最新更新日:2017/03/16
本日:count up1
昨日:12
総数:55898
「ともに学びあう心豊かなたくましい子の育成」を目指し、小規模校の良さや自然環境を生かした教育を進めています

卒業式 校長式辞

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 厳しい寒さもようやくゆるみ、早春の柔らかな日差しを受け、校庭の木々をはじめ、命あるものすべてが輝いているように見えます。いよいよ、春の到来です。
 本日、瀬戸市都市整備部参事 鈴木新一郎 様はじめ、多くのご来賓の皆様にご臨席賜りました。三名の卒業を祝っていただけますことに、高い所からではありますが、厚くお礼申し上げます。ありがとうございます。
 さて、小学校での六年間の教育課程を修了し、掛川小学校を巣立ちゆく卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。皆さんは、一人一人が掛川小学校の主役。かけがえのない存在でした。本校のリーダーとして、どんな場面でも下級生のことを大切に考えて行動し、うまく進まなくてもくじけず常に前向きに頑張る姿に、私はいつも力づけられました。
 古屋敷桜匠君。毎朝、下半田川の通学路で大きな声で挨拶してくれた桜匠君。その素敵な声は下級生のお手本でした。桜匠君の挨拶を見習い、通学班の挨拶は最高でした。ありがとう。「日々努力」という桜匠君の考えた未来へのメッセージを忘れずに、中学校に行っても努力を続けて下さい。
 水野真誠君。誰にでも心優しい態度を見せてくれた真誠君。場をわきまえた言葉遣いや心遣いができることに感心しました。また、努力することの大切さ、喜びをみんなに教えてくれました。ありがとう。「希望の翼」という真誠君の考えた未来へのメッセージは、きっと大きく翼を広げて羽ばたいていくと思っています。
 宮地波音君。新しいことを考えたり、作り出したりすることが得意な波音君。「創 造」という未来へのメッセージは、波音君にはぴったりの言葉です。学校に訪れた新聞社や放送局の人にも素敵なメッセージを発信していましたね。また、冷静に行動できる力は頼もしい限りで、立派に六年生の役割を果たすことができました。ありがとう。
 このように三名それぞれが素敵な個性の持ち主。掛川小学校の自慢の子ども達です。会場の皆様、三名の卒業生に大きな拍手をお願いいたします。さて、卒業生の皆さん、いよいよ巣立ちの時が来ました。先生から最後のメッセージを贈ります。それは、「万里一空」という言葉です。万里一空とは、「どんなに遥か遠くまでいっても、空は一つしかない」という意味です。掛川小学校の卒業生は、通常の小学校とは違い、地域によって三校の中学校に進学します。今年は、真誠君と波音君が春日井市立高蔵寺中学校へ、桜匠君は瀬戸市立品野中学校へ進学し離ればなれになってしまいます。皆さんの先輩には、多治見市立南が丘中学校へ進学している人もいます。しかし、どの中学校へ進学しても空は同じで一つしかありません。そして、その空はこの掛川小学校に続いています。掛川小学校と違い、大人数の中学校へ進学すると、困ったり迷ったりすることもあると思います。そんな時は、空を見上げて「万里一空」という言葉を思い出して下さい。きっと、元気や勇気が湧いてくるはずです。
 また、この空には六年間の思い出もぎっしりと詰まっています。「チャレンジ」を目標に取り組んだの美浜少年自然の家での5年野外活動、「温かさとさわやかさのある行動」を目標に取り組んだ京都・奈良での6年修学旅行、「頑張ろう掛川・見せるぞ掛川・すごいぞ掛川」を合い言葉に頑張ったスポーツフェスタやせとっ子音楽会での和太鼓演奏、年間を通して学習した米作りや森の学習を行った「ふるさとの時間」も、この空の下で行われた忘れることができない時間ではないでしょうか。先生からの最後のメッセージである「万里一空」を胸に秘め、素晴らしい中学生、そして、大人に成長していって下さい。すばらしいみなさんに出会えて幸せでした。ご卒業おめでとうございます。
 最後になりましたが、保護者の皆様にお喜び申し上げます。本日はおめでとうございます。教職員一同、心よりお祝い申し上げます。お子さんは人生において最も多感な時期に入ります。楽しみの多い反面、保護者として悩むことも多いかと存じます。しかし、皆様の前向きに生きる姿が、必ずお子さんを勇気づけます。お子さんが夢に向かう姿を、どうぞ温かく見守り支えてあげてください。
 また、地域の皆様、これまでいただきましたご厚情に深く感謝いたします。これからも地域の宝であるここにいるすべての子ども達を見守り支えていただきますようお願いいたしまして、式辞といたします。
 さあ、卒業生の皆さん、胸を張り、笑顔で出発しましょう。

集会の話3/6(要約)

画像1 画像1
今日の集会では、先日のふれあい集会に欠席した4年生男子の「チャレンジメッセージ」と版画展の表彰が最初に行われました。

今日で2〜6年生のチャレンジメッセージも終わりましたね。人前で自分の意見を発表することの難しさがわかったのではないでしょうか?でも、みんな本当に立派に発表できたと思っています。今日の発表は、「ラグビーを一生懸命練習して、タックルがうまくなりたい」という内容でした。ラグビースクールで練習している○○君にとってはとてもよい目標でしたね。ラグビーのワールドカップが数年後に日本で開催されます。注目されているスポーツの一つなので、大変興味深く聞くことができました。

さて、今年のチャレンジメッセージは「ありがとう・がんばるぞ」がテーマでした。来年はどんなテーマいいでしょうか?先生はこんなテーマも考えてみました。それは「ず〜と残しておきたい掛川小のいいところ・伝統」です。みんなならどんなことやものを残してほしいと思いますか。先生は、2つあります。一つは、いつまでも「掛川のふるさと」の歌を歌い続けてほしいことです。もう一つは、掛川小学校のために作ってくれた「山渡る風」を歌い続けてほしいことです。あたり前にみんなの前にある、素晴らしい環境を守るためにも大切にしてほしいと思っています。テーマは4月になってから発表するので、楽しみにしていて下さい。

いよいよ来週は卒業式です。今日は卒業に向けて6年生が書写の時間に書いた「未来へのメッセージ」と5年生が書いた「贈る言葉」を紹介します。心のこもった字ばかりです。卒業式の会場に掛け軸にして掲示します。楽しみにしていて下さい。

では、残り少ない3学期ですが、最後にしっかりとまとめをして、有終の美を飾りましょう。これで、今日の話は終わります。

ふれあい集会 2/20

画像1 画像1 画像2 画像2
2月生まれの子が「チャレンジメッセージ」を行う、ふれあい集会が行われました。6年生の男子は、プロ野球大谷選手のように160キロのボールを投げたい、そのために一所懸命に練習で努力したいという発表をしました。少しでも追いつくことができるようにという励ましの言葉をかけました。

さて、明日から卒業式までの登校日が18日(回)となりました。卒業後の中学校や次の学年のために、今しかできないことを頑張りましょうという言葉を加え、ふれあい集会を終えました。

集会の話2/6(要約)

みなさん、おはようございます。早いもので3学期が始まってもう1か月たち、今日は2月6日です。2月3日は節分でした。2月4日は立春といって、暦の上ではもう春なんです。まだまだ寒いですが、掛川小学校にも少しだけ春の訪れを感じるものがあるはずです。例えば、チューリップや木々の芽、風、山の景色など、1月のはじめとは変わってきているはずです。そして、今はまだ土の中で栄養分を蓄えている時期ですが、きっと3・4月になるとそのエネルギーで大きく花を咲かせるのです。みんなもこの2月は、春のためにエネルギーをためることができる月にしてほしいと思います。

さて、今日は今年から始めたチャレンジメッセージを振り返ってみたいと思います。自分が発表した内容を覚えている人はいますか?(多くの子が手をあげてくれました)今日は、何を発表したか、改めて校長先生から紹介します。
4月:(5年男)野球がうまくなりたい
5月:(2年女)一輪車に上手に乗りたい、(2年女)登下校の見守りの方や家族にありがとう、ドッジボールが上手になりたい、(3年女)スイミングを頑張りたい、(3年男)ソフトボール18mは投げたい
6月:(4年女)漢字計算コンクールでパーフェクト賞を取りたい
7月:(2年男)プールのテストの合格、早く泳げるようになりたい、(4年女)卓球のバックハンドがうまくなりたい、(6年男)50m走を速く走りたい
8月:(3年女)おじいさんの家に行った話、スポーツフェスタで頑張りたい、(5年男)水泳のバタフライを頑張りたい
9月:(2年女)スイミングを頑張りたい、(3年女)おかし作りや料理が上手なおばあちゃんありがとう、(4年男)柔道の大腰という技を決めたい、上手になりたい、(5年女)卓球のバックハンドがうまくなりたい
10月:(4年男)50m走を6秒台で走りたい、町民会館10周を練習をする、(5年男)スイミングで平泳ぎを頑張りたい
11月:(2年女)東山動物園の校外学習で思いやりを感じた、ありがとう、(4年男)勉強を頑張りたい、漢字計算コンクールを頑張りたい、(4年男)野球を頑張りたい、(5年男)サッカーを頑張りたい、6年の試合に出場している
12月:該当なし
1月:(3年男)スイミングでダイヤのバッチが取りたい、(3年男)剣道の練習を頑張って1位を取りたい、(5年男)バスケットを頑張る、ドリブルで相手をぬく、体力をつけたい、(6年男)百人一首大会2連覇を目指している
2月:4年男と6年男の二人です。20日がふれあい集会です。

では、みんなのチャレンジは成功したでしょうか、それとも失敗してしまったのでしょうか。成功しても失敗しても、また、新しい目標を持ったことも、とても大切なことです。今は結果を気にせずに何にでも挑戦して、球根や木々のようにエネルギーを蓄えて下さい。一番いけないことは、「何もやらない」ことなんです。だから、成功の反対語は失敗ではなく、何もやらないともいわれていいるのです。まだまだ寒い日が続きます。風邪にも気をつけて、元気な2月を送りましょう。これで、校長先生の話を終わります。
画像1 画像1

学校だより 第24号

掛川小だより第24号をアップしました。内容は次の通りです、ご覧下さい。
・百人一首大会
・授業参観
・幡山東小との交流学習
・かけがわ子楽夢(コラム)

http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/files/2310066...

集会の話1/30(要約)

今日の集会では、瀬戸市文化振興財団が主催する俳句作品に入賞した子ども達の伝達表彰を行い、その後、入賞者一人ひとりの俳句を、大型TVで紹介しました。また、4時間目に行われる「百人一首大会」の話では、子ども達に人気のある「千早ふる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」の句について紹介しました。

<入選作品>
・せみは鳴く 一日一日 ていねいに(6年男子)
・梅雨明けは 全てのものが 洗われる(6年男子)
・ひまわりは ぐんぐん伸びて 咲くんだよ(5年男子)
・雨がふり ひょこっと顔だす カタツムリ(5年男子)
・雨あがり くもの巣みれば ほうせきだ(4年男子)
・はるのかぜ ことりがすきな 木がいっぱい(4年女子)
画像1 画像1
画像2 画像2

学校だより 23号

掛川小だより第23号をアップしました。内容は次の通りです、ご覧下さい。
・冬の森の学習 〜四季を通した自然学習〜
・1月チャレンジメッセージ
・百人一首大会 全校練習
・かけがわ子楽夢(コラム)

http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/files/2310066...

1月 チャレンジメッセージ

1月ふれあい集会で「チャレンジメッセージ」が行われました。今日は4名の子ども達が立派に全校児童の前で取り組むことができました。発表内容は次の通りです(要約)。スイミングでダイヤのバッチを取る(3年男子)、剣道の練習を頑張って1位を取る(3年男子)、バスケットボールを頑張る・そのために体力をつける(5年男子)、百人一首大会で2連覇を達成する(6年男子)。

どの子も原稿を見ないで発表したことは、今までにないチャレンジでした。発表した目標に少しでも近づくことができるように、これからも頑張ってほしいと励ましの言葉をかけました。

家庭での応援があってこそ、このようなメッセージを人前で堂々と発表できると思っています。今後もよろしくお願いいたします。

さて、今朝は思ったほどの積雪にはなりませんでしたが、子ども達は寒さに関係なく、少なめの雪で雪遊びを楽しんでいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3学期始業式 式辞(要約)

 今日からいよいよ3学期が始まりました。短い冬休みでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができたのではないでしょうか。残念ながら風邪で休んでいる友だちもいますね。早くよくなって、みんなで楽しく遊ぶことができるようになるといいですね。

 今日は2つの話をします。1つ目の話です。去年を代表する漢字一文字は何だったでしょうか?それは「金」でした。先生はもう今年を代表する漢字を予想しました。それは「気」です。3学期早々ですが言葉(漢字)のクイズを出します。「気(き)」がつく言葉で、使えば使うほど増えて、使わなければ減っていく言葉(漢字)は、何でしょうか?「元気」・「勇気」・「根気」ではないでしょうか。新しい年・学期がスタートします。新しいことにチャレンジするには大切な言葉です。

 次は2つ目の話です。3学期はとても短くてあっという間に過ぎてしまいます。1日1日を大切にしてほしいと思います。3学期は何日あると思いますか?6年生は49日、1〜5年生は54日です。短い学期ですが、勉強や行事のまとめをしっかりして1・2学期よりも、もっと成長(飛躍)してほしいです。また、今の学級や担任の先生と良い思い出をたくさん作って、学級の絆を深めてほしいと思います。そこで、3学期の合い言葉は「ジャンプ(飛躍)と絆」です。そして、この合言葉を達成するために大切なことは、みんなが仲良くすることです。それを、先生は「人が笑顔になる言葉を使おう」と2学期の最後に伝えました。覚えていますね。さらに、6年生は中学校入学に向けて、1〜5年生の人は次の学年に向けて、この学年の勉強をきちんと身につけておく大切な期間です。勉強の努力も忘れないで下さい。

 3学期は、「人が笑顔になる言葉を使おう」を忘れずに、「勇気」と「元気」「根気」を持って、ジャンプできる学期・絆が深まる学期にしましょう。以上が、校長先生からの3学期はじめの言葉です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2学期終業式の話

 みなさん、おはようございます。今日は終業式、早いもので2学期最後の日になりました。あっという間に4ヶ月たちました。2学期はたくさんの行事や取り組みがありました。先生が校舎内に掲示したメッセージボードや写真を見ながら振り返ってみましょう。

 最初はこのメッセージです。2学期の合言葉は「頑張ろう!掛川・見せるぞ!掛川・すごいぞ!掛川」でした。みんなは、この言葉を実行するかのように頑張ってくれました。9月の掛川スポーツフェスタでは、赤組・白組とも素晴らしい演技を見せてくれました。また、10月に5・6年生は京都奈良への修学旅行へ、1〜4年生は校外学習に出かけて、とても楽しい思い出を作ることができました。11月は、せとっ子音楽会や公民館まつりで和太鼓を披露しました。ふるさとの時間には、地域の方に手伝っていただき、稲刈りをしたりや脱穀をしたりしました。そして、12月は収穫祭が行われました。
 次のメッセージはこのメッセージです。掛川小の子はこんな子になりましょうというメッセージです。「か・け・が・わ」にはどんな意味があったでしょうか。それは、(か)感謝する子・(け)健康な子・(が)頑張る子・(わ)わかるまでやる子でしたね。多くの行事を通して、たくさんの地域の方々に感謝の気持ちを伝えることができたと思います。これも、みんなが健康で一生懸命頑張ることができたからだと思います。わかるまでやる子の勉強はどうだってでしょうか。今日はこの後、担任の先生から通知表がもらえます。通知表は、先生達が「よくできました」、「まあまです」「もっと頑張りましょう」という気持ちを表したものです。楽しみにしていて下さい。ところで、もし自分で自分の通知表をつけるとしたら何をつけますか?人間はどうしても自分に甘く、人には厳しくなってしまうものです。でも、できれば自分には少し厳しく、人には少し優しくするといいと思います。それは、人に優しくできる人は何か困ったときに、すぐにみんなが気持ちよく助けてくれるからです。そして、最後メッセージはこのメッセージです。(人を笑顔にする言葉を使おう)

 いよいよ明日から冬休みです。まず手始めに自分に厳しくする、人に優しくする練習から始めて下さい。早寝早起きをして、やらなくてはいけないことは自分からやりましょう。家族の一員として、自分から進んでいろいろなお手伝いをして下さい。頑張った人は、きっと1月6日の3学期始業式に元気な顔で登校してくると思っています。元気に登校してくるみんなと出会えることを楽しみにして、校長先生の話を終わります。
画像1 画像1

人権週間(12/5集会の話)

 みなさん、おはようございます。今日は12月4日から10日まで行われる、人権週間の話をします。

 人権という言葉は難しいかもしれませんね。それは、掛川小学校の一番大切な約束を改めて思い出して、みんなが楽しく生活しましょうということです。掛川小学校で一番大切な約束は、「【笑顔】自分も大切・あなたも大切〜自分がされて嫌なことは、人にしない・言わない」です。みんなしっかり守れていますね?

 では、先生から漢字のクイズを出します。これは、何と読むのでしょうか?
・ 「辛い」つらいと読みます。
・ 「辛(つらい)」という漢字は,たった一本の棒を足すだけで楽しい意味の漢字になります。何という漢字だと思いますか?
・ それは、一本の棒を足すことで「幸(しあわせ)」という漢字に変身します。
つらい思いをしているだれかを,まわりの人の何げない一言が,元気を与えたり,笑顔にしたりできるということです。その反面,何げない一言が,だれかを深く傷つけることになるんだということです。みんなは、この一本の棒を足す人になってください。掛川小の誰もが,毎日笑顔で元気に過ごせる学校,思いやりの心あふれる学校を,みんなでつくっていきましょう!

 次に、人権週間に向けてみんなが作ってくれた、絵・標語・書写作品を紹介します。

 最後に,校長先生も人権週間に向けた「詩」を考えたので紹介します。題は「言葉」です。

 何げなく使った言葉が 人をきずつけ
 何げなく使った言葉が 人をはげまし
 何げなく使った言葉が 人を不安にさせ
 何げなく使った言葉が 人をなごませる
 どうせ使うなら    人を笑顔にする言葉を使いたい

 以上で、校長先生の話を終わります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

集会の話11/21(要約)

今日は11月のチャレンジメッセージがありました。思いやりの気持ちを発表してくれた子、勉強を頑張りたいといってくれた子、野球やサッカーを頑張って大会で勝ちたいと言ってくれた子、どの子もとても立派に発表できました。4月からみんなの発表を聞き、みんなが成長してきたなと感じています。

このあと、児童会から清掃の取り組みについての発表があります。しっかりと聞いて下さいね。<児童会より:みんながかがやく魔法の掃除〜三つの玉磨き〜>についての発表がありました。三つの玉とは、「がまん玉(黙って清掃)」・「しんせつ玉(よいところを見つけて助けあう清掃)」・「みつけ玉(人が見つけられないところまで汚れを見つける清掃)」のことです。みんなが、がまん玉・しんせつ玉・みつけ玉を磨くことができる掃除が今日からできるといいですね。

最後に、たくさんの表彰を行いました。受賞した皆さん本当におめでとう!これからも努力を続けて下さいね。表彰内容は次の通りです。
・尾書研コンクール  ・明るい社会づくり実践体験文  ・科学展  ・税に関する小学校書写展  ・瀬戸子ども図工・美術展(絵画作品の部・陶芸作品の部)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

集会の話11/7(要約)

みなさん、おはようございます。今日は立冬です。このあたりでも、少しずつ冬の気配を感じることができるようになってきました。今、委員会の人から「赤い羽根共同募金」の協力の話がありました。困っている人は、まだまだ日本中にはたくさんいます。みんなで協力できるといいですね。

先週はたくさんの行事がありました。月曜日の「授業参観」では、どの学年も立派な発表ができていましたね。4月の頃と比べると随分成長したなとお父さんやお母さんは思ったはずです。これからも頑張って勉強は続けましょう。引き続き行われた「学校保健委員会」では命の大切を勉強しました。お母さんからの手紙には、自分の名前をつけた理由が書いてあったはずですね。忘れないで下さいね。また、金曜日の森の学習では、春や夏の森との違いに気づくことができたでしょうか。

さて、今週の土曜日は「せとっ子音楽会」で和太鼓の発表をします。もちろん合言葉は「頑張ろう!掛川・見せるぞ!掛川・すごいぞ!掛川」です。でも、さらに立派な演奏をするために、この言葉の前にひらがな3文字の言葉をつけたいと思います。その言葉なんだと思いますか。それは、「えがお」です。練習の時に先生から言われていますね。今年の音楽会は、「笑顔で頑張ろう!掛川・笑顔を見せるぞ!掛川・笑顔もすごいぞ!掛川」で頑張りましょう。では、先日の和太鼓練習の映像をこれから見ます。誰の笑顔が一番いいか探してみて下さい。

以上で校長先生の話を終わります。(その後、和太鼓演奏の映像を見ました)
画像1 画像1
画像2 画像2

集会の話10/17(要約)

みなさん、おはようございます。10月のふれあい集会も二人の人が力強いメッセージを発表してくれました。「50mを6秒台で走りたい!」・「スイミングで平泳ぎがうまくなりたい!」二人ともただ○○ができるようになりたいという内容だけでなく、できるようになるために具体的にこんな努力したいということも言ってくれました。素晴らしいことですね。

さて、来週の月曜日から5・6年生は修学旅行に出かけます。1年生〜4年生にもどんなところへ行くか紹介したいと思います。そして、校長先生からクイズも出したいと思います。
<クイズ>
1、奈良の大仏の鼻の穴は、前にあるホワイトボードより大きい・同じくらい・小さいのうち、どれでしょうか?(A:30センチ×37センチの大きさ)
2、京都の清水寺にある音羽の滝は、勉強・健康・素敵な人に出会えるの3つの水があります。○○先生はどの水を飲むでしょうか?(A:秘密です)
3、金閣時に貼られている金箔を全部集めると何キロくらいになるでしょうか?(A:20キロ)

今月から来月にかけては、5・6年生だけでなく、1〜4年生も校外学習に出かけます。勉強も大切ですが、次に言うことはもっと大切なので守って下さい。それは、「思いやりのある態度」と「けじめをつけた行動」です。思いやりのある態度には、暖かさが残ります。けじめのある行動にはさわやかさが残ります。修学旅行も校外学習も「暖かくて、さわやか」になることを先生は期待しています。これで、今日の話は終わります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

集会の話10/3(要約)

最初に瀬戸市子ども陶芸展の伝達表彰を行いました。

今年は掛川小学校から、子ども陶芸展の「大賞」に選ばれた人がいました。大変素晴らしいことですね。奨励賞や入選した人の作品は職員玄関に飾ってありますが、大賞に選ばれた作品は、瀬戸市役所の教育長室に飾ってあります。いつか校長先生と見に行くことができるといいですね。秋は運動だけでなく、文化や勉強の秋とも言います。11月のまるっとせとっ子フェスタでも掛川小学校の人たちの多くの作品が展示される予定です。とても楽しみにしています。

さて、今年のスポーツフェスタは雨の影響で2日間にわたりました。校長先生は当日のみんなの演技にも感動しましたが、もっと感動したことがありました。それは、残り種目を行う前日の長い放課の様子です。紅組白組全員が残り種目のリレー練習をしていた姿です。「最後まで頑張る!最後まであきらめない!」という気持ちをみんなから教えてもらいました。本当に素晴らしい光景でした。感動しました。

最後に、いよいよ10月になりました。もう今の学年の半分が過ぎたことになります。新しい目標を持って、またスタートをしましょう。また、今週から稲刈りなどのふるさとの時間も始まります。地域の方々への感謝の気持ちも忘れないかけがわっ子でいて下さいね。

みんなが頑張ったスポーツフェスタの映像を作りましたので、時間まで見ましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

スポーツフェスタ2016挨拶(要約)

画像1 画像1
 みなさん、おはようございます。楽しみにしていたスポーツフェスタの日になりました。今日は、掛川地区全体のスポーツの祭典です。ここにいる皆さんで、チーム掛川の絆を深めるとともに、大いに楽しんでいただきたいと思います。応援そして参加ともによろしくお願いいたします。

 また、本日お忙しい中本校のスポーツフェスタに来ていただきましたご来賓の皆様、本当にありがとうございます。高いところからではありますが、厚くお礼申し上げます。また、昨日そして早朝より準備していただいた保護者・地域の皆様には、心より感謝申し上げます。

 さて、掛川小学校のみなさん、フェスタに向けた2学期の合い言葉は、「頑張ろう掛川・見せるぞ掛川・すごいぞ掛川」でした。頑張るためにはチームワーク・見せるためには意気込み・すごいと思ってもらうためには感動が大切だという話をしてきました。今日は、この3つの「か・け・が・わ」を見てもらうスポーツフェスタの本番です。今日まで練習してきたことを思う存分発揮して楽しい一日にしましょう。

 最後になりましたが、瀬戸市教育委員会より大変うれしいお知らせがありますので、この場を借りてご報告させていただきます。それは、日頃から本校の教育活動を支えていただいている掛川地区の皆さんを代表して、掛川地域力向上委員会に瀬戸市教育委員会表彰が11月に贈られることになりました。本当におめでとうございます。みなさん大きな拍手をお願いできないでしょうか。ありがとうございますした。今後も本校にご支援をよろしくお願いいたします。

 以上で、私の話を終わります。(ありがとうございました)

2学期始業式 式辞(要約)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 みなさん、おはようございます。夏休みが終わり、今日から二学期が始まります。みんなが元気よく登校できたことが、まずは、一番うれしいです。出校日の帰りに、校長先生が交通安全・交通事故に注意しましょうという話をしましたが覚えていますか。残念ながら、また、8月27日に瀬戸市内で交通死亡事故がおきてしまいました。2学期が始まるにあたり、もう一度、交通安全や命の大切さを思い出してほしいと思います。今日の始業式では、校長先生からの3つの話をします。
 1つ目の話です。夏休み中には、4年に一度のスポーツの祭典「リオオリンピック」が開催されました。みんなの中にも日本人選手の活躍を見て感動した人もいたのではないでしょうか。みんなは、何の種目に一番感動しましたか?体操競技ですか、水泳ですか、柔道ですか、レスリングですか、卓球ですか、バトミントンですか、また、ほかの種目を一生けんめい応援した人もいるでしょうね。誰か発表してくれる人はいますか。2学期は、みんなが掛川代表のオリンピック選手になって、多くの人に感動を与えて下さい。大きなことをすることだけが感動を与えるわけではありません。小さなことでも「人をうれしい気持ち」にすることはあります。
 では、2つ目の話です。先ほど言った、小さなことでも「人をうれしい気持ち」にすることには何があるでしょうか。先生は「あいさつ」も小さなことだけど「人をうれしい気持ち」にする一つだと思っています。夏休み中も、家族や地域の人、かけがわっ子ひろばでお世話になっている人たちにきちんとあいさつできましたか。今から、あいさつで気をつけてほしいことを言います。
「あかるく元気、いつでもどこでも、さきに目を見て、つづける毎日」です。この4つのあ・い・さ・つがそろって本当のあいさつです。2学期はみんなが素敵なあいさつをして、「掛川の子はすごいね、うれしい気持ちになりました」という地域の人たちの声を聞きたいと、先生は思っています。
 最後に3つ目の話です。二学期はふだんの勉強以外に、たくさんの行事があります。スポーツフェスタ、せとっ子音楽会、社会見学、収穫祭、そして5・6年生は修学旅行もあります。どれもいっぱい準備をして、先生たち以外の大人の人たちとも交流しながら色々なことを経験します。みんなにとって、二学期は一番やりがいがあり、頑張れる学期です。やった分だけ成長できる学期だと思います。もちろん二学期の合言葉は「がんばろう かけがわ」、「みせるぞ かけがわ」、そして「すごいぞ かけがわ」です。頑張るためにはチームワークが、見せるためには意気込みが、そして、すごいと思うためには感動が大切です。多くの行事で、この合い言葉を実現させてほしいと思っています。
 今日の3つの話は、みんなが元気で命があってこそできることばかりです。自分の命を大切にすることを忘れない2学期、その上で、勉強や行事に頑張れる2学期にしてほしいと思っています。以上で、校長先生の二学期最初の話を終わります。

1学期終業式 式辞(要約)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
みなさん、おはようございます。
 まず、1学期の間に、大きな怪我や病気にかかった人もなく、みんなが元気に過ごせたことが校長先生は一番うれしいです。終業式の先生の話は3つです。どれも大切な話なのでしっかり聞いてください。
 1つ目の話は、チャレンジメッセージについての話です。4月から9人の人が大変立派なチャレンジメッセージをしました。みんなの前で、自分の思いを発表することはとても難しいと感じたと思います。これからも、発表した時の気持ちを忘れずに、発表内容が実現できるように生活してください。また、発表した人は、発表する人の気持ちがわかると思います。がんばって、大丈夫だよ…とぜひ応援してあげてください。この気持ちは、「自分も大切・あなたも大切」という、掛川小学校の一番大切な約束と同じです。大切にして下さい。8月のチャレンジメッセージは出校日に行います。長い休みの途中ですが頑張って発表して下さい。
 2つ目話は、みんなの生活の中で気づいた「あいさつ」の話です。1学期も元気でまごころのこもった挨拶ができる人が多く、とても先生はうれしかったです。ここで、改めて挨拶をする時に気をつけてほしいことをいいます。挨拶の代表的な言葉は、「おはようございます・さようなら・よろしくお願いします・ありがとうございました」です。では、質問します。地域の見守りボランティアの人に、いつも自分から「おはようございます、さようなら」と大きな声で言えた人は手を上げて下さい。かけがわっ子ひろばに行った時に、いつも部屋に入る時に「よろしくお願いします」、いつも帰る時に「ありがとうございました」と大きな声で言えた人は手を上げてください。登下校の見守りもかけがわっ子ひろばも当たり前にやってもらえることではありません。挨拶をすることで感謝の気持ちをあらわして下さい。挨拶で気をつけてほしいことは、「あ」かるく、「い」つでも、「さ」きに、「つ」づけるです。忘れないで下さい。
 最後の話は、必ず守ってほしい話です。毎年夏休みには、水や交通事故・誘拐など子ども達が巻きこまれる悲しい事故や事件が起きています。命より大切なものはこの世の中にありません。危険な遊びをしたり、知らない人について行ったりすることのないように気をつけて下さい。8月18日の出校日に、みんなの元気な姿を見ることを先生達全員楽しみにしています。楽しい夏休みを過ごして下さい。
 これで、校長先生の3つの大切な話を終わります。

※式のあとに、ひらがな・漢字・計算コンクールのパーフェクト賞の表彰を行いました。さらに、今年はスポーツフェスタ(9/24実施)の時期が早いために、早々と紅白決めも行いました。

7/11 ふれあい集会

画像1 画像1
画像2 画像2
7月のチャレンジメッセージ「ふれあい集会」が開かれました。今日は、2・4・6年生の3人の発表がありました。以下が3人の発表内容です。
・早く泳げるようになって、プールのテストに合格したい。
・課外活動で行っている卓球のバックハンドが上手になって、試合で頑張りたい。
・50m走で目標のタイムをクリアできるように、速く走るようになりたい。
3人ともとても落ち着いて、自分の考えを発表することができました。

続いて2年生担任の先生から、「成功の反対は…」という問いかけで、チャレンジについての話がありました。成功の反対は失敗ではなく、「やらないこと」というとても心に残る話でした。子ども達にチャレンジの気持ちが具体的に伝わったと思います。

さて、1学期も残すところ10日あまりとなりました。「まとめをしっかりしよう」という話をしましたが、具体的には、今までやってきたことを今週1週間でより一生懸命やることが大切ですという話を最後にしました。明日は、陶原小学校との交流授業が3年生以上で行われます。3年生にとっては初めての交流授業です。短い時間ではありますが、多くの友だちと仲良く過ごすことができるとよいと思っています。

6/27 ふれあい集会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
6月のふれあい集会(生まれた月にチャレンジメッセージ)が行われました。今日の発表者は4年生の女子1名でした。「計算コンクールや漢字コンクールを頑張りたい!」とういう発表でした。さすが中学年になると、発表内容だけでなく堂々とした態度で、立派に行うことができました。1名だけの発表なので、心細いかなと思いましたが、そんな心配は無用でした。子ども達は着実に成長を続けていることが実感できる集会でした。

チャレンジメッセージの後には、2年担任の先生からの話がありました。「頑張ること・続けること」の大切さについて子ども達に話しかけてくれました。

委員会からは、読書週間のお知らせと読み聞かせが行われました。読み聞かせの後には感想を発表する時間もあり、しっかりと感想を発表する子ども達のたくましさに驚きました。

最後は、校長からチャレンジメッセージの感想と七夕「五色の短冊」作りのお知らせをしました。今週末はもう7月です。学期のまとめに向けて頑張ってほしいと思っています。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校いじめ防止基本方針

掛川小だより

瀬戸市立掛川小学校
〒480-1202
愛知県瀬戸市下半田川町592-41
TEL:0561-48-5151
FAX:0561-48-5168