最新更新日:2019/02/22
本日:count up14
昨日:150
総数:741957
まとめの学期,春に向かって,一歩一歩進んでいきます。

保健委員会による「よいしせい」のビデオ放送

画像1 画像1
 授業前の時間に保健委員会が制作した「よいしせい」のビデオを全校放送で流しました。スターウォーズのテーマにのってビデオが始まりました。

 クイズ形式で進んでいきます。放送が終わるころにはよい姿勢の子がとっても増えました。
画像2 画像2

《保健室より》

 12月になり、急に寒くなりました。これからの季節は、かぜや胃腸かぜに加えて、インフルエンザが流行します。今週に入ってから、本校でも体調不良で欠席する児童が増え、本日は11名がインフルエンザを含む体調不良で欠席しています。1クラスは明日までの学級閉鎖となりました。

 インフルエンザは、感染した人のくしゃみや咳で飛んだつばなどに触れ、その手から体内にウイルスを取り込む飛沫感染をします。そのため、予防には「手洗い・うがい・アルコール消毒」が有効です。もちろん、くしゃみや咳のつばは、その人の口から3〜5メートル離れたところまで飛ぶと言われています。体調が悪い人はまわりの人に移さないためにも、家からマスクをつけて、咳エチケットを守りましょう。

 また、換気をすると教室内の空気中にいるウイルスを外に逃がすことができます。少し寒いですが、健康のために毎時間1回は、換気をしましょう。乾燥も大敵です。教室では加湿器をつけて湿度を60%に保つように心がけています。一口でいいのでこまめに水分補給をしてのどを潤すことも大切です。

 最後に、最も重要なのは規則正しい生活を送ることです。バランスのとれた食事をとり、夜は早めに寝てゆっくり体を休めることで、ウイルスに負けない体を作ることができます。

 一人ひとりが「絶対にインフルエンザにならないぞ!」という気持ちをもって、生活をしてインフルエンザに負けないように心がけましょう。

「尿検査用容器」の児童名欄の確認のお願い

 本日、尿検査用の紙製のカップ、プラスチック製の容器、紙製の袋の3点を全学年に配布させていただきました。そのうちプラスチック製の容器と紙製の袋については児童名が入ったラベルが貼ってあります。一部のクラスで、誤って別のお子様の名前の入った容器を配布してしまいました。誠に申し訳ありません。学校で責任を持って回収提出します。そのまま採尿し、明日の朝持たせてください。不安がございましたら、ご家庭で名前を書き直していただければありがたいです。学校としても助かります。お手数をおかけします。よろしくお願いします。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
瀬戸市立幡山東小学校
〒489-0862
愛知県瀬戸市八幡町455
TEL:0561-82-4404
FAX:0561-82-3843
愛知環状鉄道「山口」より北に徒歩10分