最新更新日:2017/11/21
本日:count up59
昨日:101
総数:156066
11月21日(火):神奈川県清川村の教育視察一行様が来校・授業参観(午後) 22日(水):福祉実践教室      23日(木):勤労感謝の日

きょうの給食(6月21日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・ポークビーンズ
・ひじきなおいものサラダかな
・クロスロールパン
・発酵乳

「ポークビーンズ」が昨年の10月以来の登場です。“チキンビーンズ”の豚肉バージョンが“ポークビーンズ”となります。肉の種類が別のものであることはもちろんですが、調味料も少し異なります。「チキンビーンズ」には、トマトソースとケチャップが使われているのに対して、「ポークビーンズ」は、クラッシュトマト、トマトジュース、ケチャップなどが使われています。

「ひじきなおいものサラダかな」は、今月の応募献立で、祖母懐小学校の青山様のレシピをもとに調理されています。
にんじん、きゅうり、ふかしたじゃがいも、ひじき、コーン、さけフレークをねりごま、いりごま、しょうゆ、砂糖、お酢、ゴマ油であえてあります。

「クロスロールパン」はくるりとねじれた形が特徴です。子ども達はパンを見て「ウサギの形に似ているね」と話していました。

今日の「発酵乳」はイラスト入りのパッケージではありませんでしたが、きれいな水色のパッケージで登場しました。

5校 合同観劇会のお知らせ

画像1 画像1
 明日(6月22日)の午前は、祖母懐、東明、古瀬戸、道泉、そして深川小、5つの小学校の「合同観劇会」が文化ホールで行われます。これも今年度からスタートした祖東、本山中ブロックの学校による交流活動の一つです。

 公演内容は、人形劇団 むすび座「アラビアンナイト −魔法のランプと明日のヒカリ− 」です。

 今より千数百年の昔、西の果てにある王国にアミンという働き者の少年とナシームという優しく美しい母親が住んでいました。
 二人の生活はとても貧しいものでしたが、
「いつかお金持ちになって、母さんを幸せにしてあげるんだ」
アミンはいつもそう思っていました。

 ある日、魔法のランプと不思議な腕輪を手に入れたアミンはランプの魔人の力で大金持ちになりました。いつしか彼は、
「僕はこの世界で一番だ!」
と思うようになり、わがままで、思いやりのない人間になってしまいました。
 アミンは王の怒りをかい、魔法のランプも家も財宝も、そして最愛の母親も何もかも奪われてしまいます。

「一番大事なもの なくしてしまった・・・・」
悲しみに暮れるアミン。残っているのは自分自身と役に立たない不思議な腕輪だけ・・・。

 アミンは再び立ち上がり、母ナシームを救い出すことができるでしょうか!?


 会場の文化ホールまで子どもたちは徒歩で移動します。観劇会が終わったら学校へもどって給食をとる予定です。
画像2 画像2

6年 東明小で交流してきました!(1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月20日(火)、6年生はタクシーに乗車して東明小を訪問、二校の交流活動が行われましたので、そのようすを紹介させていただきます。

 まずは二校の子どもたちがA,B,C,D4つのグループに分かれて、自分の名前と好きな○○(教科,食べ物など)を発表しながら自己紹介しました。

 東明小学校の羽間(はざま)教諭からは、
「今日これからの時間は,担任の先生が二人(藤巻・羽間)になること,二校あわせての25人が同じクラスの友達であると思って楽しく過ごしていきましょう」と子どもたちに呼びかけました。

6年 東明小で交流してきました!(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 自己紹介ゲームで打ちとけたところで二校の子どもたちは,運動場に繰り出し,A,Bグループ対C,Dグループのドッジボール大会となりました。
 ドッジボールの担当は深川小の藤巻教諭です。丁寧にルールを確認してから試合開始!!さすがは6年生のボールの切れ!受ける側もナイスキャッチ!好プレーの応酬です。笑顔がはじけるドッジボール大会でした。

6年 東明小で交流してきました!(3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4時間目は、いよいよメインである道徳の授業です。
 今回は東明小学校の羽間教諭が中心となって授業をすすめます。はじめに羽間教諭は、道徳の授業を受けるときの「四つの大切なこと」について子どもたちに話しました。

(1) “まちがい“ナシ

(2) 心の耳で「なぜ」「もっと」

(3) 静かに“シンケンマジコ“(真剣にまじめに考える)

(4)“はなびを あげる“

 「は」(はっとした)
 「な」(なるほど)
 「び」(びっくりした)」



 オリエンテーションでは「自分の家族を色にたとえると」というテーマで考えました。子どもたちからは、白,赤,黄,橙,青,水色,虹色…。じつに多くの種類の色が発表されました。
 しかし,理由をたずねてみると,イメージする色は違っていても思っていることは同じだったり,似ていたりするようです。
 話し合うことで、お互いに分かり合えることが確認できました・・・

6年 東明小で交流してきました!(4)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今回の授業のテーマは「人とつながって」です。「本当の友達関係を築くためにどうしたらよいか」について、子どもたちは「メールの返信」(教材『明るい心』より出典)というお話をもとに考えました。あらすじは・・

 主人公のユミは携帯電話で友達のナナとメールの交換を頻繁にしていた。母親から指摘され,家族の中で携帯電話の使い方のルールを決めた。ある時,自分の都合でメールをしてきたナナの相談にのることができなかったことがきっかけで,友達関係がうまくいかなくなる。

 子どもたちは、「主人公はどんな返信をしたらよかったのか」について,意見交換されました。まずはグループで話し合い,グループの意見を発表しました。それから,全体で話し合いました。今回はふだんの授業で出てくる友だちの意見と違うものが出され,白熱した話し合いになりました。
 最後にそれぞれがこの授業で感じたことをカードにまとめました。さらに,カードの意見も周りの友達と共有するための時間があり,多様な考え方に触れる機会となりました。

6年 東明小で交流してきました!(5)

 道徳の授業が終了すると、ふたたび4つのグループに分かれての「交流給食」です。
 自然に会話が弾み,はじめに出会った時よりもお互いがもっと打ち解けられた時間となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

計算力コンクール(6月)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月20日(火)、それぞれの学級では「計算力コンクール」が行われました。
 問題用紙が配布され、担任の
「よ〜〜い、はじめ!」の合図で、子どもたちが解答をはじめます。みんな真剣な表情でした。
 
 さて、結果やいかに・・・


(写真 1  )1年1組
(写真 2  )おおぞら組
(写真 3・4)5年1組
(写真 5・6)6年1組

粘土作品コンクール(3年)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月に入って、あちらこちらの教室では、秋に開催される「子ども陶芸展」にむけての粘土作品づくり(こちらは粘土作品コンクール)がはじまっています。

 「ふれあい学級」の振替休日が明けた20日(火)の1・2時限、3年1組の子どもたちが制作に取り組んでいました。
 タイガー、ドラゴン、ワニ・・・迫力ある動きを感じさせる生き物があらわれてきました。

5年 東明・深川 二校交流活動(理科の授業 1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月20日(火)の3・4時限、東明小学校の5年生がタクシーに乗車して来校、深川小の子どもたちと同じ教室で勉強したり、いっしょに給食を食べたりして交流しました。
 二校の子どもたちの交流活動のようすを紹介させていただきます。

 理科室に集まった子どもたちは、本校の近藤教諭による理科の授業を受けました。今回はメダカの卵を顕微鏡で観察します。
 まだまだお互いに名前もはっきり知らない二校の子どもたちは、ちょっと緊張気味です。
 近藤教諭は学習を始める前に、子どもたちが仲良くなるように、心をほぐすためのゲームをしました。

5年 東明・深川 二校交流活動(理科の授業 2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 出会いのゲームで子どもたちの心もすこしほぐれたところで、いよいよ理科の授業がはじまりました。
 まずはじめに子どもたちは、近藤教諭が準備した水槽のまわりに集まりました。水槽の中には、この日までに栄養のあるエサをあたえて、産卵をするための準備ができたメダカが元気に泳いでいます。オスとメスは水槽の真ん中の仕切り板で隔離されています。

 子どもたちの注目する中、近藤教諭は真ん中の仕切り板をはずしました。うまくメダカのペアができれば、生まれたばかりの卵を顕微鏡で観察できます・・

5年 東明・深川 二校交流活動(理科の授業 3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 顕微鏡をつかって、メダカの卵を観察しました。授業のとちゅうから、水槽の中のメダカが産卵をはじめたので、産みたての卵も顕微鏡で観察することができました。
 子どもたちが観察した卵は誕生したものから、卵のまわりに毛のようなものが生えたもの、すでに数日を経過して、目や心臓の動きが確認できるものまで、いろいろありました。(近藤教諭は手持ちのカメラで卵のようすをみごと撮影することに成功しました)

 最後に子どもたちは「観察スケッチ」を提出して、交流授業が終わりました。

5年 東明・深川 二校交流活動(交流給食)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 理科の授業が終わりました。子どもたちは2階の家庭科室へ移動して、いっしょに給食をとりながらの交流をしました。

5年 東明・深川 二校交流活動(じゃ、またね!)

 交流授業と交流給食が終わり、時計を見ると東明小の子どもたちが帰る時刻になりました。
 駐車場には送迎のためのタクシーがすでに待機しています。
 二校の子どもたちは廊下でお別れのあいさつをしました。
 「じゃ、またね!」
 「○○ちゃん、さようなら!」
 授業で出会った友だちの名前を呼んで、あいさつをする子もいました
 
 午後1時10分、子どもたちを乗せたタクシーは東明小へ出発しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

きょうの給食(6月20日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・五目みそ汁
・揚げあじの南蛮漬け
・ごはん
・牛乳
・ミニトマト

 「揚げあじの南蛮漬け」は、油で揚げた鯵(あじ)を南蛮漬け風に調理されたメニューです。
 “南蛮漬け”とは、一般的に「 から揚げにした肉や魚を、ネギや唐辛子(南蛮)を加えた三杯酢(酢+砂糖・みりん+醤油)に漬けた料理」や「揚げた魚を香味野菜といっしょにビネガーに漬け込んだ料理」を意味することが多いですが、給食では揚げた鯵に甘酢あん“でからめたにんじん、たまねぎ、ピーマンなどの野菜をそえて仕上げてありました。
 これまでに“南蛮漬け”という名称がつかわれたメニューは、「鮭の南蛮漬け」と「さわらの南蛮漬け」、「揚げさばの南蛮漬け」など、3種類ほど登場しています。

 「五目みそ汁」は、豚肉、大根、にんじん、ねぎ、わかめ、豆腐、油揚げなど、名前のとおりに具だくさんのみそ汁です。
 味噌汁はスタンダードな和食メニューで、給食でもよく食べているイメージがありますが、「五目みそ汁」というネーミングで登場するのは2月以来です。
 今日のみそ汁には、「さかな」や「クルマ」の形に型抜きされた“しあわせニンジン“が入っていました。お子様のみそ汁にはどちらの形が入っていたでしょうか?

 今日は、かわいいミニトマトが登場しました。

東明・深川小 交流授業 (6年)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月20日(火)、東明小学校と深川小学校の二校の子どもたちがそれぞれの学校を訪問して、いっしょに学習する「交流授業」を実施します。

 午前10時30分、駐車場に4台のタクシーが到着しました。学習用具を持った6年生の子どもたちが担任の藤巻教諭とともにタクシーに乗り込み、交流授業に出発です。
 むこうでは、東明小の子どもたちと席を並べて、羽間教諭による道徳の授業をいっしょに受けて、給食もいただく予定です。
 そのようすは伊藤教諭に後ほどレポートしてもらいます・・・

授業参観(1年)

画像1 画像1
 6月17日(土)の午前、「ふれあい学級」が行われました。
 今回は「授業参観」、体育館での「ふれあい学級(チョークアート体験)」、最後は運動場で、東海地震注意情報が発令されたことを想定しての「引き渡し訓練下校」の三本立てでした。
 本日は土曜日ということで、「業者さんによるインターネット回線工事が終日行われる予定・・」という連絡を受けていましたが、ネットが繋がる時間帯もあるので、できるかぎりアップしてみようと思います。
 まずはじめは1年1組の授業風景から・・

 こちらでは算数の授業が行われていました。大型テレビに提示されたデジタル教科書の挿絵をみながら数図ブロックを操作して、計算問題にちょうせんしてました。
画像2 画像2

授業参観(2年)

 2年1組は、鍵盤ハーモニカの演奏をはじめ、歌唱、ダンス、図工・・盛りだくさんの内容で授業が行われました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業参観(3年・おおぞら)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3年1組、おおぞら組は音楽の合同授業を公開しました。授業は音楽担当の伊藤教諭をはじめ、3年1組とおおぞら組担任の3名によるティームティーチング形式で進められてました。
 リコーダーによる器楽合奏や歌唱が音楽室にひびきました。

授業参観(4年)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4年1組はコンピュータ室で、総合的な学習の時間の授業を公開しました。
 インターネットにひそむ危険などについて親子で話し合う場面も設定されていました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362