最新更新日:2018/11/13
本日:count up2
昨日:93
総数:186363
11月13日(火)4年生社会見学(木曽三川公園)  11月14日(水)計算力向上週間(〜21日)  11月15日(木)ふれあい会食会(3年生)・個人懇談・4時間授業(〜16日)  11月19日(月)朝会  11月21日(水)計算力コンクール・福祉実践教室(4〜6年)  11月22日(木)おおぞら授業公開  11月23日(金)勤労感謝の日 11月28日(水)1・2年生秋祭り・5年生自動車工場見学・6年生化石博物館見学  11月29日(木)マラソン大会  11月30日(金)マラソン大会予備日・漢字力向上週間(〜12月7日)  12月4日(火)5・6年生陶芸体験  12月5日(水)ごあいさつ運動・3年生ひな人形作り  12月7日(金)漢字力コンクール  12月13日(木)児童集会・餅つき大会・移動児童館  12月14日(金)3年生足助屋敷見学  12月21日(金)2学期終業式・通学班会                  

きょうの給食(3月9日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
[今日のメニュー]

・みそ煮込みうどん
・うの花炒り煮
・ごはん
・牛乳

 本日の給食では、“名古屋めし“の一つである「みそ煮込みうどん」が登場しました。調理方法はまず、だしと豆みそをベースにみりんを加えて、つゆを作っていきます。
 給食では、鶏肉、かまぼこ、白菜、えのき、油揚げ、ねぎが入っていました。

 「うの花炒り煮」は、2014年3月以来、久々の登場ではないでしょうか。この時も「味噌煮込み」との組み合わせでした!
「うの花・・」のメイン食材である「うの花」は「おから」という名称で呼ばれることも多いですね。
 「おから」は、大豆から豆腐を作る過程で大豆を絞り豆乳を作った際にでる搾りかすです。植物の「うの花(ウツギ)」のように白いことから「うの花」と呼ばれるようになったそうです。
 さて「おからの調理方法」ですが、まずはじめに、釜にだしを入れ沸騰させ、にんじん、しいたけ、こんにゃくを入れて煮ます。次に、おから、ちくわを入れて砂糖、しょうゆ、みりんで味をつけます。最後に、ねぎを入れ、ゴマ油で風味をつけたら完成です。
 「おから」はあまり日持ちしないため、ほとんどが産業廃棄物として処理されています。しかし、おからにはたんぱく質、カルシウム、脳の記憶力を高めるレシチンという栄養が多く含まれています。そこで最近では無駄なく使うために、ハンバーグの種やクッキーに使われ、おからからみそを作る研究もされています。
 給食に「おから」を使ったメニューは、いつ頃、どんな品で出たかな?と記憶をたどってみると・・・・「ゆば巻」の中におからが入っていたことがありました。それから・・ ず〜〜〜っと以前に、おからに衣をつけて揚げた「おからコロッケ」が出たように思います。(たぶん・・自信ないですが・・・(^_^;)



      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362