最新更新日:2018/08/21
本日:count up123
昨日:659
総数:876226
今日(21日)の午前中、学校関係の古い書類を公開します。ご覧になられたい方は、校長室へ直接お越しください。

『子どもの才能を目覚めさせる56のアドバイス』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『子どもの才能を目覚めさせる56のアドバイス』NHK「となりの子育て」 を紹介します。

藤井七段や、卓球の張本君、その他、若い力が注目を集めています。
どうやって育てたの?と聞きたくなりますね。

この書は、NHKの人気番組「となりの子育て~育てた人にきいてみる~」で、親たちが明かした“才能のはぐぐみ方”を紹介しています。
個性を100%伸ばすとっておきのヒント集です。


目次です。

指揮者・西本智実の母(西本ひろみ)の場合(0歳から“本物”をいっぱい見せて、聴かせる
説明は必要以上にせず、分からないことは自分で調べさせる ほか)

サッカー日本代表・中村憲剛の父母(中村憲英・タカ子)の場合(何気ないきっかけで習わせたスポーツ
やりたくない習い事は、早めにやめさせる ほか)

登山家・野口健の父(野口雅昭)の場合(インターナショナル・スクールではなく普通の幼稚園へ
ケンカした時、いじめられた時、自分のことは自分で始末をつけさせる ほか)

書道家・武田双雲の父母(武田圭二・双葉)の場合(子どもはケガをするものだと諦める
とにかく手本通りに素直に学ばせる ほか)

津軽三味線奏者・吉田兄弟の父母(吉田誠一・良子)の場合(父の意志で習い始めた三味線
指導に熱心だった父と、上手に息抜きをさせていた母 ほか)

大口町立図書館でお借りしました。

『夢中を止めない創造力が伸びる!子どもの夢中を止めない小さな習慣』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『夢中を止めない創造力が伸びる!子どもの夢中を止めない小さな習慣』 山本 香 著(扶桑社)を紹介します。

12歳の男の子が『文房具図鑑』を出版するまでに育てた、あるお母さんの子育て記録です。

適度な刺激を与えて、知的好奇心をはぐくみ、達成感・満足感を感じさせながら、創造力を伸ばしていったことがよくわかります。

次のように書かれています。
−−−−−−−−−−−−−
それは、私から手渡した「一冊の白い本」が始まりでした――。
2016年3月、小学6年生(当時)・山本健太郎くんによる夏休みの自由研究が『文房具図鑑~文具のいい所から悪い所まで最強解説~』(いろは出版)として書籍化され、図鑑としては異例の5万3千部突破のベストセラーになりました。一年間をかけ、文房具の特徴をつぶさに観察し、すべて手書きで100ページにわたってびっしりと書き込んで図鑑を作った健太
郎くん。その溢れる創作意欲の背景には、母・香さん独自の子育て法がありました。

●リビングには「大量のコピー用紙」と「ボールペン」
●幼稚園から持ち帰るどんな小さな作品も、壁にアレンジして飾る
●子どもの「掲示板コーナー」を設置し、自由に発信
●散歩、おつかいの際に「小さなメモ」と「虫眼鏡」を持たせる etc……。

創造力、発信(アウトプット)力、描く力、書く力をのびのび育てたいと願うすべてのお母さんたちに贈る、37の珠玉のエッセンスがこの一冊に詰まっています。
「子どもの思い出保管術」や「手作りおもちゃ」などのHow Toも満載です!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「なるほど」と思えるところがたくさんあります。
ただ、そうかなと思うところもあります。

それでいいと思っています。

皆さんも、いろいろな情報に触れつつ、批判的に読みながら、取捨選択してお読みください。

江南市立図書館でお借りしました。

『子育ての鉄則―道を誤らせないために』星 幸広

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『子育ての鉄則―道を誤らせないために』星 幸広 を紹介します。

著者の 星 幸広 さんは元警察官。少年課長や警察署長を歴任しています。
そのため、これまで紹介してきた教育書とは、ひと味違います。

冒頭からショッキングです。

大規模な少年(少女)犯罪を摘発し、その後どう親に伝え、更生に向かわせるのかの葛藤が書かれています。
「警察ではここまで考えてくれるのか」というのが素直な実感で、頭が下がりました。

その後のケースも、学校HPで紹介するには生々過ぎるものです。
ここでは書けませんね。

内容紹介です。
「厳しく叱るときほど肌を接し、後で必ずなり直しを」「クレームより子どもと一緒に詫びるほうが効果的」「子ども部屋はしっかりチェック。内鍵は絶対ダメ」「ケータイ、ゲームはルールを作ってしっかり守らせる」など、多くの少年犯罪にかかわった元警察官だからこそハッキリ言える子育て、しつけの実践的アドバイス。

目次です。
1 はじめに―「危機管理」としての子育て 2 子どものほめ方、叱り方の「鉄則」 3 幼稚園や学校との付き合い方の「鉄則」 4 ケータイ・ゲームの与え方の「鉄則」 5 子育てのための家庭作りの「鉄則」 6 Q&A親としての心得 7 まとめ―星流「子育ての鉄則」六箇条

江南市立図書館でお借りしました。
その後、購入しました。

『人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書』坪田信貴

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

昨年も紹介した中で、最も反響の多かった のが次の本です。

『人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書』坪田信貴
これは小学生以上の親向けであり、教師向けであり、そして一般の大人向けです。

著者は、あの「ビリギャル」の著者、坪田信貴 先生。
講演会にも行きましたが、とても面白い内容でした。

冒頭の90の問題に答えて、タイプを知り、そのタイプに合ったアドバイスをするというものです。

タイプは、完璧主義者タイプ、献身家タイプ、達成者タイプ、芸術家タイプ、研究者タイプ、堅実家タイプ、楽天家タイプ、統率者タイプ、調停者タイプの9つです。

私もやってみました。
「楽天」タイプで、「統率」「達成」要素も強いという結果です。

そして、その接し方、伸ばし方、配慮、やる気にさせる方法 などの説明が面白い!
「そうそう」「なるほど」
十分にわかります。納得です。

この本は、かなりレベルの高い性格診断書です。

改めておすすめします。

内容紹介
累計120万部の大ベストセラーとなり、第49回新風賞も受賞したノンフィクション小説『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(通称ビリギャル)! 有村架純主演の映画も興行収入28億円突破の大ヒットをしたそのビリギャルの著者、待望の第二弾作品(本書)は、「子どもとあなたの取扱説明書」とも言える一冊です。 紙とペンがあれば回答できる(あるいはインターネットに接続されたパソコンやスマホからかんたんに回答できる)「90問の診断テスト」で、あなたやあなたのお子さん、ご家族などすべての人間のタイプが即座に判明します。そして、その9タイプ別の声がけや働きかけにより、ビリギャルのような奇跡が、あなたやお子さん、ご家族に起こります! ぜひ本書で今すぐ、楽しい9タイプ判定を行なってください。

大口町立図書館でお借りしました。

『できる子はどっち? 』沖山 賢吾

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『できる子はどっち? 』沖山 賢吾 もおもしろい!

これまでの常識が変わるかもしれません。
また、必ずしも正しくないかもしれません。
そもそも、正解はありません。

それを踏まえて読むと、とても興味深く読むことが出来ます。

5000組の親子と面談してきた教育コンサルタントが教える、できる子の法則!!

内容紹介です。

約40年ぶりに実施される「大学入試制度改革」。 今回の改革は「明治以来続く、日本の教育制度を変える大事業」(例:センター試験廃止。暗記中心の試験から、思考力、判断力、表現力を重視する試験の実施など)。 大学進学の受験制度が変わるということは、【高校・中学・小学校 + 幼稚園・保育園】などすべての教育制度や受験制度が変わるということです!

本書は、目前に迫った「入試激変時代」に合わせた準備の仕方、そして、10年後に輝くための、今できる正しい選択を提示します! 5000組の親子と面談してきた教育コンサルタントが、悩みがちな37テーマを2択で考えながら、効率のよい「お金」と時間」のかけ方を教えます!


目次です。

第1章 できる子のマインドとアクション
 1 A:目標を立ててから始める   B:とりあえず始める
 2 A:先生から言われた通りやる  B:自分で工夫してやる
5 A:欧米に留学する       B:アジアに留学する など
第2章 できる子の家庭環境
 16 A:ある程度親がレールを敷いている  B:その都度親が判断していく
   17 A:お父さんの意見を尊重する     B:お母さんの意見を尊重する
19 A:子どもにはどんどん干渉する    B:子どもはほとんど放置する など
第3章 できる子の塾選び 
 22 A:大手の塾に通う    B:小規模な塾に通う
 24 A:集団塾に通う     B:個別指導塾に通う
 26 A:中学受験で勝負する  B:高校受験で勝負する
第4章 できる子の勉強法
 30 A:バランスよくいろいろな科目をやる  B:1科目に集中してやる
 33 A:単語帳を使って覚える        B:単語帳を使わないで覚える など
第5章 できる子の学校選び
 35 A:付属校を選ぶ      B:進学校を選ぶ
 36 A:伝統のある大学を選ぶ  B:新興の大学を選ぶ など

『思春期男子の育て方』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『思春期男子の育て方』小崎 恭弘

昨日読み終えたばかりの本です。
母親100人中99人が悩むという思春期男子の「取説」のような本です。
「そうそう!」読むとニンマリする場面が続出です。

内容紹介
昔は小さくて、あんなにかわいかったのに、最近は無愛想で、さっぱりわからない! 話しかけても返ってくるのは「べつに」「ふつう」の一言だけ。暇さえあれば、髪形チェックor友だちとLINE。最近、ニキビが増えだし、毛も生えてきて…。 思春期を迎えた息子の変化に戸惑い、扱い方に困っているお母さんに向けて、3兄弟の長男であり、3男の父親でもあり、大学で未来の男子教員を養成中の「男子のプロ」が、思春期男子の不可解な変化の謎を解き、今よりもっと関わりやすくなる取り扱い方をガッツリ伝授します!

目次です。
第1章 なんなのウチの子!いよいよわからなくなってきた…
・あんなに無邪気で単純だった息子が変わってしまった!
・これまでの接し方が通用しなくなります
・「わかりあえる」と思うからつらくなる
・お母さんも子離れの時期にきています

第2章 理解不能の謎がとける! ビミョ〜なお年頃の胸のうち
・思春期になっても、おバカなところは相変わらず
・【思春期あるある1】ニキビ面・ヒゲ面に、グンと大きくなる…身体の急変化
・【思春期あるある2】髪形チェックに余念なし…気になる周りの視線
・【思春期あるある3】すぐに「うざい」、親に当たり散らす…不安定な心
・【思春期あるある4】ヒマさえあればメール…親より友達
・【思春期あるある5】女子が気になる…強まる異性への関心
・【思春期あるある6】孤独好き、時々詩人になる…自分中心の価値観
・年代別 思春期男子の特徴

第3章 「とにかく扱いにくい!」がラクになる接し方
・無視したり、つっかかったり…どうしたらいいの?
・思春期男子は「今、ここ」中心で生きている
・ほっといて!…でも時々かまって
・怪しくても知らんふりしてあげてください
・やっぱり、お母さんが安全基地なのです

第4章 ガミガミ言ってもムダ!叱る時はメリハリが大切です
・「叱ってなんとかなる」お年頃ではありません
・「3勝3敗4引き分け」くらいの心持ちで
・ガツンと叱らなければならない時もある
・この叱り方ができたら、思春期男子マスター!

第5章 思春期男子がたちまちやる気になるほめ方
・放っておくとラクに流れる。それが男子たるもの
・最初は熱中しても、すぐに飽きる…やる気が続かない!
・「どうして勉強しないといけないの?」と聞かれたら
・お母さんが覚悟を決めると息子もシャキッとします!

第6章 「自立した大人の男性」に育てるために
・子育てのゴールは子どもの自立
・息子の人生は息子のもの
・これからは「生き方」で勝負する時代
・「自分のことは自分でできる」大人になりたい
・思春期は子どもからの卒業試験


大口町立図書館でお借りしました。

『人に愛される子を育てる! 魔法のアドバイス 』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『人に愛される子を育てる! 魔法のアドバイス 』倉田真由美・多胡 輝

魅力的なタイトルです。
「人に愛される子になってほしい」と思うのは、親として当然の、そして最も自然の願いです。
その方法は・・・・。

基本的に、これまで紹介してきた家庭教育書の内容と多くの共通点があります。
その共通点こそ、本当に大切なことなのでしょう。

内容紹介
漫画家の倉田真由美(くらたま)と数多くのしつけに関する著書で知られる権威・多湖輝の共著でおくる、画期的な育児書。ただ学校の勉強ができるだけ、親のいうことをよく聞く「いい子」なだけでは幸せになれない現代。我が子の人間力を育て、自然とまわりに人が集まるような、リーダーとなる素質を育てる教育=モテ育を提唱します。実際に小学生の子どもをもつ母親でもあるくらたまが描くリアルな漫画で楽しく読める育児書です。

目次です。

子どもの個室は中学生になるまで持たせない
勉強と直結しない読書や知識を大切に
ピアノもいいけど、持ち運びできる楽器を習わせましょう
幼児語を早期にやめさせましょう
外国語を積極的に習わせましょう
家にたくさん人を呼びましょう
旅にたくさん連れて行きましょう
くだらないことでも夢中になれる体験をたくさんさせましょう
テレビより活字が、バーチャルとは一味違う想像力を育てます
時には子どもとは違う考えや言葉をぶつけてみましょう〔ほか〕

読みやすさではトップクラス。

大口町立図書館でお借りしました。

『デキるパパは子どもを伸ばす―今すぐ取り組める13のステップ』山本直美

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『デキるパパは子どもを伸ばす―今すぐ取り組める13のステップ』山本直美 (東京書籍)を紹介します。

著者は、チャイルド・ファミリーコンサルタント/(有)アイ・エス・シー代表。
幼稚園教諭を経て、幼児・児童教室を開いている人です。
「本当のパパになる講座」も好評で、その内容が主なのでしょう。
楽しく読みました。

例えば・・・
3歳の子どもを何も知らない芝生で遊ばせるとしたら、何m離れて見ていますか?

あなたは何と答えますか?

母親の平均は「4m」、父親は「14m」だったそうです。
面白いですね。

自転車の練習で転ぶと、父親は「大丈夫!」、母親は「痛かった?」と声をかける場合が多いとも・・・。

わかります。

その違いを踏まえて、父親術が書かれています。

内容紹介 子どもは「環境」でつくられる~どんな子育てをしたいかが見えてくる/パパとママの環境を振り返る~いい夫婦関係が、子どもをのびのびさせる/楽しみながら子どもを伸ばす~無理な理想より、あなたらしい子育てを見つける/自信が持てる自分らしい子育て~一緒に取り組むことで、親子の絆を深める/3人のパパたちの体験談に学ぶ

目次です。

第1章 子どもは「環境」でつくられる―どんな子育てをしたいかが見えてくる
第2章 パパとママの環境を振り返る―いい夫婦関係が、子どもをのびのびさせる
第3章 楽しみながら子どもを伸ばす―無理な理想より、あなたらしい子育てを見つける
第4章 自身が持てる自分らしい子育て―一緒に取り組むことで、親子の絆を深める
第5章 3人のパパたちの体験談に学ぶ
メカラウロコプログラム解説

江南市立図書館でお借りしました。

『本番に強い子に育てるコーチング---個性を活かし、集中力と潜在力をフルに引きだす指導法とは』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本 を紹介しています。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は『本番に強い子に育てるコーチング---個性を活かし、集中力と潜在力をフルに引きだす指導法とは』児玉光雄

興味ありますね。
私(校長)も昔は本番に弱かったのです。妙に緊張し、よく失敗しました。
メンタルトレーニングが足りませんでした。
これを読めば、多少は変わります。


内容紹介
負けず嫌いな子と、遠慮しがちな子での指導法の違いとは? 練習 本番までの叱咤激励の仕方……など、ここ一番に強いメンタルを持った子になってもらいたいと願う、全ての親・指導者必読の書!

内容(「BOOK」データベースより)
子供の心は弱く、ちょっとした失敗にも傷つきやすい。でも、素直で柔軟なぶん、プラス方向にもすぐ転じる。子供の力を伸ばし、じょうずに引き出してあげるのも、才能を封じ込め、どこかいじけた子にしてしまうのも、親やコーチ、先生…じつは、大人の影響が大なのです。小さな習慣とアドバイスで子供は大きく変わるのです。

目次です。

1章 さて、あなたのお子さんは?―本番で力を発揮できる子、失敗する子の違いとは
2章 ムリなく、楽しくできる習慣術―この最新メントレ術なら子供は必ず変わります
3章 「ここ一番」に強くなるプログラム―その一瞬に集中し、本来の力を引きだす方法
4章 一生懸命な親ほど、子はしぼむ―タフでのびのびした子に自然に育つコーチング
5章 どんどん向上する子の秘密―アスリートとしてわが子を大成させる心構え
6章 本番にイマイチ弱い子への具体策―こんなとき、親や指導者はどう対処すべきなのか
7章 試験を突破するためのヒント―受験の後も伸びる強くて優しい導き方とは

『がんばらなくていい! 子どもを伸ばせる親のちょっとした習慣』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本 を紹介しています。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『がんばらなくていい! 子どもを伸ばせる親のちょっとした習慣』若松 亜紀 著(学陽書房)

4コマまんがなどでの説明は読みやすく、1時間半あれば読むことができます。

内容は、次の内容紹介、目次を見れば、概略は分かります。

内容紹介
親ががんばらないほど、子どもはいきいきグングン伸びる! 先生でもなくコーチでもなく、親は親として子どもを丸ごと見守り、話を聞き、その子自身のよいところをほめて、伝える。×探しではなく「○探し」で、子どもの“やる気"にスイッチ・オン! 可能性や自信、自己肯定感など、プラスの力をググッと引き出すシンプルアドバイスが満載。

内容(「BOOK」データベースより)

先生でもなくコーチでもなく、親は親として子どもを丸ごと見守り、話を聞き、その子自身のよいところをほめて、認める。「×探し」ではなく「○探し」で、みるみる子どもの“やる気”や“自信”、“可能性”が引き出されます。

目次です。
はじめに Introduction――知ってよかった! “○(まる)探し" ダイは直球 人の子ならよかった!?  間違っていた? 私の「×(ばつ)探し」子育て 「反応」と「対応」 「対応」って何!?  救世主現る! 「いいところを見つけて」  一生を変える3分  ○は、もうある!

Step1 まるっと見る――子どもが“のびのびイキイキ"輝き始める!  子育てまるっと大作戦1 まるっと見る ビシッと母さん、逆効果  母の怒りは急に止まらない  愛はEYE! 「見る」ことから始めよう 子どもには「子どもの時間」があったんだ!  なぜ、園の先生は怒らないのか?  ボタンをピッ♪で見る目は選べる  ○探しで曇りのち晴れ! 「まるっと見る」ポイント1 時間の余裕が、心の余裕 「まるっと見る」ポイント2 未完了の完了

Step2 まるっと聞く――子どもが“次の一歩"を踏み出せる!  子育てまるっと大作戦2 まるっと聞く 嵐を呼ぶ「共感度ゼロ」  イライラをしずめる「離れ」ワザ  「まるっと聞く」威力  聞くと、なぜ、勝手に気づくのか?  目指せ! 「聞きかた上手」 「まるっと聞く」ポイント1 話したいと思われる親の条件 「まるっと聞く」ポイント2 気をつけよう! 知ったかぶりの反対発言 「まるっと聞く」ポイント3 いったん受け止めテク

Step3 まるっとほめる――子どもの“できる! "がパチッと目覚める!  子育てまるっと大作戦3 まるっとほめる  行列ができるお母さんのヒミツ  「ほめ」が生み出す安心空気  知らなかった! 子どもをダメにするほめ方があるなんて  ほめすぎ注意報発令 「徹子の部屋」に学べ!  見つけた! 子どもが育つ、とっておきのほめ方 「まるっとほめる」ポイント1 「+(プラス)質問」で、ほめが100倍活かされる 「まるっとほめる」ポイント2 「無意識の意識化」を引き起こせ!  「まるっとほめる」ポイント3 本当はもっとすごい質問のチカラ

中略
おわりに

大口町の図書館でお借りしました。

『ママの心がふわりと軽くなる 子育てサプリ』佐々木正美

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本 を紹介しています。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は『ママの心がふわりと軽くなる 子育てサプリ ― そのままのあなたで大丈夫! 』 (Como子育てBOOKS) 佐々木正美。

これは抜群に読みやすく(マンガが多い)、元気の出る本です。


内容紹介
子育ての悩み、イライラした気持ちを、ふんわりと包んでやさしく癒してくれるサプリのような1冊。佐々木先生のことばはじわじわとあなたの心に効き、ぷりっつさんのマンガが元気を届けます!

子育て中のお悩み別に、児童精神科医の佐々木先生と、マンガ家の松本ぷりっつさんのコラボレーションで、37個の、しあわせな子育てのアドバイスを贈ります!

第1章 「私ってダメママ?」ほかのママと比較して落ち込むときに
第2章「いいかげんにして! 」「うるさい! 」子どもに怒りをぶつけてしまうときに
第3章 「なんでこんなこともできないの! ?」わが子のしつけで悩むときに
第4章 「ウチの子、こんな性格で将来大丈夫?」子どもの個性に不安を感じてしまうときに
第5章「上の子が扱いにくい! 」「上の子らしくない」と感じたときに
第6章「それでもやっぱり、ママになってよかった」この気持ちを忘れないために

●佐々木先生のことばは、きびしいけれど、あたたかく、あなたの心にじわじわ効いてきます。松本ぷりっつさんの「うちの3姉妹」のイラストとマンガは、ぷりっつ一家の明るい解決方法や困ったときの気持ちの上手な逃し方など、たくさんのヒントを教えてくれます。赤ちゃんから、思春期の入り口まで、すべての子育てに対応できる、1冊です。子育て中の方への、プレゼントにもどうぞ!

子育てに困ったらまずは手に取ってみて下さい!

大口町図書館でお借りしました。

『子どもを伸ばす手仕事・力仕事―手と身体を使えば使うほど、頭がよくなる』

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本 を紹介しています。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『子どもを伸ばす手仕事・力仕事―手と身体を使えば使うほど、頭がよくなる』 辰巳 渚 著。

先日紹介した、谷田貝公昭先生『不器用っ子が増えている―手と指は[第2の脳]』の続編と考えるとわかりやすい本です。
主旨は同じで、事例が豊富になっています。
 
内容説明です。
子どものときに手と身体が覚えたことは一生、忘れない。心と脳をぐんぐん育てる手仕事・力仕事73。

『不器用っ子が増えている―手と指は[第2の脳]』谷田貝公昭

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『不器用っ子が増えている―手と指は[第2の脳]』

かつて「ナイフで鉛筆が削れない子」が話題になりました。

当たり前です。やらせていないから。

それどころか
「鉛筆を正しく持つことができない」子は7割を超えます。

「箸を正しく持てない」
「マッチをすれない」

今は
「定規を使えない」
「ぞうきんが絞れない」
ざらにいます。

教えていないからです。

本書は、一昨年出版されました。

手先の動きが脳を発達させてきた のです。
手先を使う事をどんどんやらせることで、応用力が身につき、生活技術が向上するのです。
夏休み中に、どんどんやらせてみましょう。

内容説明
箸や鉛筆を使えない子どもが、ますます増えています。「危ないから」とナイフ・包丁・ハサミ等を持たせない親も、増えています。「手」の発達は「脳」の発達にも深く影響することを永年にわたって訴えてきた著者が、《不器用な子》の実態を挙げ、危機にある子どもの生活技術に警鐘を鳴らし、《器用さ復活》の方法を示します。不器用な大人も必読の1 冊。

 大口町の図書館でお借りしました。

『「普通」で育つわが子の人間力』外山 滋比古

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『「普通」で育つわが子の人間力―これだけ守れば大丈夫!育児の基本〈26〉』外山 滋比古 を紹介します。

「五つ叱って二つほめる」「ケンカをしない子は、人との適度な距離がもてない」など、普通の育児書とはひと味違う見解が聞かれます。

内容(「BOOK」データベースより)
いま育つ子は仕合わせだといわれます。それなのに、とんでもないことをする子がふえています。しかし、子育てはこわくありません。ごく自然に育てればよいのです。「普通」にすればうまくいきます。普通のことをくりかえし、くりかえしさせます。それで、こどもの人間力ははぐくまれます。なにが自然なことか、どうするのが普通なのか、それについて、いろいろなお話しするのがこの本です。

目次です。

1章 こどもの心を豊かにするには「悪いもの」や「いけないこと」を排除しない(こどもはときどき「叱られたい」気持ちになるもの・叱る愛
過ちの芽をつむには「罰とほうび」が効果的・ルール ほか)

2章 つよい子・元気な子に育てるには「大事に」「安全に」方式はダメ(上手なころび方はこどものうちに覚えるべきこと・ころぶ
階段は反射神経をきたえるのに最適の場所・足もと ほか)

3章 賢い子、たくましい子に育てるためのお母さんの注意点(笑い話を聞かせるとユーモアのセンスが育つ・ウソ
お母さんの自然な話し方をこどもはまねる・口のきき方 ほか)

4章 健康な子に育てる秘訣は、「普通」の習慣の中にある(親の願望でこどもの生活を忙しくしない・習いごと
一日一回、こどもが汗を出す時間をつくる・汗をかく
こどもの情緒の安定には、野菜と魚中心の食事を・食事
「オカアサンヤスメ」メニューは、こどもの頭脳の発達に向かない・噛む
完全主義でなくとも、こどもは愛情で育つ・お母さんらしさ)

好きですね。

江南市立図書館でお借りしました。

『「本を読む子」は必ず伸びる! 』樋口 裕一

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は『「本を読む子」は必ず伸びる! 』樋口 裕一 を紹介します。

私なら、「本を読む子」と「行動力」のある子は必ず伸びる! という本を書きたいくらい、これもまた真だと思っています。

著者は、作文指導に定評があり、「小論文の神様」とも言われている人です。
書かれていることは、その通りというオーソドックスな内容です。

内容説明

小学校の低学年から学力を鍛えるために、さまざまなメソッドや勉強法がうたわれている。中学校受験もますます盛んだが、それほど幼い頃から、知識を詰め込む必要があるのだろうか。テストで高い点数をとれるように育てるより、本を日常的に読めるように育てるほうが、はるかに近道なのではないだろうか。
本は思考力や想像力を養い、あらゆる知識を吸収するための土台。また、算数でも英語でも読解力がなければ伸びないが、その読解力は本を読んでいれば、知らず知らずのうちに養われる。
さらに、本を日常的に読んでいる子供は活字に親しんでおり、教科書や参考書の文字を読むのがつらくない。机の前にじっと座って、一つのことに集中するのにも慣れている。
本を読むことは、のちのち勉強を始めるときの基礎体力づくり。子供の頃から日常的に本を読んでいれば、たとえ小学校の頃は成績が芳しくなくても、中学・高校といざ本気になって勉強を始めたら、あっという間に伸びていくはず。
子供の学力を伸ばすメソッドはいろいろあるが、昔ながらの勉強法である「読書」の有用さを、いま一度見直したい。小学生向け作文塾「白藍塾」を主宰する著者が、活字離れの世の中に一石を投じる本。これなら絶対子供が本好きになる、お薦め本108点付き。

目次です。

第1章 「本を読む子」はここまで大きく伸びる!(子供が伸びるかどうかは「国語力」が決め手だった!
計算や暗記が得意なのに成績が上がらない理由 ほか)
第2章 ホンモノの学力は「勉強」だけでは育たない(学校の授業だけでは国語力がつかないワケ
「答え」を探さない、自由な読み方が大切
「朝の10分間読書」は本当に有効?
学校でも塾でもなく、家で子供の学力は伸びる
書く力も鍛えると、読む力はもっとつく!)
第3章 「読書の楽しさ」に目覚めさせる誘導作戦(本を読むワクワク・ドキドキ感を植えつけよう
本屋や図書館へ上手に誘導する方法 ほか)
第4章 親の少しの手助けで、子供は必ず本好きになる!(「本を読むのが当たり前」な環境をつくる
初めのうちは「読み聞かせ」も大切 ほか)
第5章 もう、本の世界にやみつき!樋口セレクトお薦め本(ファンタジーで、知らない世界にワープ!―子供を本の世界にハマらせる、いちばんの近道
旅へ、大冒険へ、いざ出発―主人公の活躍の追体験で本に夢中に ほか)

大口町立図書館でお借りしました。

『子どもが伸びる100の言葉』下村 昇

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

今日は、『子どもが伸びる100の言葉』下村 昇 著 を紹介します。

「子どもとの約束を破るな」「教師を軽蔑させるな」など、シンプルな100の定番法則を、1ページにひとつでまとめています。

下村先生らしく、バランスよく、しかもやや硬派で、好感が持てます。

内容紹介
乳幼児から小学生あたりまでの子どものしつけについて、基本的なことがらを羅列してあります。

内容(「BOOK」データベースより)
子どもとの約束を破るな。子どもへの命令を撤回するな。子どものうそを許すな。子どもの自尊心を奪うな。子どもを自己の所有物と思うな。子どもを流行で教育するな。 子育てに変化をもたらす100の心得。

内容(「MARC」データベースより)
乳幼児から小学生までの子どものしつけについて基本的なことがら100を述べる。 子どもとの約束を破るな、子どもへの命令を撤回するな、子どものうそを許すな、子どもの自尊心を奪うな、など子育てに変化をもたらす心得集。

江南図書館でお借りしました。

『子どもの本当の気持ちが見えるようになる本』原坂一郎

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『子どもの本当の気持ちが見えるようになる本』原坂一郎 を紹介します。

これは、未就学児が対象の本です。
著者の豊富な体験に基づいて書かれています。
原坂一郎さんの本はどれも読みやすいです。

内容紹介
小さい子どもは考えていることをなかなか言葉にできないもの。 どうしてこんなことをするのか、叱られてもニヤニヤするのはなぜなのか、どうしてイヤばかり言うのか……。 「もし子どもが、自分の本当の思いをしゃべってくれたら、もっと子育てがラクに楽しくなるのに! 」……その願いにこたえる本。 何より、「こんなに叱ってばかりで、私なんて子どもに嫌われている…」と自信をなくしているお母さんに向けて、「子どもの気持ちが手に取るようにわかる」著者が、子どもたちがどれだけお母さんを好きかお見せします!

大口町立図書館でお借りしました。

『子どもをぐんぐん伸ばす いい言葉』

画像1 画像1 画像2 画像2
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。いつもは、江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいますが、今日はコンビニで見つけた本。amazonなら、(今日現在)1円で買うことができます。

SurpriseBook『子どもをぐんぐん伸ばす いい言葉』

斎藤卓也校長は、いじめに関する本を出したり、原稿を書いたりしている有名な先生です
学者ではなく、小学校の現職なので、きわめて具体的です。

本人の言葉です。
現在、いじめ、不登校、ひきこもり、自殺などの問題があり、子どもが元気に学校に通えない状況があります。そこで、家庭や教室の中で日常的に交わされるちょっとした会話、言葉がけに「子どもを救うカギ」があると考えました。


PART1:いじめなどの問題が生まれる条件
PART2:子どもが元気に学校に通う いい言葉
PART3:いじめなどの問題発見・解決Q&A

ちょっとした小冊子ですが、内容は秀逸です。本体552円
右は紹介されていた新聞記事です。
 ここから https://www.iwanichi.co.jp/2017/07/12/14122/ 

「リフレーミング辞典」

画像1 画像1
一昨日の川上康則先生の講演でも練習した、リフレーミング をマスターすると、親も子どもも幸せになれます。

短所を長所に変える発想の転換です。

まずは心がけることから。リフレーミング辞典を見ながら練習しましょう。

ここから http://www2.gsn.ed.jp/houkoku/2011c/11c31/siryo/reframing.pdf

『「子どもにどう言えばいいか」わからない時に読む本』諸富 祥彦

画像1 画像1
夏休み中には、毎日1冊保護者にお薦めの本を紹介 します。江南・大口・扶桑の図書館にあるものから選んでいます。

『「子どもにどう言えばいいか」わからない時に読む本』諸富 祥彦(青春出版社)を紹介します。

わかりやすさでは定評のある諸富 祥彦先生。
話もおもしろいが、著作も読みやすいものがたくさんあります。

前半は理論編。といっても具体的な内容です。

そして後半は、場面ごとに具体的に言葉をかけています。
例えば・・・
「がんばっているのにいい点数がとれないとき」
「先生に叱られて落ち込んでいるとき」
「勉強や宿題をしない子に対して」
そして、もっと深刻な場面での声かけも。

内容紹介です。
子どもは、傷ついたとき、つらいとき、苦しいとき、迷っているとき…親が何を言うか、よく見ています。いつもと様子が違うときに親は、子どもの気持ちがわからず、何をどう言ったらいいのか考えてしまうものです幼児期、小学校、中学校……その時期、その瞬間に必要な言葉があるので、タイミングを間違えると取り返しがつきません。親として、どんな言葉をどのように言ってあげられるか。それが、子どものその後の心に大きな影響を与えてしまう決め手となるのです。

目次です
第1章 傷ついた子どもに言葉をかけるとき―基本的な心がまえ(子どもの世界には、「傷つき」や「つまずき」の危険がいっぱい お子さんの発する、心のSOSサインの例 ほか)
第2章 子育てには3段階でギアチェンジが必要です―「0~6歳」「6~10歳」「11~28歳」という3つのステージ(子育てにある、3つのステージ 「どうしてこんなことするの!?」2~3歳の第一反抗期はたいへん ほか)
第3章 幼児期から大切にしたい子どものこころの受け止め方―「心の土台づくり期」だからこそ、愛情たっぷりに(男の子がイライラして、モノに当たっているときは? 何かとても「ショッキングなこと」があったときは、「大丈夫だよ。いつも側にいるからね」と安心感を与えましょう ほか)
第4章 悩みを抱えている「小学生・中学生」にどんな言葉をかけますか―「しつけ期」「自分づくり期」の“自然回復エネルギー”を活性化させましょう(いじめられたら、すぐに担任に相談を。親は「私は絶対にあなたを守る」と安心感を与えましょう どうやら、うちの子が「いじめ」をしているみたい。そんなとき? ほか)
第5章 思春期特有の悩みを持つお子さんにかけたい「このひと言」―学校の先生とうまく協力していく秘訣はこれだ!(LINEに悪口を書き込まれたお子さんを催眠状態から解くコツ 「大事な試合」に失敗してしまったら、まずは一緒に悔しがってあげること ほか)
大口町立図書館でお借りし、その後購入しました。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PTA

その他

ほけんだより

道徳教育の歩み

江南市立布袋小学校
〒483-8148
江南市布袋下山町南167
TEL:0587-56-3200
FAX:0587-56-3421