最新更新日:2018/07/20
本日:count up2
昨日:26
総数:113322
学校教育目標  つながり高め合う 「学び」「心」「体」

野外活動 ハイキング

食材をすべてゲット。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月30日 今日の5年生 野外活動出発式

 30日(水)、今日から5年生は野外活動に出かけます。あいにくの雨空ですが、みんな元気です。出発式は教室で行いました。準備はバッチリしました。あとはみんなが楽しめるように考えて行動するだけです。「行ってきます!」隣の6年生の教室から「行ってらっしゃい」こだまがかえってきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

野外活動 バス

バスに乗りました。

野外活動 バス

バスに乗りました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月29日 今日の古瀬戸っ子

 5、6年生と先生方で、プール掃除をしました。

 もうすぐはじまる水泳指導に向けて、プールサイド、更衣室、トイレ、足洗槽、靴箱、入り口階段などの清掃をしました。10か月間使っていなかった汚れは大変のものです。

 そんな汚れなどものともせず、子供たちも先生たちも、脇目もふらず分担した箇所を熱心に掃除してくれました。1時間後には、見違えるほときれいになりました。

 5.6年生の皆さん、さすが古瀬戸のリーダー、これからも頼りにさせてもらいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月28日  今日の5年生

 5年生は、いよいよ、30日(水)から1泊2日で野外活動に出かけます。場所は、瀬戸市定光寺野外活動センターです。

 活動のスローガンは、
 「キャンプで、心ひとつに」
  〜5校の仲間とつながり高め合おう〜

 5校とは、にじの丘小学校でいっしょになる道泉小学校、深川小学校、祖母懐小学校、東明小学校、古瀬戸小学校です。

 (写真上、写真中)は、トーチトワリングの練習中
 (写真下)は、理科で、発芽の条件について勉強中。野外活動前でもみっちり勉強します。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月28日 今日の校長先生のお話

28日(月)、朝、久しぶりに全校朝会がありました。まず、今日から始まる教育実習の先生の紹介がありました。続いて校長先生の講話『もう一つのウサギとカメのお話』です。ウサギとカメがかけっこをするお話は同じです。違うのは、ウサギが圧倒的な速さで勝つところです。カメがゴールすると,カメは息をきらしながら「ウサギさんは本当に速いね。すごいね!」とほめました。ウサギさんも「カメさんこそ,よくあきらめずにゴールしたね。すごいね!」とほめました。そして,カメさんとウサギさんはかけっこのために互いに用意したものを見て「すごーい」と驚きました。ウサギさんが用意したのはストップウォッチ、これはなんとなくわかります。それではカメさんが用意したのは…子どもたちは顔を見合わせながら考えます。「万歩計」でした。温かい拍手に包まれました。
画像1 画像1
画像2 画像2

「麻しん(はしか)」について

 金曜日に、瀬戸市教育委員会より「瀬戸市内で麻しんに罹患した疑いのある生徒がいました。」というプリントを配布しましたが、検査の結果、「陰性」であることが分かりました。大変、ご心配をおかけしました。
 しかし、麻しんは感染力が非常に強いと言われており、全国的に罹患者が多い状況です。学校においては麻しんを含め、健康観察に努めてまいりますが、ご家庭におきましても一層の体調管理をよろしくお願いします。

5月25日  今日の3年生

 昨日は、「主体的・対話的で深い学び」についての取組についてご紹介しました。今日は、もう一つの今年度の重点努力目標「自他のいのちを大切にし、思いやりの心を育てる教育の充実」のための手立てとしての取組「ハッピータイム」について紹介します。

 今日は、各学級で「ハッピータイム」を行いました。平成27年度から行っているコミュニケーションスキルを高めるための取組です。

 今日は「後出しじゃんけん」でした。
ねらいは、相手を見て、話をよく聴くです。やり方は、教師が前に立ち、子供たち全員とじゃんけんをする。「後出しじゃんけん、じゃんけん、ぽん、ぽん」と掛け声に合わせてじゃけんします。1回目の「ぽん」で先生が出し、2回目の「ぽん」で子供たちが出します。先生は1回目と同じものを2回目にだします。(ここが「後出し」のゆえんです)それを見て、子供たちは何を出すか決められます。よく見て、よく聴いていることが必須のじゃんけんです。

 1回戦は、先生と「あいこ」にしてください。・・・(まあ、簡単ですね。同じものを出せばいいですからね)

 2回戦は、先生に勝ってください。・・・(まあ、ちょっとだけむずかしくなったけれど、これも何とかできますね)

 3回戦は、先生に負けてください。・・・(これが、日ごろと逆なので、結構むずかしい)

 という具合で、大盛り上がり!(写真のとおりです)

 ゲームをとおして、子供たちは自覚しない間に「先生を見て、先生の話をよく聞く」めあてに向かっていきます。

 途中間違って落ち込んでしまう子もときどきいますが、「間違っても大丈夫だよ」と声をかけていきます。実は「ハッピータイム」では、コミュニケーションスキルを高める目標の他に、ゲームをとおして、「ゲームは負けることもあるということを知る」「負けても楽しいという感覚を身につける」「悔しくても自分の感情をコントロールする」といったこともねらっています。

 子供たちは、後出しじゃんけんに慣れていますので、ご家庭でもぜひお試しください。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月24日 今日の4年生

 今日は、学校評議員の皆さんに授業を見ていただきました。

 今回の4年生の授業では、次に意見を発表する子を先生ではなく今、意見を発表した子が決めて指名をしていく「相互指名」を取り入れていました。

 評議員さんからは「子供たちが指名していく授業のやり方はいいですね」と褒めていただきました。写真で少しでも伝わるとよいのですが、子供たちは主体的・対話的な深い学びをしています。授業でも笑顔がとっても素敵な4年生です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月24日 今日の古瀬戸小学校

 今日は、学校評議員の皆さまにお忙しい中、学校にお越しいただき第1回学校評議員会を開催させていただきました。学校評議員制とは、学校運営について、保護者や地域住民から幅広く意見を聞き、地域社会からの支援・協力を得て、開かれた学校づくりを推進するための制度です。

 平成30年度 古瀬戸小学校 学校評議員は

 近藤 孝道(古瀬戸連合自治会 会長)様
 丹羽 静雄(古瀬戸公民館 館長)様
 古川 祐次(古瀬戸民生児童委員協議会会長、
          少年センター祖東支部長)様
 水野 一弘(古瀬戸小学校PTA会長)様
 高島千枝美(古瀬戸小学校PTA母親代表補佐)様
 
 以上5名の方に、お願いいたしました。


 前半部に、全学級の授業参観をお願いし、その後、学校運営について懇談させていただき、貴重なご助言を頂戴いたしました。

 授業を見ていただいた評議員の皆さまの感想の一端を紹介させていただきます。「授業の形式が、先生一人がしゃべり続け、黒板を子供たちが黙々と写す講義形式の授業と違っている」「ICT機器の活用はもちろんのこと、先生たちが子供たちの興味・関心がわくように工夫している」「子供たちはただ教え込まれるのではなく、自分の考えを友達と話し高め合いながら考えて学習している」などお褒めの言葉をいただきました。今回の新学習指導要領のキーワードになっている「主体的・対話的で深い学び」を追求している古瀬戸小学校教職員の奮闘ぶりをほんの短い間の授業参加でご理解していただき大変ありがたく思いました。

 また、にじの丘小学校の開校も間近となり、古瀬戸っ子が現在と同じようかそれ以上に安全で楽しく学校生活が送られるよう、地域、PTAとしても力をかしてくださるという力強いご意見もいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月23日  今日の1年生

 今朝の登校時は、曇り空。1時間目の途中ごろから、やはり雨が降ってきてしまいました。

 2時間目が終わった長い放課に、1年生の教室をのぞいてみました。子供たちはオセロをしたり、本をいっしょに見たりするなど、それぞれが雨の日の室内遊びを考え、落ち着いて楽しんでいました。(写真上から1、2、3枚目)

 3時間目の授業は算数「いくつといくつ」の学習でした。今回は、7の合成・分解を考えるところです。ちょうど、さいころを使ったゲーム「7になあれ」をしていて、とても盛り上がっていました。グループにさいころが二つ渡されていて、順番でさいころをふり、7になるにはどの目が出ればよいか考えるのです。

 あるグループを見ていると、一つめで3がでました。子供たちから「4でて、お願い」という声が沸き起こります。二つめで、見事に4が出ました。子供たちから「やったー。7になった」と大歓声。ガッツポーズがいたるところで出ていました。(写真上から4,5,6枚目)

画像1 画像1
画像2 画像2

5月22日 今日の5年生

5年生は、5月30日(水)・31日(木)、定光寺野外活動センターへキャンプに出かけます。古瀬戸小・祖母懐小・東明小の3校合同でキャンプファイヤーを行う予定です。そのために、3〜4時間目、祖母懐小学校で3校合同キャンプハイヤー練習をしました。体育館をお借りして、みんなで楽しく行えたようです。8人全員がトーチトアリングをします。楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月22日 今日の2年生

4時間目、2年生が机をコの字にして話し合っていました。「つのがついた かいじゅう」道徳の授業です。図工の粘土工作の時間にのりおくんは飼い犬のゴンを作りました。昼休みにたくみくんはゴンを見て,頭につのがついたらもっとかっこよくなるのにと…テーマは『してよいこと、してはいけないことを考えよう』です。『やめて!』って言われたら?「しない」「やらない」。『いっしょに遊びたい』時は?「入れて!っていう」集団づくりにはコミュニケーションが大事になります。少しずつソーシャルスキルを身に付けてほしいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月22日 今日の古瀬戸っ子

五月晴れの長い放課。今日も元気に古瀬戸っ子が運動場に飛び出しました。

砂場では、4年生がお城作りに夢中です。「トンネル開通!」昔も今も変わらない砂遊び。運動場では、3年生が「ゴール!2−0」、サッカーの試合に夢中です。気の優しい6年生の女子は低学年の子と遊んでくれていました。爽やかな風が心地よいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月21日 今日の5年生

 5年生の学級目標は、「仲間と心ひとつに」です。5年生は学級全員で8人。教室には、目標の8文字を、1文字ずつ一人一人が担当し、全員で掲げた画像が貼ってあります。(写真上)。

 国語の学習中でした。要旨を決められた字数で書き上げるという課題に一人一人が真剣に取り組んでいました(写真中)。そんな中、「先生、グループで相談していいですか?」という声がしました。日ごろより友達とつながり高め合っている古瀬戸っ子。すぐにこういった流れになるんですね。すばらしいことです。

 すると、席の前の子が、後ろの子の書いた要旨を見せてもらっていました。見せてもらっていた子が、本当に自然な感じで言ったのです。「すごいね。ありがとう」と。まさに、「仲間と心ひとつに」という学級目標にそって学習している姿がそこにありました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月21日  今日の古瀬戸っ子

 今日の6時間目、クラブ活動が行われました。

 クラブ活動は、4年生以上の児童が、学年や学級の所属を離れ、同好の児童をもって組織し活動するものです。ねらいは、異年齢集団の交流を深め、自主的、実践的な態度を育てることです。

 今年は4つのクラブが開設されました。スポーツクラブ、将棋クラブ、科学クラブ、コンピュータークラブです。

 スポーツクラブではドッジボール。将棋クラブでは対局。それぞれ熱い戦いが繰り広げられていました。コンピュータークラブでは、今話題となっている「プログラミング」の学習が行われていました。

 最後に訪問した科学クラブでは、先生から配られた紙に印刷されている図を切り取り、CDに貼り付け、真ん中の穴にビー玉をつめて、コマのようにまわす。いわゆる「ベンハムのコマ(錯視のコマ)」づくりをしていました。「ベンハムのコマ」とは、イギリスのおもちゃ製造業者であるチャールス・ ベンハム(en:Charles Benham)の名に由来するコマで、錯視の実験では有名だそうです。最後の写真が、できあがったCDのコマをまわしているところです。錯視がなぜおこるのか、完全には解明されていないそうです。科学が進んでも、人間にはまだまだ不思議なところがいっぱいあるんですね。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月18日 今日の古瀬戸っ子

 古瀬戸小の放課遊びの1番人気は、サッカーです。

 放課になると、男子も女子も関係なく、子供たちはサッカーを楽しんでいます。みんな結構うまいんですよ。

 学級目標を、(写真上)のように、「なかよく遊ぶ」と掲げている先生たちは、可能な限り、放課は運動場にでて、子供たちと遊んでいます。

 今日は、こんな光景を見ました。先生がゴールキーパーとなって、一人一人がPKのように、シュートをして、先生から1点をとるために盛り上がっていました。何人もの子が挑戦しましたが、結局、全員ノーゴール。

 そうしたところ、先生が、「今度は、先生がシュートするよ。交代」と言いました。すると、子供たちがたくさんゴールに入り、何人もの子がキーパーに。先生が「ずるいよ。そんなたくさんキーパーなんて」と言いつつ、先生はシュート態勢に入っていきました。私は内心、「先生が思い切り蹴ったら、子供たちが怪我してしまうかもしれないから、どうするのか。大丈夫かなあ」と心配していました。

 さすが、先生ですね。ふんわりと高くボールを蹴り、キーパーの子供たちの頭上をきれいに抜け、ボールはゴールネットを揺らしました。見事なシュートを決めました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月18日  今日の古瀬戸っ子

 今日は、業前の時間、「全校ハッピータイム」が行われました。保健委員会主催で企画・運営されています。

 今回は、「いろいろ握手」。3種類のあくしゅをして、自己紹介をするゲームです。めあては、自分から相手を見つけて声をかける。相手の顔を見て話す・聞く。相手に聞こえる声で話すの3点です。

(3種類の握手)とは・・・
1 指先握手
人差し指をくっつけ、お互いが自己紹介したら、「よろしくね」と言う。(写真上)

2 片手握手
普通の握手をして、好きな遊びを言って名前を言い、「よろしくね」と言う。(写真中)

3 パッチン握手
右手をパッチン、左手をパッチン、両手で握手して、自分の宝物を言って、名前を言い、「よろしくね」と言う。(写真下)


 話したことがない他学年と積極的に交流ができた子もおり、まさにハッピータイムでした。楽しくてあっという間に終わってしまったので、今度は、何をするのかとても楽しみです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月17日 語り合い、支え合い、認め合う

6年生が算数の学習をしていました。ちょうど、分数の足し算の復習、計算練習でした。子供たちは、まず、通分をして分母をそろえて、分子のみをすばやく足して答えをだしていました。

 計算の答え合わせをした後、先生が「足し算するとき、何で分母をそろえるための通分をするの?」と問いを投げかけました。そして「はい、周りの子と話し合って」と指示をだしました。子供たちは、話し合うことによって、まずは自分の考えをもち、考えを表現します。自分の考えのよい点に気付くこともあるし、誤りに気付くこともあります。つまり,表現を見直すことで新たに考えが進むというわけです。

 周りの子との話し合いは、一人の子が「黒板をつかっていいですか?」と先生に許可を得て、学級全体の話し合いに高まっていきました。(写真上、中)

 ふと見ると、6年生の学年目標が教室の黒板の上に掲げてあります。「語り合い、認め合い、支え合うクラス」(写真下)。このように、授業をとおして、目標を達成しようとしている先生と子供たちの姿が、6年生に限らず、古瀬戸小学校にはどの学年にもあります。誇りに思っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
瀬戸市立古瀬戸小学校
〒489-0032
愛知県瀬戸市古瀬戸町70
TEL:0561-82-2392
FAX:0561-82-2612