最新更新日:2020/02/14
本日:count up13
昨日:32
総数:177054
星の宮小学校では、校訓 『さとく すなおに すこやかに』を基盤として、『自分から進んでする子、ともにささえあう子』の育成をめざしています。

4年生最後の学校公開  2/1

画像1
画像2
画像3
今日は1年間のまとめの学校公開でした。たくさんの保護者の皆さまに参観いただき、本当にありがとうございました。二分の一成人式では、一人一人の決意をしっかりと保護者の皆さまに聞いていただくことができたと思います。20才の成人式まであと10年。きっと、あっと言う間だと思います。一人一人が迷いながら、つまずきながらも夢と希望をもって、胸を張って生きて行くことを願います。総合的な学習の発表では、環境について勉強してきたことをグループごとに発表しました。グループに割り当てられた時間が短かったので、保護者の皆様にとっては物足りない感じがしたかもしれません。でも、子どもたちが、学習してきた多くの知識の中から一番伝えたい事に絞りましたので、一つのテーマについて上手にまとめることができたと思います。2時間とも担任の出番がないというのは、何とも嬉しいことです。みんなとても立派に成長したと、しみじみと嬉しさを味わわせてもらいました。さて、4年生修了まで残り少なくなってきました。一日一日を大切にして、かけがえのない仲間と充実した日々をすごしていきたいと思います。

プログラミング教室  1/17

画像1
画像2
画像3
 今日は、プログラミング学習をしました。Viscuit(ビスケット)というプログラムソフトを使って、ちょっとしたゲームを作りました。3年生の時に教えてもらった内容なので、子どもたちは先生の説明にスイスイと作業を進めていました。最初は、たまごとたまごが割れたイラストを描きました。たまごをクリックすると割れたたまごに変わるプログラムが成功すると、みんな大喜びでした。それをもとにして、工夫して楽しいゲームを作ることができました。うまく動かない時は、どこが間違っているか考えたりしながら、プログラミングの楽しさを味わうことができました。

エリザベス先生のスペイン語授業  12/16

画像1
画像2
 エリザベス先生のスペイン語の授業は今日で最後でした。今日は、スペインのクリスマスについて教えていただきました。スペインでは、「カガ・ティオ」を12月1日からクリスマスまで、子ども達がりんごなどの食べ物を毎日あげてお世話をします。そして、12月24日には、「プレゼントちょうだい。」と言いながら、「カガ・ティオ」の体を杖で叩くそうです。そうするとブランケットの下から、プレゼントが出てくるそうです。本物は丸太だそうですが、今日はエリザベス先生が作ってくださった紙の「カガ・ティオ」を組み立てました。みんな好きな顔を描いたので、とてもかわいらしい「カガ・ティオ」がたくさん作れました。エリザベス先生、ありがとうございました。

版画の下絵を描こう! 4年 12/6

 3学期の図工は版画の作品を作ります。中村先生をお招きして下絵の描き方を学びました。最初に、一息でゆっくりと線をひく練習をしました。いつもは何気なく引いているのですが、こうやってゆっくりと鉛筆を動かすと、線が生き生きとしているように感じます。次は自分の手です。指の長さや形、ふくらみなど、じっくり観察しながら描きました。そしていよいよ版画「リコーダーを吹く友達」の下絵に入りました。鼻・目・眉毛・口と順番に描くのですが、じっと見つめられると照れくさくなってしまったり、笑えてしまったりしますね。さらに時間のある子は、リコーダーを持つ指を描きました。指の曲がりや重なりを描くのは本当に難しいです。今日、中村先生に教えていただいたことを忘れずに、「本当にリコーダーを吹いているみたいだね。」と言われるような版画を作りたいと思います。
画像1
画像2
画像3

人権教室で大切なことを学びました。 4年 12/4

画像1
画像2
画像3
 今日は人権教室の日。人権委員の小川先生と横井先生をお招きして「人権」について学びました。初めは「丸いもの」をたくさん書きました。自分が思いつかなかった「丸いもの」を友達が発表すると、「あ、それがあったね。」「気が付かなかった。」と声が上がりました。みんな同じじゃないからこそ、相手からいろいろなことが学べることが分かりました。次は友達の良いところ探しです。ペアになった友達の良いところ、ステキなところを付箋にたくさん書きました。そして交換して読むと、友達が自分のいいところをこんなにたくさん見つけてくれたことに驚いたり、喜んだりしていました。認めてもらえるって本当に素敵なことですね。最後に全員が一人ずつ感想を言いました。嬉しかった気持ちを素直に伝えている子ども達を見て、私たちも心が温かくなりました。今日の思いを大切にして、もっともっとお互いに認め合い、支え合える仲間になっていくことを願います。小川先生、横井先生ありがとうございました。

環境学習 ダンボールコンポスト 11/5

画像1
画像2
画像3
 9月27日から始まった環境学習(ダンボールコンポスト)のまとめの日です。子ども達は毎日ダンボールを開け、土の観察をし、温度を測り、生ごみを入れるなどグループで協力して世話をしてきました。もうどのくらい生ごみが入ったのでしょうか。重さもずっしりとしてきましたし、土の色も濃くなりました。さぁ今日からは熟成の期間になります。微生物が活発に働いているときの土は温度が高くなりますので、そのまま肥料には使えません。温度が下がり、肥料として使えるようになるまでもうひと頑張りです。肥料ができたら、お花を育てようと計画しています。自分達で作った肥料でお花が生き生きと咲く・・・とっても素敵だと思います。傍島先生、佐野先生、堀平先生、本当にありがとうございました。それから、毎日生ごみを持たせてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。

生ごみから学ぼう! ダンボールコンポスト作り

画像1
画像2
画像3
 4年生の総合学習のテーマは「環境」です。先日の名古屋市五条川工場の見学では、大量のごみに驚き、分別やごみ減量化について考えなければいけないと思いました。その第一歩として、生ごみを使った堆肥つくりに取り組みます。捨ててしまえばただのごみ、でも、肥料にすれば、ごみを減らすこともできるし、安全な堆肥として野菜や花づくりにも役立ちます。今日は、傍島先生、佐野先生、堀平先生をお招きして、ダンボールコンポストを作りました。特別な土と炭を入れたダンボールに生ごみを入れます。そうすると自然界にいる様々な微生物がその生ごみを分解・発酵し、徐々に栄養満点の土にしてくれるそうです。微生物が活発に活動できるようお世話をしていきたいと思います。

名古屋市五条川工場見学 9/17

 名古屋市五条川工場見学に行って来ました。初めに、工場全体の特徴や役割のお話を聞きました。この工場は五条川の中にあると知り、みんなとても驚いていました。工場を支えているのは655本もの柱です。その地下の空間は調整池として約11万tの水を溜めることができるそうです。また、焼却熱を利用して発電し、工場全体の電気として使っているそうです。
 今日はごみ収集日、私たちが見学している時に、ごみを積んだパッカー車が次々と入ってきました。パッカー車で運ばれたごみはごみピットに一旦溜められます。その深さは45mもあり、大きなクレーンで焼却炉へ運ばれる様子を見学することができました。
工場内はとてもきれいでごみのにおいなど全くしなかったです。でも、ごみの多さにはみんな驚きました。これからは、ごみを減らすための工夫をみんなで考えたいと思います。名古屋市五条川工場のみなさん、今日はありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

渡邉先生ありがとうございました。

 今日で渡邉彩智先生が産休に入ります。4年生みんなで感謝の気持ちを伝えました。彩智先生からも「1学期は、とても楽しくてあっという間にすぎました。みんなから元気をいっぱいもらいました。」と言ってもらえました。「10月の運動会に見に来てください。4年生全員で力を合わせて練習して、今よりもっと成長した姿を見てもらえるようにがんばります。」と約束しました。彩智先生、本当にありがとうございました。
画像1

尾張西部浄水場見学 7/3

画像1
画像2
画像3
 今日は稲沢市にある尾張西部浄水場見学に行ってきました。初めにきれいな水が作られるまでのDVDを鑑賞しました。それから、汚れた水に薬品を加えて撹拌する実験を見ました。汚れが徐々に固まって、水が透明になると、その瞬間みんなの歓声があがりました。また、この浄水場では細かい砂からだんだん大きな砂利になる砂の層で、細かいごみなどをろ過しているそうです。その後、外へ移動しました。着水井、ろ過池などたくさんの施設がありました。川から取り入れられた水が、飲料水として私たちのもとへ届けられるまでに、たくさんの方々の工夫や努力があることを知り、水を無駄にしてはいけないと改めて思いました。尾張西部浄水場の皆さん、ありがとうございました。

水泳指導 6/19

 夏休みに行っていた水泳指導を、今年度より4年生の水泳の授業中に2日間行うことになりました。1日目の今日は、講師の先生にばた足や息継ぎの方法などを教えていただきました。水泳が苦手な児童も、泳ぐコツを丁寧に教えていただき、とても一生懸命に練習に取り組んでいました。
画像1
画像2
画像3

愛知県警察本部へ見学に行ってきました 6/6

画像1
画像2
画像3
 4年生の社会科の学習で、愛知県警察へ見学に行ってきました。通信指令室の中は、受理エリアと指令エリアに分かれており、110番の通報にもすぐ対応できるような仕組みになっていました。110番通報は一日に1727件もあるそうですが、緊急の用件ばかりではなく、相談・質問も110番にかかってくるそうです。広報の方が、「相談・質問などは#9110で受け付けていますよ。」とお話ししてくださいました。交通管制センターでは、交通情報をラジオやテレビで流しているそうで、ラジオ局のブースがありました。また、1階のコノハズク広場には、自転車の乗り方ゲーム、犯人探しゲーム、本物の白バイや警察官の制服などもありました。日頃あまり接点のない警察ですが、私たちの生活の安全を守る大切な仕事だと言うことが分かりました。愛知県警察のみなさんありがとうございました。

体験入部2日目

 体験入部2日目は金管部とフラッグ部でした。参加した児童は、楽器を実際に吹いたり、バトンを回したりと初めての体験をすることができました。明日は体験入部最終日になります。全ての部活が活動日なので、ぜひ、まだ参加していない部活を体験してほしいと思います。
画像1
画像2

体験入部が始まりました

 4年生の部活動体験入部が始まりました。1日目はバスケ部とサッカー部の体験がありました。バスケ部ではハンドリングやドリブルなどを体験しました。サッカー部はドリブルやPKなどを体験しました。明日は金管部とフラッグ部の体験があります。いろいろな部活を体験して、3年間続ける部活を選んでほしいと思います。
画像1
画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

1年学年通信

2年学年通信

3年学年通信

4年学年通信

5年学年通信

6年学年通信

災害時における児童の登下校について

星の宮小学校いじめ防止基本方針

部活動練習日程

清須市立星の宮小学校
〒452-0901
愛知県清須市阿原字神門125番地
TEL:052-409-0016
FAX:052-409-2017