最新更新日:2017/03/29
本日:count up1
昨日:66
総数:134082
4月5日(水):入学式準備(新6年生ががんばってくれます!)     6日(木):入学式    7日(金):着任式・始業式・対面式

5年生から6年生へ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月22日(水)の6時限、5年1組での授業風景です。
 子どもたちは「6年生を送る会」にむけての練習をしていました。3月に卒業してしまう6年生へのメッセージをグループごとに発表していました。

 今日は原稿の読み合わせが中心となりましたが、本番はスライドショーにあわせて発表するようです・・・

きょうの給食(2月22日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・けんちん汁
・鶏肉のてりかけ
・ほうれんそうのおひたし
・麦ごはん
・牛乳

 「けんちん汁」とは、もともと精進料理(しょうじんりょうり)の一つとされ、肉などの動物性タンパクは加えられないことが多い汁物です。
 一般的な材料は、豆腐(とうふ)をはじめ、こんにゃく、ダイコン、にんじん、ゴボウ、里イモなどを胡麻油で炒め、昆布や椎茸などでとったダシを加えて煮込み、最後に醤油で味をととのえて完成です。 
 給食の「けんちん汁」には、豆腐、大根、ごぼう、にんじん、ねぎ、しいたけなどが具材としてつかわれ、醤油仕立てに調理されています。
 今日は人気メニューの「鶏肉のてりかけ」が登場です!!今日は調理風景を画像で紹介させていただきます。
 2枚の画像は「てりかけ」を油で揚げる前と揚げているときのものです。調理員さんが着用しているエプロンのそれぞれの色に注目してくださいね。
 「鶏肉のてりかけ」に添えられているのは「ほうれんそうのおひたし」です。このところ、“おひたし”といえば、「小松菜」や「白菜」を食材に使われることが多かったので、「ほうれんそうのおひたし」は久しぶりかもしれません。
 今日は“おひたし”にすりゴマが使用されたので、「鶏肉のてりかけ」は、“トッピングのゴマなしバージョン”となりました。

6年 図工「ミラクルテープカッター」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月22日(水)の3時限、6年1組の図工の授業風景です。担当は佐脇教諭です。
 一枚の板を電動糸のこぎりで自由な形にカットしたり、彫刻刀で装飾をほどこしたりして、テープカッターを組み立てていきます。

たこ たこ あがれ!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月21日(火)の5時限、とってもにぎやかな声が運動場に響きます。
 行ってみると、1年1組とおおぞら組の子どもたちが「凧揚げ」をしていました。
 今日は午後から強い風が吹いて、絶好の凧揚げ日和となりました。(とても冷たい北風でしたけどね・・)
 男の子も女の子もぐんぐん上昇する凧にハイテンションになっていました。
 
 たこ たこ あがれ
 風よく受けて
 雲まであがれ
 天まであがれ

用務員さん3名による整備作業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月21日(火)、效範小学校勤務の用務員の上薗さんと幡山中の進藤さんの2名が来校して、本校の松原さんで環境整備作業をしてくださいました。
 上薗さんと進藤さんは、ふだんはそれぞれの学校に勤務していますが、要請があればその学校を訪問して、さまざまな修繕作業をしてみえます。
 深川小もこれまでに、渡り廊下の屋根のふき替えをはじめ、児童玄関扉の修理、児童用靴箱のリフォーム・・・などの作業をしていただいていますので、本校ではもうすっかりおなじみの二人となりました。
 本日は、用務員さん3名の共同作業で、「飼育舎の改修」と「校舎内の照明増設工事」をしていただきました。
 飼育舎はこれまで、内部の仕切り(壁)の扉が低く設計されていたため、ウサギのえさやりや水かえのために出入りする時に、子どもも大人も頭や背中をぶつけることが少なくありませんでした。今回の作業は上薗さんを中心に、3名の用務員さんで、仕切りの網を切断して間口を大きくとって、スムースに出入りできるようにしていただきました。さらに通過の際に手などをケガしないように切断面もソフトに加工していただきました。また裏の通用口のドアは、施錠できるようにドアノブの交換もしてくださいました。
 午後からは、進藤さんを中心に作業場所を校舎内(手洗い場)に移しました。
 2階と3階の手洗い場は北側が便所で、南側は教室の壁があるために採光が困難で、これまで雨降りや曇りの日に、子どもたちは暗いところで手を洗ったり、給食後の歯を磨いたりしてきました。
 本日の作業で、新しい照明が手洗い場の天井に設置されましたので、これからは明るい環境で活動できると思います。
 画像は2階の手洗い場の作業風景です。予想以上に作業に時間がかかったため、3階の手洗い場の照明増設作業は3月上旬に持ち越しとなりました。

 今日はとっても北風の冷たい一日でした。そんな状況で屋外での作業はたいへんだったろうと思います・・・・

きょうの給食(2月21日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・マーボー豆腐
・バンバンジーサラダ
・発芽玄米ごはん
・牛乳

 今日の給食は、人気中華メニューの「マーボー豆腐」が登場しました。
 豆腐、ひき肉、にんじん、ねぎ、ニラといった定番の食材のほかに、給食ではカット大豆が入っています。カット大豆は食物性たんぱく質が豊富な食材です。

 「バンバンジーサラダ」の”バンバンジー”は漢字で“棒棒鶏”と書きます。焼いた鶏肉を棒で叩き柔らかくしたことから、「棒」の漢字が使われたと言われています。

 給食を作っているとき調理員さんはいろんな色のエプロンを着ています。それぞれ好きな色のエプロンを着けている・・・というわけではありません。
 例えば、お肉を扱うときには緑色のエプロンを着ます。お肉には、食中毒の原因になる菌がいるので他の食材についたりする二次汚染を防ぐため、このような色分けをしています。
 何度もエプロンを変える調理員さんは大変ですが、みなさんが安心・安全に給食を食べられるように努めてくれています。
 子どもたちも、きれいな白衣で給食を配膳してほしいと願っています。

理科室デビュー

 2月21日(火)の3時間目、3年生が初めて理科室で実験を行いました。
「物の置き方や形を変えると、重さは変わるのだろうか?」という実験を、一人が1台の「台ばかり」を使って行っていました。

 理科室で学習したことで、深川小学校の全ての特別教室で授業を体験したことになったようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

イノシシ目撃情報(2月20日)

 しばらく入ってこなかった「イノシシ目撃情報」ですが、瀬戸市教育委員会より下記のような連絡がありました。


 17時10分ころ「中水野町の三社大明神神社の境内にイノシシが出没している。」という情報がありました。(瀬戸警察署から)
画像1 画像1

平成28年度 「地域の人と語る会」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月20日(月)の午後、校長室で「地域の人と語る会」を開催しました。
 この会には学校評議員さん5名と、深川小PTAを代表して佐藤副会長とタニグチ母代が出席してくださいました。
 はじめに近藤教務主任がスライドショーで今年度の教育活動をふりかえりました。つづいて学級担任、養護教諭、栄養職員の順に一人ずつが入室して一年間のそれぞれの活動報告を行いました。
 最後は、保護者・教職員・児童を対象に行ったアンケートの集計結果を岩田教頭が資料として提示して、それをもとに意見交換が行われました。
 
 お忙しい中、出席してくださった皆様からあたたかい励ましの言葉をいただきました。
 評議員さんからは、小規模学校の集団の長所を伸ばしたり、生まれ育った深川地区の伝統と特色をいかした教育活動を展開したりすることにより、子どもたちにわが郷土に対する誇りと愛着の心が醸成されることを望む声をいただきました。
 この会で出された建設的なご意見については、今後の課題として取り組んでいきたいと思います。

 冷たい雨の降る中、この会に出席してくださった皆さまに、この紙面をかりて感謝申し上げます。

計算力コンクール (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月20日(月)は、すべての学級で「計算力コンクール」が行われました。子どもたちは得点によって「金賞」、「銀賞」、「銅賞」、「努力賞」などの賞状が担任より渡されます。

 画像は、1年、2年、おおぞら組の子どもたちが問題と格闘(?)している場面です。

(写真 1・2) 1年1組

(写真 3〜5) 2年1組

(写真 6)   おおぞら組

計算力コンクール (2)

画像1 画像1
 3、4年生の計算力コンクールのようすです。手ごたえはどうだったでしょうか・・
画像2 画像2

計算力コンクール (3)

画像1 画像1
 こちらは、5、6年生のコンクールのようすです。
 6年生は図形の中で着色された部分の面積を求める問題などに苦戦していたようです・・
画像2 画像2

ひな祭りムードに・・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 職員室前の“給食コーナー“が模様替えしました。
 今回も栄養職員の岡野さんと用務員の松原さんによるペーパークラフトで「雛飾り」がセットされました。
 掲示板には、ひな祭りにちなんだ「ひし餅」や「ひなあられ」、「白酒、甘酒」についての解説がされています。

 本日の朝刊には、こうじ菌により米のデンプン質が糖化した発酵食品の「甘酒」についての特集記事が掲載されていました。
 甘酒は、ビタミンやアミノ酸、食物繊維が豊富にふくまれた食品で、疲労回復やビタミン補給に効果があることから最近は女性を中心に人気を集めているのだとか・・・

きょうの給食(2月20日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]
・のっぺい汁
・さばの銀紙焼き
・キャベツの卵とじ
・ごはん
・牛乳

 「のっぺい汁」はさといも、にんじん、大根、しいたけ、油揚げ、ねぎなどの食材が使われ、片栗粉でとろみをつけた汁です。
 「のっぺい汁」は全国各地に伝わる郷土料理ですが、奈良県のものが最も歴史が長いといわれています。そのルーツは、残り物の野菜にくず粉でとろみをつけて出した汁がはじまりのようです。
 給食ではお肉が入っていないあっさりした汁ですが、地域によっては鶏肉や鮭を入れる地域もあります。

 「さばの銀紙焼き」は鯖(さば)を甘めの味に調えた味噌をぬって銀紙で包んで焼いています。
 みそ漬けやみそ煮にすると、みそに含まれている大豆たんぱく質の働きで魚独特の生臭さを消すことができるのですが・・・(^^;)銀紙を開けるときはやっぱり要注意です。

 「キャベツの卵とじ」は陶原小学校 J.W様のレシピをもとに調理した応募献立です。
 キャベツをスライスし、油をひいて炒めて塩で味付けした後に卵でとじます。「もう一品なにか欲しいなー」ってときに簡単に作れるのでおすすめです。
 給食ではキャベツ、卵、塩のみのシンプルな味付けでもおいしいですが、ハムを入れたり、旬の野菜を増やしたり、ブラックペッパーを使ったりとアレンジして作ってもおいしいです。
 ご家庭で作ってみてはいかがでしょうか?

5校 合同バス遠足

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2月17日(金)に、深川小学校をはじめ、萩山小、原山小、幡山東小、幡山西小のあわせて5校の特別支援学級の児童が参加する「合同バス遠足」で、戸田川緑地の南地区にある「とだがわこどもランド」(名古屋市港区)へ行ってきました。
 当日は小雨のふる天候でしたが、他の学校の友だちとの再会をはたし、屋外にある遊具で遊んだり、室内で昆虫標本を鑑賞したり、紙製のコマを制作する体験をしたり・・充実した1日となりました。

3年 「陶製お雛さま」がFacebookで紹介されました!

画像1 画像1
 3年1組の子どもたちは昨年12月に「丸岩製陶所」で雛人形づくりを体験しました。
 絵の具で絵付けをして完成させた人形は、瀬戸市の観光イベント“陶のまち瀬戸のお雛めぐり“にあわせて、深川神社境内にて展示されています。(3月5日まで)

 子どもたちが制作したお雛さまを紹介した記事が本日、「教育サポートセンター」のFacebookで紹介されました。
 興味のある方は、当ホームページ右側にある「瀬戸市役所 教育サポートセンター」をクリックしていただくと、ご覧になることができます。
 

計算力コンクール

画像1 画像1
 今週(13日から)は「計算力向上週間」で、算数の練習問題に重点を置いた取組が行われたことと思います。
 2月20日(月)には、力だめしとなる「計算力コンクール」を実施します。よい成果が見られるよう、ご家庭でも励ましていただきますよう、お願いいたします。

きょうの給食(2月17日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・鶏肉と野菜のトマト煮込み
・ブロッコリーのサラダ
・ツイストロール
・牛乳
・キャンディーチーズ

 「鶏肉と野菜のトマト煮込み」は鶏肉、たまねぎ、にんじん、大根、しめじ等の食材をトマト、ケチャップ、赤ワインを入れてコトコト煮こんであります。
 トマトにはリコピンという栄養が豊富です。トマトの赤は、このリコピンの赤でもあります。リコピンには、生活習慣病の予防や老化の抑制に効果があるとされています。
 「チキンビーンズ」とよく似た(?)このメニュー、今年度3回目の登場であります。
 「ブロッコリーのサラダ」には、主役のブロッコリーのほかに、きゅうり、にんじん、ウインナーなどの材料が入って彩りよく仕上がっていました。
 材料のブロッコリーは、キャベツと同じなかまの野菜です。キャベツは“ 葉を食べる野菜 ”であるのに対して、ブロッコリーは、“ 花のつぼみと茎(くき)を食べる野菜 ”です。半分に切ってみると、小さなつぼみが固まりになって枝分かれをしているのがわかります。
 今日のパンはねじって焼き上げた「ツイストロール」でした。
 「キャンディーチーズ」は6月以来、今年度では二度目の登場です。


「そろばん教室・2日目」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日(16日)につづいて、ゲストティーチャーの小林さんと商工会議所の職員さんをお迎えして、3・4年生を対象にした「そろばん教室」が行われました。
 今回は「5をつくる計算」や「5からひく計算」など、“五の珠(たま)“と“一の珠“をいっしょに操作して考えるなど、ちょっとステップアップした学習内容です。
 ハードルが上がったことが肌で感じられるのでしょうか、子どもたちの表情も前回より心なしかキリリとしているように感じられます・・・

「そろばん教室・2日目」 (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 教室を見渡してみると、ゲストティーチャーの小林さんをはじめ、藤巻教諭(3年担任)、佐野教諭(4年担任)、支援員の杉井先生、さらには商工会議所の職員の方まであわせると、5人の大人が17名の子どもたちをコーチしていました。
 本日の学習内容は、繰り上がりがあったり、“五珠(ごだま)“を「1と4」や「2と3」などに分解して考えたりするなど、昨日より難易度が上がりましたが、子どもたちはとても集中して計算に取り組んでいることに感心するばかりでした・・・
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362