最新更新日:2017/06/23
本日:count up92
昨日:120
総数:143043
6月26日(月):朝会    27日(火):3年 合同校外学習

6年 理科「空気の変化」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4月21日(金)の2時限目、理科室へ行くと、6年1組の授業(実験)が行われていました。
 6年生は、理科の単元「物の燃え方と空気」で、物の燃焼を空気の性質や組成の変化と関連づけて考えたり、物の燃える前と後の空気の変化について調べます。
 今年度、6年生の理科を担当するのは、加藤教頭です。今日の授業は「空気の変化」というテーマで、実験を行っていました。
 最初の実験で子どもたちは、集気びんの中でろうそくを燃やすときに、二酸化炭素ができているかどうかを石灰水の色の変化で調べました。
 つづいて、気体検知管と気体採取器をつかって、空気中に酸素や二酸化炭素がどのくらいふくまれているのかを調べました。
 気体は、目に見えないものが多いのですが、現在の理科の授業では、こうした器具をつかって“見える化“を図りながら、結果を記録していきます。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362