最新更新日:2018/09/26
本日:count up37
昨日:97
総数:181562
9月26日(水)運動会予行練習  9月27日(木)委員会(6限)  9月28日(金)運動会準備(1〜4年生13:35下校)   9月29日(土)運動会  10月1日(月)振替休業日  10月2日(火)運動会予備日  10月4日(木)午前中授業  10月5日(金)ごあいさつ運動・ハッピータイム・児童会役員選挙立候補受付  10月8日(月)体育の日  10月9日(火)修学旅行説明会(5限)  10月11日(木)4年生赤津焼体験  10月12日(金)あすなろ交流会・ハッピータイム  9月15日(月)読書週間(〜26日)  9月19日(金)児童会役員選挙・ハッピータイム  10月22日(月)教育相談(〜23日)  10月24日(水)朝会(認証式)・1・2年動物ふれあい教室  10月29日(月)〜30日(火)6年修学旅行  10月29日(月)PTA給食試食会・教養講座                

Happy Halloween !

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日(31日)は“ハロウィン”ですね。最近ではあちらこちらで仮装した人たちが町へくり出すようすが報道されるようになってきました。
 「ハロウィン」は毎年10月31日に行われる、ヨーロッパを発祥とするお祭りです。発祥の地をふくめて、起源についてはさまざまな説がありますが・・古代ケルト、古代ローマ、キリスト教の3つの文化が融合して生まれたもので、ケルト人の行っていた収穫感謝祭がもととなり、カトリックに取り入れられていった・・とされています。
  古代ケルトでは、一年が11月1日に始まって、10月31日で終わるとされました。10月31日の大晦日(おおみそか)になると死んだ人の魂が家族のもとへ帰ることや、新しい年のスタートとなる11月1日には悪霊や魔女が町をさまようと信じられ、当時の人々は悪霊たちが家に入らないよう、かがり火をたく風習がありました。
 現在では、本来の宗教的な意味合いはほとんど失われ、海外とくにアメリカでは、民間行事として定着しています。カボチャの中身をくりぬいて、その中にろうそくを立てた「ジャック・オー・ランタン」をつくったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して、近くの家々を訪れ、
 “ Trick or treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)”
 と唱えてお菓子をもらったりする風習などは日本でも知られています。
 
 さて、今週あたりから深川小学校でも職員室前の「給食コーナー」にハロウィンにちなんだペーパークラフトが飾られています。
 ツリーにジャック オー ランタンのカボチャやコウモリなどのキャラクターが実っている作品は、栄養職員の岡野さんと用務員の松原さんによるもので、ハロウィンムードがバッチリ出ていますね。
 よく見ると、背景のお城も立体的に工作されていますね・・・

ジェシカ先生、よろしくお願いします!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月31日は火曜日、外国語のALT来校日です。
 画像は5時限目、5年1組の教室の授業風景です。
 いつもなら担任の近藤教諭と英語担当のジェニー先生が教壇に立っているのですが・・今日は別の先生によるレッスンです。
 ジェニー先生は先週から体調不良のため療養中となり、今回の授業ではスーパーバイザーのジェシカ先生がピンチヒッターで登場です。

 今日のテーマは、“What do you want ?”です。
 子どもたちはアルファベットの書かれたカードをもって、友だちと英語でジャンケンをしながらカードをゲットしたり、プレゼントしたりするゲームにチャレンジです。
 ジャンケンに負けた子は、
  “What do you want ?”(どのカードがほしいの?)
 と質問します。
 ジャンケンゲームをすること3分間。チャンピオンは5枚のカードを集めた男の子二人でした。

 ジェシカ先生、おつかれさまでした。これからもよろしく・・・

 

「ふれあい会食会」にむけて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月31日(火)の2時限、3年生の子どもたちは図工室で「ふれあい会食会」(11月8日)で発表する演奏や歌の練習をしました。

 伊藤、村上両教諭の指導のもと、本番さながらの緊張感の中で真剣な練習がつづきました・・

「3年ショップ オープン」にそなえて・・

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 さて、3時限目です。生活科室に集まった3年生の子どもたちは11月2日に商店街にオープンさせるお店の準備を行いました。
 はじめに「3年ショップ」の開店ムードを盛り上げるために披露するパフォーマンスの練習をしました。発表するのは運動会で踊ったダンス「UFO」です。
 つづいて、担任や私(浅井)がお客さんとなって、接客マナーの練習です。
 担任の加納教諭は子どもたちに、どのような態度でお客さまと接するとよいかを確認して練習スタートです。

「いらっしゃいませ!りんごが新鮮ですよ!」
「500円 おあずかりします」
「300円のおかえしです」
「ありがとうございました!」

 お客さまが気持ちよく商品を買っていただくために、明るく、元気に対応する練習がつづきました。

 今日は3年生の子どもたちにとって、「ふれあい会食会のリハーサル」、「3年ショップ オープンにそなえての接客マナーの確認」など、おおいそがしの一日となりました。

ただいま工事中(10月31日)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 昨日(30日)の朝会で、「ボトルキャップを楽しく回収する企画」を児童会メンバーが発表しました。
 本日、子どもたちが登校してくると中央階段に何かオブジェが出現しています。これが“噂のペットボトルのパイプ”(?)のようです。パイプは2階へ上がる階段のとちゅうで途切れて、ただいま工事中です。3階までつながるパイプを完成させるには、まだまだ材料となるボトルが足りません。

 ただいま工事中、ボトルを募集中です。ご家庭で不要になったボトルがありましたら、ご協力をよろしくお願いいたします。
 

3年ショップ オープンは もうすぐです!!

画像1 画像1
 校舎内には、「楽しい おいしい 3年ショップ」のオープンを告知するポスターがあちらこちらに掲示されています。

 深川小の3年生が末広町商店街のご協力をいただきながら野菜販売をする活動はすっかりおなじみとなりました。
 今年度は11月2日(木)に、商店街の「にこにこ広場」で野菜などを販売します。

 みなさまのご来店を心よりお待ちしております!
画像2 画像2

全校なかよし給食 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月20日(月)、4時限目の授業が終わると、子どもたちが2階の家庭科室(被服室・調理室)へ集合しました。
 これから行われるのは、7月につづいて今年度二回目の「全校なかよし給食」です。 全校の子どもが一堂に会してランチタイムを過ごすのは、深川小のような規模の学校ならではの特色ある企画であります。
 この「なかよし給食」はこれまで「児童集会」が予定されている日にセットの企画として行われてきましたが、「もう少し回数を増やしてみては・・」という声をうけて、10月に実施してみることにしました。(実施日は子どもたちが配膳しやすいメニューの出るときに設定したんです)

 「なかよし給食」では、高学年(4・5・6年生)が給食当番(配膳係)を担当し、終了後に低学年が後片付けを行う・・・という“おやくそく”があります。
 今回もお兄さん、お姉さんが手際よくカレーやサラダを盛り付けて配り、それを担任の先生たちがサポートしていきます・・・

全校なかよし給食 (2)

 さて配膳が終わり、いよいよ会食の時間です。今日のメニューは子どもたちに大人気の「カレーライス」です。
 いつもは教室で5名から10名程度の人数で給食の時間を過ごしている子どもたちにとって、深川小学校の全児童と先生たちが一堂に会して給食を食べる光景は、きっとにぎやかに感じたことと思います。(全員そろっても51名なんですが・・)

 私(浅井)も調理室の窓際に席を指定されて会食しましたが、一人の男の子が
「こうちょうせんせい、1年と2年はりんごがちいさく きってあるんだよ」
と教えてくれました。
 こんなところにも調理員さんのこまやかな心づかいが見られて、ほっこりしました。

 被服室の配膳コーナーを見ると、“おかわり”の順番を待つ食欲モリモリの子どもたちの列がありました・・・
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校なかよし給食 (3)

画像1 画像1
画像2 画像2
 「なかよし給食」も終わりの時間となりました。
 みんなで「ごちそうさま!」をしたら、後片付けです。会食前の配膳を高学年の子どもたちがやってくれたように、会食後は1〜3年生が、床に落ちたゴミひろいをはじめ、机のぞうきんがけ、イスやキャスター付き机の移動などの仕事を協力して行いました。

 またスケジュール調整をして第3回をむかえたい・・と思います。

10月30日 朝会 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月30日(月)、学習ひろばで朝会を行いました。
 今回は、「認証式」をはじめ「表彰式」、「お知らせコーナー」の3本立てです。はじめに第2期委員会の委員長の認証を行いました。(写真 1〜3)

 放送委員長     稲垣くん
 図書委員長     加藤さん
 体育・整備委員長  望月くん
 保健委員長     大嶽さん
 飼育・掲示委員長  宮本くん  
       ※いずれも6年生

 認証式の次に「表彰式」を行いました。
 おなじみとなりました「瀬戸ライオンズクラブ 平和ポスターコンテスト」で銅賞に選ばれた加藤さん(6年)に賞状と賞品が授与されました。(写真 4、5)
 この絵画コンテストは、世界中の児童に平和へのビジョンを表現するよう奨励するもので、深川小学校はここ数年つづけて、このコンテストに参加しています。
 銅賞に選ばれた加藤さんの作品を紹介させていただきます。(写真 6)

10月30日 朝会 (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 認証式につづいて「表彰式」を行いました。
 はじめに「2017 中部日本ジュニア選手権 水泳競技大会」の“小学生の部 4×50m フリーリレー”で堂々の1位となったメンバーの一人、鈴木さん(5年)に賞状とメダルが授与されました。
 ふだんから運動場などでランニングを行って体力を強化している鈴木さん、次には三重県で行われる水泳競技大会に出場するそうです。

10月30日 朝会 (3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 表彰式の最後は、9月に行われた「瀬戸市フルコンタクト空手道選手権大会」の“小学4年 男子の部”で、みごと優勝した加藤くん(4年)に賞状が授与されました。(写真 1〜3)
 加藤くんは11月に東京で行われる大会にも出場するそうです。ぜひがんばってもらいたいです!

10月30日 朝会 (4)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 認証および表彰式が終わりました。次は「お知らせのコーナー」です。
 はじめに3年1組の子どもたちが登場。今週の木曜日(2日)に末広町商店街に「楽しい おいしい 3年ショップ」をオープンすることを全校のみんなで告知しました。当日までに、お買い物袋や100円、50円などの準備をしてほしいこともお願いしていました。

 最後は第2期の児童会メンバーが登場。新たな企画を計画していることを発表しました。
 その内容は、これまでのボトルキャップの回収をもっと楽しく行うために、ペットボトルを連結させてパイプをつくり、キャップがその中を転がって回収箱に落ちる装置を組み立てることでした。(制作途中のパイプを見せて、デモンストレーションも行われました)
 この企画のためにパイプの材料となるペットボトルが必要なので、家庭などで不要になったボトルを学校で集めることに協力をお願いしました。

3年 「リニア・鉄道館の見学」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 10月27日(金)、3年生は交通機関を乗り継いで、校外学習に出かけました。そのよすうをダイジェストで紹介させていただきます。
 子どもたちは、学校から徒歩で名鉄「尾張瀬戸駅」に行き、午前8時43分発の電車に乗車しました。
 最初の目的地は名古屋市港区の金城ふ頭にある「リニア・鉄道館」です。

3年 「リニア・鉄道館の見学」 (2)

 いや〜〜、ここは“鉄ちゃん”や“鉄子”なら、ワクワク、ドキドキしちゃう施設ですねぇ・・
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年 「リニア・鉄道館の見学」 (3)

 施設内で子どもたちは、ドクターイエロー(旧型)などレアな車両を間近で見たり、外国人観光客と交流したり、「体験コーナー」に行って、"摩擦力" "遠心力"など「物理の法則」が鉄道の世界ではどのように活かされ、応用されているかを模型装置を使って楽しく学んだりしたようですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年 「リニア・鉄道館の見学」 (4)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 リニア・鉄道館では企画展として、“夢のある乗り物 未来の乗り物”と題した「瀬戸市こども陶芸作品展」が開催されていました。

 ここには本校の児童作品も展示されていました。作品と制作者の再会を果たすこともできました。(これが二度目だとか・・)

3年 杉山商店へ買い出し

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 「リニア・鉄道館」での見学が終わりました。子どもたちは持参したお弁当を広げて、楽しい楽しい昼食タイムです。“ハロウィンバージョン”のかわいいキャラ弁があちらこちらにありました。
 午後から子どもたちがむかったのは、名古屋市西区にある「杉山商店」です。
 ここでは11月の「楽しい おいしい 3年ショップ」で販売する商品の買い出しをしました。
 店内は子どもたちがワクワク、ドキドキする品物でいっぱいでした。きっと“売り物でなくて、自分がおみやげに買いたいなぁ・・”と思った子もいたのではないでしょうか。

 大きな荷物をかかえた子どもたちは、「浅間町駅」から地下鉄に乗って帰路に就きました。

5・6年 「ハードル走」 (1)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今日(27日)は青空の広がる、あったかい1日になりましたね。
 5時限目、運動場では5・6年生の合同体育が行われていました。指導者は藤巻教諭(6年担任)です。今日の単元は「ハードル走」です。

 広い運動場にハードルが並べられた光景を見ると、「あれは跳ぶものだ・・」と思う人がけっこういます。しかし、子どもにも教師にも、その思いこみがあるからうまくいかない場合があります。また、ハードル走は、「足をぶつけたら転んで痛そう」、「本当に跳べるのかな」といった恐怖心や不安がつきまとう種目であります。
 ハードルは「またぐもの」、“跳ぶこと”と“またぐこと”は全く違いますので、教師の「またぐ」という言葉がまず子どものイメージを変えます。「またぐ感覚」を身につけさせるための練習方法や教具を教師はいろいろと考えます。

 今日の授業では、はじめに子どもたちは、等間隔に置かれたフラフープをハードルに見立てて、走る練習を行いました
 フラフープをまたぎ越して、子どもたちの緊張感をほぐしたら、低くセットしたハードルを1台だけ置いて走ってみます・・・

5・6年 「ハードル走」 (2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 練習を終えた子どもたちは藤巻教諭の前に集合して、ハードルをまたぎ越すときに、「振り上げ足」(前に出る足)はどのような出し方がよいのかについて考えました。
 つづいて二人組になって、1台のハードルをまたぎ越してみて、その時のフォームについてお互いに評価して練習をしました。
 次回はハードルの数をふやして、走りきる練習をする予定です・・・
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
瀬戸市立深川小学校
〒489-0074
愛知県瀬戸市宮脇町53
TEL:0561-82-2272
FAX:0561-82-2362