最新更新日:2017/10/12
本日:count up93
昨日:131
総数:500631
後期(10/10〜)から、原則として土曜日または日曜日のいずれかを部活動休養日にします。できた時間を有効に活用しましょう。

表彰伝達式

画像1 画像1
 25日の3限目に、表彰伝達式が行われました。

 各部活動および、全国中学校人権作文コンテストの表彰を行いました。

 今後も、部活動など多くの場で、自身の力を発揮していってもらいたいです。

3年生 学年集会

画像1 画像1
 25日の1限目、3年生は学年集会を行いました。
 今年は、インフルエンザの影響もあり、補充授業として、24日25日と授業を行いました。
 例年に比べ、すこし短い冬休みになりますが、3年生にとっては、やることが山積みです。
 学年集会では、冬休みにすること・やること・できることについて、実体験に基づき、林先生・石垣修司先生・喜田先生からお話をしていただきました。

 自分を甘やかさずに、身体も頭もどんどん成長させていきましょう。

3年生 三者懇談会

画像1 画像1
 16日〜18日、3年生は三者懇談会を行っています。

 自分の進路について、真剣に真剣に考える3年生の姿がありました。

 新年を迎えると、本格的に入試が始まります。

 残り少ない時間を大切にして、全力で頑張って欲しいものです。

写真は、願書を書いている場面です。

公開授業/家庭

画像1 画像1

 14日、3年5組で家庭科の公開授業を行ないました。

 授業者は小山先生で、授業内容は「幼児と環境」です。

後期 第2回 生徒会専門委員会(諸活動)

画像1 画像1
画像2 画像2

 14日(月)に生徒会専門委員会の活動を行いました。

 11月に行った文化祭や、11月の活動の反省をしました。

生活委員会

画像1 画像1
画像2 画像2

 14日、中部中学校生活委員会は、あいさつ運動をおこないました。

 また松阪署の方と一緒に、自転車防止のため「2ロックをしましょう!」という呼びかけも行いました。

「薬物乱用防止教室」

14日(月)諸活動の時間に、保健委員が学校薬剤師の村井俊之先生に「薬物についての正しい知識」と「薬物乱用は、なぜいけないのか」「薬物の依存症」「心や身体に及ぼす影響」等について、くわしくお話をしていただきました。ザリガニの実験で、シンナーをかけることによって死んでしまうことや、ラットの実験の映像で、狂暴になったラットにはびっくりしました。
「シンナー乱用者の萎縮した脳」の写真にも驚かされました。また、法律で禁止されている薬物を一度でも使用すれば薬物乱用になること。使用を許可されている薬物でも、本来の目的・使用法に反して使用すると薬物乱用になります。保健委員さんは、最後まで真剣に村井先生の話を聞くことができました。

画像1 画像1 画像2 画像2

2009中部中学校区「夢・出会い・人権フォーラム」開催

12月10日(木)に中部中学校区「夢・出会い・人権フォーラム21」全体会が開催されました。「夢・出会い・人権フォーラム21」の活動は、小学校フォーラム実行委員と本校「校内人権を考える集い」(以下「集い」)のメンバーが主体的に、出会いや発見の場をつくり、自らの体験や考え方を発表する中で、ともに反差別の生き方、人権尊重の生き方を高めあうことを目的として行われているものです。本校でも、中部中学校の各学年の人権学習とフォーラムの活動をつなげながら、差別をなくす取り組みを進めています。
 フォーラム全体会では、「集い」のメンバーによる人権劇「線香花火」を行いました。この劇は、今年の11月11日(水)に、中部中学校区人権講演会で、「いちばん星」のみなさんが上演してくれたものを、中部中学校版にアレンジしたものです。参観していただいた方もたくさんみえるのではないでしょうか。
 劇のあらすじと「集い」の子たちの思いを紹介します。

佐川家のお母さんと息子の朝日(あさひ)が、学校で行われた人権講演会で「身元調査お断り」のステッカーをもらってきました。お父さんと娘の桜(さくら)もまじえて、そのステッカーを玄関に貼るかどうかについて考えます。そんなある日、佐川家におばあさん(お母さんの実の母)が亡くなったので、お葬式にお母さん一人で来て欲しいとの連絡が入ります。お母さんは、部落差別により、おばあさんや妹、弟に18年間会うことができませんでした。この知らせを聞いた佐川家親子4人は、どのように思い、行動するでしょうか。また、お母さんの妹と弟、妹の子も、お葬式をめぐり話し合うことになります。
私たち「集い」は、今回、みんなと一緒に部落問題について考えたくて、人権劇「線香花火」について取り組みました。2ヶ月ほど前から練習に取り組み、今日が本番となりましたが、みんなが精一杯、思いを込めて、演じます。私たち一人ひとりが人としてどう生きるのか、差別や偏見にそれぞれがどのように立ち向かおうとしているのか、この劇を通して、みなさんと一緒に考え合うことができたらと思っています。

 フォーラム全体会の終了後、各クラスに戻り、人権劇「線香花火」についての分散会を行いました。分散会では、身元調査ステッカーについて家族4人はどう思っていたか、おばあさんのお葬式についてどう思っていたかについて、劇を思い出しながら、みんなで考えていきました。そして、もし、自分なら差別をなくすために、どう行動していくかについても意見を出し合いました。ともにいろいろな意見を出し合い、考えることで、さらに深く人権劇の内容について考えることができました。また、登場人物と自分自身を重ねながら考えることで、今までの自分自身を振り返る機会にもなりました。
 ぜひ、ご家庭でも、これを機会に人権や差別の問題について、お子様とともに考えていただければと思います。お話をしてもらうことでより深まり、これからの自分の生き方について考えるよい機会になると思います。中部中学校区全体で、差別をなくす取り組みが一層深まり、「人権尊重を基調とするまちづくり・地域づくり」が実現していくことを願います。
画像1 画像1 画像2 画像2

公開授業/技術家庭

画像1 画像1
画像2 画像2

 3日、2年6組で技術家庭科の公開授業を行ないました。

 授業者は平野先生で、授業内容は「マーケット・アドバイザー」です。

公開授業/数学

画像1 画像1
画像2 画像2
 
 3日、1年5組で数学科の公開授業を行ないました。

 授業者は濱田先生・服部先生で、授業内容は「比例・反比例の利用」です。

公開授業/体育

画像1 画像1
画像2 画像2

 3日、2年3組4組(女子)で体育科の公開授業を行ないました。

 授業者は石井修司先生で、授業内容は「ゴール型球技(バスケットボール」です。

公開授業/社会

画像1 画像1
画像2 画像2

 3日に、2年5組で社会科の公開授業を行ないました。

 授業者は城先生で、授業内容は「ゆらぐ幕府政治」です。


中部中学校学力向上推進プロジェクト事業

画像1 画像1
画像2 画像2
 12月3日(木)、「平成20・21年度 松阪市教育委員会 学びの連携中部中学校区研究指定 中部中学校区学力向上推進プロジェクト事業」研究発表会を、中部中学校区の松尾幼稚園・大河内小学校・中部中学校で行いました。

 本校では午後から、公開授業・校区の全体会・分散会を行いました。

 全体会では、校区の先生方の意識調査や、講師の岡野昇先生(三重大学保健体育 准教授)のお話を伺いました。
 また、分散会では、普段お話する機会のない他校種の先生方と、意見交流を行いました。

1、2年生後期中間テスト

11月30日、1、2年生は後期中間テストを行いました。30日は3教科のテストを行い、12月1日は2教科を行います。1日はテストの後、6限の平常授業になります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104