最新更新日:2015/01/26
本日:count up1
昨日:24
総数:82042
星の宮小学校では、校訓 『さとく すなおに すこやかに』を基盤として、『自分から進んでする子、ともにささえあう子』の育成をめざしています。

あのころは〜昔の話を聞く会〜その2



 遊びの後は給食を一緒に食べました。いつもとちがってたくさんの人で食べた給食はいつも以上においしかったです。
 最後には講師の方にお礼の気持ちを込めて歌とリコーダーを披露しました。

 講師の先生方、本日はありがとうございました。昔の話を聞く会で学んだことを今後の学習に活かしていきます。

あのころは〜昔の話を聞く会〜その1



 1月22日(木)に3年生は地域に住む方を講師に招いて昔の話を聞く会を行いました。初めに講師の方の子どものときのくらしの話をグループごとで聞きました。目をキラキラ輝かせて、身を乗り出して話を聞いている児童もいました。思わず「へぇー」と声を出してしまうくらい勉強になりました。
 次に、「あやとり」「こま」「おはじき」「けん玉」「めんこ」「お手玉」を教えてもらいました。悪戦苦闘ながらもコツを教えてもらい、楽しそうに昔の遊びに挑戦していました。

家庭科クラブ 〜バレンタインデーに向けて〜

家庭科クラブでは、バレンタインデーにむけてカステラを使ったチョコづくりを行いました。
カステラに生クリームをまぜて、一口大の大きさに丸めて、チョコレートをからめてできあがり!!
カステラで作ったとは思えない食感で、おいしかったです。
ぜひ家でも作ってほしいなと思います。

からたち作品展

 先週20日から23日まで北名古屋市文化勤労会館で「からたち作品展」
が行われました。
 本校からも3組4組の子たちの作品が展示されていました。
どれも素朴で味わいのある作品ばかりで、見に来られた方々から好評でした。
 期間中、お手伝いをはじめ、多くの方にご来場いただきまして、ありがとう
ございました。

いろはに邦楽

 1月21日(水)に6年生は「いろはに邦楽」の授業を行いました。
 講師の先生方の見事な演奏を、どの子も食い入るように聞いていました。箏や三味線、尺八の種類や歴史、材料など、細かく教えていただきました。説明も分かりやすく、子どもたちも興味津々でした。
 授業の最後には箏、三味線、尺八の体験を行いました。このように日本の昔の楽器に触れる機会はなかなかないのでとても良い経験になったと思います。
 講師の先生方、本日はありがとうございました。日本の文化や伝統を子どもたちも体感することができ、これからの学習に生かしていきたいと思います。


行き先は、昭和!〜その2〜



 昭和にタイムスリップしたようでした。

行き先は、昭和!〜その1〜



 1月20日(火)の午後に、3年生は北名古屋市にある歴史民俗資料館に見学に行きました。電化製品が登場し始めた昭和30年代のものがたくさん展示してありました。
 まずは、資料館の人に昭和30年代がどんな時代か説明していただきました。そのご展示物を見学しました。今とは違う道具や建物に大興奮でした。目を輝かせてたくさんメモを取り、意欲的に見学できました。

1月19日(月) 給食センター見学

 給食委員が委員会活動の時間に給食センターへ見学に行きました。所長さんや栄養士さんのお話を聞いたり、食器を食洗機に通す様子をみたりしました。センターの方々が食器の枚数を一つ一つ確認してから食洗機にかけていることを知り、給食時の委員活動をより正確に取り組もうと気持ちを改めている子もいました。

避難訓練

 不審者が校内に侵入した時を想定した避難訓練を行いました。
 不審者が捕まるまで、各教室ではバリケードをつくり、どのように避難をすれ
ばよいか学びました。また、捕まった後の全体集会では、西枇杷島警察署の
おまわりさんから、外で不審な人に出会った時にどうしたらよいか、次のような
お話をいただきました。

 1 大声を出して助けを求める
 2 逃げる
 3 「110番の家」に駆け込む
 4 大人に伝える

 どの子もみな、おまわりさんのお話を真剣に聞くことができました。
 もしもの時には、この訓練を生かしていけるよう日ごろから心がけましょう。

 

よい1年になりますように〜左義長に参加!〜



 1月16日(金)に3年生は、校区内で行われた左義長に参加しました。七夕の笹飾りや習字、家から持ち寄ったしめ縄などを燃やしました。
 高く燃え上がる炎を見て、思わず歓声を上げていました。燃えていく様子をしっかりと見届けました。餅も焼いて家に持ち帰りました。(少し焦げてしまいましたが)
 日本伝統の行事に参加し、昔のくらしを学習するのに役立てて欲しいです。


○左義長とは
 そこにその年飾った門松やしめ飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。その火で焼いた餅を食べる、また、しめ飾りなどの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くと言われている。また、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われている。

大なわとび週間

 今週からから「大なわとび週間」が始まりました。
1月23日の「大なわとび集会」に向けて、朝の「星の子タイム」で長縄跳びの
練習に取り組んでいます。大なわとび週間になり、20分放課・昼放課などを
使って練習する学級が増えてきました。
 それぞれの学級で決めた目標に向かって頑張っています。

洗濯板でゴシゴシ!


 3年生は社会科で昔のくらしを学習しています。昔の道具を体験するものがあり、洗濯板を使って洗濯にチャレンジしました。
 水が冷たかったですが、どの子も必死に洗濯板を使ってゴシゴシ洗っていました。洗濯機がなかったころの大変さを感じ取ることができたと思います。
 機会があれば、今回の学習を生かしてご家庭でもハンカチなど手洗いしてほしいなと思いました。

3学期が始まりました

 3学期の始業式では、どの子も元気な笑顔を見せてくれました。
 明日からは給食が始まり通常日課となります。生活リズムを
早めに整えていきましょう。

 3学期もお子様一人一人の力を伸ばすことができるよう、
星の宮小職員は一丸となってがんばってまいります。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2学期終業式

 運動会や学習発表会、PTAバザーなど、大きな行事が数あった2学期も無事に
終業式を迎えることができました。これも保護者の皆様のご理解、ご協力が
あったおかげです。ありがとうございました。
 冬休みがはじまりました。短い休みではありますが、どうか健康・安全に気を
付けていただき、子どもたちが3学期も元気な姿で登校できることを願っております。

 3学期もよろしくお願いいたします。
 よいお年をお迎えください。

ふゆも げんきに

世界で一つしかないクリスマスリースをつくりました。今日は雪もつもって、たくさんの冬を感じることができました。

赤い羽根募金にご協力いただきありがとうございました。

清須市共同募金委員会の方に、先月学校で行った赤い羽根共同募金をお渡ししました。11,636円を寄付することができました。募金は、清須市の地域福祉に役立てられるそうです。ご協力ありがとうございました。

球根をいただきました


 今年も新潟県にある胎内市立築地(ついじ)小学校からチューリップの球根
をいただきました。
築地小学校の近くには、チューリップの栽培農家が多く、チューリップが産業の
一つになっています。そのため、築地小学校3年生のみなさんは総合的な学習の
時間に「チューリップ探検隊」を組織し、学習を進めているそうです。その学習の
一環として、今年も星の宮小学校にチューリップの球根をプレゼントしてください
ました。また、球根と一緒に3年生のみなさんから素敵なメッセージもいただき
ました。
 いただいたチューリップは、「メリーウィド(濃いピンク色で花びらの外側が
白く縁取りされる)」と「プリティーウーマン(赤色とピンク色の中間色)」という
品種です。さっそくみんなで校庭やプランター等に植えました。
 チューリップは清須市の花でもあります。きれいな花が咲くことを楽しみに、
大切に育てていきます。
 築地小学校3年生のみなさん、どうもありがとうございました。


ありがとうございます

 市内にお住まいの桑嶋保様から、手作りの冊子をいただきました。
 これは、夏休みに新聞の「小さな日記」コーナーに掲載された6年生の作文
記事を切り抜いて、まとめてくださったものです。とてもよい記念になりました。
 このように、地域の方々に温かく見守っていてくださることは、本校としても
大変心強く思います。星の宮小学校では、引き続きお子様一人一人の健やかな
成長のために努力してまいります。今後ともご支援を賜りますよう、よろしく
お願いいたします。 
 どうもありがとうございました。

人権ワークショック



 12月4日から10日は、人権週間です。
 本校では、12月4日に清須市人権擁護委員の横井様、小川様、山田様に
ご来校いただき、4年生を対象に「人権ワークショップ」の授業をして
いただきました。

 ペア活動では、付箋に相手のよいところを書いて台紙に貼っていきました。
どのグループも貼る場所がなくなるくらい、たくさんよいところを見つけることが
できました。
 その後、書いてもらった付箋を見て、感じたことを一人一人発表していきました。
「こんなに自分のよいところを書いてくれて、うれしい」「自分でも気付かない
ところを見てくれていたから、うれしかった」「心が温かくなった」という
ような感想が発表されました。

 最後に、人権擁護委員の方々から「相手のよいところが見つけられないから、
いじめてしまう。よいところを見つけられる人は、いじめをしない」というお話を
聞きました。横井様、小川様、山田様、お忙しいところすばらしい授業をして
いただき、本当にありがとうございました。

 この人権週間を通して、星の宮小では、一人一人の児童が「人権」について
考える機会を作っていきたいと考えています。

タッチダウン!



 3年生は、体育の授業で「フラッグフットボール」を行いました。フラッグフットボールとは、アメリカンフットボールを簡単にしたもので接触プレーのないものです。
 はじめて行うスポーツでわからないことも多かったですが、回数を重ねるごとに、話し合い作戦を考えたり、声を掛け合ったりして、上手に試合ができるようになりました。
 運動が得意な子も苦手な子も、一人一人が自分の役割を果たし、全員が活躍しました。また、タッチダウンして高得点を獲得したときは、みんなで大喜びでした。
 みんなで協力して楽しくできました。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
行事予定
2/7 学校公開日
清須市立星の宮小学校
〒452-0901
愛知県清須市阿原字神門125番地
TEL:052-409-0016
FAX:052-409-2017