最新更新日:2018/09/20
本日:count up62
昨日:71
総数:115653
学校教育目標  つながり高め合う 「学び」「心」「体」

小学校英語の様子

 小学校で英語の授業が本格的に始まることは、皆さんもご存じだと思います。本校では、小学校から高校そして大学入試へと続く、国としての英語教育の大きな改革に位置づいている「小学校英語」を取り組むにあたり、小学校で「英語嫌い」を子供たちのなかに生み出さないようにすることが大切であると考えています。

 今日は、5年生の教材と授業の一コマを紹介します。

 アルファベットが並んでいる上から1番目の写真を見てください。これが教材です。子供たちは、デジタル機器で再生されるネイティブのアルファベットの発音を聞き取ります。聞き取ったアルファベットを順番に鉛筆で結んでいくのがこの教材の課題です。(写真上から3、4、5番目)

 しっかりとリスニングができると上から2番目の写真のように数字などがあらわれ正解となります。日本人にとって判別がむずかしい「B,D,G,Z」などがでてくると、子供たちの間から「ちょっと、ちょっと、今何って言った。待って、待って」と笑い声が・・・。とても楽しい雰囲気で学習ができています。

 ただ、アルファベットのA(エー)B(ビー)と発音練習や聞き取り練習をしていても興味関心が持続しませんよね。そうならないために、小学校英語ではこのように数々の工夫がされています。古瀬戸っ子は、担任の先生とALTと楽しく英語に取り組んでいます。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
瀬戸市立古瀬戸小学校
〒489-0032
愛知県瀬戸市古瀬戸町70
TEL:0561-82-2392
FAX:0561-82-2612