最新更新日:2018/08/17
本日:count up153
昨日:382
総数:874627
以前よりは過ごしやすくなってきましたが、まだまだ熱中症にご注意ください

江南市いじめ・不登校対策研究会 啓発広報部会 講演会

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日は、江南市いじめ・不登校対策研究会 啓発広報部会 講演会 が開催されました。

本校からも、多くの保護者の皆さんに参加していただきました。

講師は、東京都立矢口特別支援学校の川上 康則 先生
昨年大口で講演を聴き、大ファンになりました。

テーマは「子どもの心に響く ほめ方 しかり方」

ほめる時も叱るときも「太く、短く」など、いろいろなヒントをいただきました。

後日、「ひびき 家庭版」で紹介します。

PTA常任委員の皆様へ

昨日、本日の2日間、会議室にて、広報「わかくさ」、第2回資源回収のチラシ等の配付日なっております。恐れ入りますが、都合のつく時間に起こしください。よろしくお願いします。

PTAグループ研修−ハーバリウム−

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
瓶の中に専用のオイルを入れ、中にドライフラワーやプリザーブドフラワーを詰めたハーバリウムは、生花よりも長く楽しめる素敵なインテリア。

今日は26名がハーバリウムづくりに挑戦しました。

瓶を消毒したのちに、自分のイメージに合った花などの部材とオイルを入れていきます。

配置が終わったら、蓋をして完成です。

素晴らしい作品が出来上がりました!

PTA社会見学 締め切りました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月18日(火)に行われるPTA社会見学にたくさんのお申し込みをいただきました。

本日をもちまして締め切らせていただきます。ありがとうございました。

訪問先は、今月公開が始まったばかりの名古屋城本丸御殿
空襲で焼けるまでは国宝だった名古屋城。
本丸御殿は、江戸時代の文献や昭和戦前期の古写真、実測図など豊富な史料が残されています。
ふすま絵は、空襲の時には避難しており、本物が残っています。
そこで、最新の科学により、忠実な再現が可能になりました。
おそらく、数百年後には再び国宝になり得るものです。

なぜなら、東大寺の大仏殿は1709年(宝永6年)の再建です。しかも、創建当時よりもよりかなり小さくして。しかし1952年に国宝指定されています。
京都の国宝建造物の大多数は応仁の乱以降の再建です。

天守も含めて、将来の日本の宝になり得ると思います。

金シャチ横町も散策します。

そして、CoCo壱番屋の元社長、創業者宗次徳二さんが私財をなげうって造った宗次ホール
年間400公演という、日本一の稼働率を誇る音楽ホールです。
天井が高く、独特の響きがします。

布袋小学校金管バンドクラブは、宗次徳二さんより楽器を寄贈されており、今でも活動の様子を報告することで、そのご恩に報いようとしています。

食事は、大人気のホテルメルパルク名古屋のランチブッフェ。和洋中のバラエティー豊かな豪華メニューが食べ放題です。

PTA環境委員さんによる作業

今日はベルマークとインクカートリッジの仕分け作業をしていただきました。

ワールドルームで1時間ほど作業をされましたが、教室の蒸し暑さを体験するよい機会となりました。
画像1 画像1

奨励賞受賞、おめでとう!

画像1 画像1
昨日のPTA委員会で、PTA新聞コンクール奨励賞の表彰状の披露がありました。

昨年度のPTA広報委員の皆さんの努力と工夫の結果です。

丹葉地区では唯一の入賞です。

おめでとうございました! 

第3回 PTA常任委員会での校長挨拶

画像1 画像1
本日の、第3回 PTA常任委員会では次の挨拶をしました。
その要旨を紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

1学期も後半のさらに後半に入ろうとしている。
今年からの3,4年生週1時間、5,6年生の週2時間の外国語活動が始まったが、順調に進んでいる。
教科になった道徳科も、それぞれ工夫している。教務主任が職員向けに出している「道徳のとびら」もすでに28号を数える。今年から評価も始まるので、職員みんなで学んでいる。

その元になるのが、教育課程。
この先の運動会、ほてっこ学習発表会も、教育課程に準拠してやっていくのでご理解をいただきたい。

学校は学ぶところ。しかし、それ以前に重要なのが生命の安全。

会長の話にもあったように、高槻市の寿栄小学校でブロック塀が倒れた。結果論だが、素人目にもいいかなと思える構造。これが造られたこと、そしてここまで誰も疑問に思わなかったことが問題。

本校のプールも、すぐに教育課長に見てもらい、よりくわしい調査を依頼した。

私の目視では、通学路上では、学校から曽本の集合場所まで、ブロック塀が21あった。また、木賀杉までは9、ナビタウン2が3、五明住宅は0だった。

ブロック塀がすぐ危険というわけではないが、地震の時には倒壊の可能性があることは教えていきたい。

後ほど生活委員会から提案があるが、保護者の目線で、通学路の危険(塀、自販機、看板、建物など)はないか、見ていただきたい。
地域の総意であれば通学路も変更もできる。

前回には国の働き方改革の話をした。
職員にタイムカードが導入された。夏休みのお盆の期間の閉校を実施する。

また、他校では早朝、夜間の留守番電話対応が始まっている。
昨晩は夜の8時以降に1つ。今朝は、6時50分、7時に電話があった。
本校でも、早朝と夜には2学期に留守番電話対応を考えている。

家庭訪問は、学校にとって、住居を確認するという、危機管理上必要な機会であるが、保護者には、わざわざ仕事を休んでまで、という声も多くいただいている。
保護者の中には、担任が2回目以上という人もいる。
来年度は、住居は確実に確認するが、面談は希望制をと考えている。 

今後も、PTAと協力して、学校教育活動に取り組んでいきたい。

第3回 運営委員会・常任委員会

画像1 画像1
画像2 画像2
本日、第3回の運営委員会・常任委員会が開催されました。

主な協議事項は、

1 教育講演会の反省
   
2 第2回資源回収(9月8日)に向けて
   7月18日、19日に案内配付

3 PTA社会見学
   9月18日(火)
    名古屋城本丸御殿、金シャチ横町、宗次ホール、パルケミエール

4 各特別委員会より

5 その他
   教育講演会 9月1日(土)13:30〜
   ラジオ体操カードについて
   8/12〜8/15の学校閉鎖について
   おやじの会・日陰プレゼントについて(9月16日の予定)  

次回 運営委員会・常任委員会 9月7日 

PTA グループ研修講座【ハーバリウム体験】募集のご案内

画像1 画像1
本日、PTA会長、及び研修委員長より、PTA グループ研修講座【ハーバリウム体験】募集のご案内が配付されました。

ハーバリウムとは、植物標本の意味です。

瓶の中でドライフラワーを専用のオイル浸すことで、みずみずしい状態でお花や植物を鑑賞していただける、新感覚のインテリアアイテムです。

実際に見てみると・・・・「美しい」のひとことです。

下の画像の出典は 
画像2 画像2

PTAグループ研修 護身術 −実技編−

画像1 画像1
実技編では江南警察署の武藤さんが不審者役、吉田さんが一般人役となって、腕を捕まれたり、抱きつかれたときに、どのようにしたら不審者から逃げられるか、実演がありました。
 
参加された会員の皆さんは二人ペアになり、不審者から逃げる練習を繰り返し行いました。
 
最後に警察の方から「不審者に出くわさないようにすることが一番大切です。江南駅や岩倉駅では最終電車に乗って帰宅する人を狙った犯罪が後を絶たない」というお話がありました。

PTAグループ研修 護身術 −講話編−

画像1 画像1
今日はPTAグループ研修 護身術。

前半は、講話を聞きました。

空き巣は窓をツーロックしてあるとあきらめやすい、照明やテレビなどを点けておくとよい、などのお話がありました。

また、狙われやすい車もあり、ハンドルロックが効果的だそうです。

後半は、いよいよ護身術の実技編です。

襷(たすき)をつけて交通安全

画像1 画像1
PTAのみなさん、毎日の旗当番、ありがとうございます。

少しでも交通安全に役立つように、襷(たすき)をつけていただいています。

元気な挨拶で、感謝の気持ちを伝えましょう!

愛知県小中学校PTA連絡協議会 総会

画像1 画像1
昨日行われた、愛知県小中学校PTA連絡協議会 総会に、鈴木会長と共に出席しました。

総会では、「愛と知で 子どもたちの未来に 夢と希望を」
   −共に学び 共に育ち 共に考動するPTA− を目標に

1 家庭教育力の強化を図る

2 学校支援を積極的に進める

3 地域社会との緊密な連携を築く

の活動方針が満場一致で採択されました。

総会後には、神野すなほ さんのピアノコンサートが開かれました。

チェンバロから始まるピアノの歴史を、演奏しながらたどっていただき、その中でいろいろなエピソードを紹介していただきました。
例えば・・・

・初期のピアノは鍵盤が重く、バッハはきらいだった。(だからほとんどピアノ曲を作曲していません。)
・モーツアルトの曲が軽やかなのは、鍵盤が軽くなったからことも影響した。
・伊藤博文は、リストを日本へ連れて帰ろうとした。
・ドビュッシーは性格がよくなく、恋人が2人拳銃で自殺をした。
・カメラの発明により、肖像画家が風景画を描くようになり、印象派が始まった。
 など、楽しいトークと名演奏で楽しみました。

なお、鈴木会長が、PTA新聞コンクールの奨励賞の表彰状をいただきました。
後ほど、会長より披露していただきます。

PTA広報委員会

画像1 画像1 画像2 画像2
6月11日(月)、「わかくさ」1学期号の発行に向けて、広報委員の皆さんが集まりました。
紙面割りや、記事の内容について、活発な意見交換が行われていました。
まもなく入稿です。今号もすてきな新聞になりそうです。

PTA教育講演会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日は、PTA教育講演会が開催されました。

講師は、昨年大好評だった青嶋 宮央 先生

今年のテーマは、今の時代を生きる子どもたちのためのコミュニケーションとは

サブタイトルが、いじめっ子、いじめられっ子にならないために 親が今、知らなければならないこと

まさに、誰もが気になるテーマです。

結局、子どものコミュニケーション能力は、親の言葉かけで決まる ということです。

傾聴、認める、任せるという3つの基本がある

子どもに言ってはいけない言葉、言ってほしい言葉がある

効果的な叱り方、良くない叱り方がある

信頼関係を築くために親がすべきことがある

最後に、生き生きしている、魅力的な大人になる ことがとても重要と言われました。

これは親だけでなく、教師も同様です。

自分磨き=生涯学習 の重要性がわかります。

青嶋宮央さんはこんな人 −4−

画像1 画像1
明日のPTA教育講演会の講師、青嶋宮央さんについて紹介します。

今回も他の講演会の感想を紹介します。
青嶋先生の人となりが分かります。
      
・とても分かりやすく楽しいお話でした。もっともっとじっくり聞きたかったです。性格の話、子供の伸ばし方など役に立ちそうだったので、さっそく試してみようと思いました。

・基本的な事だけど、みんなが忘れていることで、とても大切な事を教えていただけたと思います。「なんで」という言葉を、日頃何気なく大変よく使っていますが、使ってはいけない言葉ということがよく分かりました。本日はありがとうございました。

・とても中身の濃いお話だったと思います。子供の精神的なことをもっと知りたい母の一人です。

・子供は不審者対策を習ったことがないので、いいお話が聞けたと思います。母親としては、いつもマイナスな言葉かけをしてばかりいると反省しました。母親として成長できるよう、少しでも出来る事からやっていきたいと思いました。

・むずかしい話しでなく、日常的にあることを具体的にどうすればいいか、聞けて安心しました。

・実践に伴った役に立つよい話だったと思います。学校でも今日のような内容をもっとしてほしいと思います。


いよいよ講演会は明日に迫りました。

どうぞお楽しみに!

3日はPTA教育講演会

画像1 画像1
6月3日にはPTA教育講演会が開催されます。

講師は、昨年大好評だった青嶋宮央 先生

昨年とは違った視点でお話をしていただきます。

ぜひご参加ください!

右の配布文書欄からご覧いただけます。

青嶋宮央さんはこんな人 −3−

画像1 画像1
6月3日のPTA教育講演会の講師、青嶋宮央さんについて紹介します。

今回も講演の感想を紹介します。

・コミュニケーションのトラブルを避けるには、あいまいな言い方はしない。正確な言葉を使う。数字を使う。言葉一つで肯定的になる。とっても、とっても楽しいひとときでした。

・ロールプレイ等もあり、とても楽しかったです。日常的な心理テクニックを教えていただき、とてもよかったです。

・とても楽しい講座でした。先生は、明るく、元気で、何より人を引き付ける話力のある方でした。もっと、お聞きしたい内容の濃い話で、参考になりました。日常の生活の中でぜひ、実践していきたいと思います。

・人との付き合いで、最も大切な言葉の奥深さを、改めて気遣いしなければと思いました。とても楽しい時間であり、貴重な時間でした。

・コミュニケーションの具体的なお話が聞けて、楽しくて思わず、引き込まれてしまいました。楽しい講座でした。相手の話を素直に聞き、笑顔をもって接していこうと思います。ぜひ、また次の機会を作って頂き、講座をうけたいと思います。

・コミュニケーションのトラブル、人に伝える事は正確にします。コミュニケーションをとるには、言葉一つで変わる。とても良いお話で、わかりやすく、楽しい時間でした。

・子供に対する分かりやすい防犯の話と実践的な防犯教室は、以前から強く希望していたので、今日は本当に勉強になりました。本当は学校でこのような講演に取り組んでくれると一番理想的だと思います。ありがとうございました。

・普段はあまり考える機会のないお話を聞け、非常に勉強になりました。先生のお話は決して親子に限らず、男同士の大人の世界にも充分参考になりました。また、人の娘を持つ父親として家に持ち帰り、家族と今一度話し合う機会を持ちたいと思います。

・自分の身近な話題だったので、参考になりました。すぐ忘れてしまいそうですが、とにかく教えてもらったように接してみたいと思います。人との接し方を、あらためて考えたいと思います。

講演会にはぜひご参加ください。

画像は YouTube 笑いのPTA講演会 https://www.youtube.com/watch?v=R5ZwTVr7L1Y

感想の出典は http://www.ao1225.sdck.jp/#05

青嶋宮央さんはこんな人 −2−

画像1 画像1
6月3日に本校で講演していただく青嶋宮央さんについて紹介します。

その肩書きは・・・
教育講演家、起業家、NPO法人理事長、スクールソーシャルワーカー 教職員・医療介護従事者などを教育指導する「日本教育養成学会」理事、「セルフディフェンスコミュニケーション開発」代表理事を務める。 セルフディフェンス、護身術、セカンドステップ、アサーション(アサーティブ)、コーチング、親業、NLP(神経言語プログラミング)、交流分析(TA)、キャリアデザイン、ファシリテーター、チャイルドエデュケーター、フォーカシング、メディエーション(エディエーション)、ディベート、インプロ、カウンセリングなど、あらゆる分野を永年研究している。

講演の感想を紹介します。

・会場全体が大笑いする講座ははじめてで感動しました。さすが、話し方のプロですね。教員として見習いたいです。

・大学教授の座学と違って、具体的で聴きごたえがありました。明るく楽しい先生の大ファンになりました。

・笑いながら、楽しく、意外な会話のテクニックを学びました。職場で生かしたいと思います。

・とても楽しく学ばせていただきました。さっそく実践してみます。

・コミュニケーションは苦手だと思っていましたが、テクニックで話が楽しくなることを知れてタメになりました。

・とっても楽しかったです。コミュニケーションは、相手の話したい事、気をつけるようにします。仲間とおしゃべりを楽しむために、聞き上手になれるように。とにかく、今日は楽しかった。

ぜひご参加ください。

出典はここから http://www.ao1225.sdck.jp/#05

青嶋宮央さんはこんな人 −1−

画像1 画像1
6月3日に本校で講演していただく青嶋宮央さんについて紹介します。

青嶋宮央さんは、全国での公演が年間380講演という超人気者。
それだけ、必要とされているのでしょう。

このYouTubeでも、いろいろな学校で講演をしている様子がダイジェストで紹介されています。
 https://www.youtube.com/watch?v=65ecUS5Ta3I
このメインは対人スキル。

いじめにあわないように上手くつきあうのも、対人スキルの一つです。
そうした友だちとのコミュニケーションはとても重要なのです。

6月3日の講演会には、ぜひご参加ください。
そして、その内容をお子さんに伝えてください。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
8/20 出校日

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421