最新更新日:2019/08/11
本日:count up1
昨日:49
総数:299171
紫におう 雲見が峰の 日々新しき 光をあびて 今に花咲く 若草若木 みんな元気に 元気にのびる ああ下品野 たのし学びや

7/29 用務員共同作業

 用務員さん一人ではなかなかできない作業を夏休みなどを利用して共同で行います。下品野小学校は体育館の出入り口のペンキを塗りました。鮮やかな緑色が映えます。ペンキ塗りたてなので絶対にさわらないでください。
画像1 画像1
画像2 画像2

7/29 エアコン室内機取り付け

 各教室に届けられたエアコンの室内機の取り付け作業が始まりました。こんなに重い室内機をリフトを使わずに脚立を使って人力で持ち上げる技術はさすがプロと言わざるを得ません。これから順に取り付けられていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

1954年 修学旅行? 昭和29年

 修学旅行がいつから行われているか。いろいろと調べてみました。昭和29年3月の「卒業記念」には上のような修学旅行の写真が掲載されています。「海洋楼」という旅館は当時も二見が浦にありましたが、児童や教師はまったく写っていません。夫婦岩から昇る太陽もいかにも不自然です。下品野小学校の沿革誌にも記載されていません。本当に修学旅行に行ったのか確証がありません。
 沿革誌には「昭和29年10月1日、修学旅行伊勢地方」と記載されています。これはかなり信ぴょう性があります。さらに、実際に子どもたちや教師が写っているのは、下の写真で、昭和33年度の卒業アルバムです。伊勢神宮でしょう。昭和46年度まで伊勢方面へ行っていたのでしょう。ただ、昭和34年度だけは、伊勢湾台風の影響で昭和35年3月9日に奈良・京都方面へ行っています。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2

1972年 修学旅行 昭和47年

 修学旅行はどこへ行っていたのでしょうか。下の2枚の写真を見てください。上が昭和46年の修学旅行、下が昭和47年の修学旅行です。どこだかわかりますか。上は、御木本幸吉像、下は久能山東照宮です。したがって、昭和46年までは伊勢方面、昭和47年からは静岡方面となります。校長先生は変わっていません。
 今は、京都・奈良ですね。いつから京都・奈良方面に変わったかはしばらく歴史を下ってみなければなりません。また、いつから修学旅行が行われていたかは、疑問が残ります。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2

1972年 廃品回収 昭和47年

 昭和47年には、6月と11月の2回、廃品回収を行いました。そのおかげで、各教室にテレビを入れることができました。当時、テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電3品目が『三種の神器』として喧伝されました。「もはや戦後ではない」と、これら3品目の家電は、努力すれば手が届く夢の商品であり、新しい生活の象徴でした。
 歴史ある下品野小学校です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1971年 話し方大会最優秀賞受賞 昭和46年

 昭和46年6月5日には、瀬戸地方小中学生話し方大会で本校の6年生の児童が最優秀賞を受賞しました。話し方大会の原稿ではありませんが、受賞者が書いた文章を載せます。
 私たちの小学校。それはとってもオンボロでした。雨の日にはバケツが並び、廊下の掃除の時は、天井に住みついたハトのふんをとらなければなりませんでした。床にはところどころ、へこむところがあって、いつもいつも修理をしていました。冬になると冷たい風がすきまからヒューヒューと吹き込み、窓ガラスはガタガタとたえまなくなっていました。
 小学校の頃というとこんな変な、ボロ校舎のことばかり思い出します。でもこういう思い出が、今はとても楽しいのです。
 この文章を書いた小学生も今年、還暦を迎えられます。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1

1970年 Nコン優秀賞受賞 昭和45年

 昭和45年9月12日に「NHK唱歌コンクール愛知県大会」で優秀賞を受賞しました。「NHK唱歌コンクール」とは、今のNコン(NHK学校音楽コンクール)のことです。当時のNHK名古屋放送局のCKホール(放送局のコールサインであるJOCKからとった名前)で熱唱する写真を見つけました。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2

1967年 シロクマのなぞ 昭和42年

 聖火園の彫塑台にいたシロクマ?のなぞがわかりました。聖火園の完成を記念して「長江録弥(ながえ ろくや)」という人からご寄付いただいたものです。長江録弥氏は、愛知県瀬戸市品野地区出身の彫刻家です。大正15年1月2日生まれ、日展で入選、特選、菊華賞、文部大臣賞などを受賞されています。平成8年には日展常務理事を務められました。シロクマ?と思っていましたが、やはりシロクマでした。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1

1969年 フラワーブラボーコンクール優良賞 昭和44年

 聖火園が昭和42年に完成し、そのわずか2年後の昭和44年にフラワーブラボーコンクール(FBC)で春、秋共に優良賞を受賞しました。FBCとは、小中学校などを対象とした花壇コンクールで、学校環境の美化と豊かな情操教育、育てた苗を花壇などに植えることによる地域の快適な環境づくりに役立てることを目的として実施されています。昭和39年に岐阜県から始まり、現在は、愛知県、三重県、静岡県、滋賀県、長野県、福井県及び名古屋市でも行われているたいへん有名なコンクールです。シロクマ?の姿も見られます。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1968年 交通安全教室 昭和43年

 交通事故が多発する時代でした。昭和45年が歴代ワースト1位で死亡者数は16,765人でした。昨年(平成30年)が最少の3,532人で4〜5倍になっています。学校でも警察の方を講師としてお呼びして、交通安全教室が盛んにおこなわれていました。写真は昭和43年のものです。
歴史ある下品野小学校です。

画像1 画像1

7/27 おやじの会

 今日は、下品野小のおやじの会のみなさんにボランティアをしていただきました。当初、遊具のペンキ塗りの予定でしたが、あいにくの雨で中止。その代わりに校内の掲示板の張り替え作業をしていただきました。校内全部で7カ所ある掲示板をすべて張り替えました。プロがやらなくてもおやじのパワーはすごいです。お子さんが下品野小を卒業してからでも、母校を思って参加してくださった多くの方々に感謝です。出校日に新しくなった掲示板をぜひご覧ください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1967年 彫塑台どこへ 昭和42年

画像1 画像1
 聖火園が完成したときには、彫塑台にシロクマ?が確かにいました。どこへ行ってしまったのでしょう。実は、プールの横に網で囲われています。ここで、たくさんの疑問がわいてきます。
(1)シロクマなのか。
(2)だれが作ったのか。
(3)どうしてプールの横に移動しているのか。
(4)どうして網で囲われているのか。
 さらに、これらの疑問に答えていくと新しい疑問に突き当たることでしょう。昭和42年以降のことなので下品野っ子のお父さんやお母さんなら知っているかもしれませんね。
 歴史ある下品野っ子です。

1967年 聖火園完成 昭和42年

 1964年に東京オリンピックが開催されました。それを記念して、東京オリンピック記念秋季大運動会が下品野小学校で開催されました。これになぞられて、教材観察池及び花壇を含めた聖火園の建設を当時の校長先生が発案されました。翌年からPTAの方々による勤労奉仕で建設が始まり、昭和42年4月7日に完成しました。こんな手記が残っています。
 前の校長先生の音頭で花いっぱいの学校にしようとPTAのみなさんと、炎天下や雨の中で、花だん作り作業をしたことは、ただ単なる花作りの仕事だけでなく、仕事をしながらPTAのみなさんと、心から親しくなることができ、また、どんなに教育論をかわしたことか、その仕事は次の校長に受け継がれ美しい花を咲かせ、実を結んだ。そして共通の仕事をしながら、その中で語り合うことは、本当に心から理解を深めることがでものだということを、私に教えてくれた。
 私は今もあの頃のときをときおりなつかしみながら、そこには本当の仕事の姿があるのだと思う。それは、共に笑い、泣いた当時のPTAの人たちだけのものかも知れないが、それは、品野の自然にも負けない、美しい花だと、時が過ぎれば過ぎるほど、貴重なものに思えてならない。
 聖火園の中央にはシロクマ?がいました。どこかで見かけたことはありませんか。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7/26 エアコン設置?

 待望のエアコンの室内機が各教室に届きました。まだ梱包されたままです。これから取り付け、配管、配電、キュービクル工事等が行われます。設置完了予定は11月22日です。工事用車両の出入りには十分注意してください。
画像1 画像1

7/26 さわやかな朝

 たいへんさわやかな朝になりました。池のスイレンがきれいに花を咲かせています。くもが大きく巣をはっています。青空がまぶしさを伝えています。
画像1 画像1

7/25 植物の成長

 例年よりも遅い梅雨明けを待つこの季節、植物は恵みの雨を受けてどんどん成長しています。きゅうりは40センチに及んでいます。ヒマワリは3メートル、ヘチマやゴーヤは校舎の2階から3階をめざしています。もうすぐ梅雨明けです。
画像1 画像1
画像2 画像2

1963年 公民館兼講堂落成 昭和38年

 昭和38年12月5日、公民館兼講堂が完成しました。上左の写真は、公民館ができる前(昭和36年)、上右が公民館ができた後(昭和44年)の航空写真です。上下の写真は、落成式の様子です。下の写真は公民館の全景です。今のプールのあたりでしょうか。
 歴史ある下品野小学校です。
画像1 画像1
画像2 画像2

1961年 ジャングルジム すべり台完成、給食室改造 昭和36年

 4月30日には、ジャングルジム、すべり台が完成しました。写真を見るとすべり台つきジャングルジムでしょうか。また、9月9日には、給食室も改造工事が終了しました。下の写真が従来の給食室ですからずいぶん近代的に改造されました。このころから高度経済成長期に入り、どんどん施設が新しく作られていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1960年 正門完成 昭和35年

 2月1日に正門が完成しました。写真から判断すると、今の品野西保育園のあたりでしょうか。今正門と呼ばれているところは、東門と呼ばれていました。
画像1 画像1

1959年 伊勢湾台風猛威を振るう 昭和34年

 瀬戸市に合併したその年の9月26日には風速50メートル以上と言われた伊勢湾台風が猛威をふるい、死者5000人以上、全半壊の家屋多数という戦後最大の被害となりました。写真は下品野小学校の被害の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

「いじめ」根絶に向けて

警報発令時の登下校

学校だより

学校評価アンケート結果

学年通信

安全マップ

瀬戸市立下品野小学校
〒480-1207
愛知県瀬戸市品野町6丁目223
TEL:0561-41-0074
FAX:0561-41-3044