになる!(「本を読むのが当たり前」な環境をつくる
初めのうちは「読み聞かせ」も大切 ほか)
第5章 もう、本の世界にやみつき!樋口セレクトお薦め本(ファンタジーで、知らない世界にワープ!―子供を本の世界にハマらせる、いちばんの近道
旅へ、大冒険へ、いざ出発―主人公の活躍の追体験で本に夢中に ほか)

大口町立図書館でお借りしました。

台風13号進路予想

画像1 画像1
台風13号の動きの予報です。

今後の動きに注意してください。

画像は気象庁からお借りしました。
 http://www.jma.go.jp/jp/typh/1813l.html

江南市小学生平和教育派遣事業 帰着式

画像1 画像1
 昨日、午後6時40分ごろ、江南市駅の近くで、江南市小学生平和教育派遣事業の帰着式が行われました。
 全員が元気に帰ってきました。そして、今回参加して思い出の残ったことや、平和について深く考えた時間であったという感想が述べられました。

 後日、学校で報告会を行います。
 2日間お疲れ様でした。

熱中症予防のためのプール開放中止規準を一部改定します

画像1 画像1
今週は、残り7日(火)、6日(水)の2日間、プール開放が予定されています。

これまでのプール開放中止規準を一部改定します。

これまで
tenki.jp(https://tenki.jp/heatstroke/5/26/5110/23217/)の「江南市の熱中症情報−今日のWBGT値・気温予報」で、午前6時の時点で午前12時のWBGTが31.0以上の時は、プール開放を中止 します。 としていました。

これにもう一つの指標を加えます。
tenki.jp(https://tenki.jp/heatstroke/5/26/5110/23203/)の「一宮市の熱中症情報−今日のWBGT値・気温予報」午前6時の時点で午前12時のWBGTの数値を参考にします。

 その理由は「江南市」の値は、名古屋市千種区を基準にしていますが、「一宮市」の値はより布袋に近い観測地点(一宮市千秋町佐野字辻田:一宮工業高校南;布袋小学校から2km)で判断している からです。
 より布袋小学校の気象条件に近いことがわかりました。

 今回、中止規準に幅を持たせることにご理解とご協力をよろしくお願いします。 

HP上では、午前6時頃にプール開放の有無を校長がお知らせします。
開放中止の時のみ、緊急メールで全家庭、職員、パトロールの人に8時40分までにお知らせします。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
8/20 出校日

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421