最新更新日:2018/12/13
本日:count up47
昨日:131
総数:476386

主役は………「わたし」(総合的な学習の時間より)

 6限は、どの学年も計画作りを中心とした話し合い活動です。
 1年生は校外学習に向け、2年生はキャンプファイアーのスタンツに向け、そして3年生は伊豆での体験活動に向けて取り組んでいます。
 笑顔いっぱい、和気あいあいと進む話し合い活動。誰もがみな主役です。
画像1 画像1

絵本から感じること

 今日は3年生の読み聞かせです。「中学3年生に絵本?」と思われるかもしれませんが、絵本から学ぶこと感じることはとてもたくさんあります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

野外活動中の服装を考える

 もうすぐ野外活動へ出かける2年生。今日は家庭科の授業で野外活動中の服装について考えました。
 自分で考えた服装を黒板に貼り、その後、お互いの考えを交流します。参考にしたい考えには、コメントを書いた付箋を貼ります。共有することによりさらに深い学びが生まれます。
画像1 画像1

新しい文法も仲間と共に学べば…

 3年生英語の授業。新しい文法がどんどん出てきます。生徒たちの中には、新しいことに挑戦することに不安を抱く生徒もいます。そんな時、友達がそっと教えてくれたらきっと勇気づけられることでしょう。
 友達のていねいな説明に、自然に和らぐ生徒の顔。今日もよい学びができています。
画像1 画像1

卵が腐ったようなにおい

 五感を生かさなければ理科実験の学びは深まりません。たとえば、においを確認する実験。アンモニアと聞くだけでにおいが想像できる生徒も多いです。
 2年生の理科実験では、硫化水素の発生を通して物質が変化したことを学びます。卵が腐ったようなにおいが漂う理科室。頭だけでなく、鼻にもしっかりインプットされたようです。
画像1 画像1

表現の仕方(可能性)は無限大

 1年生美術の授業。野菜や果物をテーマに表現方法を学びます。
 見たものを自分なりにアレンジしながら、制作する生徒たち。自分の表現が認められる時間の保証が、生徒の可能性を大きく広げます。どんな作品が仕上がるのか、今から楽しみです。
画像1 画像1

バスケットボール選手権大会

男子の準決勝は、前半20点近く離されたのですが、後半終了間際に2点差まで迫る健闘。しかし、残念ながら敗退してしまいました。
3位決定戦頑張れ!

画像1 画像1
画像2 画像2

バスケットボール選手権大会

バスケットボール選手権大会が市民体育館でありました。
男女とも2回戦からで、男子は快勝し明日の準決勝へ。
女子は接戦の末、残念。この悔しさは夏の大会で!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

わたしは何のために生きているの?ー1年生道徳の授業よりー

 資料「1リットルの涙」を通して、『命』について学びました。
 授業が進むにつれ、顔に緊張感が表れてくる生徒たち。人が成長していく上で大切なこと、これとじっくり向き合う時間が確保される道徳の授業。今後も大切にしたい時間です。
画像1 画像1

原子や分子をモデルで学ぶ

 あまりにも小さい原子や分子をいかに実感するか。
 理論で終わりがちな内容をモデルという具体物で表すことによって、事物への理解の深まりを手助けします。また、手を使って学ぶことにより、内容が頭に自然に入ってきます。
画像1 画像1

今を、そして未来を生きるために

 情報化社会といわれる現代。コンピュータなどのハードやSNSなどのソフトは、日進月歩の勢いで進化し続けています。しかし、それを使う人間はそこまでのペースで進化しているのでしょうか?
 3年生技術家庭科の授業。この授業では、情報モラルやプログラミング学習を行っています。今を、そして未来を生きる生徒たちに、獲得してほしいことをできることから着実に…。生徒たちの健やかな成長を願いつつ…。
画像1 画像1

インプットするためにアウトプットする

 単語を覚えるために、声に出したり字を何度も書いたりするという行為。何かを記憶するためには出力しながら確認することが重要です。では、自分の考えを明確にするためには…やっぱり誰かに伝える活動が必要です。
 2年生数学の授業。自分の考えを友達に説明することにより、自分の考えを確実な自分の力へとつなげます。
 いい笑顔で学びを深める生徒たち。大切な学習の形です。
画像1 画像1

「ありえねえ。」ー国語「アイスプラネット」よりー

 自分の知っている範囲以外のことは「ありえない」と片付けてしまう主人公。
 「世界は、楽しいこと、悲しいこと、美しいことで満ち満ちている。誰もが一生懸命生きている。それこそありえないほどだ。」という手紙を送るおじさん。
 主人公の心情の変化を捉える活動だけでなく、人の生き方についても考える国語という教科。学びの広がりに限りはありません。
画像1 画像1

生徒のため、学校のためそして我が子のために

 誰もがほっと一息つきたい夕食の時間帯。会議室には多くの保護者の姿がありました。今日は育友会常任委員会。
 議題の内容を決めようとすると、進んで「私がやります」という声。静まりかえった校舎内に、昼間とはうって変わって落ち着いた声が響き渡ります。
 ご多用な保護者の方ばかりなのに、生徒のため、学校のために活動してくださる姿勢に頭が下がります。教職員一同、保護者と共によりよい学校を目指します。
画像1 画像1

さわやかな笑い声に誘われて

 今日は部活動もなく、家庭訪問があるためいつもより早い下校です。生徒たちの笑い声と笑顔に誘われ、外へ出てカメラを向けると、すてきな笑顔で応えてくれました。
 生徒の笑い声に応えるように、若葉茂る緑のトンネルが風に揺れていました。
画像1 画像1

読み聞かせ・1年生

 今日は1年生、初めての読み聞かせ。とても元気のいいあいさつで始まりました。
どんな話なのかみんな興味津々です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

読み聞かせ・1年生

 今日の本は「えをかく」と「大きくなったら、きみはなんになる」です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

爽やかな朝

 春の大雨も上がり、今朝はとても爽やかな晴天の朝です。
昇降口であいさつをする先生と生徒。昇降口を入ったところには、1年生から2・3年生への新入生を迎える会のお礼のメッセージ。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

読み聞かせ

 今日から「読み聞かせ」が始まりました。地域のボランティアの方に来ていただき、各学年ひと月に1回のペースで絵本を読んでいただきます。プロジェクターを使って本を見やすくしています。生徒たちも楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

自分の身を守る

 急に地面がゆれたら、火が出たら、大雨になったら…。その時、自分の身を守るのは自分。新しい環境の中で急に災害に見舞われたらどう動くか。
 真剣に行動し、話に耳を傾ける生徒たち。「急に」に負けない強い心になってほしい。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
5/14 5時間授業
5/15 1年心電図13:30 あいさつの日
5/16 委員会
瀬戸市立祖東中学校
〒489-0835
愛知県瀬戸市中山町1
TEL:0561-82-2244
FAX:0561-82-4229