最新更新日:2018/12/14
本日:count up22
昨日:80
総数:188830
12月20日(木)給食最終日  12月21日(金)2学期終業式・通学班会  1月7日(月)3学期始業式  1月8日(火)給食開始  1月10日(木)クラブ  1月14日(月)成人の日  1月15日(火)ごあいさつ運動  1月17日(木)委員会  1月21日(月)朝会  1月24日(木)入学説明会(新1年生)・クラブ(最終)  1月28日(月)図書集会・読書週間(〜2月8日)  1月31日(木)委員会  2月4日(月)祖東中学校入学説明会  2月5日(火)ごあいさつ運動  2月7日(木)学校公開日(午前)  2月8日(金)計算力向上週間(〜15日)                      

徒競走 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 運動会のハイライトシーン、今回は「徒競走の特集」です。まずは「低学年の部」から紹介させていただきます。
 いつも運動会の徒競走でスタートラインに立つ子どもたちの表情を見ると、これから先にどんな結末が待っているのか、不安と希望が入り交じったものを感じます。(お父さん、お母さんだってドキドキ感があったりしますもんね)
 低学年の子どもといえども、ちゃんとプライドも持っているんですから。

 毎度のことながら、運動会にちなんで、私の好きな詩を引用させていただきます。

 
   走       
              東井 義雄 

スタートラインに立った子どもの姿というのは
美しいものだな  いいものだな
つゆをふくんだ バラのつぼみのように
美しいものだな

ここには 勝ちほこったごう慢のかけらもない
敗残者の失意も卑屈もない
謙虚さと少しばかりの不安さと
露をふくんだようなみずみずしい希望と
未来にいどむもののたくましさが
ひとつになって
ひとりひとりのなかで燃えている
スタートラインに立った子どもの姿というのは
いいな  美しいな

走っている子ども
最高に燃えている姿がこれだ
走力のちがいによって
一番あり 二番あり 三番があり…六番もある
でも それは  燃え方の 序列ではない
一番も二番も三番の四番も五番も六番も
みんな 最高に 燃えている 火の玉だ
火は やっぱり 美しい

ああ あのビリッコの男の子は ニヤリ
決勝線十メートル前の ところで笑った
みんなのビリッコを見る目に
抵抗しているのだ
へっちゃらだぞと
抵抗しているのだ
でも あれは
ビリッコの 経験者以外には わからない
悲しみの 深さの表現なのだ
怠けている ふざけているなどと
思ってやっては ならないのだ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362