最新更新日:2018/01/19
本日:count up2
昨日:100
総数:160478
1月17日(水):6年「租税教室」   「全校なかよし給食」     19日(金):瀬P連研修会(瀬戸蔵 つばきホール)  22日(月):朝会  避難訓練 

2年 「小かぶを しゅうかくしたよ」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2年生は春から生活科で野菜を育てる活動をつづけてきました。1月16日(火)の5時限目、2年1組の子どもたちは学級園で「かぶ」の収穫を体験しました。
 子どもたちが植えたのは甘みのある種類だそうです。今回は早めの収穫なので、「小かぶ」と呼ばれるかわいいサイズのものが収穫されました。

2年 「小かぶを しゅうかくしたよ」 (2)

 収穫したばかりの小かぶには、土がついているので、水道水できれいに洗いました。すると美味しそうな白いかぶになりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年 「小かぶを しゅうかくしたよ」 (3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 きれいに洗った小かぶをざるにのせた子どもたちは、給食調理室へ移動です。
 いつものように、代表の子がブザーを鳴らして、調理員さんの登場を待ちます。ドアが開いたところで子どもたちは、
「ぼくたちが育てたかぶです。給食につかってください」
と声をそろえていいました。すると調理員さんから
「はい、わかりました!」
とうれしい言葉がかえってきました。

 2年1組の子どもたちが収穫した小かぶは、明日(17日)の給食メニュー「冬野菜のシチュー」の食材にさっそく使っていただけるそうです。

 明日の給食がたのしみですね・・
 

食育「地消地産(ちしょう ちさん)」のポスター

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 校舎東階段の食育をテーマにした「掲示コーナー」には、瀬戸地域アグリカルチャー推進協議会制作のポスターが掲示してあります。
 ポスターには、玉ねぎのイラストと「こんどは 瀬戸のたまねぎやげな!!」と方言まじりの文字が躍ります。
 ほかにも、すっかりおなじみとなった言葉・地産地消(ちさんちしょう)ならぬ・・“地消地産(ちしょう ちさん)“という言葉の説明や、瀬戸で生産されている通常よりビッグサイズの玉ねぎの品種「アトン」の紹介、さらにアトンを生産する幡山地区の農家や販売に携わる人たちの写真もレイアウトされています。

1年生の給食が始まります!

画像1 画像1
 明日(18日)、他の学年より1週間ほどおくれて、いよいよ1年生の給食がスタートします。(1年の子どもたちも楽しみにしているようですね)
 1年生の保護者のみなさま、給食のための準備をよろしくお願いいたします。
 ちなみに明日のメニューは、給食スタートでは“おやくそくの(?)“・・「カレーライス」です。

画像2 画像2
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362