最新更新日:2010/06/11
本日:count up1
昨日:12
総数:83362
閉校にはなりますが、4月以降もこのサイトは存続します。「過去の記事」の2009年度をクリックすると、見られます。更新するとはありません。アクセス、ありがとうございました。

全体練習・2

 この表情を見てください。


種まき(コスモス)・3

 コスモスの種は小さく、軽いので、飛んでしまいそう。そこで、砂のまぜて種まきをしました。これなら、まきやすいです。


種まき(コスモス)・2

 楽しいけど、どこにまいたのか、わからなくなってしまいます:-)



種まき(コスモス)・1

 19日、コスモスの種まきを太郎生老人クラブの皆さんの手伝いをいただきながら、行いました。

 


答志島

 これが全景です。浮島は左上です。

答志島・3

 上はヒトデ。
 中もヒトデ。種類が違います。




答志島・2

 上の写真の右の方に見えるのは「アマモ」。ジュゴンのエサです。でも、ジュゴンはいませんよ。

 中は石の裏についているウニを探しています。
 
 下はなまこを見つけたところ。


答志島

 上の写真は、送電線です。鉄塔の上には電線があります。電気はこのようにして島に送っているのです。

 中の写真は水道管だと思います。これも、鳥羽市内から海中のパイプを通して、水を送っているものと思います。

 下は、浮島への渡船。このようにして無人島に渡るのです。自然がいっぱい。

 


キャンプの下見

 鳥羽市にある答志島でのキャンプの下見をしてきました。

 「浮島自然水族館」という活動があります。これは無人島での磯遊びですが、とにかく楽しいです。子どもたちがどんなに喜ぶことでしょうか。下見の先生ですら、真剣に魚を探していました。

 写真上は無人島への上陸です。子どもたちも、この大きさの渡船で渡ります。はしけがないので、大きな船は近づけません。

 下は「なまこ」を見せているところ。大人でも、見せたくなってしまいます。

 この無人島ではいくつかのルールがあります。裏返した石は元のようにもどすこと。捕まえた魚などはすべて後でリリースします。


答志島下見

 明日(6月8日)、答志島の下見に行ってきます。

 干潮の時間がお昼頃です。子どもたちが行く時期と、干潮の時間が似ています。そのため、磯での活動の下見もしてきます。濡れてもいいような靴で行くことにします。
 
 明日、現地から携帯でこのサイトに写真を送るつもりです。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
PTA他
3/20 中学生コーラス練習(午後7時。体育館で)
3/21 太郎生小学校閉校式(午前9時から) 閉校記念行事(午前10時から)

学校便り

データ

津市立太郎生小学校
〒515-3536
三重県津市美杉町太郎生2128-1
TEL:059-273-0324
FAX:059-273-0746