最新更新日:2016/07/28
本日:count up152
昨日:221
総数:418026
運動部は新チームが始動しました!大きく飛躍する夏休みになりますように

夏が勝負です!

 今日から2日間の日程で、3年生の希望者を対象に学習会が行われています。

 30名ほどが参加し、集中して先生の話を聞きながら授業を受けていました。夏の大会、コンクールなどを終えて、ほっと一息つきたいところですが、来春の進路に向けた「勝負の夏」はもう始まっています。

 中学校生活最後の夏休みを、より充実したものになるようにしましょう!

出校日・親子除草がありました

 昨晩は激しい雨でしたが、本日の出校日は天気もあがり、生徒の皆さんの顔を久しぶりに見ることができました。

今日は親子除草があり、梅雨の長雨と真夏の太陽に照らされて、校内に生い茂った雑草をとることができました。ビフォー・アフターを見比べてみると、一目瞭然ですね。みなさん一生懸命除草に取り組むことができました。

 また、保護者の皆様にもご協力いただき、誠にありがとうございました。
 次回の親子除草は、8月22日(月)の出校日に予定しています。よろしくお願いします。


女子卓球部 愛日大会 個人の部 惜敗

 7月26日、健康ドームで愛日大会(卓球 個人の部)が開催されました。

 清洲中学校女子卓球部からは1名出場しました。結果は残念ながら初戦敗退でしたが、フルセットまで持ち込み、一球一球を大切に試合を行っていました。

 これで3年生は引退になりますが、3年生が残してくれたものを1・2年生はしっかりと引き継いでほしいと思います。

 保護者の皆様をはじめ、地区大会・愛日大会と応援等ご協力いただきありがとうございました。今後も清洲中学校女子卓球部をよろしくお願いします。

重要 愛日地区バドミントン大会


7月26日(水)に春日井市総合体育館でバドミントンの愛日大会が行われました。

個人戦の部で、3年の遠藤翼君が出場しました。
 1回戦は、春日井の松原中の選手を相手に、2−0のストレートで勝利し、2回戦に出場しました。次の相手は、愛知地区3位の日進東中の選手です。激しいラリーの応酬があり、一進一退のゲーム展開でした。遠藤君は積極的に攻撃をしかけ、相手の厳しい球を何度も粘り強く拾いましたが、今1歩力及ばす惜敗し、県大会出場はなりませんでした。

 大会は終わりましたが、この試合で得た粘り強さと真剣さを、今後の学校生活に生かしてくれることと思います。ご苦労さまでした。

女子バレーボール部 新チームの練習が始まりました

 7月25日から、女子バレーボール部の新チームが始動しました。

練習前に、これから毎日お世話になる施設周辺の清掃作業を行いました。こどもたちの一生懸命草取りする様子や、午後からの熱心に練習する様子を見て、良いスタートが切れそうだと思いました。

 女子バレーボール部のみなさん、この夏休みが勝負です。頑張っていきましょう!


男子ソフトテニス部 愛日大会 個人戦 7/24

 愛日大会の2日目は個人戦でした。
 本校からは3ペアが出場しましたが、残念ながら1回戦で敗退してしまいました。

 支所大会や愛日大会を通して選手たちは大きく成長しました。試合をするたびに技術が磨かれていきました。やはりレベルの高い相手と対戦すると、自分自身のレベルも上がっていきます。それを実感できるよい大会でした。

 これで、3年生は部活動としての活動は終わります。3年間お疲れさまでした。とても仲の良い、テニスが大好きな学年でした。部活動で得た仲間を大切にして、これからも頑張ってください。
 

女子バレーボール部 愛日地区大会

 7月23日、日進スポーツセンターで、バレーボールの愛日地区大会が行われました。

初戦、味岡中学校との対戦。選手は緊張しているせいか、うまくボールを拾うことができませんでした。相手のスパイクやフェイントなど、多種多様な攻撃に苦戦し、14−25で1セット目を先取されてしまいました。
 2セット目では、はじめ1セット目を取られた不安で選手の表情も暗かったですが、後半になると根性でどんなボールでも拾い上げ、スパイクを決める、清洲中学校らしい攻めるプレーが出てくるようになりました。しかし、相手もさらに攻めてきて、17−25で2セット目も取られ、3年生の夏が幕を閉じました。

 3年生の保護者のみなさま、これまで本当にありがとうございました。保護者のみなさまのご協力があったからこそ、ここまでやっていけたと心から思います。3年生のみんな、不安ばかりだったと思うけど、ついてきてくれてありがとう。また、みんなとバレーをやれる日を楽しみに待っています。

― チームに感謝、コートに感謝、家族に感謝 ―

男子ソフトテニス部 愛日大会 団体戦 7/23

 瀬戸市民公園にて、愛日大会の団体戦を行いました。

 自分たちの力が愛日大会でどこまで通用するかというチャレンジ精神をもって臨みましたが、惜しくも1回戦(1−2)で敗退しました。力を出し切ることができずに悔しい思いをしましたが、明日の個人戦に向けて、気持ちを切り替えてがんばります。

 遠いとこまでたくさんの保護者の皆様に応援に来ていただきました。ありがとうございました。

女子バスケットボール部 愛日地区大会

 7/23(土)に愛日地区大会に参加してきました。

支所大会とは違い、独特の雰囲気の中、緊張した選手たちでしたが、思い切ったプレーを見せてくれました。試合開始から、試合終了のブザーが鳴るまで接戦が続きました。あとワンゴールで追いつき、追い越せるというところまでいくも、なかなかその一本が決めきれませんでした。結果は、あと一歩およばず、惜敗でした。しかし、最後の最後まであきらめずにプレーする姿には感動しました。後輩たちにも熱いものが伝わったと思います。

 3年生のみなさん、2年半本当によく頑張りました。部活動は引退となりますが、次の舞台で活躍するために、これからは自分の進路に向け、バスケと同じように勉強にも一生懸命努力していってほしいと思います。

 保護者のみなさま、遠方まで応援に来ていただきありがとうございました。また、これまでのご支援、ご協力に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


夏の樹木

 ぎらぎら照り付けていた太陽が中休み。日に2回測定する熱中症指数は、昨日より低めです。

 今日は趣を変えて、学校の木々の夏の様子を紹介します。

<1枚目の写真>
*百日紅(さるすべり) 東門横
 夏の太陽に映える濃いピンクの花が、ちょうど盛りです。名前の由来は、古い樹皮のコルク層が剥がれ、すべすべの樹皮が表面にでてくることにあります。ただし、本当は、猿はこの木に登れるそうです。

<2枚目の写真>
*柘榴(ざくろ) プール西
 いくつか実が付いています。この実は、縁起が悪いという地域もありますが、世界の各地で吉祥果とされています。

<3枚目の写真>
*泰山木(たいさんぼく) 北館西
 花はもう終わり。花びらが落ちた後、中心だけが残っています。

 木の幹には、何匹かの蝉の姿が見られます。

JRCトレセンに向けて

 27日から2泊3日で、2年生の梶谷くんと石月さんが青少年赤十字リーダーシップ・トレーニング・センターに学校の代表として参加します。
 それに向けた発表の準備を協力してすすめていいました。清洲中学校の代表として、リーダーとして、充実した経験ができるように期待しています。


ハンドボール部・東尾張予選愛日地区大会

 創部3年目をむかえたハンドボール部が、春日井市総合体育館でおこなわれた愛日大会にのぞみました。1回戦の相手は、昨年度の優勝校である春日井西部中学校です。王者のスピードとテクニックでディフェンスが揺さぶられ、リードを序盤から広げられてしまいます。調子に乗りきることができず、1回戦を落としてしまい敗者復活戦にまわりました。
 「もうあとがない」と次の試合までの時間は、3年生全員でミーティングをおこない、チームを奮い立たせていました。敗者復活戦の相手は、岩成台中学校です。相手校も生き残りをかけて、必死の猛攻でゴールに襲いかかってきます。しかし、ハンドボール部第1期生のプライドをかけて、ようやくエンジンがかかり始め、次々にゴールを決めていきます。結果はやぶれてしまいましたが、先輩達がいない中でゼロから築き上げてきた清州中学校の「送球魂」を、存分に見せてくれたと思います。
 遠いところ、たくさんの保護者の方々に応援にきていただき、誠にありがとうございました。


1学期終業式

 入学式、始業式、新しい年度が始まり、期待に胸を膨らませてスタートした1学期が終わりました。今日は終業式がありました。

 校長先生から次のようなお話がありました。

 当たり前のことが大切。1学期を振り返ってほしい。挨拶・時間を守る・人の話をしっかり聞く、これらのことができているだろうか。
 大リーガーのイチロー選手は、小学生の時はプロ野球選手になるといって人から笑われた。プロ野球選手になってからは、大リーグで首位打者になるといって笑われた。しかし、実現した。人から何を言われようが一生懸命取り組むことが大切だ。

 1学期を終えるにあたり、足元を見て当たり前のことを大切にし、同時に、夢をもってがむしゃらに前に進むことも素晴らしいことである、というお話でした。

  

支所大会表彰伝達式(2)

女子バレーボール部 優勝(愛日大会出場)
女子バスケットボール部 優勝(愛日大会出場)
男子ソフトテニス部
団体 優勝(愛日大会出場)
個人 荻野くん・小野くん 優勝 杉原くん・伊藤くん 3位
   大橋くん・板谷くん 6位 (愛日大会出場)
男子卓球部
個人 岩戸くん 優勝 大野くん 6位 北川くん 7位
(愛日大会出場)
女子卓球部
個人 藤井さん 5位 (愛日大会出場)
女子体操総合 青木さん 優勝(県大会出場)
男子バレーボール部 3位




支所大会表彰伝達式(1)

 今年の夏の支所大会は、3本もの優勝旗を持って帰ってきました。

女子バレーボール部、女子バスケットボール部、男子ソフトテニス部です。特に女子バレーボール部は、4連覇という快挙を達成しました。
 校長先生からも、会場校で1・2年生が必死で先輩たちを応援する姿を目にして大変素晴らしかったとお褒めの言葉をいただきました。まさに「チーム清洲」がもたらした最高の結果を得ることができました。


女子バスケットボール部 支所大会

 新人戦、春の大会と、あと一歩届きそうで届かなかった優勝の二文字。悔しい思いをしてきました。そのたびに自分たちには何が足りないのかを考え、練習に精一杯打ちこんできました。そして迎えた支所大会。3年生にとっては次はもうない、本当に最後となるこの大会。自分たちのもてる力を最大限に発揮し、念願の『優勝』を勝ち取ることができました。準決勝、決勝と相手も必死になって戦ってくる中、自分たちのリズム、バスケを崩すことなく、最後まで走り切りました。お互いの一生懸命な姿に、試合後は惜しみない拍手が送られていました。
 最高の結果を勝ち取ることができたのも、ともに戦ってきた仲間、後輩、保護者の支えがあったからこそだと思います。感謝の気持ちを忘れず、次の愛日大会でも精一杯力を発揮してきたいと思います。


女子バレーボール 4連覇!!

 7月16・17日、北名古屋市立師勝中学校にて女子バレーボールの夏の大会が行われました。
 16日、開会式でキャプテンの選手宣誓がありました。堂々とした宣誓で、会場が拍手に包まれました。優勝旗も返還し、この優勝旗を持って帰る気持ちで今大会に挑みました。
 予選リーグで熊野中学校と豊山中学校と対戦しました。熊野中学校との戦いでは、緊張しているせいか、はじめ思うように清洲中学校のプレーができませんでしたが、選手同士、声をかけ合い、助け合うことで、はじめの1勝を手に入れました。豊山中学校との戦いでは、相手の強いサーブに苦戦しながらも、ボールをつなぎ、攻める試合をした結果、見事勝つことができました。
 17日、予選リーグの最終戦で春日中学校と対戦しました。この試合では、後輩が試合で大活躍しました。先輩を決勝トーナメントに進めたいという思いから、一生懸命コートのなかで動き回り、スパイクを決めました。その結果、見事勝利し予選を1位通過し決勝トーナメントへ進むことができました。
 準決勝では、師勝中学校と対戦しました。相手のブロックに苦しみながらも、ボールを拾いあげ、つなぎ、返すシーンが多々ありました。ベンチからは、仲間でつなごうという思いがひしひしと伝わってきました。2セット先取し、決勝進出をきめました。ここで、ようやく自分たちのプレーを発揮できたと思います。
 決勝では、西枇杷島中学校と対戦しました。サーブ・スパイク・ブロック、どれをとっても強いチームとの戦いであり、ボールを拾えるか選手の中でも不安だったと思います。それでも、自分たちのプレーをここでも発揮しました。ミスした時に仲間で支え合える、きめた時に仲間で喜び合える、その悲しみ・喜びを共有し合い、試合を進めていき、「優勝」という結果を残しました。
 この清須市立清洲中学校女子バレーボール部は、ラストをきめてくれるアタッカーがいます。良いトスをあげてくれるセッターもいます。最後まであきらめずボールを追いかけ拾ってくれるレシーバーもいます。どの選手も最高でかけがえのないものです。4連覇本当におめでとう。また、みんなと共に戦える機会があって嬉しいです。
いつも応援してくださる保護者の皆さま、本当に感謝してもしきれません。いつもありがとうございます。7月23日、日進スポーツセンターで愛日大会が行われます。この大会に全力で挑みたいと思います。

― チームに感謝、コートに感謝、家族に感謝 ―


男子卓球部 個人戦 3名 愛日大会出場!



 7月17日(日) 
 本日、支所大会の個人戦が行われました。昨日の雪辱を果たすべく、4名がベスト16に進出し、そのうち3名が愛日大会に出場することができました。個人戦は優勝・6位・7位と愛日大会出場選手8名中3名が清洲中から出場することができました。
 愛日大会でも持てる力をいかんなく発揮してほしいです。

女子卓球部 支所大会 個人戦(2)

 


女子卓球部 支所大会 個人戦(1)

 昨日の団体戦の悔しさを胸に、挑んだ個人戦。10名の選手が8つのブロックに分かれ、それぞれ戦いました。
 自分自身の思いはもちろん、仲間の思い、部活動の思いを背負い、一球一球集中して戦いました。結果は、1名の選手が5位入賞。団体戦では愛日大会出場はなりませんでしたが、個人戦では見事愛日大会出場を決めました。
 2年生も素晴らしい応援を2日間会場中に響かせてくれました。まだまだ夏の暑い熱い大会は続きます。
 2日間、会場まで応援に駆け付けてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。


小さなサインが見えますか
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
7/29 海外派遣事業結団式(〜8月5日)
清須市立清洲中学校
〒452-0931
愛知県清須市一場695番地
TEL:052-400-2961
FAX:052-400-8404