最新更新日:2018/12/14
本日:count up48
昨日:70
総数:266045
小さいからこそできることがある! 本山中学校だからできることがある!

11月13日 全校集会〜4限体育の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
【校長先生の話】
「まるっとせとっ子」フェスタが終わると、すっかり秋が深まり、スポーツも徐々に冬のスポーツが始まっています。この時期には、浅田真央選手のソチオリンピックのショートで16位から一気に6位になった場面がよく思い出されます。

このことついて、浅田選手が「逆境に負けない心」、「折れない心」をもっているお手本だと言われています。「逆境に負けない心」、「折れない心」のことを英語で「レジリエンス」と言います。本山中学校の先生たちは、皆さんに、これからの長い人生で、この折れない心、逆境に負けない心が育ってほしいなと思っています。

養護教諭のA先生に朝の時間にソーシャルスキルトレーニングをやっていただいていますが、これはレジリエンスを育てる大事なトレーニングの一つです。

そして、もう一つ紹介したいことがあります。「レジリエンス」についての研究者の研究結果、レジリエンスが育つには、「感情のコントロール」も大切だということでした。人にはネガティブな感情とポジティブな感情がおこりますが、あんまりネガティブな気持ちにとらわれないようにするべきだそうです。ネガティブなことは人に与える影響が大きいそうです。たとえば、人に言われて良かったことよりも悪かったことを、なぜだかよく覚えています。どうでしょうか?

誰でも、時には、ネガティブな気持ちになりますが、あまりそちらにとらわれないように感情のコントロールをバランス良くしたいですね。

期末テストが近づいてきましたが、今からネガティブな気持ちにとらわれずに、前向きにとらえて、頑張りましょう!

【表彰】

まるっとせとっ子フェスタ 以下の表彰がありました。

●せと・図工・美術作品展
絵画作品の部3名・陶芸作品の部5名

●せとっ子科学展
銅賞2名   

●特別支援教育展
入選1名

●尾書研書写コンクール
特選1名 優等4名 入選6名

●書写作品コンクール 1名

●英語スピーチコンテスト 優良 1名


4時間目の3年生女子の体育は、ティーボールで歓声が上がっていました。


名鉄瀬戸線尾張瀬戸下車徒歩10分,お車等でお越しの際はこちらをご参照ください。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
12/16 家庭の日
瀬戸市立本山中学校
〒489-0054
愛知県瀬戸市道泉町76-1
TEL:0561-82-2363
FAX:0561-82-4233