最新更新日:2019/03/19
本日:count up82
昨日:686
総数:1011302
今日は卒業式予行、6年生の修了式を行います

『子育ては心理学でラクになる』DaiGo

画像1 画像1
江南図書館で借りることのできる本を紹介します。

今回はメンタリストであるDaiGoの『子育ては心理学でラクになる』

「子育てをしたことがない人の子育て本」と本人が言っているように、経験則ではない心理学からのアプローチです。

その点で、いろいろな応用が利くと感じました。
例えば会社の上司対部下、中学教師と突っ張り生徒、など、上手い人は実際にこの手法を使っています。
こういう子育て本もあってよいと思いました。

内容紹介
「すべての超常現象は科学的に再現できる」を信条に脅威のパフォーマンスを見せるメンタリスト・Daigoが初の子育て本を。「一般的な子育て本とは異なり、お母さんの人生をより豊かなものにする心理学も盛り込みました」(本文より)と、子育て中のトラブル、将来設計等を科学的に検証、心理学に基づいてアドバイスを。これさえ読めば子どもにガミガミ怒らなくてもよくなりますよ。

『「普通」で育つわが子の人間力』外山滋比古

画像1 画像1
冬休みは、江南市立図書館で借りることができる保護者に役立つ本を紹介してきました。
今回が最終回になります。

最後は、外山滋比古先生の「普通」で育つわが子の人間力―これだけ守れば大丈夫!育児の基本を紹介します。

「はじめに」の冒頭の言葉が魅力的です。
物がありすぎない生活、体を動かす習慣。
そんな「普通」の子育てが、
がまん強い子、思慮深い子にするのです。

全体に、強い子、賢くたくましい子に育てる目線で書かれており、ほてっこにぴったりの内容です。

内容紹介です。
いま育つ子は仕合わせだといわれます。それなのに、とんでもないことをする子がふえています。しかし、子育てはこわくありません。ごく自然に育てればよいのです。「普通」にすればうまくいきます。普通のことをくりかえし、くりかえしさせます。それで、こどもの人間力ははぐくまれます。なにが自然なことか、どうするのが普通なのか、それについて、いろいろなお話しするのがこの本です。

『頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある 』

画像1 画像1
冬休み中は、江南市立図書館で借りることのできる保護者に役立つ本を紹介しています。

今回は、『頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある 』 小川 大介(すばる舎)です。

著者は中学受験のプロでその記述もあるのですが、それを除いても十分に理解が得られやすい内容です。

結局、普段から知的な好奇心をどうやって育むか、それにつきます。

学校の教師にも参考になります。

内容紹介です。
頭がいい子になるかどうか…それは家庭環境がカギ!
家族が一緒に過ごすリビングに「辞書」「地図」「図鑑」の知的アイテムを置き、ふだんから慣れ親しむことで、後々の学力に大きな差がつく!
どういう辞書・地図・図鑑を選べばいいのか、どうしたら効果的に使えるのか。「中学受験のプロ」として個別指導教室代表を務める著者が、学力向上につながる家庭環境のつくり方を具体的に余すところなく解説。
◎生活のメインスペースを知的好奇心の“発信地"に
◎図鑑は知識を増やす最強のビジュアルツール
◎「ザ・図鑑タイプ」は「見比べる」楽しさ満載
◎遊ぶうちに日本地図が大好きになるアイテム
◎地球儀ほど頭のよくなるツールはない!
◎漢字辞典は語彙力アップの切り札……etc.

置くだけで賢くなる厳選本やアイテム117点も紹介。

『子どもの語彙力を伸ばすのは、親の務めです。』齋藤 孝(角川書店)

画像1 画像1
保護者のための本を紹介しています。

今回は、『子どもの語彙力を伸ばすのは、親の務めです。』齋藤 孝(角川書店)

齋藤 孝先生は、『声に出して読みたい日本語』など著作は膨大で、この分野での第一人者です。
タイトルに「。」が付いているのも齋藤 孝先生らしいといえます。

はじめに 語彙力によって子どもの可能性は開かれる に次のように書かれています。

語彙力こそが学ぶ力の基礎にある。
語彙力こそが生きる力になる。
語彙力を伸ばすもっとも大きな機会は家庭にある。

これらの理由が本書には書かれています。
後半は語彙力向上の具体例。学校の先生にも役に立ちます。

内容紹介
語彙が豊かな子は自ら世界を広げられる。国語力と思考力を伸ばすメソッド。

語彙力は国語力や思考力といった学力だけでなく、生きる力にも直結する。「まじ」「やばい」が口癖の大人にさせないために、親ができる様々なこと。

寝る前3分の会話で正しく読み、書き、話せる子になる!家庭で今すぐできるメソッド満載!


江南市立図書館でお借りしました。

『脳を活かす勉強法』茂木 健一郎 (PHP文庫)

画像1 画像1
江南図書館で借りることのできる保護者のための本を紹介しています。

今回は、『脳を活かす勉強法』茂木 健一郎 (PHP文庫)

著者はご存じ、脳科学者の茂木 健一郎先生。
講演を聴いたときには、ご自分で「私の小さい頃は、今なら発達障害の診断が出ていた」と語ってみえました。

そんな先生が、脳科学とご自身の体験からあみ出した勉強法について語ります。
子どもだけでなく、大人でも十分に応用が効く内容です。

例えば
「苦しい刺激」で脳を鍛える
勉強とは、自分の脳の特性を知ることなど

内容紹介です。
勉強は苦手だ、記憶力に自信がない、集中力が続かない、などと悩む人は脳の特性を無視した勉強をしているのでは?「勉強が面白くてたまらなかった」という著者が、自身の体験と脳科学の観点から独自の勉強法を大公開。“快感を生む「強化学習」を習慣にする”“集中力を養う「『鶏の恩返し』勉強法」”など、子どもから大人まで誰もが勉強好きになる具体策が満載。80万部のベストセラー。

『早起き』は生きる力!/陰山英男

画像1 画像1
謹賀新年!
冬休みは、保護者へのお薦めの本を紹介しています。

今日は、『早起き』は生きる力!
立命館小学校の副校長 陰山英男 先生と2人の医師による共著です。

内容を一言で言い表すと、「早寝早起き朝ご飯」は子どもの学力を伸ばす ということです。
これは、私も経験的にわかっているのですが、こうやって医学的にデータを示されると、説得力は十分です。

内容紹介です。
「早寝・早起き・朝ごはんで子どもは伸びる!」と語る立命館小学校副校長・陰山英男氏。「夜ふかしが子どもの脳の発達に深刻な影響を及ぼす」と警鐘を鳴らし続ける神経学の瀬川昌也氏。小児科医で「子どもの早起きをすすめる会」発起人の神山潤氏。3人の有識者の提唱に文部科学省も動いた!注目の「早寝・早起き・朝ごはん」がよくわかる本。

江南図書館でお借りしました。

『1回で子どもが変わる魔法の言葉』親野智可等

画像1 画像1
保護者に役立つ本を紹介しています。
今日は、親野智可等 先生の登場です。
親野智可等 先生は、元教師の教育評論家。江南市でも講演を聴きました。
メールマガジンを私も購読しています。

先生の著書の中で、『もう叱らなくていい! 1回で子どもが変わる魔法の言葉』 (青春出版社)を紹介します。

特別支援教育にも共通することが多く、ストンと理解できます。

内容紹介
「早くしなさい! 」「片付けなさい! 」「何回言ったらわかるの! 」…毎日毎日叱っているのに、子どもは全然変わらないし、叱っている自分にもイライラしてくる…そんな親御さんに朗報です! 子どもの心を知り尽くした元小学校教師である著者が、1回で子どもが変わる言葉がけのコツを伝授。しつけや勉強の場面で今日から使えるヒントが満載です。

目次です。
第1章 いつもの「ひとこと」を変えるだけ!やる気を引き出す“親野流”子育ての基本原則(「叱る」よりも効果的な伝え方があります 「とがめない」からこそ子どもの心が開く! ほか)
第2章 しつけ、勉強、生活習慣…“場面別”1回で子どもが変わる魔法の言葉(朝の身支度が遅い 宿題や勉強に取りかからない ほか)
第3章 子どもの心が離れていく!やってはいけない「叱り方」(子どもは四六時中叱られている こんな叱り方、していませんか? ほか)
第4章 「認める」ことからはじめよう親も子どもも幸せになるヒント(「親の価値観」で子どもを見ていませんか? 親子は上下関係ではなく対等な人間同士 ほか)


『子どもの「がまん」を育てる本』田中 喜美子 (PHP)

画像1 画像1
保護者に役立つ本を紹介しています。

今回は、『子どもの「がまん」を育てる本』田中 喜美子 (PHP)

がまんを育てないと、困るのはその子自身です。

内容紹介です。
与えすぎが子どもをダメにする!モノにせよ、教育にせよ、愛情にせよ、子どもに与えすぎてはいけないということです。これは現在の豊な社会においてとりわけ大切な子育ての心構えです。確かに、子どものときから「与えられて」才能を伸ばした成功者がいることは事実ですが、彼らは同時に、幼少時代に「ガマンすること」と「努力すること」を身につけていました。「与えすぎ」はガマンする力を奪います。肥料を与えすぎた植物が根腐れを起こすように、「与えすぎ」は「与えなさすぎ」と同じほど危険なのです。

気になる箇所もありますが、概ね賛同できます。

江南図書館でお借りしました。



『「言葉がけ」ひとつで子どもが変わる』原坂一郎(PHP)

画像1 画像1
保護者に役立つ本を紹介しています。

 今日は、元保育士の原坂一郎氏『「言葉がけ」ひとつで子どもが変わる』 (PHP)です。

 薄い本で30分もあれば読みきることができます。
 保育士歴23年の著者が、その経験から培った対処法や言葉のかけ方を、50の場面で、NGの言葉・OKの言葉をイラストでわかりやすく示しています。

 内容紹介です。
子どもが変わる「魔法の言葉50」を紹介!子どもの「困った」場面ごとに、「効果のないNG言葉」と「子どもを伸ばすOK言葉」を、絵でわかりやすく解説します。

目次です。
人にあいさつができない
お片付けをしない
整理が下手
お絵かきが苦手
食べるのが遅い
「ありがとう」が言えない
なかなか言うことを聞かない
「おしまい」と言ってもすぐにやめない
すぐにウソを言う
返事やあいさつの声が小さい〔ほか〕

『叱ってほめて抱きしめろ!』松岡 修造(学習研究社)

画像1 画像1
保護者に役立つ本を紹介しています。
 一昨日は、サッカーの指導者でしたが、今回は、テニスのあの松岡 修造さん。テレビでも、いつも熱く語っています。
『叱ってほめて抱きしめろ!―こうすれば子どもは変わる』松岡 修造(学習研究社)

 レッスンで子どもたちとかかわる中で、そして3人の子供の親としての経験を通して、まじめに語っています。
 表現もやさしく、とても理解しやすい本です。

 目次を見ると内容を概観できます。

第1章 子どもは伸びたがっている!(子どもは伸びたがっている!
 子どもはどんな大人を目指せばいいのか ほか)

第2章 叱ってほめて抱きしめろ!(叱るということ 叱り方について ほか)

第3章 生きていくためのルール(生きていくための「型」を教えてあげてほしい!
 「あいさつ」と「返事」 ほか)

第4章 子どもの悩みにとことん付き合おう!(子どもの悩みは、親子が共に成長するための大切 なきっかけ 進路選択の悩み ほか)

第5章 親だって成長できるんだ!(「本当の愛情」とは何だろう
 「怖い親」であれ。それが親としての「本気の愛情」だ! ほか)

内容紹介です。
 子どもは伸びたがっているんだ!子どもがのびのびと育つために必要な親としてのあり方とは?テニスの初心者から世界を目指す子どもまで、さまざまな子どもたちを指導した経験をもとに贈る、情熱のメッセージ。

 江南図書館でお借りしました。

『叱らない子育て: アドラーが教える親子の関係が子どもを勇気づける!だからやる気が育つ!』

画像1 画像1
保護者に役立つ本を紹介しています。

今回は、『叱らない子育て: アドラーが教える親子の関係が子どもを勇気づける!だからやる気が育つ!』
著者は、私も数回話を聞いた岸見先生。

アドラーは、これまで何度も紹介してきましたが、フロイトから分かれて独自の個人心理学(アドラー心理学)を打ち立てたオーストリアの精神科医、心理学者です。目的心理学ともよばれます。
本校でも「クラス会議」をやっている学級がありますが、これはアドラー心理学の理論です。
小・中学校の教師が最も支持している技法が「勇気づけ」 。「褒める」とは違います。

アドラーは、子どもたちのさまざまな問題行動は、勇気をくじかれた状態と考えます。勇気づけにより、適切な行動の意欲が生まれ、適切な言動が生まれ、共同体とつながるようになるのです。

その具体例はこの本に書かれています。
また、私(校長)のブログでも詳しく解説しています。
一例です 勇気づけの学級づくり

目次です。
第1章 アドラーの子育て論―子どもの行動を理解しよう
第2章 アドラーの子育て論―子どもを叱らない
第3章 アドラーの子育て論―子どもをほめない
第4章 アドラーの子育て論―子どもを勇気づけよう
第5章 アドラーの子育て論―子どもの自立を助けよう
第6章 アドラーの子育て論―子どもとよい関係を築こう 

内容紹介です。
 なぜ叱っても同じことを繰り返すの?どうして自分からやってくれないの?他の子はできるのに、なぜうちの子はできないの?「勇気づけの子育て」で子どもと関われば子どもが変わる!!アドラー心理学の「勇気づけ」にもとづいて、子どもたちが自分で生きていく力を身につけるためには、日々どんな言葉をかけ、どんな関わり方をしていったらよいのかを明らかにする。

私の蔵書ですが、江南図書館にもあります。

『叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力』池上 正(ファミリー新書)

画像1 画像1
保護者に役立つ本を紹介しています。

 教育の書は、その道の専門家よりも、異業種の人の方がわかりやすいときがあります。
 青山学院の原晋監督の著書は、教育書としても通用します。
 これもその一つ。 
『叱らず、問いかける--子どもをぐんぐん伸ばす対話力』池上 正(ファミリー新書)
 池上 正さんはサッカーの指導者です。読んでみると原監督と共通点が多々あります。
 それが、「どうしたらいいと思う?」
 私も吹奏楽の指導をしているときに、この言葉を使うようになって楽になりました。
 平成初期のいわゆる荒れた中学生。彼らはやれと言ったことはやりません。しかし、「どうしたい?」と聞いて、自分で決めたことはやりました。
 
 これはそういう本です。

 内容紹介です。
「どうしたらいいと思う?」この一言で、子どもは変わる。サッカーを通じて40万人の子どもに奇跡をおこした子育ての賢者が、「生きる力」を育てる秘訣、体罰に代わる指導スタイルを大公開。 
 
 江南図書館で借りました。

『賢い子』は図鑑で育てる 瀧 靖之(講談社)

画像1 画像1
保護者にお薦めの本を紹介します。

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える究極の子育て 『賢い子』は図鑑で育てる

 私(校長)が子どもの頃、表紙がえんじ色の図鑑全集がありました。小学館か、学研、講談社だったのでしょうか。毎日夢中になって見ていました。
 それは、私の「知的好奇心」という基礎をつくってくれたと今思います。
 
 この本を読んでそう思いました。

内容紹介です。
 16万人の脳画像を見てきた、第一線で活躍する脳医学が教える科学的子育て法です。 「人生100年時代」を幸せに生き抜くには、どのように子どもを育てたらいいのでしょうか。学力でしょうか? 論理力でしょうか? もっとも重要なのは、根本となる『脳』を育てることです。「学ぶ」ことが好きな「賢い脳」に育てる究極の科学的子育て法。そのカギは「図鑑」にあります。

 目次です。
1 「人生100年時代」を幸せに生き抜くには?
2 脳を育てるカギは好奇心!
3 好奇心を育てるには「図鑑」がいちばん
4 図鑑で育つ力―思考力
5 はじめての図鑑
6 もっと図鑑で勉強グセをつける4つのコツ
7 図鑑は夢を叶えるためのツールです

 江南図書館でお借りしました。

PHPのびのび子育て 2018年11月号

画像1 画像1
コンビニで見つけました。こうしたものは、つい買ってしまいます。

紹介文です。
子どもの脳とキレやすい行動は大きく関係していると言われています。
また、成長期の子どもへの不適切な関わりが子どもの脳を傷つけることも脳科学の研究でわかってきているようです。
それでは、子どもにとって「いい脳」とはどのような脳なのでしょうか。
わが子の脳を健やかに成長させるために親には何ができるのか、具体的にどんなことに留意すればいいのか、考えてみたいと思います。


脳科学は、近年大きく進歩しています。
目次の一部を紹介します。

のびのび家のドタバタな毎日。 〜今日もまた悩んでます!「やらせすぎは厳禁」の巻 まき りえこ 「いい脳」って、どんな脳?〜成長と違いを知って、上手に伸ばす!〜 黒川伊保子 特集チェック  脳が育つのに必要なわが子の心の安定度は? 浮世満理子 インタビュー  得意分野を見つければ自分で道を切り開ける 中村奈津子 インタビュー  子どもの幸せを考えれば子育てはブレない 栗原 泉 能力を引き出す言葉 〜「いい脳」を育てる お母さんの語りかけ〜 加藤俊徳 遊びが脳を育てる!〜ヒントは日常の中に〜 鳥居深雪 頭が良くなるごはん 〜日本食はすばらしい〜 細川モモ 今こそ眠育! 〜子どもの夜ふかしが危ない〜 三池輝久 子どもの脳を傷つけないために 〜親の不適切な関わりで、脳は変形する〜 友田明美 のびのびママに聞きました! 脳を育むわが家の習慣 のびのびママ とくべつ読み物 勉強や運動は今、苦手でも大丈夫 赤井理香

わかりやすく書かれています。

「ひびき」江生研だより(家庭版)第2号

画像1 画像1 画像2 画像2
「ひびき」江生研だより(家庭版)第2号 を配付しました。

8月2日に行われた、江南市いじめ・不登校対策研究会 啓発広報部会講演会 の内容が紹介されています。
そこには、ほめ方・しかり方や援助要求スキルなどについても書かれています。
ぜひご覧ください。

右の配布文書欄からもご覧いただけます。

「速く走るコツ」を動画で解説|かけっこ、徒競走で1番になる

画像1 画像1
「速く走るコツ」を、中京大学の青戸慎司先生が動画で解説してくれます。

ぜひ試してみましょう!

ここから https://www.youtube.com/watch?v=0YKnLJaXozQ

第21回 子育て支援「お母さんのほっとタイム」講演会のお知らせ

画像1 画像1
画像2 画像2
見出しの幸縁(講演会)
10月14日(日)16:00〜17:30
布袋ふれあい会館 に行います。

講師は、児童虐待防止機構オレンジCAPO理事長
島田 妙子 氏です。
テーマ「幸せってなんだっけ?」〜人にも自分にもあたらない社会をめざして です。

アンガーマネジメントのファシリテーターであり、児童虐待防止の専門家でもある島田氏の生のお話を聞くことができます。

くわしくは、上のチラシをご覧ください。

『子どものための哲学対話 』永井 均 (講談社)

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 してきました。

今回は、子育てに関する本ではありません。

大ベストセラー、『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎 を読まれた方にお薦めの本です。
「簡単で、しかも考えさせられる本」がこれです。

『子どものための哲学対話 』永井 均 です。

実際に子ども(小学校高学年から中高生)のために書かれています。
1つは1,2ページで、しかも挿絵が多く、あっという間に読めそうで、しかし、考えだすといつまでも考えてしまいます。

大人でも十分考えさせられます。

内容(「BOOK」データベースより)
学校なんか行かなくたっていい。うそをついてもいい。クジラは魚だ。地球は丸くない。…ぼくの家の猫のペネトレは、そんな普通じゃないことばかり言う。でも考えてみると、ペネトレの言うことの方が正しいんじゃないかって気がしてくる…。子どもも大人も考え方が変わる、ペネトレとぼくの40の対話。

明日から2学期が始まります。

『スマホが学力を破壊する』を読みました

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 してきました。あと2冊です。

「脳トレ」の川島 隆太先生『スマホが学力を破壊する 』(集英社新書) を読みました。

教育現場にいる私たちは、経験知として「スマホは学力に悪影響がある」と思っていましたが、世界の脳科学者にこうしてデータで示されると「やはりそうか」と思わされます。

この本は、仙台市教育委員会と東北大学とが協力して、仙台市の小中学生7万人を対象に、数年がかりの追跡調査を行い、スマホの使用と学力の推移を調査してまとめたものです。

そのデータには驚きです。
長時間のスマホ使用が、試験の点数に影響しているのは間違いがありません。
帯にある「スマホを使用すると、偏差値が最大で10下がります」には誇張があるかもしれませんが、かなり下がるのは事実です。
特に特定のアプリを使うときの下がり方は顕著です。

興味のある方はぜひお読みください。

《 参 考 》
学習意欲の科学的研究に関するプロジェクト|仙台市
http://www.city.sendai.jp/manabi/kurashi/manabu...


『小学校までに親がやってはいけない101のこと』PHP

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。

『小学校までに親がやってはいけない101のこと』PHP

「エッ!もう遅い!」なんて言わないでください。

子育ての基本は同じです。発達段階によって、アレンジしていくだけです。

この冊子は、何といっても、薄いのがいいですね。
薄い=大切なことだけが載っている ということで、コンパクトにまとまっており、読みやすいのです。
最後まで一気に読むことができます。

「小学生になる前に、子どもに身につけさせたいのは、この3つ!」として挙げられているのは、

1 自己肯定感と他者信頼感

2 知的好奇心

3 基本的な生活習慣


どれも、小学生や中学生にとっても大切なものばかりです。

目次を紹介します。
いろいろな専門家が書いています。

1 生活習慣をつけるために「やってはいけない」 (言い方を変えれば子どもは変わる 子どもの困った食事の悩み解消法 心にゆとりが生まれる6つの呪文 「場面別」言ってはいけない朝夕の言葉30) 2 自立心・やる気を育てるために「やってはいけない」 (わが子を思うその行動が“自立”を妨げているのかも…!? きょうだい別・押さえつけない伝え方は?“ガマン”力の育て方 「甘えさせ」と「甘やかし」のボーダーライン 子どもをほめるのが苦手なお母さんへ カウンセリングの現場からやみくもなしつけは自己主張の芽を摘みます) 3 学力・能力を伸ばすために「やってはいけない」 (子どものやる気を枯らすNG言葉 「伝える力」が育たない家庭の特徴7 他の子と比べてしまうあなたへ―不安な気持ちを手放す方法 早期教育の落とし穴―「良かれ」の先にあるもの) 4 親子の絆を深めるために「やってはいけない」 (叱ることが苦手なあなたへ 子どもが心を閉ざす家庭、やすらぐ家庭 子どもの「親離れ」を急がせないで)

ごもっとも!
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/19 卒業式準備 ALT  6年修了式
3/20 第72回卒業式
3/21 春分の日
3/22 1〜5年 修了式

学校通信「夢ひろば」

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

下校予定時刻表

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421