最新更新日:2018/07/18
本日:count up68
昨日:219
総数:240156
誰だって、「大切な人の最高のヒーロー」なのだ。一歩踏み出す勇気をもとう!

4/3 重点努力目標

 学校教育目標に続き、重点努力目標も決まってきました。
すぐれた知恵を育てるために

(1) 学び合いを基にしたICTを効果的に活用した授業の推進
(2) 家庭・地域の子どもの学びに関する意識の向上

やさしい明るい心をはぐくむために
⇒ 
(1) あいさつが響く学校、家庭、地域づくり
(2) 特別の教科道徳の推進

たくましい健やかな体をつくるために
⇒ 
(1) 運動会、集会での指導の徹底(ラジオ体操、集団行動、返事など)
(2) 保健・食に関する指導の充実(保健集会、下小給食週間など)

 今後、目標実現のためにどんな取組ができるのか、それぞれのチームに分かれて具体的に話し合われます。先生方のアイディアにかかっています。4月当初は会議、会議ですが、ここでの活発な議論が今年度の下品野小学校の学校運営を左右させます。「例年通り」で過ぎてゆくことのないようにしたいと考えています。
画像1 画像1

4/3 明治の下品野小学校

 明治40年3月15日に校名が下品野村立下品野尋常小学校から品野村立下品野尋常小学校に変わりました。4月6日には今井初代校長が亡くなられ、第2代大野覺太郎が赴任されました。明治41年には第3代伊藤源三郎校長先生が15年間務められました。上の写真は校長室にある3代の校長先生方です。左から今井、大野、伊藤校長先生です。下の写真は伊藤校長先生と在校生との記念写真です。
 こんなことが記されています。
 その頃の科目には、読み方、修身、算術、書き方、つづり方、体操、唱歌でした。4年生になると、ソロバンもありました。当時は成績の悪いものは落第でまた1年同じ授業を受けたものでした。成績の良い者から席順が決められていて一等の者が一番後ろに並んだものでした。
 私が級長(学級委員)の時に、ある生徒が2、3人さつまいもを弁当に持ってきた時に、「これは弁当ではないから、明日からは本当の弁当を持ってこさせるように父兄に話して来い」と言いつけを伝えたこともありました。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2

4/2 学校教育目標

画像1 画像1
 昨年度に引き続き平成30年度も下品野小学校の校長をさせていただきます、浅井大司です。先ほどの職員会議で学校教育目標を1〜3のように決めさせていただきました。
1 本校の教育目標
  人間性豊かな下品野っ子
 ・ すぐれた知恵を育てる子
 ・ やさしい明るい心をはぐくむ子
 ・ たくましい健やかな体をつくる子
2 品野ブロックの小中一貫教育の目標
 ・ 授業や行事など様々な場面で学び合う子
 ・ 多くの人々と関わりながら地域の一員であるという自覚をもつ子
3 PTA・地域と協働する目標
 ・ 進んでさわやかなあいさつができる家庭・地域
 ・ 子どもたちの学びに関心のある家庭・地域
 1の本校の教育目標は従前と同様です。そこに新しく「2 品野ブロックの小中一貫教育の目標」と「3 PTA・地域と協働する目標」を加えました。
 小中一貫教育は平成32年開校する小中一貫校のことだけではなく、それぞれの中学校ブロックでの一貫教育を目指すものです。品野ブロックとして品野中学校、品野台小学校、掛川小学校、そして下品野小学校の4校が協議の末「品野ブロックの小中一貫教育の目標」を定めました。
 また、子どもを育てるのは、学校での教育だけでは到底ありえません。家庭での教育、地域での教育が必要不可欠です。私は、昨年度から共育を訴えてきました。それが、「PTA・地域と協働する目標」です。
 目標が絵に描いた餅とならないよう具体的に方法を検討してまいりたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。


4/2 創立 明治24年

 下品野小学校ができたのが明治24年の今井鎌三郎初代校長が着任した年をさすのか、明治25年の中品野学校から下品野村立下品野尋常小学校と校名を改正した年をさすのかいささかの疑問がありました。学校の正面にある校名碑には、「平成4年度第101回卒業生一同」と刻んであります。このことを考えると明治24年今井鎌三郎先生が校長に着任した年ということになります。では、中品野学校は明治24年以前は校長先生はいなかったのでしょうか?疑問が疑問を生みます。何しろ今から120年以上昔のことなのでよくわかりません。平成30年度の卒業生は第126回ということになります。歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2

4/1 創立 明治24年・25年

 初代校長の今井鎌三郎先生の略歴を紹介します。
明治元年(1868)愛知県西加茂郡高橋村寺部の農家に生まれる。
明治12年(1879)小学校卒業後校長に望まれ、母校の授業補助となる。(11才)
明治20年(1887)愛知県師範学校へ入学。
明治24年(1891)中品野学校に校長として赴任。
明治40年(1907)4月6日登校前に机に向かって読書中に脳溢血(のういっけつ)で倒れ、そのまま死亡。
 今井先生が校長先生になられた1年後に中品野学校から下品野村立下品野尋常小学校と改名しました。これが下品野小学校の創立と捉えたらいいのでしょうか。明治35年(1902)には、下品野植田に新校舎が建てられました。下の写真が現存する一番古い写真です。歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
4/6 入学式
4/9 始業式、学費振替日
瀬戸市立下品野小学校
〒480-1207
愛知県瀬戸市品野町6丁目223
TEL:0561-41-0074
FAX:0561-41-3044