最新更新日:2019/12/14
本日:count up7
昨日:100
総数:1000902
「 ようこそ! 藤里小学校ホームページへ 」  児童の活動やお知らせを豊富な写真で紹介しています。 ぜひ、ご覧ください。   

出前活動(2)

4年生最初の出前は,江南団地の前田有美さん宅へでかけました。
民生委員のみなさんがたが待っていてくださいました。
出し物は,平家物語の暗唱と百人一首の暗唱,そして,落語「じゅげむ」でした。
聴いてくださってありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

出前活動始まる(1)

 7月28日に最初の出前活動が始まりました。
 6年生グループはリコーダーの演奏の出前をしました。
 訪問先には幾人もの方がたが待っていてくださいました。
画像1 画像1
画像2 画像2

生活場面で生きて働くコミュニケーション力

 コミュニケーションの力が低下していると言われている。まず何から指導していくのがよいか。本校のあるクラスでは,「お願いすることば」「お礼のことば」「物のやりとりのときにつかう言葉」などについて,基本のきから教えている。
 例えば,果物や野菜の料理カードを使って,「・・・・をください」「はい,どうぞ」「ありがとう」というやりとりを練習して身につける。また,文房具を使って「・・・・を貸してください」「はい,どうぞ」「ありがとう」というやりとりをしながら,物の貸し借りのときのコミュニケーションの仕方を練習して身につける。
 そんな簡単なことを・・・・と思われるかもしれないが,大事なことだと思う。例えば,教室でプリントを列ごとに配るときに,前から順に「どうぞ」「ありがとう」「どうぞ」「ありがとう」・・・・といちばん後の席の人まで,コミュニケーションの言葉が添えられていったら,どれだけ雰囲気がよくなることだろうか。
 

1学期終業式

終業式では,1学期に校長として嬉しかったことを子どもたちに伝えました。
(1) 嬉しかったこと2つ
  ,修譴召譴粒愬がその学年らしくなった。
  1年生は朝元気に登校し,「おはようございます」と挨拶をし,持ち物を整頓し,机に座ってちゃんと授業を受けられるようになった。掃除も一生懸命できる。2年生から6年生もその学年らしくなった。除草作業の時に,6年生の子が進んで1年生のとった草の袋を運んでくれた。下級生を助けること,下の子にやさしくすることは当たり前のことだが,それができるのは本当に立派なこと。他にもきっとそういうことがたくさんあるに違いない。それが嬉しい。 
  みんなと先生たちで創った素敵な音楽集会
 集会委員会の子たちの準備とみんなの練習で,1回目より2回目3回目と,どんどん素敵な音楽集会になった。先生たちの演奏もあった。児童のみなさんと先生たちが一緒になって素晴らしい音楽集会ができた。それがとても嬉しい。こんないい学校はそうたくさんはないのではないか。これからもみんなと先生たちとで,素敵な学級や学年や学校を創っていきましょう。
(2) 夏休みの宿題を出します
 夏休みの間,命を大切にし絶対に死なないで,9月1日に元気に登校すること

夏休み「手作り絵本教室」

 図書室で「手作り絵本教室」が行われました。参加者は8組19名の親子でした。
 講師の長尾恵利世さんの指導で,1枚の画用紙からできる「一枚絵本」の作り方を学びました。続いて立体的な「とび出し絵本」の作り方も学びました。
 昨年度に続いての参加者もあり,みんな楽しく参加していました。
 次回8月28日までに自作の絵本を創ってくることにして散会しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

水泳特別授業(夏休み)

画像1 画像1
 25メートルが泳げない5・6年生の児童を対象に,夏休みの水泳特別授業を行いました。
 本日(7月26日)は15名の児童に対して,6名の教師で教えました。
 午前中の練習の終わりには,本人のやる気とていねいな個別指導で,3分の1の児童が見事25メートルを泳げるようになりました。

「出前音読・演奏」受け入れ先決まる

 心をむすぶ学校づくりの事業のひとつとして音読や演奏の「出前」を計画したところ,のべ36グループが,14か所に訪問することになりました。村久野地区,神明地区,藤が丘地区の地域のみなさまのご協力に感謝申し上げます。
 7月28日(金)に前田有美様,坪内博之様,クリーニングのハクスイ様,喫茶すみ様,喫茶ぽかぽか様を訪問するのをスタートに活動が始まります。出前するのは,4年生と6年生の有志の児童のみなさんです。(校長 長瀬好文)

夏休みの勉強会

つくし・わかば学級では,夏休みの間も日を決めて,勉強会をおこなっています。勉強を終えてから,買い物にでかけ材料を買ってきて,調理実習にも取り組んでいます。本日の献立はちらしの「混ぜご飯」です。
画像1 画像1 画像2 画像2

読み聞かせ「おはなし玉手箱」

画像1 画像1
長い放課などに、PTAのお母さん方に、紙芝居や絵本を読んでいただいたり、お話し会を開いたりしていただき、児童は楽しい時間を過ごしています。

総合的な学習の時間(4年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 日本の伝統文化にふれよう。これは4年生の総合的な学習の時間のテーマの一つです。
 畑を借りて藍を育て,その葉っぱで「たたき染め」をしました。板の上に布を敷き,その上に染める布(ハンカチやシャツ)を置く。布の上に藍の葉っぱを載せる。そこにサランラップをかぶせて,つちで丁寧にたたく。葉っぱの縁のほうからたたいていくのがコツ。
 自分の手を使って体験をしていくのは大切な学習です。素敵な作品ができました。

3年生国語授業 本の紹介をし合う

 図書室での授業。読書に親しむ月間(6月)の間に読んだ本の中でよかった本を紹介し合う。教科書の教材文「ゆうずげ村の小さな旅館」で,やり方を学んでいる。
 題名,作者,あらすじ,自分が気に入ったところを,紹介カードの絵を見せながら最初は小グループの中で発表する。グループの中なので互いに気軽に発表し合えている。そのあと,何名かが全体の前で発表する。実物投影機が活用されている。
 最後に,担任からもお奨めの本の紹介があった。いわゆるブックトークというもの。
 夏休み前の読書指導としても効果的だった。本に親しむ子が増えそうだ。
                                 (長瀬好文)
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

本物の舞台芸術ワークショップ

画像1 画像1 画像2 画像2
 藤里小では,文化庁の「本物の舞台芸術体験事業」に応募したところ,幸運にも選ばれることができました。10月には劇団たんぽぽによる「新・起きっせいだいだらぼっち」を,藤里小体育館で,児童も参加して公演します。
 7月14日には「ワークショップ」ということで,雨乞いのシーンで打楽器を打ち鳴らす練習をし,だいだらぼっちの歌やセリフを覚えました。10月の公演をご期待ください。

なんていい子たちなんだろう

 藤っ子タイム(水曜日の朝の時間)に全校で除草作業をした。1年生の子も競い合って草取りをし,2つの袋がいっぱいになってしまった。置き場に持って行かなければと話しているところへ来てくれた6年生の男子3名。「僕たちがもって行きます」と言って運んでくれた。先生に言われたわけでもなく自分から来てくれたのでした。なんていい子たちなんだろう。朝一番からとても爽やかな気持ちになりました。藤里小の6年生はステキです。

出前音読 出前演奏 受け入れ先を探しています

 藤里小学校では夏休みに子どもたちの有志グループが「音読の出前」や「リコーダー演奏の出前」などを計画しています。出前というのは,出かけていって聞いていただくということです。
 がんばっていることを認めていただいて誉めてもらえる機会になれば,子どもたちは自信をつけます。
 現在,藤が丘の前田有美さん宅や宮田神明町の小澤捨雄さん宅ほかが受け入れてくださることになっています。他にも受け入れていただけるところを探しています。受け入れ可能なところがありましたら,ご連絡をお願いします。(校長 長瀬好文)

悲しい出来事

夜の間に,つくし・わかば学級が育てていたトウモロコシがへし折られていました。子どもたちが,苗を植えて毎日水やりをし,丹精こめて育てて収穫を楽しみにしていたものを,誰が心ないことをしたのか。怒りがこみ上げてきます。なお、今回の事件について、何か情報をつかまれた方がありましたら、学校までご連絡いただければ幸いです。7月7日(金)午後8時から7月月8日(土)午前8時までの間に発生した出来事です。(校長 長瀬好文) 

2年 生活科「生きものをかおう」

画像1 画像1 画像2 画像2
【単元の目標】野外の自然に目を向け,そこにすむ生きものを捕まえたり,世話をしたりして,それらは自分と同じように命をもっていることに気づき,大切にする。▼【今日の授業】「生きもののことを教えあおう」10種類の生きもの(ザリガニ・カタツムリ・メダカ・クワガタ・アリ・ダンゴムシ・バッタ・カエル・オタマジャクシ・ヤモリ)の特徴や飼育のしかた,えさについて,ポスターセッションで発表する。▼1年生の子や保護者を招待しました。保護者の方が12名も来てくださいました。▼【手ごたえ】ー尊櫃砲気錣襪海箸でき,生きものにより親しみを感じる子がいた。▲ぅ鵐拭璽優奪箸篆浚佞把瓦戮浸劼録靴燭僻見をし,感動した。飼育途中で死んでしまった生きものは,感謝を込めて“生きものの墓”に埋め,命を実感した。道徳の授業とも関連させられた。す餮譴亮業「教えてあげる宝物」で学んだ聞くこと,話すことの力を,生活科の授業で発展させられた。(澤井・長瀬)

第1回学校保健委員会

画像1 画像1 画像2 画像2
6月4日に第1回学校保健委員会を開催しました。今回は、不審者対策・連れ去り防止教育ということで、江南警察署から立松さん大澤さん後藤さんの3名に来ていただき、5・6年生が講座と実技指導を受けました。▼家で一人で留守番をしているときや、外出中に「ゲームソフトをあげる」「お母さんが交通事故にあったからいっしょに病院に行こう!」と誘われたときなどを想定し、実際に児童がやってみました。実際にやりながら、いざという時には大声をあげることや逃げることが大切であることを学びました。▼また、保健委員会の児童が「いかのおすし」(知らない人についてイカない、知らない人の車にノらない、オお声を出す、スぐ逃げて、シらせる)の5つのポイントを紹介し、自分の命は自分で守ることを勉強しました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
江南市立藤里小学校
〒483-8317
愛知県江南市村久野町藤里1
TEL:0587-58-8751
FAX:0587-58-8742