最新更新日:2017/12/13
本日:count up43
昨日:72
総数:506123
11/6(月)から1/31(水)まで、部活動終了16:30 下校完了16:45となります。

保育園・幼稚園との交流会始まる

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 合唱部では、8月4日より校区の保育園・幼稚園を訪問する交流会をスタートしました。初日は山室山保育園です。まず手作りのプログラムを配布し【写真左】、童謡を歌ったり、手遊びをしたり、紙芝居を楽しみます。「ひもかとおもったら」の紙芝居はクイズ形式になっているので、園児たちは大喜びでクイズに答えてくれました。【写真中央】今年は新しい試みとして、手話の歌を取り入れました。「翼をください」を歌っているところです。【写真右】くわしいプログラムを紹介します。
1、あいさつ
2、歌「あめふりくまのこ」
3、歌「うさぎ」
4、手遊び「むすんでひらいて」
5、紙芝居「ひもかとおもったら」
6、紙芝居「たまむしひめ」
7、歌「しゃぼんだま」
8、歌「ほたるこい」
9、手話の歌「翼をください」
10、いっしょに歌おう「七夕さま」「きらきら星」

五桂池ふるさと村にて交流会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月3日午後、五桂池ふるさと村にて第2回校区フォーラム実行委員会が開催されました。中部中の集いのメンバーと校区の小学6年生の実行委員、約30人が参加しました。8つのグループに分かれて、「希望の園」の皆さんと交流を深めました。自己紹介の後、車イスを押したり、手をつないでふるさと村の動物園を見学しましたが、ウサギやヒツジにえさをやったり、趣味の話をしたり、あっという間の2時間でした。最後に、交流会の感想をお互いに発表し合い、会を閉じました。「希望の園」の村林園長先生もおっしゃったように、この夏休みにすてきな出会いができてよかったです。

第1学年で鈴おどりの練習が始まりました。

画像1 画像1
第一学年部が、生徒に感動ある体験活動をさせたいと計画し、先日から1年生40人ほどが「鈴おどり」の練習を開始しています。地元のフィットネスクラブ「AMIY」から、松葉恵実さんと保田いづみさんに来ていただき指導を受けました。今回の鈴おどりは、中部中学校バージョンとして、「松阪鈴おどり」を少しアレンジして創っていただいています。11月の文化祭での発表が楽しみです。

パソコン検定 7月大会までの結果

校内で実施しているパソコン検定も定着し、益々上級をめざす生徒が次々と成果を挙げています。
パソコンに関する総合的な検定試験として、旺文社の「P研」
入力検定として毎日新聞社の「毎パソ」を採用させていただいています。

P研の7月までの結果を報告させていただきます。

今年度受験者総数 26名

在校生検定級取得者数(計20名 昨年度取得分を含む)
     準4級(中学校レベル)        10名(内 5名は昨年度)
     4級B(中学校応用レベル 今年度廃止) 1名(昨年度)
     4級 (高校レベル)          6名(内 1名は昨年度)
     3級 (高校応用レベル)        2名
     準2級(ビジネス中級)         1名 ※3級合格者のみ受験可

 2年技術科の情報基礎授業を修了している場合、不足部分の課題を少し勉強すれば「準4級」に合格するレベルになると思われます。
 4級以上は内容的にもかなりしっかりしているので、計画的な学習が必要となります。技術部でもこの学習に取り組んでおり、合格者の約半数は技術部の部員となっています。また、部活以外でも個人的に勉強をして受験してもらっている人たちには学習サポートも用意しています。

 短大や大学で情報関係の講座を開設しているところでは、4級以上の合格者に、無試験での単位認定や入試優遇措置を行っているところが増えています。
http://www.pken.com/guide/advantage_detail.htm

 また、P検は、厚生労働省が平成16年より展開している「若年者就職基礎能力支援事業"YES-プログラム"」の資格試験として選定されています。3級以上に合格している場合、申請手続きにより厚生労働省より「若年者就職基礎能力修得証明書」が発行されます。
http://www.pken.com/etc/evaluation.htm#yes

今年度は、ビジネスレベルの準2級に1名、高校生でもしっかり勉強しないと合格しない3級に2名、大学での優遇措置を受けることが可能な4級にも5名の合格者が出ました。
 準2級以外は受験制限がないので、どの級から受験してもOKです。
 次回の検定は10月(9月下旬受付)に実施する予定です。在校生のみなさん、実力だめしにトライしてみてはいかがでしょうか。

明日から三重県大会

画像1 画像1
いよいよ明日から中体連の三重県大会が始まります。三重県内のそれぞれの地区の大会で勝ち進んだ選手が東海大会、全国大会への出場をめざして試合にのぞみます。中部中学校からも多くの選手が出場します。次のクラブが県大会へ出場します。健闘を祈ります。
バドミントン29,30日津市体育館
女子バレー29,30日県営アリーナ
女子バスケット31,1日名張総合体育館
柔道28,29日ゆめドーム上野
剣道29,30日県営アリーナ(サブ)
卓球30日県営総合競技場体育館
男子ソフトテニス30日四日市ドーム
水泳29,30日鈴鹿スポーツガーデン

今大会のスローガン「鍛えよう体 広げよう友情の輪」

前田さんとの交流会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月26日午後、大台町で人権指導員をしてみえる前田加津代さんとの交流会に12人の集いのメンバーが参加しました。自己紹介のあと、前田さんから人権活動は何のためにするのか、なぜ部落差別はあるのかというお話をうかがいました。
 「人権問題は人のためにするのではなく、自分が一生楽しく暮らすために学ぶもの。自分自身を大切にすること。世の中にたった一人の自分、そのかけがえのない命を大切にできる人は、友達も大切にできるよね。」
前田さんの優しい語りかけからいっぱい学ばせていただきました。人権活動をする上での基本の2つは、
/佑琉口を言わない。皆の前でコソコソ話をしない。
守っていきたいです。交流会の後半は、前田さんが丹精こめて作られた14.3圓離好ぅをご馳走になりました。前田さん、ありがとうございました。

夏休み特別バージョン

設定画面の変更をします。今回は夏休み特別バージョンとして海のイメージ画面を設定します。いかがですか。夏らしいデザインで今の時期ピッタリではないでしょうか。今週末までこのデザインでアップします。

第1学年夏の俳句大会作品を掲示中

画像1 画像1
 1年生では、国語の時間に俳句作りに取り組んでいます。出来上がった作品は、各クラスに掲示していますが、全員が気に入った句を投票し、俳句大賞、優秀賞が決定します。先生の支持を得た句には特別賞が贈られました。学年入賞句30句は、校長室前廊下に掲示中です。ぜひご覧ください。
★俳句大賞「さいだーを開けた瞬間半分に」
★優秀賞「全財産金魚すくいで底をつく」「カルピスとみずの分量まちがえた」「夏休み野球バカには休みなし」「花粉症松井も悩ます大物だ」
★特別賞「雨蛙夜の田んぼのラッパーだ」
★学年入選句「ゆらゆらと風がのってるブランコに」「梅雨の日に教室走ってどなられる」「日常に人生と語るせみの声」「夏の空カキーンと一発サヨナラ打」「風鈴の音聞きたくて口で吹く」「雷が鳴ったとおもえばいびき声」「うめぼしで顔がキュッとひきしまる」「朧月髪かきわける君といる」「お祭りにみこしかついで筋肉痛」「皿にのねアイスがとろり汗をかく」「家の中ツバメがはいり大さわぎ」「雷鳴だへそをかくしてしりかくさず」「一人部屋春の日差しに夢を見る」「ぶらんこが風にふかれてわーいわい」「ラムネ買いポンッと自分も跳ね上がる」「かたつむり空を見上げて雨を待つ」「夏の風窓を全開ひとねむり」「苺がり弟と勝負ヨーイドン」「あまご釣り大会の日をまちがえて」「宅急便そら豆たくさん届いたよ」「夏の朝心一つに面一本」「変化する私の心も衣更」「一の六みんなで花見心ゆらっ」「リフティング雨といっしょに汗もふく」

合唱部活動予定〜園児との交流会に向けて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 合唱部では、市内の保育園・幼稚園との交流会を夏休みに行います。日本の童謡や手話の歌の合唱、絵本の読み聞かせ、手遊びを通して園児との交流を進めます。毎日、合唱練習と共に、プログラムや名札作りなどの準備に取り組んでいます。交流会の日程は下記の通りです。
◆8月4日(月)山室山保育園  ◆8月8日(火)駅部田保育園
◆8月10日(木)山室幼稚園  ◆8日11日(金)花岡保育園

バスケット部男女とも準優勝

画像1 画像1 画像2 画像2
中学校総合体育大会バスケットボールの部が明和町総合体育館で行われました。男女とも決勝戦まで勝ち進みました。残念ながら、決勝では、男子は嬉野中学校に、女子は鎌田中学校に惜敗し、準優勝となりました。選手の皆さん応援に駆けつけてくれた保護者の皆さんお疲れ様でした。プレイオフで勝利し、ぜひ三重県大会へ出場してほしいです。

千羽鶴のご協力ありがとうございました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 校内人権を考える集い実行委員会では、夏休みの活動の一つとして、希望者10人が広島平和活動に参加します。平和祈念式典が行われる8月6日、原爆ドーム前で平和を願い全国から集まった仲間と共に「ダイ・イン」を行い、午後からは広島市内をデモ行進します。各クラスに呼びかけて折ってもらった千羽鶴は、集いのメンバーでメッセージの短冊をつけ、千羽鶴にまとめました。【写真左】全校で集まった3,300羽あまりの鶴の中には、集いの新聞を読んでご協力いただいた保護者の方の鶴も含まれています。2日間で500羽折っていただきました。本当にありがとうございました。【写真中央】「原爆の子の像」に捧げてきます。7月20日の全校集会では、千羽鶴のお礼と広島に出かける決意を発表しました。【写真右】原爆や戦争についてよく知り、広島での体験を新聞や報告集会でみなさんに伝えていこうと思います。事前学習としてまとめた集いの壁新聞が職員室前に掲示してありますので、ぜひご覧ください。

第1学年生活をふりかえって〜学年集会・学活〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月19日、1年生は学年集会で4月から夏休み前までの生活反省を行いました。まず、集会ノートに「10のありがとう」と「10のごめんなさい」を書いた後、発表しました。「伊村屋ブラザーズ歌をありがとう」「喜田先生、いつも元気な演説ありがとう」「級長会のみなさんありがとう」など、学年の先生や友だちへの感謝とともに、こんなことやってしまってごめんなさいという反省も出し合いました。冷静に自分の言動を振り返ったり、周りの人の優しさに気づいていくことって大切ですよね。【写真左・中央】
 また、学活では「情報モラル」の勉強をしました。パソコンやインターネットにかかわるクイズに答えたり、実際に出会いそうな危険なページの例を挙げて意見を出し合いました。夏休みに入ると気持ちがゆるんで、長時間ネットのゲームにはまってしまったとか、ネットショッピングで多額の金を使ってしまったというような例もあります。十分気をつけてください。【写真右】

夏休みまでの全校合計135,999個!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 福祉委員会では、プルタブ・古切手・プリペイドカードの収集ボランティアに取り組んでいます。【写真左】は委員会での仕分け作業の様子です。夏休みまでの全校収集合計は135,999個となり、福祉委員長、副委員長が7月20日、松阪市ボランティアセンターに届けてきました。【写真中央】全校集会では、各学年3位まで表彰しました。【写真右】夏休みを利用してぜひたくさん集めてください。
◆1年生…1位6組、2位7組、3位3組
◆2年生…1位2組、2位4組、3位1組
◆3年生…1位3組、2位4組、3位6組

明日から夏休み

画像1 画像1
明日から夏休みとなります。今日3時間目に全校集会を行いました。例年ですと、一学期の終業式ですが、今年度からの二学期制のため、全校集会となっています。夏休みを迎えるにあたり学校長と生徒指導の山添先生からそれぞれ話がありました。

校長の話から抜粋・・・・・
先日の中学校総合体育大会では、選手の皆さんと応援する人が心を一つにして、チームのみんなを信じ、自分を信じて戦った姿に私も感動しました。試合が終わった瞬間、喜びを全身に表して飛び跳ねている人がいます。その反面、すぐ側には悔し涙を流している人もいます。そんな光景を今大会でも見せてもらいました。勝負の厳しさであるけれども良さでもあります。
惜しくも初戦で敗退した人もいると思いますが、スポーツを通して身に付けた体力や精神力、育んできた友情はより充実した学校生活や卒業後の生活につながります。どうか自信をもってこれからの生活を切り開いていってほしいと思います。
さて、4月からの生活を振り返って、夏休み前に努力してもらいたいことを2点話します。1つ目は、しっかり勉強してほしいということです。勉強がわからなくなりすこし投げやりになっている人はいませんか。どうせやってもできないんだと自信を失いかけている人はいませんか。
「中学生の変わり目は、夏休みを含めた9月以降にある。」
このことは、私が直接20年間、何千人という中学生を見てきて確信を持っていることです。良くもなっていくし、逆に悪くなっていく人もいます。もう少し具体的な例を挙げて、話をします。
例えば、一年生の数学では、今の時期正の数、負の数を習い、文字式が入ってきたと思います。非常に大切なところですね。なぜ大切かというと、二年生や三年生の人はわかると思いますが、今習っていることが2,3年生の数学では、道具として使う必要があるからです。大工さんがかなづちやのこぎりの使い方を習っているのと同じことです。そのことができなかったら家を建てるいう大仕事は到底できません。まるっきり仕事になりません。みなさんが今、中学校で学んでいる内容は、これからの長い人生で学んでいくことの基礎中の基礎を学習しているわけです。中学生活の慣れから、「適当にやっていてもどうにか暮らせる」といういいかげんさや怠けが実力不足につながり、やがては努力することもあきらめてしまうことにもなるわけです。大切なことは、「自分がその気になって努力する。」ということです。テストですぐに結果が出なくても、テスト勉強を自らするその意欲や姿勢が大切です。9月に行われる前期の期末テストを目標として先生からもらったアドバイスを思い出しながら精一杯努力しましょう。
二つ目は、健康で安全な生活を送ってほしいということです。
梅雨明け間近ですがこれからが夏本番です。クラブ中の熱中症や食中毒など自分の健康管理に気をつけてください。また、残念なことですが、交通事故やケータイ電話にかかわる事故や事件が発生し、決して安全で安心して生活できるとは限りません。中学生が加害者になったり被害者になったりしている事件事故もあります。危険なところへは近づかない、悪の誘いに乗っていかないようにしましょう。
9月初めの集会では、またこうやってみんなで再会を喜び合いたいと思います。元気で一段とたくましくなった姿を見ることを楽しみにしています。


大掃除

夏休み前の大掃除を行いました。普段掃除が行き届いていないところまで丁寧に掃除が行われ、とてもきれいになりました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

松阪地区中学校総合体育大会大会結果

画像1 画像1
7月15日、16日地区の総合体育大会が行われました。36℃を超える猛暑の中、中部中生徒もがんばりました。一部のクラブで大会は21日も行われますが、結果の一部をお知らせします。

団体の部
軟式野球 21日に準決勝、決勝戦
女子バレーボール 優勝
バスケットボール 男女とも21日に準決勝、決勝
ソフトテニス女子 三位
卓球男子 準優勝
柔道男子 三位
剣道女子 三位
バドミントン 優勝

個人の部
ソフトテニス 21日準々決勝、準決勝、決勝
卓球男子 優勝、三位
柔道男子 55kg優勝、66kg三位、90Kg優勝、90kg準優勝、1年生準優勝
バドミントン単 準優勝、三位
バドミントン複 三位


中学校総合体育大会結果速報

画像1 画像1
女子バレーが優勝しました。鎌田中と激戦の末みごと優勝です。おめでとう!

中学校総合体育大会始まる

暑さが厳しい中、中学校総合体育大会が行われています。中部中学校では、ソフトテニス(女子・・中部中コート、男子・・中部台コート)、ソフトボールが行われています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

中学校総合体育大会壮行会

入学から3年間の努力の成果を発揮する最期の総合体育大会を間近にし、壮行会が開かれました。各部長から力強く意気込みが発表されました。吹奏楽部の部長さんからは8月末に行われるコンクールに向けての熱い気持ちを述べてもらいました。友達や顧問の先生また家族の応援に対して感謝の気持ちを述べる人もいて感激しました。最後に、全員が一丸となって勝利を祈念し、三三七拍子で気持ちを盛り上げました。今年の夏も熱い活躍が期待されます。健闘を祈ります。東博武
画像1 画像1
画像2 画像2

学習のてびき(シラバス)を公開します。

画像1 画像1
二学期制に対応した各教科の学習のてびき(シラバス)を作成しました。これは、各学年教科ごとに、「教科でめざすこと」「評価の内容」「学習の進め方と注意」「学習内容と評価」を生徒指導用にわかりやすく示したものです。昨年から準備をすすめ先日完成しました。各教科担当から、この手引きを使い説明をしました。(本ページの右から閲覧できます。)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/6 始業式 入学式
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104