最新更新日:2018/12/15
本日:count up221
昨日:604
総数:954214
学校評価アンケートへのご協力をお願いします。メールでもご意見をお待ちしております

PHPのびのび子育て 2018年11月号

画像1 画像1
コンビニで見つけました。こうしたものは、つい買ってしまいます。

紹介文です。
子どもの脳とキレやすい行動は大きく関係していると言われています。
また、成長期の子どもへの不適切な関わりが子どもの脳を傷つけることも脳科学の研究でわかってきているようです。
それでは、子どもにとって「いい脳」とはどのような脳なのでしょうか。
わが子の脳を健やかに成長させるために親には何ができるのか、具体的にどんなことに留意すればいいのか、考えてみたいと思います。


脳科学は、近年大きく進歩しています。
目次の一部を紹介します。

のびのび家のドタバタな毎日。 〜今日もまた悩んでます!「やらせすぎは厳禁」の巻 まき りえこ 「いい脳」って、どんな脳?〜成長と違いを知って、上手に伸ばす!〜 黒川伊保子 特集チェック  脳が育つのに必要なわが子の心の安定度は? 浮世満理子 インタビュー  得意分野を見つければ自分で道を切り開ける 中村奈津子 インタビュー  子どもの幸せを考えれば子育てはブレない 栗原 泉 能力を引き出す言葉 〜「いい脳」を育てる お母さんの語りかけ〜 加藤俊徳 遊びが脳を育てる!〜ヒントは日常の中に〜 鳥居深雪 頭が良くなるごはん 〜日本食はすばらしい〜 細川モモ 今こそ眠育! 〜子どもの夜ふかしが危ない〜 三池輝久 子どもの脳を傷つけないために 〜親の不適切な関わりで、脳は変形する〜 友田明美 のびのびママに聞きました! 脳を育むわが家の習慣 のびのびママ とくべつ読み物 勉強や運動は今、苦手でも大丈夫 赤井理香

わかりやすく書かれています。

「ひびき」江生研だより(家庭版)第2号

画像1 画像1 画像2 画像2
「ひびき」江生研だより(家庭版)第2号 を配付しました。

8月2日に行われた、江南市いじめ・不登校対策研究会 啓発広報部会講演会 の内容が紹介されています。
そこには、ほめ方・しかり方や援助要求スキルなどについても書かれています。
ぜひご覧ください。

右の配布文書欄からもご覧いただけます。

「速く走るコツ」を動画で解説|かけっこ、徒競走で1番になる

画像1 画像1
「速く走るコツ」を、中京大学の青戸慎司先生が動画で解説してくれます。

ぜひ試してみましょう!

ここから https://www.youtube.com/watch?v=0YKnLJaXozQ

第21回 子育て支援「お母さんのほっとタイム」講演会のお知らせ

画像1 画像1
画像2 画像2
見出しの幸縁(講演会)
10月14日(日)16:00〜17:30
布袋ふれあい会館 に行います。

講師は、児童虐待防止機構オレンジCAPO理事長
島田 妙子 氏です。
テーマ「幸せってなんだっけ?」〜人にも自分にもあたらない社会をめざして です。

アンガーマネジメントのファシリテーターであり、児童虐待防止の専門家でもある島田氏の生のお話を聞くことができます。

くわしくは、上のチラシをご覧ください。

『子どものための哲学対話 』永井 均 (講談社)

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 してきました。

今回は、子育てに関する本ではありません。

大ベストセラー、『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎 を読まれた方にお薦めの本です。
「簡単で、しかも考えさせられる本」がこれです。

『子どものための哲学対話 』永井 均 です。

実際に子ども(小学校高学年から中高生)のために書かれています。
1つは1,2ページで、しかも挿絵が多く、あっという間に読めそうで、しかし、考えだすといつまでも考えてしまいます。

大人でも十分考えさせられます。

内容(「BOOK」データベースより)
学校なんか行かなくたっていい。うそをついてもいい。クジラは魚だ。地球は丸くない。…ぼくの家の猫のペネトレは、そんな普通じゃないことばかり言う。でも考えてみると、ペネトレの言うことの方が正しいんじゃないかって気がしてくる…。子どもも大人も考え方が変わる、ペネトレとぼくの40の対話。

明日から2学期が始まります。

『スマホが学力を破壊する』を読みました

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 してきました。あと2冊です。

「脳トレ」の川島 隆太先生『スマホが学力を破壊する 』(集英社新書) を読みました。

教育現場にいる私たちは、経験知として「スマホは学力に悪影響がある」と思っていましたが、世界の脳科学者にこうしてデータで示されると「やはりそうか」と思わされます。

この本は、仙台市教育委員会と東北大学とが協力して、仙台市の小中学生7万人を対象に、数年がかりの追跡調査を行い、スマホの使用と学力の推移を調査してまとめたものです。

そのデータには驚きです。
長時間のスマホ使用が、試験の点数に影響しているのは間違いがありません。
帯にある「スマホを使用すると、偏差値が最大で10下がります」には誇張があるかもしれませんが、かなり下がるのは事実です。
特に特定のアプリを使うときの下がり方は顕著です。

興味のある方はぜひお読みください。

《 参 考 》
学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト|仙台市
http://www.city.sendai.jp/manabi/kurashi/manabu...


『小学校までに親がやってはいけない101のこと』PHP

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。

『小学校までに親がやってはいけない101のこと』PHP

「エッ!もう遅い!」なんて言わないでください。

子育ての基本は同じです。発達段階によって、アレンジしていくだけです。

この冊子は、何といっても、薄いのがいいですね。
薄い=大切なことだけが載っている ということで、コンパクトにまとまっており、読みやすいのです。
最後まで一気に読むことができます。

「小学生になる前に、子どもに身につけさせたいのは、この3つ!」として挙げられているのは、

1 自己肯定感と他者信頼感

2 知的好奇心

3 基本的な生活習慣


どれも、小学生や中学生にとっても大切なものばかりです。

目次を紹介します。
いろいろな専門家が書いています。

1 生活習慣をつけるために「やってはいけない」 (言い方を変えれば子どもは変わる 子どもの困った食事の悩み解消法 心にゆとりが生まれる6つの呪文 「場面別」言ってはいけない朝夕の言葉30) 2 自立心・やる気を育てるために「やってはいけない」 (わが子を思うその行動が“自立”を妨げているのかも…!? きょうだい別・押さえつけない伝え方は?“ガマン”力の育て方 「甘えさせ」と「甘やかし」のボーダーライン 子どもをほめるのが苦手なお母さんへ カウンセリングの現場からやみくもなしつけは自己主張の芽を摘みます) 3 学力・能力を伸ばすために「やってはいけない」 (子どものやる気を枯らすNG言葉 「伝える力」が育たない家庭の特徴7 他の子と比べてしまうあなたへ―不安な気持ちを手放す方法 早期教育の落とし穴―「良かれ」の先にあるもの) 4 親子の絆を深めるために「やってはいけない」 (叱ることが苦手なあなたへ 子どもが心を閉ざす家庭、やすらぐ家庭 子どもの「親離れ」を急がせないで)

ごもっとも!

今、なぜ、勉強するのか? ―これがわかれば、子どもは進んで机に向かう

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

松永暢史著、今、なぜ、勉強するのか? ―これがわかれば、子どもは進んで机に向かう(扶桑社)を紹介します。

なぜ勉強しなきゃいけないの?

この疑問は、誰もが子どもの頃に思い、また、親になると誰もが一度は子どもに尋ねられたことがあるのではないでしょうか。

正論には正論で立ち向かわなければなりません。
人間の親として、相手を納得させる解をもたなければいけないのです。

これは教師も同じ。

答える準備がなければ答えられません。

この書は、それに答えるための本です。
そして、読むと納得することができます。

某通販サイトでは次のように紹介されています。

内容紹介

子育て本のベストセラーを連発する「受験のプロ」が 勉強嫌いの子どもが確実に勉強好きになる方法を公開!

「なぜ勉強しなければならないの?」とお子さんに聞かれたら、あなたは親としてどう答えますか?

そして、勉強嫌いなお子さんを、いかに勉強させるようにしますか?

そんな多くの親が抱えている悩みに対し、「教育環境設定コンサルタント」として活躍する著者が、「勉強する目的」を解説し、「子どもが進んで机に向かう環境設定」を公開します。

……みなさん、今、お子さんに勉強させ「判断力」と「創造力」を身につけさせなければ、将来「ダマされる」人になってしまいます! でも、本書で書かれていることを実践すれば大丈夫。

「子どもがぜんぜん勉強しない」悩みは、本書で解決できます。

【今、なぜ、勉強するのか?の一例】

●小学生の今が、賢くなれるチャンスのため ●「ダマされない」人になるため ●グローバル化社会で生き残るため ●自分の好きな仕事に就くため……etc.

【子どもが勉強好きになるメソッドの一例】

●「集中・繰り返し・片づけ」を習慣化 ●音読とパズルを一緒に楽しむ ●家の手伝いは子どもを賢くする ●親が本を読んでいる姿を見せなさい ●親子で守りたい「テレビのルール」 ●ゲーム機を取り上げられないならどうする? ●外で遊びたい子どもの欲求を無視してはダメ! ●「自問自答」の習慣が健全な心を育てる……etc.

ネットで購入しました。

『頭のいい子の育て方』 安河内哲也

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

多方面で活躍している安河内哲也氏の『頭のいい子の育て方』 を読みました。

これは、単に「テストでよい点を取る」という本ではありません。
(後半にはそういう所も出てきますが・・・)

なるほどと思ったところは、

第1章 子どもの人生の土台は、親がつくる
第2章 子どもの本当の学力は「経験教育」で育つ
第3章 頭のいい子が育つ「家庭環境」のつくり方
第4章 子どもの「やる気」を引き出す8つの方法
第7章 「世の中のしくみ」を小学校高学年から教える

第1章では、社会に出てからも勉強は続くので、上手に勉強する力=「学力」を身につけよう。
もうひとつは、「がんばる力」・「他者と共存する力」=「人間力」を身につけよう。
この2つが幸せな人生を送るために必要だ、ということが書かれています。

その「人間力」と「学力」を同時に育てるのが「経験教育」です。

例えば「親子の会話」「家族旅行」「博物館へ行く」「お小遣いで買い物をする」「特産物に触れる」などの例示がされています。

ポイントは無理強いしないでさりげなく

ここに好感がもてます。

その他の内容を一部紹介します。
○本にかけるお金は「脳にとっての食費」。ケチってはいけない
○小学生新聞を定期購読して、新聞を読む習慣を身につけさせる
○親子で数学パズルを楽しむことで、算数は得意になる
○科学館をまわって、自然のなかで起きる現象を体験する
○テレビのニュース番組を一緒に見て、語彙を増やす
○家のなかを「勉強テーマパーク」にする
○子ども部屋ではなく、家族みんなが集まる食卓で勉強させる
○家のあちこちに本を散らばしておく
○テレビを見るときは「何のため?」と問いかける
○ゲームをやりたいなら「延長ルール」制を導入する
○ラジオとオーディオブックで、耳から頭を鍛えさせる
○1日30秒を家庭学習の目安にする
○親が司会者、子どもがゲストの「トークショー」を毎晩行なう
  ほか

前回紹介した『ユダヤ式学習法―わが子の学力がグングン伸びる』と同じような内容も出てきました。
大口町立図書館でお借りしました。

『書く子は育つ』近藤勝重

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『書く子は育つ』近藤勝重(毎日新聞社) を紹介します。

著者は、毎日新聞のコラムなどの執筆者で、文章・作文のプロです。

寝る子は育つ。書くことはもっと育つ。

プロがどう作文指導をするかが興味ありました。

読めば納得です。

内容紹介
考える力は学力の基本。学力を上げるには作文が一番。文章を書くことは、考える力を育てることであり、生きる力を養うこと――。では、書く力を伸ばすにはどうしたらよいか。体験から得る〈気づき〉に着目し、子どもも大人も活用できる文章術を伝授。 日々の習慣や子どもへの声掛けなど、「書かずにはいられない子ども」に育てるための、作文を通じた目からウロコの教育論。 毎日小学生新聞読者の親子を対象に開かれた熱血講義が一冊に。

内容(「BOOK」データベースより)
いま、教育現場で最も重要視されている「書く力」。作文を書くためには、自分と向き合い、考えを整理し、物事の筋道を理解する必要があります。そうして身についていく「考える力」が、これからの時代を生き抜く子どもたちに求められているのです。作文ができれば成績は上がる。人気コラムニストが伝授する、画期的な子育てメソッド。

目次です。

第1章 文章を書くというのはどういうことか(書けば考える力がつく
 書けば生きる力が増す
 書けば優しさが生まれる)

第2章 文章は上手、下手よりテーマのとらえ方(子ども性を大切に
 心に正直な作文を
 ユーモアの力を生かそう)

第3章 文章は体験と気づく力の産物(まずは体験
 例えば「新緑」という題なら
 気づきを得る秘訣
 句と詩に学ぶ)

第4章 五感と身体感覚をフルに生かそう(「五感対話」のすすめ
 身体感覚とオノマトペ
 肉声が消えていく社会で心がけたいこと)

第5章 伝わってこその文章(知っておきたい文章の約束事
 書きたいことの組み立て方
 手直しのポイント)

大口町図書館でお借りしました。

『伸び続ける子が育つ! お母さんへの60の言葉』高濱 正伸

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『伸び続ける子が育つ! お母さんへの60の言葉』高濱 正伸 

休み中には江南市立図書館や大口町立図書館で、何人かのほてっこに会います。
本好きな子になることは間違いありませんね。

この本は、「花まる学習会」を設立した、高濱 正伸 先生の『伸び続ける子が育つ お母さんの習慣』の続編です。

キレ味の鋭い視点が魅力です。

商品説明です。

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などメディアで大注目!
いま話題の超人気塾「花まる学習会」代表である著者が、
日々、悩みながら頑張っているお母さんたちに贈る、初の金言集!

「“今ごろ何をしているのかな"と心配するだけで、あなたは十分いいお母さん」
「テキパキ感は将来必要。生活面は“早く早く! "と言っていい」
「答えを出す勉強だけではメシは食えない」

……などなど、子どもの「あと伸び」を応援するとともに、母親自身の心の支えとなるメッセージをいっぱい詰め込みました。
もちろん、テレビや講演会でおなじみの、あの名言も収録。高濱節さく裂の決定版!

■目次
【I】「あと伸び」する力を育てる言葉
 子どもに「苦手」「嫌い」と言わせたらアウト。
 「自分はできるんだ」というプラスイメージを持たせよう。
 「聞かれたこと」に答えられる。「話の要旨」が言える。これが伸びる家の会話。…ほか

【II】「一生折れない心」をつくる言葉
 お母さんは、男の子の「オスのツノ」を折らないで。
 親の愛情が「満月」の子はストレスからの回復が早い。
 「寝坊」は将来最大の敵。…ほか

【III】母も子もハッピーになる言葉
 「何度言えばわかるの?」と幼児にキレるのはキレゾン(損)です
 「実母が自転車で20分の距離にいる母親の子どもは安定している」の法則
 これさえあれば上機嫌でいられる「すっきりカード」を持とう。…ほか

江南市立図書館でお借りしました。
これもおすすめです! 

『子どものための自分の気持ちが<言える>技術 』平木典子

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『子どものための自分の気持ちが<言える>技術 』平木典子 を紹介します。

これも読みやすい!
片面が文字で片面がイラストのイメージです。

平木典子 先生は、日本におけるアサーション・トレーニングの第一人者です。
文句なしです。

内容紹介
最近の子どもたちの言動は、いじめ、非行、凶悪な犯罪など暴力化の傾向が強くなり、 従来の常識では理解できなくなってきています。勉学環境に恵まれ、 食にも困らない国で起こるこれらの症状は、いったい何が原因なのでしょう。 子どもたちの成長にとって最も大事なことは何か? それはいつ何時でも、自分をそのままに受け止めてくれる大人の存在があるということを 信じきれることです。信じることができず、心身へのストレス過剰から多くの問題は 発生しているといっても過言はありません。子育てを通じて、 大人も子どももコミュニケーションの基本を理解し、親子のコミュニケーションが 上手にできていると、子どもは人間関係を構築することも上手になるのです。 小さいうちにお互いを尊重しあうコミュニケーションの考え方とその方法:アサーションを 身に付けると一生困りません。本書はその技術を身につける方法をわかりやすく解説。

第1章 子どもの成長に大切なこと 第2章 コミュニケーションの基本を理解しましょう 第3章 親と子の上手なコミュニケーションの方法 第4章 子どもは自分の気持ちを親にどう伝えればいいのでしょうか―子どもと一緒に考えましょう1 第5章 こんなとき、子どもはどうすればいいのでしょうか―子どもと一緒に考えましょう2 第6章 気持ちを伝える言葉を使って育てましょう 第7章 子どもの心に届く接し方

江南市立図書館でお借りしました。
お勧めです。

『HAPPY子育ておことばBOOK 小学生編―小学生ママのこころに効く! 』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『HAPPY子育ておことばBOOK 小学生編―小学生ママのこころに効く! 』 を紹介します。

私(校長)は、昭和61年に布袋小学校で1年生を担任しました。
その時には、たくさんの教育書を読んで、保護者にも紹介し共有しました。
今は、当時と比べると、多くの良質の本が出版されていることがよくわかります。

すごい進歩だと思います。

でも、困っている保護者は、今の方が多いのではないかと思います。

なぜでしょうか?

この本も多くの人の金言が込められた読みやすい良書です。
心にひっかっかたものだけを自分のものにしてください。

情報量は抜群です。

内容(「BOOK」データベースより)
<strong>26人の子育てのプロと先輩ママがお答えします。ママの毎日の問題を解決してくれるおことば115。/strong>

小学生ママの基本の心構え10

1 やっぱり気になるお勉強編(国語・算数・理科・社会そして英語…得意にしたい!
 「勉強しなさい!」でイライラしちゃう
 夏休みの宿題&自由研究 親にできるフォローは何?
 ちょっぴりドキドキ。先生とのおつきあい、PTAのお仕事)

2 育ち盛りのカラダ編(スポーツの得意な子に育てたい! 
 身長を伸ばしたい!適正体重にしたい!でもどうしたらいい?
 小学生のうちはたっぷり遊ばせなくちゃ!でもそれが難しいんです)

3 社会性の育て方編(友だち関係、トラブル発生!こんなときどうする?Q&A
 身近な危険から子どもを守りたい!
 どうすれば伝えられる?お金のたいせつさ。どうやってあげる?小学生のおこづかい
 どうやって育てたら幸せな大人になれますか?)

おわりに 子どもの心を受け止める話の聴き方、伝え方

江南市立図書館でお借りしました。

『夜回り先生50のアドバイス 子育てのツボ 』水谷 修

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『夜回り先生50のアドバイス 子育てのツボ 』水谷 修 を紹介します。

さすがです。

amazonのカスタマーレビューに次のようにありました。
引用します。
−−−−−−−−−−−−
4歳と1歳の子どもの母親です。
ふだん育児書などはあまり読まないのですが、以前ラジオで水谷先生の講演を聴いたのを思い出し、
「水谷先生の本なら」と思い、手にしてみました。
内容も文体もとても読みやすく、一気に読み終えてしまいました。
感想は一言、「この本に出会えてよかった!!」です。

全部で、五部に分かれていて、

第一部 子どもが幼いとき
第二部 子どもが小学生になったら
第三部 子どもが中学生になったら
第四部 子どもが高校生になったら
第五部 子どもが問題を起こしたら

それぞれ各部で、また具体的に項目立てて50の「ツボ」が書かれています。
「優しい子、へこたれない子、人間力のある子」を育てる知恵と方法がぎっしり詰まっています。
夜回り先生の豊富な経験に裏打ちされた一言一言に重みがあります。
現代は、とかく何か教育問題が起こると学校の責任が問われますが、やっぱり子育ての基本は家庭であり、親子であると感じました。

日本中の親がこの本を読んだら、いじめっ子、いじめられっ子、心に病を抱える子などいなくなるのではないかとさえ思います。
子どもを持つすべての親御さんに、ぜひおすすめの一冊です。
主人にも読んでもらおうと思っています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

子どもが幼いときから、小学校、中学校、高校と成長するにつれて、子育てのツボも変わっているのがポイントです。

江南図書館で借り、その後で購入しました。

おすすめです。

『親ばか力 子どもの才能を引き出す10の法則』辻井いつ子

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『親ばか力 子どもの才能を引き出す10の法則』辻井いつ子 を紹介します。

著者の 辻井いつ子 さんは、ご存じ ピアニスト辻井伸行氏のお母さんです。

生まれながらにして全盲であることを知り、一緒に死ぬことまで考えた人が、「ウチの子は天才かも!」と思い続けた子育て術を公開しています。

次の内容紹介で、概要がつかめます。

■「親ばか」だからこそ、才能を育てられる!■

現在、世界的なピアニストとして活躍する
息子の伸行さんは赤ちゃんのころ、
自宅や外出時の生活雑音に敏感に反応し
いつも泣いていました。

掃除機の音で泣き、スーパーに入った途端に泣くその様子は、
一般の母親からすると困った状況ですが
いつ子さんはそうは考えませんでした。

「この子は、耳の感度が人より優れているのかもしれない…」

泣くことを短所と考えのではなく、
長所と考える。


2歳3カ月のとき、
いつ子さんが歌うジングルベルに合わせて
伸行さんがおもちゃのピアノでメロディーを弾いたとき
「この子は天才かもしれない!」と確信します。

「この子には音楽の才能がある!」と。


いつ子さんにとって
子どもの才能を引き出す一番のポイントは、
「親ばか」になること。

彼女はピアノを弾く伸行さんにより添いながら
いつも「伸りん、上手!」「すごいね」とほめてきました。
「ほめて伸ばす」というものではなく、
心の底から伸行さんのピアノが上手だと感じたから。


「親ばか力」


これはモンスターペアレントをはじめとする、
自己中心的な親ばかになることではありません。

親が子どもの可能性を信じて、よく観察する。
そして、たっぷりの愛情をもってほめ、応援することで、
子どもの才能を引き出してあげる力のこと。

これこそが、いつ子さんの子育て法です。


本書では、
「子どもの才能を引き出す10の法則」を完全公開。

1.子どもの可能性を信じる
2.よく観察し、才能の種を発見する
3.始めるのに「早すぎる」はない
4.思いっきりほめる、抱きしめる
5.ネガティブな言葉は使わない
6.ファン第1号になる
7.ひらめいたら即アクション
8.本物に触れさせる
9.いい先生を見つける
10.明るく楽しく、あきらめない


わが子の才能をいかに見つけ、引き出したか、
自身の経験をもとに、子育てのポイントを詳しく紹介します。

自身の公式サイト「辻井いつ子の子育て広場」
http://kosodate-hiroba.net/

に寄せられる親御さんからのお悩みにも答えた
子育て、孫育て中の方、必読の1冊です!

大口町立図書館でお借りしました。

『13歳からの心を強くする子育て』柳町 道廣

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『13歳からの心を強くする子育て』柳町 道廣 を紹介します。

中高の6年間を親としていかに向き合うかという本です。
というよりは、著者 柳町道廣 氏 の豊富な体験に基づく教育論です。

なので、まずは著者について理解しましょう。

1949年青森市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。学生時代は江戸歌舞伎を専攻し、演劇活動にも専念。東京の私立高校国語教師を経て、獨協学園・獨協埼玉高校国語科教諭に。2001年同校の中学開設とともに中等部主任となり、現在同中学高等学校の5代目校長を務める。 獨協学園127年の伝統を貫く全人教育の精神を受け継ぎ、「子どもは知識・感情・意志の調和のとれた人間として全人格的に成長させなければならない」をモットーに、教科教育でも体験による帰納法的教育を推し進める一方で、学校に隣接する実習田での米作りをはじめ、他に例を見ない規模でのオカワカメ壁面緑化運動や果樹園栽培など環境教育にも取り組んでいる。 学校説明会や講演では、長年の演劇活動で身につけた声と身ぶりから繰り出される、歯に衣着せぬ話の内容と独特のユーモアが好評を博している。ことに、ほとんど校長一人で話し通す「学校見学会=ミニ説明会」は、毎年大勢の受験生・保護者で会場が溢れ、熱気に包まれる。

豊富な人生経験からくる視野の広さが伝わってきます。
教師にも参考になります。

目次です。

揺れ動く世代と向き合う  まえがきに代えて
第1章 不安と期待の狭間で揺れ動く中高の6年間
第2章 教えて、しかって、ほめて、おどけてみせる
第3章 子をたくましくする「知力の土台」づくり
第4章 親の立ち位置、子どもとの距離のとり方
第5章 母として、父として、「覚悟」をもって向き合う
子どもの自由な発想と想像力を呼び戻す  あとがきに代えて

大口町立図書館でお借りしました。

『子どもの才能を目覚めさせる56のアドバイス』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『子どもの才能を目覚めさせる56のアドバイス』NHK「となりの子育て」 を紹介します。

藤井七段や、卓球の張本君、その他、若い力が注目を集めています。
どうやって育てたの?と聞きたくなりますね。

この書は、NHKの人気番組「となりの子育て~育てた人にきいてみる~」で、親たちが明かした“才能のはぐぐみ方”を紹介しています。
個性を100%伸ばすとっておきのヒント集です。


目次です。

指揮者・西本智実の母(西本ひろみ)の場合(0歳から“本物”をいっぱい見せて、聴かせる
説明は必要以上にせず、分からないことは自分で調べさせる ほか)

サッカー日本代表・中村憲剛の父母(中村憲英・タカ子)の場合(何気ないきっかけで習わせたスポーツ
やりたくない習い事は、早めにやめさせる ほか)

登山家・野口健の父(野口雅昭)の場合(インターナショナル・スクールではなく普通の幼稚園へ
ケンカした時、いじめられた時、自分のことは自分で始末をつけさせる ほか)

書道家・武田双雲の父母(武田圭二・双葉)の場合(子どもはケガをするものだと諦める
とにかく手本通りに素直に学ばせる ほか)

津軽三味線奏者・吉田兄弟の父母(吉田誠一・良子)の場合(父の意志で習い始めた三味線
指導に熱心だった父と、上手に息抜きをさせていた母 ほか)

大口町立図書館でお借りしました。

『夢中を止めない創造力が伸びる!子どもの夢中を止めない小さな習慣』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『夢中を止めない創造力が伸びる!子どもの夢中を止めない小さな習慣』 山本 香 著(扶桑社)を紹介します。

12歳の男の子が『文房具図鑑』を出版するまでに育てた、あるお母さんの子育て記録です。

適度な刺激を与えて、知的好奇心をはぐくみ、達成感・満足感を感じさせながら、創造力を伸ばしていったことがよくわかります。

次のように書かれています。
−−−−−−−−−−−−−
それは、私から手渡した「一冊の白い本」が始まりでした――。
2016年3月、小学6年生(当時)・山本健太郎くんによる夏休みの自由研究が『文房具図鑑~文具のいい所から悪い所まで最強解説~』(いろは出版)として書籍化され、図鑑としては異例の5万3千部突破のベストセラーになりました。一年間をかけ、文房具の特徴をつぶさに観察し、すべて手書きで100ページにわたってびっしりと書き込んで図鑑を作った健太
郎くん。その溢れる創作意欲の背景には、母・香さん独自の子育て法がありました。

●リビングには「大量のコピー用紙」と「ボールペン」
●幼稚園から持ち帰るどんな小さな作品も、壁にアレンジして飾る
●子どもの「掲示板コーナー」を設置し、自由に発信
●散歩、おつかいの際に「小さなメモ」と「虫眼鏡」を持たせる etc……。

創造力、発信(アウトプット)力、描く力、書く力をのびのび育てたいと願うすべてのお母さんたちに贈る、37の珠玉のエッセンスがこの一冊に詰まっています。
「子どもの思い出保管術」や「手作りおもちゃ」などのHow Toも満載です!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「なるほど」と思えるところがたくさんあります。
ただ、そうかなと思うところもあります。

それでいいと思っています。

皆さんも、いろいろな情報に触れつつ、批判的に読みながら、取捨選択してお読みください。

江南市立図書館でお借りしました。

『子育ての鉄則―道を誤らせないために』星 幸広

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『子育ての鉄則―道を誤らせないために』星 幸広 を紹介します。

著者の 星 幸広 さんは元警察官。少年課長や警察署長を歴任しています。
そのため、これまで紹介してきた教育書とは、ひと味違います。

冒頭からショッキングです。

大規模な少年(少女)犯罪を摘発し、その後どう親に伝え、更生に向かわせるのかの葛藤が書かれています。
「警察ではここまで考えてくれるのか」というのが素直な実感で、頭が下がりました。

その後のケースも、学校HPで紹介するには生々過ぎるものです。
ここでは書けませんね。

内容紹介です。
「厳しく叱るときほど肌を接し、後で必ずなり直しを」「クレームより子どもと一緒に詫びるほうが効果的」「子ども部屋はしっかりチェック。内鍵は絶対ダメ」「ケータイ、ゲームはルールを作ってしっかり守らせる」など、多くの少年犯罪にかかわった元警察官だからこそハッキリ言える子育て、しつけの実践的アドバイス。

目次です。
1 はじめに―「危機管理」としての子育て 2 子どものほめ方、叱り方の「鉄則」 3 幼稚園や学校との付き合い方の「鉄則」 4 ケータイ・ゲームの与え方の「鉄則」 5 子育てのための家庭作りの「鉄則」 6 Q&A親としての心得 7 まとめ―星流「子育ての鉄則」六箇条

江南市立図書館でお借りしました。
その後、購入しました。

『人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書』坪田信貴

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

昨年も紹介した中で、最も反響の多かった のが次の本です。

『人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書』坪田信貴
これは小学生以上の親向けであり、教師向けであり、そして一般の大人向けです。

著者は、あの「ビリギャル」の著者、坪田信貴 先生。
講演会にも行きましたが、とても面白い内容でした。

冒頭の90の問題に答えて、タイプを知り、そのタイプに合ったアドバイスをするというものです。

タイプは、完璧主義者タイプ、献身家タイプ、達成者タイプ、芸術家タイプ、研究者タイプ、堅実家タイプ、楽天家タイプ、統率者タイプ、調停者タイプの9つです。

私もやってみました。
「楽天」タイプで、「統率」「達成」要素も強いという結果です。

そして、その接し方、伸ばし方、配慮、やる気にさせる方法 などの説明が面白い!
「そうそう」「なるほど」
十分にわかります。納得です。

この本は、かなりレベルの高い性格診断書です。

改めておすすめします。

内容紹介
累計120万部の大ベストセラーとなり、第49回新風賞も受賞したノンフィクション小説『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称ビリギャル)! 有村架純主演の映画も興行収入28億円突破の大ヒットをしたそのビリギャルの著者、待望の第二弾作品(本書)は、「子どもとあなたの取扱説明書」とも言える一冊です。 紙とペンがあれば回答できる(あるいはインターネットに接続されたパソコンやスマホからかんたんに回答できる)「90問の診断テスト」で、あなたやあなたのお子さん、ご家族などすべての人間のタイプが即座に判明します。そして、その9タイプ別の声がけや働きかけにより、ビリギャルのような奇跡が、あなたやお子さん、ご家族に起こります! ぜひ本書で今すぐ、楽しい9タイプ判定を行なってください。

大口町立図書館でお借りしました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/17 委員会11
12/18 ALT
12/21 終業式(給食)大掃除 学活

学校通信「夢ひろば」

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421