最新更新日:2017/03/24
本日:count up11
昨日:20
総数:53684
3月、4月行事予定…3月8日6年生を送る会、16日卒業式、24日修了式、4月5日入学式準備(6年)、6日入学式(1年)、7日始業式、12日給食開始(2〜6年)、20日PTA総会、25日遠足

登り窯「あぶり」始まる

画像1 画像1
 今週末に迫った登り窯焼成に備えて、「あぶり」が始まりました。作品をすべて窯に詰めた後、窯全体の湿気を取るために一番下のたき口で火をたくのです。月曜日から木曜日までの四日間昼間だけ行います。早速子どもたちがやってきて、薪をくべています。

登り窯窯入れ

画像1 画像1
画像2 画像2
 来週末に迫った、登り窯焼成の準備が着々と進んでいます。18日には、4,5,6年生が作品を登り窯まで運び、窯入れのお手伝いをしました。窯入れは、毎年地域講師の戸田さんにお願いしています。下の写真のように、作品毎に長さの違う「つく」を使い分け、棚板が積み上げられています。今年は皿や湯飲みの他に粘土作品展で作ったシーサーや鬼の面も入れられました。焼き上がりが楽しみです。

ホタル確認

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6月8日、9日の両日、「せせらぎ」付近にホタルが飛んでいるのを確認しました。「せせらぎ」とは、正門から児童玄関に向かう「プロムナード」と校舎の間に流れている小川のことです。水量は少ないですが、旧校地北側のわき水を導いた自然の水系です(写真中)。せせらぎ上流から中流にかけての砂底にはカワニナが繁殖していて(写真下)、ホタルのえさになっています。ホタルが明滅している様子をうまく撮影することができず、残念ながら上の写真は資料画像です。学校近くの蟹川や水野川ではもっと多く生息していて、この時期品野台地域ではあちこちでホタルが見られるようですが、学校内に生息しているホタルを大切にしていきたいと思います。

広いスペースを活用して

画像1 画像1
画像2 画像2
 1年生がワークスペースで算数の「いろいろなかたち」の勉強で、直方体や円柱、三角柱を使って思い思いのものを作っていました。中には立派なお城を作った子もいました(写真上)。その後、それを片付けることなく、図画工作の「いろいろなはこから」の勉強に取り組んでいます(写真下)。ワークスペースは、作りかけの作品を出しっ放しにして、放課に続きをやったり、全員の立体作品を展示したりするなど、ユーティリティスペースとして活用されています。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
瀬戸市立品野台小学校
〒480-1214
愛知県瀬戸市上品野町1234
TEL:0561-41-0041
FAX:0561-41-3053