最新更新日:2018/11/16
本日:count up20
昨日:64
総数:119439
学校教育目標  つながり高め合う 「学び」「心」「体」

10月5日(金) 今日の4年生

 5日(金)2〜4時間目,4年生が理科の発展的な課題として,水ロケット名人片岡鉄雄先生をお招きして「水と空気のはたらき」について学習しました。体育館には6基の発射台が並んでいます。ここで水ロケット?違います。まず,空気ロケットを製作して,どうして飛ぶのか,どうすると高く・遠く・正確に飛ばせるかを学習するようです。
 早速,製作開始です。尾翼をはさみを使って切り,ペットボトルに接着します。名人からは「丁寧に,正確に」とアドバイスがありました。ロケットを製作している技術者の目です。子どもたちも真剣に取り組みました。全員が完成し,いよいよ発射実験です。10mくらい先の的に向けて発射します。見事命中すると,水ロケットの発射パイロットができます。「サン・二イ・イチ・発射!」「シュパー!」名人は「この子たちの中にロケットに興味をもってくれる子が育ってくれると…」日本の「もの作り」はすごいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
瀬戸市立古瀬戸小学校
〒489-0032
愛知県瀬戸市古瀬戸町70
TEL:0561-82-2392
FAX:0561-82-2612