最新更新日:2018/09/25
本日:count up154
昨日:161
総数:407718
資源(古紙・アルミ缶・牛乳パック)回収,随時おこなっています 体育館前が資源回収場です

修了式

 今日は平成23年度の修了式を行いました。そこで述べた式辞の内容を載せたいと思います。

 たった今,1・2年生それぞれ全員に,代表の人を通して修了証を渡しました。修了証とは,それぞれの学年で,やるべきことを全てし終えたことを証明するものです。ですから,品野中の1・2年生全員が,それぞれの学年を無事に終え,4月からは2・3年生に進級できる,ということの証明でもあります。このことをきちんと受け止めて欲しいと思います。
 さて,3学期の始業式に,「有終の美を飾ろう」という話をしました。ここで,改めて「有終の美を飾る」ことの意味についてふれてみたいと思います。
 「有終の美を飾る」とは,やるべきことをきちんとやり通し,最後を立派に仕上げ,結果を残す,という意味です。また,やるべきこととは,一つは勉強,もう一つは,普段のきちんとした生活です。そして,4月からの新たな場で通用する自分を作り上げることです。
 皆さんは,有終の美を飾ることができたでしょうか。
 3学期は,2年生の職場体験,1年生の校外学習,あるいは各種学習コンクールなど,様々な活動がありました。また,卒業生を送る会や卒業式もありました。皆さんは,それぞれの場で,とてもいい姿を見せてくれました。感動することも何度かありました。大きな成果をあげることもできました。ですから,全体としては,非常によく頑張ったと思っています。しかし,個々で考えてみると,決して全てがよかったとは言えないようにも思います。
 先ほど,全員に修了証を渡し,それぞれの学年でやるべきことが全て修了したと言いました。しかし,これは,全員が,きちんと身につけたということではありません。どれぐらいの成果があったのか,結果を残すことができたのか,それは,個人差がありますから,やはり人それぞれだと思います。だからこそ,有終の美を飾ることができたのかどうかを,是非とも,皆さん一人一人が振り返ってみて欲しいのです。そのときに,大いに参考にすべきものが,この後渡される通知表です。これをじっくりと見てしっかりと受け止め,反省すべき点は反省し,次に生かして欲しいと思います。
 さあ,明日から春休み。新しい学年を迎える準備の期間でもあります。力強く一歩を踏み出すために,具体的な目標を定め,気持ちを高めてください。
 次に皆さんがこの場に集まるのは,4月5日の始業式です。全員が元気にその日を迎えることを心から願っています。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 入学式・着任式・1学期始業式
4/6 学級写真
瀬戸市立品野中学校
〒480-1203
愛知県瀬戸市広之田町2-5
TEL:0561-41-0019
FAX:0561-41-3116