最新更新日:2018/10/15
本日:count up1
昨日:3
総数:29980

2012春教組定期大会

 『切り拓こう!夢があふれる明るい未来 ― 統一と団結で着実に前進を ―』のスローガンのもと、2月7日(火)春日井市民会館にて2012年度定期大会が開催されました。
 2011年度春教組運動の報告と、2012年度運動方針の確認が活発な議論とともに、すすめられました。12年度新執行部も大きな拍手をもって承認され、よいスタートをきることができました。
 本年度も、ゆきとどいた教育の実現と労働条件の改善にむけ、執行部一同がんばります。よろしくお願いします。 

第61次教育研究全国集会

富山県で行われた第61次教育研究全国集会に、春教組からは今井副組合長を団長にして9名が参加してきました。
会場周辺は、40〜50cmもの積雪があり、ホテルからの移動にも苦労されたそうですが、読書・学校図書館部会での近藤久美子先生の実践報告をはじめ、各分科会にオブザーバーとして参加できました。

第2回力量アップセミナー

 10月31日(月)、勤労福祉会館で「第2回力量アップセミナー」を行いました。至学館高校野球部監督の麻王義之氏を講師にお迎えし、『子どもを育てる上での指導者の心構え』という演題でご講演をいただきました。
 野球の技術だけでなく、学業、あいさつや身だしなみといった礼儀、学校を自分たち野球部が支えていくような男気を大切にされているといったお話をしていただきました。
 若い先生の参加が多く、これからの学級経営、部活指導に生かしていけるものになりました。

教育研究集会

 10月13日(水)に勤労福祉会館で第21次春教組教育研究集会を開催しました。15部会が5つの分科会に分かれて発表し,123名の参加者が質疑応答や意見交換を行いました。他教科の発表がよい刺激になったことや各教科ごとに専門的な助言が聞けたことについて,多くの好意的なお声をいただけました。 
 22日(土)には愛知県産業労働センターで第61次教育研究愛知県集会が開催されました。春日井単組からは11分科会で研究の成果を発表しました。どの分科会でも熱心な発表や討議が行われました。
 教研活動を通して,今後の授業実践・研究を進めてください。



教育研究学習会「研究実践に取り組み、論文にチャレンジしよう!」

5月19日(木)勤労福祉会館において春教組教育研究学習会が行われました。
テーマを「研究実践に取り組み、論文にチャレンジしよう!」として、味美中学校の森田のり子先生と篠木小学校の加藤喜英先生に講義をしていただきました。
下の写真のようにとても多くの先生方の参加があり、有意義な会になりました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31