最新更新日:2018/11/21
本日:count up3
昨日:176
総数:321633

八十八夜と子どもの日!(5月2日)

 今日の献立は、菜飯、ちくわの抹茶揚げ、白菜のごま和え、若竹汁、かしわ餅です。今日5月2日は、八十八夜です。八十八夜は、立春から数えて八十八日目で、春から夏に移る節目の日、この頃から霜もなく安定した気候となり、茶摘み、苗代のもみまきなど一般に農作業の目安とされています。また、この日に摘んだ新茶は、縁起がよいと言われているので、今日は、抹茶を使った天ぷらを作りました。
 5月5日の子どもの日の行事食として、かしわ餅をつけました。1年生の教室で「かしわ餅、食べたことある人?」って聞くと、たくさんの子が「ハーイ」。かしわ餅に使われているかしわの葉は、新芽が育つまでは古い葉が落ちないことから、「子孫繁栄(家系が途切れない)」を願った子どもの日の行事食です。若竹汁には、旬のたけのこを入れましたが、たけのこも「成長の早さ」から縁起物として、子どもの日によく食べられます。ご家庭でもいろいろな行事食を取り入れてみては・・・
画像1 画像1
画像2 画像2

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
大治町立大治南小学校
〒490-1143
愛知県海部郡大治町大字砂子字勇八前320
TEL:052-442-2004
FAX:052-443-7872