最新更新日:2017/10/23
本日:count up235
昨日:195
総数:501599
11月2日(木)の文化祭に向け、クラス合唱や舞台発表の練習に一生懸命取り組んでいます。

自転車置き場の改修

画像1 画像1 画像2 画像2
雨天時に浸水していた木造校舎横の自転車置き場が、休み期間中に改修されました。現在1年生が使用していますが、雨天時も安心して自転車が置けます。その他、生徒が登校してくる9月1日までに、体育館トイレ改修、武道場壁面改修、第二棟校舎のペンキ塗りなどが行われます。本の改修とバーコードの添付など図書の整備も着々と進んでいます。一部バーコードリーダーによる貸し出しもできそうです。また、夏休み中にクラブ活動に来た生徒が職員とともに、廃棄物の運搬や除草などの環境整備を行ってくれました。グラウンドをはじめ、学校内がずいぶんきれいになってきました。気持ちよく9月のスタートがきれそうです。
東 博武

松阪地区中学校総合体育大会陸上競技

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
平成18年度第51回松阪地区中学校総合体育大会陸上競技大会が、8月24、25日に中部中学校で開催されました。残暑が厳しい中、選手の皆さんは、日頃の練習の成果を発揮し、精一杯頑張っていました。中部中学校も、男子低学年リレーで3位、男子総合が5位、100m、110H、走幅跳、三段跳、砲丸投、女子100mで入賞をしました。入賞おめでとう!

学年で「踊り」に挑戦!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1年生はこの夏休みを利用して「学年独自の『踊り』を創作し、みんなで踊ろう」という取り組みをスタートしています。各クラスから取り組みのリーダーを選出しましたが、その人たちがクラブの合間を縫って講師の先生の指導のもと、武道場で練習に励んでいます。写真は8月21日の練習風景です。
 この取り組みには「集団」から「チーム」へ、「同じ学年の人」から「かけがえのないともだち」へと、自分たちの学年を育てていこうという思いがこめられています。「松阪鈴踊り」の音楽に乗せて懸命に踊る姿はステキです。夏休みの練習は全部で5回ですが、ラストの練習日は28日3時半からです。ぜひ見に来てください。9月からはリーダーが中心となって自分たちのクラスに踊りの輪を広げていきます。

日本漢字能力検定の実施

画像1 画像1 画像2 画像2
 8月22日9時より、平成18年度日本漢字能力検定試験を実施しました。1年生は中部タイムを利用して、漢字検定5級の勉強を始めています。校内模擬テストに続いて、希望者20人が6級・5級を受検しました。次に学校で受検できるのは来年になりますが、9月から自分の目標を決めて取り組んでいきたいものです。

夏季校内研修会について

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月21日は、中部中学校職員の夏季研修会でした。研修内容を一部紹介したいと思います。
【写真左】人権・同和教育にかかわる研修。「わたしたちのまち再発見マップシート」を使ったアイスブレーキングからスタートしました。街の風景を描いたイラストを見て、人権にかかわる問題点がないかを話し合いました。
【写真中央】難聴生徒の理解と指導にかかわる研修。三重県聾学校教諭、藤谷先生を講師に招いて、聴覚障害に対する理解を深めました。
【写真右】構成的グループエンカウンターの研修。学校心理士、桜井先生を講師に招いて、学級づくりのためのエクササイズの実習を行いました。
 研修内容を9月からの生徒指導に生かしていきたいと思います。

中部中図書室、整備中!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 中部中学校の図書室が近々コンピューター管理となります。今まで、本の貸出・返却手続きは生徒が貸出カードに手書きしていましたが、これからは蔵書バーコード【写真右】をスキャナーで読みこむ形となります。これによって、どの本がよく読まれているのか、誰がたくさん図書室を利用しているかなどのデータが、パソコンで簡単にわかるようになります。夏休みを利用して、司書の野口先生に整備をしてもらっていますが、図書委員やボランティアの生徒たちも、先生のお手伝いを頑張っています。新しい図書室を利用できる日を楽しみにしていてください。
【写真左…パソコン画面・図書管理システムくまたろうの森】
【写真中央…蔵書バーコードを本に貼る作業をしているボランティアの生徒たち】

8/17は第1学年登校日

画像1 画像1 画像2 画像2
 8月17日木曜日は1年生の学年登校日でした。各クラス、美術ポスターや読書感想文などの夏休みの課題を提出した後、8時50分から漢字検定5級の学年模擬テストを実施しました。【写真は模擬テストを受けている2組・3組の様子です。】
 5級というのは小学校6年生修了程度の問題になります。テスト後に自己採点しましたが、部首名、筆順、音訓については忘れているところもあったようです。200点満点で70%程度の得点なら合格です。8月22日9時から希望者のみ全国漢字検定を本校で受検します。頑張ってください。

園児との交流から学んだこと

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 合唱部は、この夏休みに保育園・幼稚園との交流会を4回実施しました。回を追うごとに、園児とのやりとりにも余裕が出てきて、一緒に歌や紙芝居のゲームを楽しむことができました。どうすれば園児たちが集中してお話を聞いてくれるのか、心のふれあいができるのか、いっぱい学ぶことができました。
◆写真左…駅部田保育園(8/8)「むすんでひらいて」の手遊びをしました。
◆写真中央…山室幼稚園(8/10)交流会が終わって、園児一人ひとりと握手してお別れをしました。「ありがとう。また来年も会いに来るからね。」
◆写真右…花岡保育園(8/11)子どもたちの水遊びにも一緒に参加させてもらいました。8年前に自分が受け持ってもらった先生に再会した生徒もいます。

ロボコン競技場製作 技術部

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3年技術科で取り組むロボコン競技のコート作りに夏休み中の活動として技術科3年男子で取り組みました。
競技場は校内ルール用のコートと全国ルール用のコートがあります。今回は校内ルール用のコートを製作しましたが、部品を取り付けると全国ルールのコートにも利用できるように工夫しました。
コート下部にはキャスターもついているので、簡単に移動できるようになっています。

夏季校内研修

画像1 画像1
8月9日は、職員の校内研修でした。全体会の後、学年別研修、情報教育に関わる研修、中部中学校教員が講師となるミニ講座を実施しました。今まで受講して学んだことを校内へ還流するための報告もあり有意義な研修になりました。研修担当の森先生を始め、平野先生、楠本先生、西出先生、田中亜紀先生からはプロジェクターを使った説明もあり、とてもわかりやすくい工夫された発表でした。夏季校内研修は、8月21日にも計画しています。写真は初任者研修で学んだことを田中先生がパワーポイントで説明しているところです。

学級経営アシスタント研修会の開催

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月10日、学級経営アシスタント研修会が開催され、久保中、殿中、中部中の教師が参加しました。これは、1、2年生の各クラスで7月3日に実施したQ-U(QUESTIONNAIRE-UTILITIES)アンケートの活用方法についての研修会です。講師の杉村先生からお話をうかがった後、どうすればやる気のあるクラス、居心地のよいクラスを作ることができるのか、アンケート結果を分析して、グループ別に話し合いました。写真は意見を模造紙にまとめ、グループごとに発表しているところです。教師同士の連携を大切にして9月から取り組んでいこうと確認しあいました。

世界の子ども交流会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月7日、第二隣保館で、多文化共生の教育部会主催「世界の子ども交流会」に集いのメンバー6人が参加しました。松阪の学校に通う外国の子どもたちやおうちの方と、日本の友だちや先生たちが交流します。いっしょにゲームを楽しんだ後、テーブルを囲んで世界のお菓子を味わいました。
◆写真左…お皿にのったあずきをはしを使っておわんにたくさん移すゲーム。器用におはしを使って百個以上移したグループもありました。
◆写真中央…各自作った紙飛行機を飛ばすゲーム。折り方を教えているところです。体育館の端まで飛んだ飛行機もあり、歓声があがりました。
◆写真右…ブラジル、韓国、フィリピン、日本…。作ってくださったお母さんから、お菓子の説明を聞いているところです。日本のかき氷も好評でした。

ヒロシマ平和活動の報告2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 毎年8月6日、平和公園では平和祈念式典が開催されるのは、皆さんもNHKのテレビ放送で知っていると思います。原爆が投下された8時15分、私たちは福山町ピースウォークの人たちをはじめ、世界中から集まった平和を願う人たちと一緒に「ダイ・イン」を行いました。【写真左】原爆ドーム前の地面に寝て、原爆で亡くなった多くの人たちを表す平和行動です。その後、皆さんから預かった千羽鶴を原爆の子の像に捧げました。【写真中央】午後からは、平和集会に参加後、平和を訴えて市内をデモ行進しました。この夜、平和公園では、亡くなった方の冥福を祈って多くの燈籠が川に流されます。【写真右】岸辺では、平和コンサートが開かれます。今年もゴッドブレス(佐々木禎子さんの甥にあたる方が作ったロックグループ)の曲「INORI祈り」に耳を傾けました。

ヒロシマ平和活動の報告1日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 8月5日午前6時、集いのメンバー9人は、市内の小中高生11人とともに、バスで広島に出発しました。途中大阪で渋滞に巻き込まれ、広島市福島町に到着したのは午後3時でした。さっそく、地元の方からお話をうかがい、アメリカのビキニ環礁核実験のビデオを視聴し、核兵器の被害が広島・長崎以降も世界中で続いていることを知りました。そのあと、本川小学校、広島平和公園のフィールドワークを行いました。
◆写真左…福島町西隣保館にて、戦争中にあった部落差別についてお話をうかがいました。差別のために学童疎開や避難ができず、他の町より多くの死者を出しました。
◆写真中央…本川小学校平和資料館。爆心地に一番近い小学校だったので、たった2人をのぞき子どもたちも先生も死亡しました。焼け残った鉄筋の部分が今も保存されています。
◆写真右…相生橋から原爆ドームを臨む。原爆投下後、このきれいな川は死体であふれたといいいます。

中学生ボランティアガイド

画像1 画像1 画像2 画像2
松阪市文化財センターで中学生がボランティアガイドとして活躍しています。本校からも一年生の生徒がガイドとしてがんばっています。日曜の午後、私も中学生のガイドを聞きたくてセンターを訪問しました。中部中と他校のガイドさんが船形埴輪について詳しく説明してくれました。実際に手で指し示しながら説明したり、はっきりとした口調で説明したりしてとてもわかりやすかったです。家でも何度も読み直しをして練習をしたのだと思います。さすが、中学生です。8月19日までガイドを務めていただけるようです。みなさんも、この機会にぜひ見学に行ってみてください。
東 博武

第一回松阪市PTA連合会球技大会

画像1 画像1
PTA連合会主催の球技大会が行われました。中部中学校PTAは、ソフトボール、バレーボール、卓球、キックベースボールのすべての種目に出場しました。PTAの皆様の親睦がおおいに図られた意義ある大会となりました。選手の皆様、応援の皆様本当にお疲れ様でした。

ソフトボール準優勝

画像1 画像1 画像2 画像2
徳和小学校との決勝戦でした。結果は準優勝。猛暑の中、お疲れさまでした。

卓球準優勝

画像1 画像1 画像2 画像2
団体戦準優勝です。おめでとう。

バレーボール

画像1 画像1 画像2 画像2
健闘むなしく初戦敗退しました。お疲れ様でした。

保育園・幼稚園との交流会始まる

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 合唱部では、8月4日より校区の保育園・幼稚園を訪問する交流会をスタートしました。初日は山室山保育園です。まず手作りのプログラムを配布し【写真左】、童謡を歌ったり、手遊びをしたり、紙芝居を楽しみます。「ひもかとおもったら」の紙芝居はクイズ形式になっているので、園児たちは大喜びでクイズに答えてくれました。【写真中央】今年は新しい試みとして、手話の歌を取り入れました。「翼をください」を歌っているところです。【写真右】くわしいプログラムを紹介します。
1、あいさつ
2、歌「あめふりくまのこ」
3、歌「うさぎ」
4、手遊び「むすんでひらいて」
5、紙芝居「ひもかとおもったら」
6、紙芝居「たまむしひめ」
7、歌「しゃぼんだま」
8、歌「ほたるこい」
9、手話の歌「翼をください」
10、いっしょに歌おう「七夕さま」「きらきら星」

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/6 始業式 入学式
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104