最新更新日:2018/02/21
本日:count up6
昨日:181
総数:365844
資源(古紙・アルミ缶・牛乳パック)回収,随時おこなっています 体育館前が資源回収場です

皆既月食から

 今日の集会では,先日見られた皆既月食をもとに,夢やその実現について話をしました。

 先日,1月31日には何があったでしょうか? そう,日本で皆既月食が見られました。私も見ましたが,生徒の皆さんも半数が見たようです。
 この現象は,満月が地球の陰に隠れてしまうもので,つまり,月の欠けた影の部分は,地球の影が月に映っているということです。刻々と月の欠ける様子を見て,あれが地球の影だと思うと,なんだかワクワクし,感動さえ覚えました。また,地球の陰に隠れた部分は真っ黒になるのではなく,赤茶色の,ちょうど10円玉のような色をしていました。これは,地球上の空気の層を太陽の光が通るときに,赤色の光だけが通り抜け,屈折して月に当たるからだそうです。この現象にも不思議さとスケールの大きさを感じました。さらに,今回の皆既月食がいつ起こるのか,何時何分に欠け始め,何時何分に終わるのかといったことが計算によって以前から分かっていたということに,人や科学のすごさを感じました。
 今からおよそ半世紀前,人類はロケットを飛ばし,月に人を送り込みました。ロケットはどうして地球を飛び出していけるのでしょうか。人がボールを投げると初めは飛んでいきますが,やがて地球の引力によって地面に落ちてしまいます。これはボールの速度が遅いためで,ものすごい速度までボールを加速したとすると,地球の引力に引っ張られることなく地球を飛び出すことができます。これがロケットの仕組みです。どれぐらいの速度ならば地球を飛び出すことができるのか,これも計算によって明らかにされています。
 天体の動きや地球を飛び出せるロケットの速度などが明らかになったのには,どのような背景があったのでしょうか。おそらく,随分昔に,月や星を見上げ,その美しさや動きの不思議さを感じたり,行ってみたいという夢を持ったりした人たちの,その強い感動や好奇心,探求心があったのではないかと想像します。
 このようなことは,宇宙のような場だけではなく,もっと身近にもあるように思います。見たことや触れたこと,体験したことなどから,美しさや不思議さを感じたり感動を覚えたり,あるいは面白さを感じたりすることがあります。そんなところから自分の夢へとつながり,その実現が人生の目標になっていくこともきっとあるように思います。
 私も生徒の皆さんには夢を持って欲しいと思っています。豊かな感性を持って,身のまわりの物や出来事と関わってください。まだまだ若い皆さんです。大人にはない感性があるはずです。いろいろなことを感じ,夢につなげると共に,その実現に向かっていってください。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
瀬戸市立品野中学校
〒480-1203
愛知県瀬戸市広之田町2-5
TEL:0561-41-0019
FAX:0561-41-3116