最新更新日:2018/11/22
本日:count up201
昨日:260
総数:912880
個人懇談会は12月7日(金)10日(月)11日(火)です。

1月31日(水) お楽しみ広場の様子が尾北ホームニュースで紹介されました

 先月に行った科学実験・工作お楽しみ広場の様子が先日の『尾北ホームニュース』に紹介されました。
 化学マジック(ワインが水に、水がワインに)の実験を見つめている子どもたちの興味いっぱいの様子の写真も載っていました。

 こうして子どもたちに笑顔をもたらすことができたのは、たくさんの保護者のみなさんやボランティアのみなさんがスタッフとして協力をしていただけたからだと、あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
 
画像1 画像1

1月30日(火) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告21                オカリナを作ろう

 トイレットペーパーの芯(筒の部分)とストローを使って、素敵な音の出るオカリナができるのです。
 作ってしまえば意外に簡単と思えるでしょう。
 筒の口の部分を手のひらで閉じたり開いたり加減すると、音程が変えられ、いい音が出るのです。
 講師は、ボランティアの伊藤亮吉さんでした。

 ☆ 「オカリナを作ろう」の時に、おじさんが笛をふき始めて、私はこんなものでオカリナが作れるんだと思いました。作り方は(中略)・・・・・音を出すのにきんちょうしたけれど、うまくできてかっこうをひいたら教えてくれたおじさんが「初めてなのにうまいね。」とほめてくれてうれしかった。終わったら、YちゃんとNちゃんと合そうしました。(4年生 Nさん)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月29日(月) 1年生生活科(むかしの遊び) 

 こま回し、羽根つき、竹とんぼ。
 どの遊びも、今の子どもたちにとっても魅力的な遊びです。
 おじいさん、おばあさんたちといっしょに楽しみました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月28日(日) 1年生生活科(むかしの遊び)

 けん玉、あやとり、折り紙などをして、子どもたちはおじいさんとばあさんたちと一緒に遊んで楽しく過ごしました。
 教えてくださったおじいさんおばあさんたち、ありがとうございました。
 終わってからいっしょに給食をいただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月27日(土) 1年生生活科(むかしの遊び)

 26日に、おじいさん・おばあさん16名(そのうち1名はお母さん)が学校に来て、1年生の子どもたちにむかしの遊びを教えてくださいました。
 お手玉、おはじき、メンコなど子どもたちはやったことのない遊びに楽しそうでした。
子どもたちはむかしの遊びを知り、それもとても楽しかったんだ、ということを勉強することができました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月26日(金) 親の子育てに関する意識は?          (PTA)

 24日に半田市で尾張小中学校PTA研究発表会がありました。
 そのときの要項のなかに,東海市立上野中学校PTAの実践報告が載っていました。
親の子育てに関する意識調査で次のような項目がありましたので紹介します。

【アンケート 親の子育てに関する意識調査】
 ー分の子どもが何年何組かを知っていますか。(はい・いいえ)
◆ー分の子どもの担任の名前を知っていますか。(はい・いいえ)
 一週間に3日以上,朝ご飯を子どもと食べていますか。(はい・いいえ)
ぁ^貊鬼屬烹各以上,夕ご飯を子どもと食べていますか。(はい・いいえ)
ァー分の子どもの友人の名前を3人以上言えますか。(はい・いいえ)
Α〇劼匹發箸離灰潺絅縫院璽轡腑鵑鬚Δ泙とれていると思いますか。( はい・いいえ)

 みなさんのご家庭では「はい」はどれくらいになるでしょうか。
↓い砲弔い董ど秧討両豺腓蓮屬いい─廚粒箙腓多くあり,問題提起がされていました。

1月25日(木) 長なわとび集会

 最近,2時間目の放課に子どもたちが運動場で長なわとびをしている姿をよく見かけます。
 24日朝の時間には,全校で長なわとび集会を行いました。
 クラスごとに八の字とびをしました。
 3分間に述べ何人(何回)が跳べるかを競い合いました。
 いちばん多い回数だったのは,6年2組で201回でした。

 長なわとびはこの季節には本当によい運動遊びです。

 ・何度も跳ぶことで体が温かくなる。
 ・跳ぶために特別な運動神経が求められるわけでなく,誰もが参加できる。
 ・それでも適度の難しさがあり,挑戦意欲がかき立てられる。
 ・しかも,みんなでやるので,仲間意識が高まる。
 ・縄を回す人も跳ぶ人を意識して跳びやすく回そうと,やさしい配慮が生まれる。
 ・練習すればするだけ必ず上手くなり,達成感が感じられる。
 
 ここしばらくの間は,子どもたちが運動場で元気に縄とびをする姿がいっぱい見られるでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月24日(水) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告20 水素の爆発

 亜鉛に塩酸を注ぐと気体(水素)が発生します。
 水素はとても軽い気体ですからしゃぼん玉をつくると上に上がってゆきます。

 この水素と酸素を体積比で2対1の割合で混ぜたもの(洗剤の入った水溶液の中に泡の状態で入っている)にチャッカマンで点火します。
 すると瞬時に化学変化が起こります。
 ここで起こっている反応は,水素 + 酸素 → 水 です。
 反応にはとても大きな爆発音が伴います。
水素はとても怖い気体でもあるのです。

 では,今度は水素だけに点火したらどんな反応が起こるでしょうか?
 酸素と混合したときと比べて,
  ア もっと大きな爆発音がする。
  イ 同じぐらいの音がする。
  ウ 弱い音がする。
 答えは,子どもたちの感想を読むと分かります。
子どもたちは,水素のしゃぼん玉が上にのぼるのに点火させてもらっていました。

 講師はボランティアの鈴木久さんでした。
 
☆ あわみたいなものに火をつけたらすごい音でばくはつしたからびっくりしました。(3年 Jくん)

☆ 私たちの前に2年生の子がやっていて,見ていたら「パンッ!」という音がしたのでびっくりしました。はじめにYちゃんがやって,次にNちゃんがやって,そしてTちゃん,最後に私で,私の時におじさんが「ここにやって」と言ったのでやったら,「ボゥッ!」といいました。(4年 Tさん)

※ 注  Tさんは水素だけのときに火をつけたのです。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月23日(火) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告19 ビー玉万華鏡

  .▲リルパイプに3色のカラービニールテープを螺旋状に巻き付けます。
 ◆.僖ぅ廚涼罎縫咫雫未鯑れ,傾けて手前に転がしながら中をのぞきます。
 ビー玉に映るぐるぐる回転する不思議な模様がとても迫力があって楽しめました。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月22日(月) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告18            水ロケット

 ペットボトルの中に水を入れ栓をして,そのなかに空気入れで空気を詰め込んでゆきます。
 一気に栓がはずれると,水を吹きだしながらペットボトルが飛んでゆきます。
 バックネットのところで発射したのですが,よく飛んだのは運動場の端のタニベンチャーのところまで飛んでゆきました。 

 講師は藤里小学校の小山先生晃範先生でした。
 
 ☆ 水ロケットを外でやりました。水を入れて空気を入れて,すごく面白かったです。(6年 Eくん)
画像1 画像1
画像2 画像2

1月20日(土) 図書館に新しい本が入りました

 学校の図書室に新しい本が約50冊入りました。 
 今回は絵本を多く入れました。
多くの児童が図書室に足を運んでくれることを期待しています。
 きれいな絵と文を楽しめると思います。
 絵本といっても高学年の子も味わえます。

 保護者のみなさんも,学校にお越しのおりには図書室を訪問してみてください。
 そのときは,職員室でまず受け付けてからお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月19日(金) 読書感想画

 読んだ本の感想をもとにそのイメージを絵にしたものです。
 絵の題名は,本の題名をもとにして描いた子どもがつけています。
 『夢の銀河鉄道』『魔犬を追いかけろ』『星の牧場』などです。 

 校内の読書感想画コンクールに参加した児童は,総数417名でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月18日(木) 租税教室(6年生)

画像1 画像1
 1月16日、2時間目(1組と3組)と3時間目(2組)、6年生を対象に小牧税務署から講師をお招きして、租税教室をおこないました。
 小学生向けに分かりやすくお話をしていただきました。
 アニメのビデオでの解説もとても分かりやすく、子どもたちも「税金のことがよく分かった。」と口々に言っていました。

1月17日(水) 宮田東保育園で「大きなかぶ」を発表(1年生)

 1月16日に藤里小学校の1年生の児童が宮田東保育園に出かけ,ライオン組26名と保母さん合わせて30名と交流をしてきました。

(1) 発表は,児童の次のようなあいさつで始められました。
 
「これから藤里小学校1年生と宮田保育園のみなさんとの交流会を始めます。」
 「きょうは,小学校の様子をみなさんにお知らせします。」
 「4月からいっしょに勉強しましょう。」
はっきりとした元気な声でした。

(2)「これから,国語や音楽で勉強した『大きなかぶ』を発表します。」
 よく聞こえる声で発表していました。

(3) そのあと,ライオン組のみなさんからは歌『友だちになるために』を聴かせ
てもらいました。

(4) 次に,子どもたちが育てたアサガオの種をプレゼントしました。

(5) 最後に1年生の子どもたちが保育園児から質問を受けて答えました。
 次のように,なかなか愉快な質問が出ました。
 答えといっしょに紹介します。

 Q どうやって朝,早起きをしていますか?
  ・夜遅くまでテレビを見ないほうがいいですよ。

 Q どうしてお家でも勉強するのですか?
  ・かしこくなるためです。

 Q どうやって自分(ひとりで)寝るのですか?
  ・口と目を閉じて寝ればいいです。

Q どうしたらよい1年生になれますか?
・忘れ物をしないようにする。
  ・変な人について行かないようにする。

(6) 帰るときには一人ひとり握手をして別れてきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月16日(火) 読書感想画

 読んだ本の感想をもとにそのイメージを子どもたちが絵にしました。
 絵の題名は,本の題名をもとにしています。
 4年生と5年生は宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を読みました。
 絵の題名は,『銀河鉄道の夜』『夢の銀河鉄道』などです。 

 2学期の図工の時間に描いたり冬休みに描いたりした作品を紹介します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月15日(月) 読書感想画

 読んだ本の感想をもとにそのイメージを絵にしたものです。
 絵の題名は,本の題名をもとにして描いた子どもがつけています。
 『かぼちゃがいっぱいできたよ』『スイミーとさかなたち』『しまをひくおに』などです。 

 2学期の図工の時間に描いたり冬休みに描いたりした作品を紹介します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月14日(日) 科学実験・工作お楽しみ広場の報告17           巨大シャボン玉で遊ぼう

 お楽しみ広場では42のコーナーがありました。
 すべてをお知らせするにはまだ時間がかかりそうです。

 巨大シャボン玉は屋外で作りました。
 道具は,直径30僂阿蕕い凌剖發領悗北啝紊魎き付けたり,ガーゼを巻き付けたりしたものを使いました。
 子どもたちは楽しそうに夢中になっていました。
 その姿を見ている大人の人も嬉しそうでした。

 準備してお世話をしてくださったのは,保護者の辻由美さんと加藤ユカリさんでした。

 ☆ シャボン玉をいっぱいつくれたのが楽しかったです。(2年生 Aくん)
 ☆ シャボン玉を作るのにはまった。(6年生 Kくん)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月12日(金) 避難訓練をしました

 全校で避難訓練を行いました。
 江南消防署の3名の方からも指導をしていただきました。
 運動場に避難したあとで,次のような話を聞きました。

 「校舎内では走らないで外に出たら小走りで避難する」
 「寒くてもポケットに手を突っ込んで移動するのは危険だ」
 「煙が階段を上がっていくスピードは人が階段を上る速さよりも速い」
 
 その後,6年生は消火器を使って実際に消火訓練をしました。
 1年生〜5年生は図工室で煙にまかれた場合を想定した煙体験をしました。
 
 ご家庭でもぜひ火災予防のことを話題にしてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1月11日(木) 元気に遊ぶ藤里っ子

 比較的暖かな日が続いています。
 子どもたちは放課になると一斉に運動場に出て遊びます。
 今の季節は縄飛びやサッカー遊びが多いです。
 タニベンチャーも相変わらず人気です。
 こういう風景はやはり学校らしくていいものです。
画像1 画像1
画像2 画像2

1月9日(火) 3学期始業式

 本日から3学期。始業式で子どもたちに話したことの概要です。

(1) みんなが顔を合わせられ嬉しい
 冬休みは比較的よい天気に恵まれました。元気に過ごしたことと思います。今日こうしてみんなが無事に顔を合わせることができて嬉しいことです。無事なのはみんなだけでなく先生たちも,学校の3匹のウサギもカモも無事です。飼育委員のみなさん,休み中の餌やりご苦労様でした。

(2) 水族館のアシカががんばっていた 
昨日,川島の水族館でアシカのショーを見ました。いろいろな芸当をやっていました。準備体操,サッカー,相撲,柔道,イナバウアー,バスケットボールのシュートなど,とても上手でした。ボールを鼻の頭で受けてバランスよく落とさないように保つ。たいしたものです。あまり素晴らしかったので,飼育係り(調教師)の人に,「どのようにして芸を覚えるのですか」と,質問をしました。
 アシカは自然のなかの海岸にすんでいたのですから,ボールを見ただけで最初は怖がるのだそうそうです。ましてや,ボールが近づいてきたら恐ろしくて逃げ出すのです。それを,少しずつ慣れていって,自分でボールを押していく練習をし,次に,ボールにひもを付けてぶら下げて,下から鼻でつついたり支えたりしてバランスを取る練習をします。そしてついに,自分だけで鼻の頭で支えバランスをとって落とさないことができるようになります。
 私は,この話を聞いて,「みなさんと同じだなあ,いろいろなことを学び,練習をして,どんどんとできるようになっていくみなさんと同じだなあ」と思いました。

(3) 3学期はどんな学期か?
 アシカが飼育係り(調教師)のお兄さんやお姉さんに出会うように,みなさんも昨年4月に,先生や友だちに出会いました。1学期は出会いの学期。2学期は,いろいろな学習や活動を充実させた実りの学期。では,3学期はどんな学期でしょうか?
 3学期は仕上げの学期だと思います。その学年の仕上げをするのです。どのようになったら仕上げになったといえるようになるのでしょうか。それは,特別に難しいことではありません。

  ”袖い砲覆蕕覆い茲Δ傍い鬚弔韻董に萋元気よく学校に来る。 
 ⇒Г世舛反討靴挨拶の声を交わし合い,3月の学級じまいのときに,“いい仲間だったなあ。この仲間と次の学年もいっしょになりたいなあ”と思えるようになる。
 K萋の授業を大切にし,その学年の勉強の内容をすっかり身につける。

 この三つのことができれば,仕上げができるのです。

(4) 6年生は小学校最後の学期
 そして,6年生のみなさんは小学校での最後の学期。今までに身につけたことを全部出し切ってください。もし,まだ出せていない力があったら,この3学期に遠慮せずに思い切って出してください。5年生から下のみなさんは,それを6年生のいるうちにしっかり吸収して引き継いでください。そうすることによって,藤里小学校はさらによい学校になってゆくのです。

 3学期の終わりになって,よい仕上げができたらダルマに目を入れてお祝いをしたいです。
 では,みなさんと先生たちの力で素晴らしい3学期になるようにがんばりましょう。

 式のあと,3学期から古田育子先生に変わりにお世話になる河村由紀子先生の紹介をしました。習字・音楽演奏の得意な,エネルギーあふれる素敵な先生です。前任者同様,よろしくご支援をお願いします。(校長 長瀬好文)


画像1 画像1 画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/6 入学式 
江南市立藤里小学校
〒483-8317
愛知県江南市村久野町藤里1
TEL:0587-58-8751
FAX:0587-58-8742