最新更新日:2018/08/16
本日:count up7
昨日:22
総数:114228
学校教育目標  つながり高め合う 「学び」「心」「体」

7月17日 今日の4、5年生

 4、5年生は、2、3時間目、着衣泳の講習を受けました。

 本日の講師の方は、水難学会の会員の方です。
 
 衣服を身に着けた状態で不意に海や川などへ転落したときに生還するためには?というテーマで、水の事故から身を守る「着衣泳」の知識と技術を分りやすく紹介していただきました。

 海や川で多くの生還者が実践していたキーワードは、「浮いて待て!」。

 着衣泳という言葉から連想するのは、服を着たままで泳ぐということですが、泳ぐのではなく「浮いて救助を待つ」というのが、着衣泳だということを教えてくださいました。

 実際、プールで、「浮いて待て!」を実践。講師の方のわかりやすい説明で、子供たちは、浮くコツをすぐにつかみ、生還する術を体得することができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
瀬戸市立古瀬戸小学校
〒489-0032
愛知県瀬戸市古瀬戸町70
TEL:0561-82-2392
FAX:0561-82-2612