最新更新日:2018/08/19
本日:count up128
昨日:309
総数:875259
今日は国際交流フェスティバルです

教育者研究会 講義編

画像1 画像1
教育者研究会、後半は松井伸市先生による講義です。

テーマは
これまでの道徳教育、これからの道徳教育
演習-道徳科の授業づくり です。

印象に残ったのは、「自分で」という言葉を、何度も繰り返されていたことでした。

道徳的価値は教師が教え込むのではなく、「自分で」感じ取ったことしかものになりません。

確かにその通りで、「道路の飛び出しはいけません」と知識に訴えても、おそらくわからないでしょう。
1回ヒヤッという体験をすれば、身に沁みます。

道徳も同じ。
「自分で」がポイントなのです。

道徳には、いろいろなやり方があります。
だからこその難しさを感じました。


個人的には、道徳科の授業の難しさを改めて感じた時間でした。

全校出校日☆(6組)

画像1 画像1
 今日は夏休み1回目の全校出校日です。子どもたちに夏休みの様子を聞いてみると,家族で焼き肉に行ったり,ラーメンを食べに行ったり,庭で水鉄砲で遊んだり,プールに行ったりと夏休みを楽しんでいるようでした。1限目は涼しいメルヘンルームで夏休みの宿題の続きをして,2限目は教室を掃除して,3限目はこれまで頑張ってきたプリントの直しをしました。子どもたちにこれからの予定を聞いてみると,家族で旅行に行くと答えた児童もいました。夏休みどうぞ安全に楽しくすごしてもらえたらいいなと思います。夏休みの宿題の他にノートに1日1ページ自主学習をしている児童もいます。毎日のコツコツとした努力がいつか大きな力となって実を結ぶこともありますので,夏休みもよく遊び,よく学び有意義な夏にしてほしいと思います。写真はこの前の終業式後の1学期頑張った賞状をもらった様子と,掃除や勉強を頑張る今日の様子です☆

サンサン3年生 布袋にあるものは・・・

画像1 画像1
 今日は、出校日。久しぶりに、みんなの元気な顔に会えて、うれしかったです。暑いけれど、みんなと過ごす学校はやっぱり楽しいですね。
 2時間目は、学年で「布袋ビンゴ」をして、盛り上がりました。「布袋にあるものは?」というテーマで、16個の枠を自分で考えて埋めました。子どもたちは、1学期のまちたんけんで訪れたところや近所の親しみのあるところを友達と相談しながら書いていました。ビンゴが始まると、くじ引きで選ばれた場所が呼ばれる度に、一喜一憂していました。
 夏休みの宿題で、「布袋のまち」をテーマにした自由研究があります。ぜひ、自分が興味をもったことをとことん調べてください。そして、2学期に、いっぱい聞かせてくださいね。

第55回 教育者研究会で模擬授業を行いました

画像1 画像1
画像2 画像2
今日の午後は、すいとぴあ江南で行われたモラロジー研究所主催 第55回 教育者研究会 で模擬授業をしてきました。

テーマは、伊能忠敬的生き方、そしてあの人−人生100年時代を前にして− です。

今年、没後200年の伊能忠敬と、CoCo壱番屋の創業者 宗次徳二さんの共通点から、今後、人生100年時代を迎えるにあたり、より良い人生の過ごし方を考えるきっかけとなればと思い授業をしました。

最後の振り返りで、その通りの言葉が返ってきたのでほっとしましたが、目的はもう一つあります。

100歳まで生きるであろう今の子どもたちに、何を教えればよいのか?ということです。

知識でないことは明らかです。

100年後に通用する知識なんて、今わかるはずもありません。

今学んでいる子供たちが、100歳になったときに、 小中学校で学んだ(    )が今思うと役に立ったと言うとしたら何なのでしょうか?

皆さんも考えてみてください。




江南市平和祈念戦没者追悼式

画像1 画像1
江南市小中学校長会を代表して、江南市平和祈念戦没者追悼式に参列しました。

改めて、平和への思いを持ちました。

我(校長)が家も、叔父が戦死しており、遺族会のメンバーです。

こうして毎年追悼していただいていることに感謝します。

『あったか言葉とチクチク言葉』佐藤 拓

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『あったか言葉とチクチク言葉』佐藤 拓 著(宝島社)を紹介します。

佐藤氏は、教育者というよりは、ジャーナリスト。
実践校を取材して、独自の視点で紹介しています。

内容紹介
NHKや読売新聞で紹介され、大きな反響をよんだ「あったか言葉」。その普及を実践する小学校の教師たちと、劇的にやさしく変わっていく子どもたちの姿を追った感動のノンフィクション! 「〈あったか言葉〉とは…心の大切な宝物 友だちづくりの言葉 朝となえると、毎日がいい気持ち 〈チクチク言葉〉とは…心のろうそくが消えてしまう 冷たいドライアイスより冷たい気持ちになる」─小学4年生の感想文より

内容(「BOOK」データベースより)
「あったか言葉」の実践に取り組む小学生教師と子どもたちの劇的に変わっていく姿を追った感動のノンフィクション。

目次
1章 「チクチク言葉」を追放し、「あったか言葉」で満たしたい―群馬県大泉町立東小学校(人間は一人ひとり考え方がちがうんだよ 心に痛い「チクチク言葉」を封印しよう ほか)

2章 あいさつで「人間関係力」を高めたい―東京都足立区立五反野小学校(「あいさつ」は最もベーシックなコミュニケーション力 家庭に課せられる交通安全ボランティアと、一家庭一支援の義務 ほか)

3章 変われるのは大人が先か、子どもが先か―富山県小矢部市立石動小学校(「あったか言葉」「チクチク言葉」の指導法は、どこがすぐれているか いじめは絶対に許さない! ほか)

4章 コミュニケーション・トレーニングで「心の教育」を―富山県小矢部市立岩尾滝小学校(仲よしであるがゆえに、言葉づかいが乱暴になる 「コミュニケーション・トレーニング」で人間的成長を ほか)

江南市立図書館でお借りしました。

夏休み特集 −最終回−

画像1 画像1
夏休みも今日から8月に入ります。

夏休みは、親子でいろいろなことを調べるチャンスです。
知的好奇心を育てる絶好の機会なのです。

そのお役立ちサイトを紹介する最終回。

青空文庫

ここから http://www.aozora.gr.jp/

これは、著作権が切れた、もしくは放棄された書物が読める電子図書館です。

1万4千冊以上が収録されています。

私(校長)も、つい時を忘れて読んでしまいました。

海野 十三 『三十年後の東京』
 http://www.aozora.gr.jp/cards/000160/card1227.html 
 
 昭和22年に、30年後の東京を想像して書かれたSF小説です。

 その後編『三十年後の世界』
 http://www.aozora.gr.jp/cards/000160/card2617.html

日本SFの始祖の一人と呼ばれる海野 十三が、亡くなる2年前に書いた少年少女向けの傑作です。

昭和52年の世界が書かれていますが、今は、それから40年近くたっています。

そう思うと、人はあまり進歩していないのか?

とにかくおもしろい!

丹葉地方中学校吹奏楽協議会 合同演奏会 講評

画像1 画像1
今日、私(校長)が話した丹葉地方中学校吹奏楽協議会 合同演奏会 講評 を紹介します。
アドリブですので、覚えていることを再現してみます。

今日は14校、850人の演奏を聴かせていただき、ありがとうございました。
今晩は、15年ぶりに火星が日本に近づき、南の空に光り輝きますが、皆さんの今日の演奏は1年で最も光り輝くものです。コンクールの後で肩の力が抜け、3年生の人の中には最後の演奏という思いもあり、実際に半数以上の学校がコンクールより良い演奏になりました。

この演奏会は40年ほど前から始まり、私も30年かかわってきましたが、この30年で今年が最高のレベルだと思います。短い練習時間を有効に活用し頑張った結果です。

せっかくですので、より良い演奏をするために3点述べます。

1点目はフレージング。「おはようございます」をどう表現するか。(中略)頭や途中、最後が欠けたり、棒読みではいけません。Soloのメロディは基本ビブラートで歌います。
2点目は「ジャン、ジャン」。アコード(和音)が力んで濁るのです。音程をコントロールして、ハモらせなければなりません。 1.5秒以上伸ばすときは純正調で出してください。
3点目が、だれが主役か、共通理解をしてください。主役がだれで、そのために、わき役はどうするのかの設計図を書いて、音にしてください。 (中略)

今日で、身を引く3年生の人がいると思います。でも、いつか帰ってきてください。生涯にわたって音楽を大切にしてくれることを願って、本日の講評といたします。
皆さん、お疲れさまでした。

平成30年度 丹葉地方中学校吹奏楽協議会 合同演奏会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は、平成30年度 丹葉地方中学校吹奏楽協議会 合同演奏会 が開かれました。

丹葉地方の中学校14校、総勢850人が演奏に参加しました。

この演奏会の前身は、40年ほど前に始まった少数の学校の合同演奏会で、中学校の体育館で行っていました。
少しずつ輪が広がり、市民文化会館が出来てからはホールでの演奏になりました。

私(校長)が指揮をしたのは平成元年のこと。
以後、12回指揮をし、2年間会長を務め、今日のような講師を5回務めました。

この30年間、ほぼ毎年聴いてきましたが、今年は過去最高レベルでした。

練習時間は短くなっていますが、よく頑張りました。

演奏してくれた人、指導者の先生に感謝!

施設保全計画現地調査

画像1 画像1
7月30日に、市の教育課の方と業者さんが来校され、施設保全計画現地調査が行われました。
学校のあらゆる場所を調査し、老朽化しているところや修繕の必要な場所をチェックするものです。
暑い午後でしたが、2時間半もかけて、丁寧に調査していただきました。

机・椅子の脚キャップ交換

画像1 画像1
7月30日に、机と椅子の脚キャップの交換をしていただきました。
傷んだり割れたりしていたものが、こんなにきれいになりました。
ありがとうございました。

藤棚を見ると・・・

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
不審者等がいないか校内巡視をしていると、藤の花が咲いていることに気付きました。
今年二度目の開花です。

狂い咲きかと思いましたが、調べてみると、藤が夏に花を付けるのは珍しいことではないそうです。

今日の図書館解放

画像1 画像1
画像2 画像2
プールが実施できなくて残念ですが、図書館はエアコンがよく効いていて快適な読書環境です。

今日は20名弱の来室がありました。保護者の方も6〜7名、見かけました。

図書館・メルヘンルームの収容人員には、まだまだ余裕があります。静かに勉強もできますよ。

次は8/2に開館します。ぜひ来てください。

今日の金管バンドクラブ

画像1 画像1
サマーフェスタまで残り3日。

本番を控え、練習に力が入ります。

写真を撮りに行ったときには、「負けないで」の演奏中でした。
ノリノリの曲想に、つい聞き入ってしまいました。

一人一人が息を合わせ、すてきな演奏になればよいなと思います。

画像2 画像2

今日は丹葉地方中学校吹奏楽部 合同演奏会

画像1 画像1
7月31日(火)開場9:35 開演10:00
 江南市民文化会館にて開催されます。

コンクール直後の1年間で最もハイレベルの演奏が聴ける演奏会 です。

私(校長)が講師を務めます。

布袋中学校は13:25の予定です。ぜひご来場ください。

右の配布文書欄から、プログラムを見ることができます。 

『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ 』立石 美津子

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。
今日の本は、特にお勧めしたい一冊です。

『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ 』立石 美津子 を紹介します。

まず、この著者自身の生い立ちに驚かされます。
基本的に、著者の経験に基づいた話で、共感できます。

「6歳までの子育て」と書かれていますが、いやいや、そのエッセンスはその先も十分に生かすことができます。

子育ての目的は「自立」。そして自立するために一番大切なことは、自分を好きでいること。
自分を好きで自信を持てるからこそ、どんな辛い事があっても、それを乗り越え、人生を切り開いていくことができるのです!

内容紹介です。
《言葉編》
・「努力は報われる」と言わない→過程を認めてあげる
・「偉いね」「お利口だね」と言わない→感謝するだけでOK!
・「ごめんなさいは!?」と言わない→謝罪は本当に悪いことをしたときだけ
・お父さんに言いつけない→報告するのはいいことだけ

《お勉強編》
・「考えること」を強要しない→自分で考えたように錯覚させよう
・テストの結果を気にしない→アウトプットできるまで待てばいい
・難しい漢字を書かせない→ただ見せるだけでOK
・算数は「数字」で教えない→お金を触らせよう

《しつけ:おうちの中編》
・「我が家の教育方針」にこだわらない→間違ったら子どもにも素直に謝ろう
・短所を指摘しない→魅力はとらえ方次第!
・「やらない理由」を追及しない→自作自演しよう
・食事中に細かくしつけしない→大切なのは、美味しく楽しく食べること!

《しつけ:お出かけ編》
・子どものケンカに口を出さない→温かく見守れば大丈夫
・子どものわがままに踊らされない→親の対応次第!
・習い事を無理に続けさせない→子ども自身に決めさせよう!
・子どもに高すぎるものを買わない→ご褒美より喜びを感じさせよう

《おかあさん自身の行動編》
・ママ友に同調しない→ブレない親に子どもは学ぶ
・子育てのために自分を犠牲にしない→たまには逃げてOK!
・連絡帳のコメントを気にしない→先生は想像以上にたいへん!
・どんな子どもが生まれても受け入れる→否定する方が遥かに不幸

大口町立図書館でお借りしました。

夏休み特集 −10−

画像1 画像1
夏休みも今日で11日目。7月も終わります。

夏休みは、親子でいろいろなことを知るチャンスです。
知的好奇心を育てる絶好の機会なのです。

そのお役立ちサイトを紹介していす。
今日のその10回目。

自由研究や調べ学習を進めるには、情報源の確保がなによりも大事です。
官公庁のキッズ向けサイトには図鑑や統計などコンテンツが豊富に揃っています。
大人が見ても勉強になります。

◆ インターネット自然研究所
http://www.sizenken.biodic.go.jp/
 国内69カ所に点在する国立公園のリアルタイム画像を公開しているサイト。子供向けに特化したページではないものの、写真類が豊富で非常に楽しめる。世界遺産の話題についても詳しい。なお、サイト運営は環境省が行っている。

◆ パナソニック キッズルーム
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pks.html
 家電メーカー最大手「パナソニック」のキッズ向けサイト。イベントの実施レポートなどに加え、読みもの系のコンテンツも豊富。「教室」のページから色々探してみよう。自由研究のアイデア、科学Q&A集などが見つかるはずだ。

◆ 東京消防庁 キッズコーナー
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/kids/
 東京都を火災から守る東京消防庁のキッズコーナー。チャレンジクイズ!や 消防の乗り物など、楽しく消防についての知識が身に付きます。

◆ 日本郵船 NYKキッズ
http://www.nyk.com/kids/
 日本郵船(NYK)は海上運輸の分野で世界的な知名度を誇る企業。キッズ向けサイトでは、コンテナ輸送の仕組み解説や船の種類、世界の港一覧といったコンテンツを公開している。

知らないことがたくさんありました。

今日7月31日は火星大接近

画像1 画像1
画像2 画像2
今年は15年ぶりに火星が大接近 します。

接近のピークは今日7月31日です。

南の方角を見て、低い位置に輝く赤い星が火星です。
雲がなければすぐにわかりますので、ぜひ見てみましょう!

今晩の予報は晴れです。

画像は、7月22日発行の中日サンデー版です。

金管バンドクラブ練習

画像1 画像1
画像2 画像2
サマーフェスタに向けて、練習も進んできました。

今日は、できるだけ暗譜で吹けるように繰り返しています。

「水戸黄門」では転調があり、雰囲気が変わります。
そのあたりを本番で味わってください。

鳥居支柱の撤去

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
樹木を支える鳥居型の丸太を「鳥居支柱」といいます。

鳥居支柱は植樹した当初は必要ですが、完全に根付いた後には木の成長を阻害してしまいます。

そこで、どんぐり広場の木の鳥居支柱を、樹木医の方にボランティアで撤去していただきました。

暑い中、ありがとうございました。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
8/20 出校日

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421