最新更新日:2017/11/20
本日:count up53
昨日:295
総数:483475
廃品回収にご協力ください〜新聞紙・段ボール・雑誌・牛乳パック

中総体 愛知県大会 女子バスケットボール部

7月31日(月),愛日大会で準優勝した幡山中女子バスケットボール部は,東海市民体育館で開催された愛知県大会に出場しました。県大会には,県内の各地区大会を勝ち抜いてきた16チームが出場します。

幡山中は,西三河大会の1位校の豊田市の井郷中と対戦しました。

序盤からリードを広げ,21対9で前半を終了しました。第3ピリオドから相手のシュートが決まり出し,点差を徐々に詰められ,25対17で最終ピリオドを迎えました。何とか逃げ切れるかと思いましたが,勢いに乗る相手に押され,残り1分を切ったところで,1点逆転されてしまいました。最後残り0秒で放ったシュートがわずかにリングをはずれ,再逆転とはなりませんでした。

残念ながら念願の中総体県大会での勝利とはなりませんでしたが,県内の強豪校が集まるコートで堂々の試合をしてくれました。今までの生徒たちのがんばりに心から拍手を送ります。この経験は,後輩たちに引き継がれていくことでしょう。
画像1 画像1

中総体 愛日大会 女子バスケットボール部

幡山中女子バスケットボール部は,中総体愛日大会の準決勝に進みました。相手は,小牧の応時中学校です。序盤から接戦になりました。前半は3点差で折り返しました。第3ピリオドでリードを広げましたが,第4ピリオド終了まであと20秒となったところで,1点差まで詰め寄られました。相手のシュートが決まれば逆転負けというピンチを迎えましたが,必死に守り切り,見事勝利しました。

続く,決勝戦。相手は,瀬戸尾張旭大会の決勝でも対戦した南山中学校です。「前回の雪辱を」と皆が思った決勝戦でした。前回は,後半,相手に次々と3ポイントシュートを決められ,大きく引き離され敗退しました。今回は,シュートを打とうとする相手にプレッシャーをかけ,失点を防ぎました。しかし,徐々にリードを広げられ,試合終了となりました。負けはしましたが,前回よりも点差が縮まったのは,「勝ちたい」と皆が強く思ったからでしょう。

惜しくも愛日大会優勝は逃しましたが,準優勝は,素晴らしい成績です。これで,来週,東海市で開催される愛知県大会に出場できます。愛日地区の代表校の名に恥じない,精いっぱいのプレーをしてきてほしいと思います。

(写真は,上が準決勝,中が決勝です。上の紺色のユニフォーム,中の白色のユニフォームが,幡山中です)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

中総体 愛日大会 女子バスケット部

中総体の瀬戸尾張旭大会を2位で勝ち上がった幡山中女子バスケットボール部は,7月25日(火),春日井市総合体育館で開催された愛日大会に出場しました。

幡山中はシードされているので,2回戦から登場しました。相手は,1回戦を勝ち抜いてきた北名古屋市の天神中学校です。

前半は,着実にリードを広げ,20対8で終えました。しかし,前半に多くのファールがあったので,後半は思い切ったプレーがしにくくなりました。ゴール下の競り合いで相手にボールが渡ることが多くなり,相手に勢いが出てきました。第4ピリオドで,3点差まで詰め寄られました。しかし,あせることなく冷静に要所を締めて,最後は点差を広げて勝利しました。

明日は,県大会出場をかけて,準決勝に出場します。がんばれ,幡中女子バスケ部!!
画像1 画像1

愛知県吹奏楽コンクール東尾張地区大会

 吹奏楽部は、いよいよ本番の日を迎えました。出番は、27団体中24番目の出演でした。課題曲のマーチに続き、自由曲は、邦人作品を取り上げる意欲的な選曲でした。ロシアの劇場でのテロ事件を描いたこの作品は、社会的な題材を描くことを音楽の重要な要素としてとらえている作曲者の思いが充満した曲です。
 他の学校の演奏とは一味違った雰囲気がホールを埋め尽くしました。
 地区代表になることはできませんでしたが、演奏する生徒の目はどれも真剣で心を打つものでした。応援に駆けつけてくださった保護者の皆さん、本当にありがとうございました。
 吹奏楽部も新チームに移行です。地域のために様々な場で演奏をし、行事を盛り上げる役割を果たした3年生の皆さん、本当にお疲れさまでした。
画像1 画像1

吹奏楽コンクール

吹奏楽部の大きな大会が,7月24日(月)に開催されます。「愛知県吹奏楽コンクール東尾張地区大会」です。その大会に向けて,最後の調整が続けられています。

このコンクールは,清須市・北名古屋市・小牧市・春日井市・尾張旭市・長久手市・日進市・豊明市などの中学校が出場します。上位に入賞すれば県大会に出場できます。昨年はこの大会で見事金賞を受賞し,豊田市で開かれた県大会に出場しました。今年は,2年連続の県大会出場をめざします。

会場は瀬戸市文化センターの文化ホールです。幡山中学校は,午後の部に出演します。なお,入場にあたって窓口で400円のチケットを購入する必要がありますのでご承知おきください。
画像1 画像1

中総体 バスケットボール

昨日の2回戦を突破した幡山中女子バスケットボール部は,今日,瀬戸市民体育館で開催された準決勝に出場しました。相手は,新人戦からずっと競り合ってきた水無瀬中学校です。序盤リードしましたが,中盤に攻め込まれ,4点差まで詰められました。しかし,そこから集中力を発揮し,最後は点差を広げ,勝利しました。

決勝戦の相手は,新人戦以降ずっと優勝している南山中学校です。序盤は,シュートがよく決まり,幡山中ペースで試合が進みました。中盤以降,こちらのシュートがリングを外すようになるのに反して,相手のシュートが決まり出し,段々点差が広がりました。

最終的には,優勝旗を幡山中に持って来ることはできませんでした。しかし,準優勝は立派な成績です。

きのう,今日の試合に,女子バスケット部以外の多くの生徒が応援に来てくれていました。幡山中の部活動で唯一愛日大会に出場します。多くの幡中生の応援を胸に,愛日大会でもがんばってくれることを願っています。

がんばれ幡中女子バスケ部!! 県大会に行くぞ!!
画像1 画像1
画像2 画像2

中総体 バスケットボール

中総体瀬戸尾張旭地区大会の最後の競技,バスケットボールの大会が,瀬戸市民体育館で開催されました。

まず,男子は,尾張旭の西中学校と対戦しました。前半は,序盤にリードされた6点差のまま,試合が推移しました。後半になって,相手に点差を広げられてしまい,試合終了となりました。学年の違いを超えて力を合わせられるチームカラーは,新チームにも引き継がれていくことでしょう。

シードされている女子は,2回戦から出場しました。相手は,旭中学校でした。序盤からリードし,最終的には点差をつけて勝利しました。2年生を含めて多くの選手が出場しました。明日は,愛日出場をかけて,準決勝,決勝へとコマを進めます。
画像1 画像1
画像2 画像2

中総体 ソフトテニス

中総体のソフトテニスは,市民公園の市民コートで開催されました。

昨日の団体戦は,男女とも,予選リーグを勝ち上がって決勝トーナメントに進みました。男女とも決勝トーナメントの1回戦で敗退しました。

今日は,個人戦です。各校から,4ペアずつが出場します。

女子の1ペアが,ベスト8まで進みましたが,愛日大会への出場権は得ることができませんでした。

男女とも,スポーツマンらしく正々堂々とプレーをし,試合に出場していない生徒も皆大きな声援を送っていました。

今日は,卓球と剣道も個人戦が行われました。残念ながら,愛日大会に出場する切符を手にすることはできませんでした。
画像1 画像1
画像2 画像2

中総体 野球

野球部は,尾張旭市の城山球場で開催された1回戦に出場しました。相手は,旭中学校です。

ランナーを出すものの何とか1点でしのいできましたが,6回の表の相手の攻撃で,大量点を奪われてしまいました。最終回となったその裏の攻撃でランナーを2人出しましたが,得点することができませんでした。

幡中野球部は,残念ながら1回戦で敗退しました。常に前向きな明るさを失わなかった選手たちに拍手を送ります。
画像1 画像1

中総体 バレーボール

バレーボールは,瀬戸市民体育館で開催されました。

初戦の相手は,尾張旭市の西中学校でした。サーブが連続して決まり,前半はリードを広げました。中盤で追いつかれ,最後は相手に勢いができてセットを失いました。

2セット目も同じような流れになり,セットを取ることができませんでした。

残念ながら,続く2試合目の南山中戦も勝利することができませんでした。

しかし,拾ってつなぐバレーボールは,より磨きがかかっていました。長いラリーの多くは幡山中が得点しました。

幡山中のバレーボールは,後輩たちに受け継がれます。
画像1 画像1

中総体 ソフトボール

ソフトボールは,幡山中学校を会場にして開催されました。

1試合目は,昨年の中総体で惜しくも逆転負けした聖霊中学校です。先に2点を先制しましたが,逆転されて,追いついてという試合展開になりました。

再びリードされましたが,今度は逆転して逃げ切り,見事公式戦初勝利を収めました。

続く2試合目は,南山中学校と対戦しました。残念ながら,ここでソフトボール部は敗退しました。

少ない3年生が,下級生をよく引っ張ってくれました。
画像1 画像1

中総体 卓球

画像1 画像1
画像2 画像2
 卓球男女の団体戦は、尾張旭市の総合体育館で行われました。
 卓球の団体戦は、個人戦とは様子が随分違います。チームメートが隣のテーブルで競技をしているので、その集中力・息遣いを感じながら、文字通り団体で競技をすることができます。試合を待つ部員たちも声を枯らして、すぐ後ろで声援を送ります。
 女子は、1勝1敗で迎えた3戦目、ここで勝利すれば決勝トーナメントに進めるところでしたが、惜しくも勝利はなりませんでした。男子も、前顧問の先生も小牧から駆けつけて応援してくださいましたが、残念ながら決勝トーナメントには進めませんでした。
 ここで流した涙を、明日の個人戦では勝利の涙に変えることができればと思います。明日の試合には出ることのできない仲間たちの思いと共にぜひ頑張ってください。
 

中総体 剣道

 剣道部の団体戦は、瀬戸市の体育館で行われました。男子は、拮抗した試合が多く、代表戦の末、決勝トーナメントに歩を進め、ベスト6まで進むことができました。女子も、集中した戦いぶりでしたが、残念ながらトーナメントに進むことはできませんでした。
 「礼に始まり、礼に終わる」といわれる武道の精神が行動の随所にみられた幡山中の剣道部の頑張りに拍手を送りたいと思います。明日は個人戦。こちらも応援よろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2

中総体 サッカー

 サッカー部の中総体、瀬戸尾張地区予選は、瀬戸市民公園の陸上競技場で行われました。相手チームのオフェンス時間が長くなった時間帯も、集中力を保ち、チームで一丸となったディフェンスで頑張りました。見ている私たちにも3年生のこの試合に対する気持ちが伝わるプレーぶりでした。
 勝利を収めることはできませんでしたが、給水タイムが15分ごとに設けられる過酷な環境の中、最後まで真剣にプレーし続けたサッカー部に、保護者の皆さんからは大きな拍手が送られていました。
画像1 画像1

明日から中総体がはじまります

 バスケットボール部とラグビー部以外の運動部は明日から中総体が始まります。
 3年生にとってはこれが最後の大会になります。
 1回戦であろうと決勝戦であろうと、全国大会で優勝しない限り、どこかで必ず負けることになります。だからこそ終わりの迎え方を考えて臨んでほしいと思います。

 部活動への取り組み方は千差万別、それぞれの思いがあると思います。思いが強ければ強いほど、プレッシャーや緊張は強くなります。失敗を恐れたり逃げたくなることもあるでしょう。しかし、それに負けないように、今まで毎日2年半、練習に取り組んできたはずです。
 自分を信じ、仲間を信じ、顧問の先生を信じ、自分のやるべきことに集中して全力を出し切ってほしいと思います。
 今まで練習してきたことが例え1つでもできたらよし。試合に集中し一瞬でも輝けたらそれは素晴らしいことです。
 今まで支えてもらった家族や仲間、先生に素直に感謝できたら、それは人として大きく成長できた証です。

 結果は後からついてきます。「勝負にこだわり結果にこだわらない」そんな姿勢で臨んでほしいと思います。
 中総体での幡中生の全力の雄姿を期待しています。
画像1 画像1
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
11/21 Sテスト
11/23 勤労感謝の日
11/27 期末テスト
瀬戸市立幡山中学校
〒489-0946
愛知県瀬戸市幡中町106
TEL:0561-82-4393
FAX:0561-82-4243
愛知環状鉄道「瀬戸口」より南に徒歩15分