最新更新日:2017/10/20
本日:count up103
昨日:128
総数:501012
後期(10/10〜)から、原則として土曜日または日曜日のいずれかを部活動休養日にします。できた時間を有効に活用しましょう。

年末の職員作業

26日午前、職員で年末の作業を行ないました。玄関から1階廊下のガラスふきとすす払い、相談室の清掃など、掃除と修理を行ないました。

まだまだ、部活動など活動をしていますが、いい新年を迎えて欲しいと思います。元気に1月8日には、登校をしてください。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

美術部写生大会

松阪市の友好都市事業「松阪の風景画・絵画作品展」に出品するため、本居宣長奥墓(妙楽寺)に行ってきました。寒い中、頑張って制作に励んでいました。
描かれた作品は、校内で1点選び、1月24日〜2月4日に松阪市文化財センターで展示されます。よろしければ、ご観覧下さい。
画像1 画像1 画像2 画像2

科学教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
本日サイエンス部は花岡公民館主催の子ども科学教室に行ってきました。これは小学生対象に科学の不思議を紹介するものです。内容はあぶり出し、静電気の実験、そして木炭電池でした。小学生は目を輝かせながら実験に取り組んでいました。いつも話を聞く立場の中学生が小学生に作り方や説明を行うという貴重な経験をすることもできました。「?(はてな)」と「!(発見)」を持ち続けてほしいと思います。

第6回校区フォーラム実行委員会

画像1 画像1 画像2 画像2
 本年度最後の校区フォーラムが12月22日(月)に松尾地区市民センターで行なわれました。実行委員一人ひとりが書いた「夢・出会い・人権フォーラム21」の感想をとじました。その後、この1年実行委員として活動して思ったこと、人権についての思い、自分がこれからどう活動していくかなどを発表しました。本年度実行委員会で聞いた前田さんの話や人権センターでの聞き取りの感想、フォーラム全体会での劇を演じたり観たりした感想なども出し合いました。このメンバーで集まるのも最後だと思うととても名残惜しかったです。中学生から小学生の実行委員に「中学生になったら一緒に活動しよう」と呼びかけました。

表彰伝達式

12月22日(月)3限目、表彰伝達式が行われました。
10月〜12月にかけて行われた大会や、書道・作文・ポスターなどのコンクールへの入選が表彰されました。
今後も、部活動など多くの場で、自身の力を発揮してもらいたいです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

3年生 三者懇談会

12月17日(水)〜19日(金)、3年生は三者懇談会がありました。
自分の進路について、真剣に考える3年生の姿がありました。
新年を迎えると、本格的に入試が始まります。残り少ない時間を、全力で頑張って欲しいものです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

「薬物乱用防止教室」

15日(月)諸活動の時間に、保健委員が学校薬剤師の村井俊之先生に「薬物についての正しい知識」と「薬物乱用は、なぜいけないのか」「薬物の依存症」「心や身体に及ぼす影響」等について、くわしくお話をしていただきました。ラットの実験の映像で、狂暴になったラットにはびっくりしました。また、法律で禁止されている薬物を一度でも使用すれば薬物乱用になること。使用を許可されている薬物でも、本来の目的・使用法に反して使用すると薬物乱用になります。保健委員さんは、最後まで真剣に村井先生の話を聞くことができました。

画像1 画像1 画像2 画像2

まつさかENGLISHフェスティバル

 12月13日(土)に、ハートフルみくもでまつさかENGLISHフェスティバルが行なわれました。市内12の中学校、三重中、米ノ庄小学校が参加し、英語で劇、歌、スピーチなどを英語で表現しました。本校からは、西川マルロウさん(2年)、西井大貴さん(1年)、西井亮太朗さん(1年)が参加しました。発表内容は、日本人がよく間違って使う和製英語についてのクイズショーでした。会場の方達が質問に答え、英語で発音し、和製英語の由来なども説明され、とても楽しい雰囲気で発表されました。
画像1 画像1
画像2 画像2

夢・出会い・人権フォーラム21開催!!

 12月11日(木)に中部中校区「夢・出会い・人権フォーラム21」全体会が開催されました。「夢・出会い・人権フォーラム21」の活動は、小学校フォーラム実行委員と本校「校内人権を考える集い」(以下集い)のメンバーが主体的に、出会いや発見の場をつくり、自らの体験や考え方を発表する中で、ともに反差別の生き方、人権尊重の生き方を高めあうことを目的として行われているものです。
 人権フォーラム21のメンバーは、これまでたくさんの人と出会い、ともに人権や差別の問題について、さまざまなことを考えてきました。今年度は、三重県人権センターで「部落問題」に関する聞き取り学習などをしてきました。その中で、部落問題について、みんなといっしょに考えたくて、フォーラム全体会では、集いのメンバーによる人権劇「とまどいの新居」を行いました。
 2ヶ月ほど前から練習に取り組み、今日が本番となりましたが、みんなが精一杯、思いを込めて、演じることが出来たと思います。この劇を通して、もう一度、自分自身・自分の周りを見つめ直す機会にしてもらえればと思います。写真は、全体会での人権劇の様子です。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

夢・出会い・人権フォーラム21開催!!

 フォーラム全体会の終了後、各クラスに戻り、人権劇「とまどいの新居」についての分散会を行いました。自分は、登場人物の誰に考え方が近いかを考えることからはじまり、グループごとに、「森本家の人々が、差別の問題と直面し、とまどい、思い悩み、意見をぶつけ合う中で、差別の問題と向き合うようになった変わり目はどこなのか」の話し合いを持ちました。ともにいろいろな意見を出し合い、考えることで、さらに深く人権劇の内容について考えることができました。また、登場人物と自分自身を重ねながら考えることで、今までの自分の振り返る機会にもなりました。写真は、分散会の様子です。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

校区フォーラム全体会リハーサル

画像1 画像1 画像2 画像2
 校内人権を考える集いでは、12月11日(木)の「夢・出会い・人権フォーラム21」全体会にむけて、人権劇「とまどいの新居」の練習に励んでいます。12月6日(土)7日(日)は、体育館でリハーサルを行いました。7日の午後は校区の4つの小学校の実行委員とともに、11日午後小学校の部のリハーサルを行いました。中学生の実行委員が「とまどいの新居」を上演し、そのあと小学校の実行委員が各学校の取り組みを発表しました。写真はリハーサルの様子です。
 フォーラム全体会にむけて、あと3日練習をして、さらに良い劇にしていきたいと思っています。11日は是非みにきて下さい。

科学の祭典 その1

11月30日(日)三重大学で行われた、「科学の祭典」に本校の技術部から7名が参加し、ロボットコンテストを紹介するブースを担当しました。前日は伊勢の厚生中学校が昨年の競技の紹介を担当していました。当日は、技術部の部員が作ったロボットを持ち込んで、小さな子どもたちに紹介して、今年の競技をしてもらいました。10:00から終了の15:30まで、なかなか休憩が取れない状況で、大反響でした。画像は競技紹介、運営、修理などの裏方とが協力し合いながら奮闘している様子です。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

科学の祭典 その2

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
小さな子どもたちにも大変人気がありました。目を大きくしてロボットをのぞき込む様子は微笑ましくて頼もしかったです。でも、ちょっと操作が難しいので、そこはやさしいお姉さんたちの「神の手」を借りながら頑張っていました。午前から一日中、年下の子どもたちの世話をするのは、かなり大変だったと思いますが、参加した生徒みんな(途中、見学者からスタッフに変身してもらった本校生徒もいます)、充実した一日を送れたのではないかと思います。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
4/6 午前始業式 午後入学式
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104