最新更新日:2018/12/18
本日:count up34
昨日:63
総数:544378
1月末まで、部活動終了16:30 下校完了16:45です。※ただし、1月は日没の時間により変更することがあります。

2年生人権・部落問題学習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2年生は2月5日(火)、12日(火)、15日(金)に『差別はきっとなくせる』(わたしかがやく)を使い、人権・部落問題学習を行いました。識字学級で学ぶおばあさんたちの姿に学び、自分の可能性を信じ、意欲をもって生活することが大切だということを確認しました。また、おばあさんたちの「自信」や「誇り」を奪っていったのは、部落差別であることを知って、差別をなくしていく生き方について考えました。写真は学習の様子です。

部落問題と自分の心

画像1 画像1 画像2 画像2
1年生は、小学校で学習したことを振り返りながら、「部落差別がどうして生まれ、現在も残されているのか。」について学んでいます。
その中で、本日、部落差別をはじめ、あらゆる差別の解消を目指して活動してる「(財)反差別・人権研究所みえ」で研究員をされている本江優子さんから、お話を聞かせていただきました。
本江さんのお話を通して、部落差別が発生する構造が、いじめが生まれる構造と根っ子では共通した問題であることも教えていただきました。

園芸委員会

画像1 画像1
 放課後、園芸委員の3年生で花壇にパンジーを植えました。花は、クラギさんから頂きました。花壇が明るくなりました。

人権・部落問題学習授業公開

中部中校区人権教育推進協議会の活動の1つとして、保幼小中で授業公開を行っています。中部中学校では2月12日(火)6限に、1,2年生が人権学習を行い、校区の先生に公開しました。1年生は「部落問題と自分の心」2年生は「差別はきっとなくせる」(わたしかがやく)という題材で行いました。1,2年生とも学習の続きを今週行う予定です。1年生は2月15日(金)の5限目に本江優子さんをお招きして、聞き取り学習をする予定です。写真は公開授業の様子です。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

ブックトークを実施

画像1 画像1 画像2 画像2
今週は1年生の国語の授業の場所を図書室に移し、司書の野口さんによるブックトークを実施しています。
各クラス1時間ずつですが、いつもとは違う授業で子どもたちは楽しく学んでいます。

3年技術 グループプレゼン

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3年生の技術科の授業の様子です。 広告で調べた商品の購入情報をパワーポイントにまとめ、プレゼンテーションを行っています。今回はプレゼンテーションだけでなく、その評価をお互いに話し合うフィードバックも行いました。写真は3年7組の様子です。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
学校行事
2/25 1.2年生期末テスト25日26日27日
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104