最新更新日:2017/01/23
本日:count up74
昨日:73
総数:332185

第6回東京学習会2



第6回東京学習会2

第6回授業力アップ東京学習会



第6回授業力アップ東京学習会が代々木のオリンピックセンターにおいて開催されました。

北海道、青森県、茨城県、長野県、岡山県、神奈川県、地元東京までの範囲で総勢34名の参加でした。

とても熱の入った研究会となりました。

ありがとうございました。

時程表

http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/files/2370003...

東京に来ています

1/21 今日のひとこと
今日、東京に来ています。
明日は、授業力アップセミナー東京学習会があるのできました。

全国からたくさんの先生方があつまります。
楽しみです。

筑波大学附属小学校の算数部の著作



筑波大学附属小学校の算数部の先生方(田中博史先生ら)が問題集を作成されました。
数年前に作成されましたがよい問題集なので紹介させていただきます。

企画はNPO法人 次世代教育推進機構 
問い合わせも右にお願いします。 電話03−3304−5314

内容については下記のアドレスのHPをごらんください。
http://www.next-edu.or.jp/item/arithmetic/

なお、国語の白石範孝先生らが{漢字のとびら」作成されましたので、写真で紹介させていただきます。


長野県木曽郡算数数学研究大会2

長野県木曽郡算数数学研究大会2

2年の長さの計算について示範授業しました。
明るい学級でした。
答えをだすだけならば、簡単な教材ですが、子どもは意外な所でつまずきます。

たった一人でも遅れないようにと理解させようと思うと、即時の判断と指導が生まれました。本当に真剣勝負です。子どもがうなずいた瞬間とてもほっとしました。
リボン2m50cmと40cmを2本ずつ用意していたのがよかったです。
教科書の絵は1本ずつでしたが、念のため2本用意したのです。リボンを見せてたすという操作をして、全体をものさしで測ることが大切でした。
よい学びとなりました。

長野県木曽郡算数数学研究大会


長野県木曽郡算数数学研究大会が南木曾中学校、南木曾小学校で開催されました。

午前中の中学校の授業は確率の授業でした。
2つのさいころをなげて合計がもっともでやすい確率を求める問題でした。
生徒が夢中で場合の数をだす樹形図や表を書いていました。
上の写真を見てわかるように、生徒の予想は6.7.8が多かったです。まさに正規分布になりました。
なかなか面白い授業でした。
私が感心したのは、生徒の発言で、「2から12までの中で真ん中が7だから」というものです。確かに真ん中は7で、それが一番出やすいのです。しかも、2から7までの確率と12から7までの確率が対称性になっていることです。
生徒の発言は鋭い。

午後は私の示範授業。そして、講演でした。
木曽郡とかかわって20年以上になります。したがって講演は木曽郡の特別バージョンです。いつも楽しく話させていただいております。ありがとうございました。





第31回 音声「悠・愉」を配信します。

授業力アップわくわくクラブ会員のみなさまへ

こんにちは。

第31回 音声「悠・愉」を配信します。

今回は「職員への提案のしかた」について志水先生にお話していただきました。

どうぞお聞きください。

授業力アップわくわくクラブ事務局

  志水廣・近藤雅子

主体的な問いの発生

1/18 今日のひとこと
アクティブラーニングで大切なことは、主体的に考えること。
そのためには、子ども自ら問いを発生させることが求められる。
でも、現実はそのようにならない。

問いの発生のためには、3段階ある。
1期  問いかけを増やす時期・・・教師から発問をシャワーのように浴びせる。
2期  子どもから問いが出始める時期・・・それはいい疑問だね」と肯定的評価を与える。
3期  問いを促す時期・・・この場面ではどんな問いが考えられますか。

1期のときに、教師から、5W1Hを出していくことで考え方の態度形成が図られる。
このように、思考のしかたは教えないとできないし、また鍛えないと身に付かない。

授業力アップセミナー九州大会案内状・申込書(一次案内)2016

授業力アップセミナー九州大会案内状・申込書(二次案内)2016を
配布物にアップしました。
http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/files/2370003...
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
平成28年12月吉日
教育関係者 各位  
       
                     算数授業力アップセミナー大会世話人
福智町立上野小学校校長 渡邊 伴子 
 
第7回 算数授業力アップセミナー九州大会のご案内(第一次)
テーマ:愛で育てる算数授業の継承を!

厳冬の侯、皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、本年も教員の算数授業力向上のための「算数授業力アップセミナー九州大会」を下記の要領で開催します。本年度は次の世代の先生方へ向けた内容を準備しております。「アクティブラーニング&ユニバーサルデザインを意識した教材研究の仕方」と題した志水廣先生の講演と、学習の定着に欠かせない「フラッシュカードの活用」について京都から中村基子先生をお招きしております。今回は、次の世代につながる新たなアイデアの紹介も含め、リニューアルした算数授業力アップセミナーです。ご参加を心よりお待ちしております。
 
                   記

1 日時  平成29年2月12日(日)受付 9時30分〜   9時50分 開会

2 会場   宮若市コミュニティーセンター ハートフル
 〒822-0101 福岡県宮若市福丸272-1
 TEL. 0949-52-1111

3 講師  愛知教育大学名誉教授       志水 廣先生 
      京都府木津川市立棚倉小学校 教諭 中村基子先生
      
4 定員  80名 (定員になり次第、締め切ります。)

5 日程(開始、終了の時刻に変更はありません。内容は若干変更の場合があります。)

 9:30〜  9:50 受付
9:50〜 10:00 開会行事:オープニングアクト:笑いヨガ(鷲尾操子)
10:00〜 11:10 志水廣先生講演 
 「アクティブラーニング&UDを意識した教材研究」
  11:20〜 11:35 実践発表 1 新宮東小学校(井上泰博校長)
  11:35〜 11:50 実践発表 2 九州大会のスタッフ

11:50〜 12:50 昼食・休憩
12:50〜 14:10 ワークショップ (講話30分+演習40分+発表10分)
            「学習の定着を図るフラッシュカード作りと活用法」
             講師 木津川市立棚倉小学校 中村基子先生
14:10〜 14:20 休憩
14:20〜 14:35 実践発表3 古賀市立舞の里小学校
14:35〜 15:05 実践発表4 鳥取大学医学部附属病院
子どもの心の診療拠点病院推進室(大羽沢子)
15:05〜 15:10 研修総括 (志水先生)
15:10〜 15:15 閉会行事 

6 参加費  3,000円

7 持ち物   黒マジック(水性・太字)、はさみ、セロハンテープ
担当学年の小学校算数の教科書

8 申し込み締め切り 平成29年1月27日(金)
          ※申し込みが定員に達し次第締め切らせていただきます。ご了承ください。
9 その他
(1) 昼食は、各自でご用意ください。
近隣にはコンビニ等もありますが、食事できるところは少ないです。

(2) 本件に関する問い合わせ先
授業力アップセミナー事務局   川畑典子・森高暢子(飯塚市立庄内小学校)

メールアドレス    n-kawabata91@city-iizuka.ed.jp
TEL 0948−82−1202 FAX  0948−82−0004
 
   主催:算数授業力アップセミナー実行委員会   

続きはこちら
http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/files/2370003...

第3回 志水廣の授業力アップわくわく学習会 in札幌のご案内

第3回 志水廣の授業力アップわくわく学習会 in札幌
「分かる・できる算数授業づくりのコツ」〜ユニバーサルデザインの視点で〜
            記
初冬の候、ますますご発展のほどお喜び申し上げます。
さて、8月に引き続き札幌で学習会を開催します。
少人数で志水先生から直接指導が受けられる貴重な算数研修会です。
講座2では、志水先生の示範授業ビデオを見ながら志水先生ご自身で授業解説をしていただきます。
授業づくりに役立つ半日コースですのでどうぞ、ご参加ください。



1 日 時  平成29年2月25日(土) 受付13時15分 
       開会13時20分  終了15時45分
2 会 場  まなBiz 別館 
  (北海道札幌市中央区南1条西8丁目6番地2 SITYビル4F)
       アクセスマップ  http://mana-biz.jp/?page_id=18
3 講 師  愛知教育大学 名誉教授  志水 廣
4 内 容  講座1 13:20〜14:20  
            講演「分かる・できる算数授業づくりのコツ」
       講座2 14:30〜15:45  
            「志水廣先生の示範授業から学ぶ」
5 参加費  わくわくクラブ会員 1500円、非会員 2000円
       当日、受付で集金させていただきます。
6 持ち物  赤ペン
7 対 象  小学校・中学校教員及び教育関係者  定員 24名
8 申込方法  メールで件名に「第3回 志水廣の授業力アップわくわく
学習会 in 札幌」参加申込として(1)氏名(2)学校名または所属名
  (3)担当学年、経験年数(4)緊急連絡先電話番号を記載してお申込ください。

9 申込先・連絡先  授業力アップわくわくクラブ事務局 近藤雅子
           E-mail jup2011-wakuwaku@yahoo.co.jp  
            Tel・Fax  0566-26-2331
10 悪天候により開催中止の場合は「志水廣」のHPで告知いたします。

詳細はこちら
pdf
http://www.schoolweb.ne.jp/weblog/files/2370003...

ワード文書は右の配布物にあります。


望外の結果

1/17 今日のひとこと
Aルートである問題が発生。筋論で言えば、相手の言う通りなので、納得。

そこで、なんとかこの問題の解決策はないかと考えた。
あった、ほとんど縁のないBルートを思いついた。
つまり、少しは縁があるという意味。
そこで、電話してみた。
すると、解決できた。
その上ありがたいことに、おまけまでつけてくれるという。

Aルートで発生した問題のおかげで、別ルートの開拓とおまけありという結果になった。
これも必要・必然ベストと言うべきなんだろう。

1つの出来事

1/16 今日のひとこと
1つの出来事があったとき、それをチャンスとみるか、面倒なこととみるかで大違いである。
普通は、チャンス到来で面倒とは思わない。
では、面倒なことがやってきたときはどうか。チャンスとは思えない。
だから、対処も控えめとなる。
しかし、面倒なことをやり遂げると、実は大きなツキがやってくることもある。

それはやってみなければ分からない。
大きなツキがくるのかなと思いつつやるとよい。




京都授業力アップ研修会2



京都授業力アップ研修会2

フラッシュカードを実際に作成しました。


京都授業力アップ研修会



昨日、1月14日午後に京都府の京田辺市で授業力アップセミナー京都大会がありました。
スタッフを入れて32名の会となりました。
若い先生が多く、和気藹々と会を進めることができました。若い先生方の参加を見ていると、頼もしく思います。

今回の特色は、2つあります。
第一に、志水は「算数の教科書をもとにした教材研究について」ユニバーサルデザインの考えと関連させて行いました。
第二に、中村基子先生による「フラッシュカードの効用と実習」を行いました。
この他、各学年ごとの実践上の相談タイムも実のあることとなりました。

いつもは、久御山町で開催していましたが、今回は少し南の場所、京田辺市で行いました。そのおかげで新しい人が参加していました。

京都大会pre スタッフ研修会

昨日、1月14日午後に京都府で授業力アップセミナー京都大会がありました。

午前は、1時間ほど、スタッフ研修会を行いました。

スタッフのための研修会で、これからの教員の人生のあり方についてお話しました。

自分も楽しく、周りも楽しく生きるための行動論をお話しました。

茨城県守谷市立黒内小学校訪問2

茨城県守谷市立黒内小学校訪問2

小池義寿校長先生と短い時間でしたが、懇談できました。
授業論、教材論など実に学ぶべきことが多かったです。


謙虚でいて、なおかつ剛健なお考えに感銘を受けました。
菊地先生の言い方で言えば、「熱い」んですね。
ありがとうございました。

2冊の本の平積み


東京駅近くのオアゾでの丸善に立ち寄りました。

上の2つの本が平積みでした。

・算数授業のアクティブラーニング(明治図書)

・算数授業のユニバーサルデザイン−指導技術編(明治図書)

好評で売れています。

ありがとうございます。

第30回 音声「悠・愉」を配信します。

授業力アップわくわくクラブ会員のみなさまへ

こんにちは。

第30回 音声「悠・愉」を配信します。

今回は「GiveとTakeの関係」について志水先生にお話していただきました。

どうぞお聞きください。

授業力アップわくわくクラブ事務局

  志水廣・近藤雅子

茨城県守谷市立黒内小学校訪問



茨城県に行って参りました。
守谷市立黒内小学校を訪問しました。以前からの知人の菊地正子先生の授業を参観するためです。
私的に参観する予定でしたが、校長先生のご配慮で拡大校内研究として守谷市内に公開することになりました。したがって、私も講演をさせていただきました。

さて、守谷市内は、ICTの普及が進んでいます。1人につき1台のタプレットPCをもっています。それを使った公開授業でした。
とても面白い道具で授業革命が起きそうな予感がしました。
個人の思考の支援、協働での学びの支援ができるので、アクティブラーニングを保証します。

4年生の授業でしたが、とても鍛えられており、多面的な思考が外化されていました。
とにかく鍛えられていました。

デシたるとアナログの融合が授業のなかで実現できていました。
ありがとうございました。



受け入れがたい

1/13 今日のひとこと
人は辛いこと、悲しいことがあったとき、目の前の現状を受け入れることはできない。
受け入れないというのは、否定したいからである。

ところが、いつか受け入れざるを得ない瞬間が来る。
そのとき、初めて行動を起こそうということになる。
プラスへの行動を開始し始める。

その「いつか」というのは、人それぞれによって異なる。
私の場合は、割と早く心が決まる。
というか、できるだけマイナスから早く転換したいという意志をもっているからである。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

配布物

志水 廣
〒448-8542
愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1