最新更新日:2017/12/13
本日:count up2
昨日:71
総数:506294
11/6(月)から1/31(水)まで、部活動終了16:30 下校完了16:45となります。

地区陸上2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
昨日に引き続き、本日も地区陸上がありました。
8月も終わりというのに夏真っ盛りな日差しのもと、今日も選手はさわやかな汗を流しながら全力で競技していました。

競技の合間には各種目で優秀な成績を修めた選手の表彰式も行われていました。

地区陸上1日目

23、24日の2日間で地区陸上が行われています。
各種目の選手のみなさんは、残暑厳しい中、全力でがんばっています。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

3年生夏休み学習会

画像1 画像1
今週16(月)、17(火)、20(金)の3日間で、3年生は夏休み学習会を開きました。この学習会は、夏休み前に事前に参加者を募りその時の希望者を対象に行ったもので、午前9時〜11時の2時間、空調の効いた図書室で快適な環境のもと、学習活動に取り組みました。毎日数人程度の参加がありました。

生徒は各自教科書やワーク、夏休みの宿題などを持参し、仲間とともに教えあったり、わからないところを教員に質問するなどしながら、次のテストや、やがて迫りくる高校入試に向けて真剣に勉強していました。

全国大会に出場

鳥取県で8月21日〜23日に行われる第32回全日本中学校陸上競技選手権大会に本校から2人の選手が参加します。

日頃の練習の成果を十分発揮し、自己のベストタイムを目指してきて下さい。

《参加選手と参加種目》

3年 濱本悠司  200m・110H

3年 廣瀬泰輔  800m
画像1 画像1

人権講演会がありました

8月19日、今日は全校登校日でした。久しぶりに全校生徒が集まるこの機会に人権講演会を開くということで、村崎太郎さんのお話を聞きました。被差別部落に生まれた太郎さんが伝統芸能である猿回し芸人として生きてきた半生と差別に対する思いを熱く語って頂きました。講演後に生徒が村崎さんへの手紙を書く様子を見ていると、村崎さんの熱い思いに触れた生徒たちの心には色々なものが残っていたようでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

スポーツ激励会

8月18日(木)松阪市教育委員会室において全国大会に出場する市内の中学生のスポーツ激励会が行われました。

本校からは団体戦に出場する男子ソフトテニス部8人と個人戦に出場する女子ソフトテニス部2人が激励会に参加しました。

監督・選手の自己紹介、教育長の激励のことばのあと、男子ソフトテニス部キャプテンの井田健斗さんが代表として決意表明を行いました。

8月23日から始まる全国大会で、精一杯がんばってきますので応援よろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東海中学校総合体育大会(ソフトテニス)

8月7日(土)〜8日(日)四日市ドームにて東海中学校総合体育大会ソフトテニスの部が開催されました。

東海大会の総合開会式がソフトテニスの会場で行われ、本校の男子キャプテン井田健斗さんが三重県代表として選手宣誓を行い、大会が始まりました。

7日(土)の団体戦では、男子が順調に勝ち上がり、決勝戦に進みました。決勝戦では敗れてしまいましたが、準優勝で全国大会の出場権を得ることができました。
女子は残念ながら初戦敗退でした。

8日(日)の個人戦には男子が2ペア、女子が1ペア参加しました。
女子の橋本・橋本組が健闘し、予選リーグを1位で勝ち上がり、5位に入りました。
男子の神崎・井田組、寺田・中村組は残念ながら予選リーグ2位で敗退しました。

8月23日〜25日に岡山市浦安総合公園庭球場で行われる全国大会には、団体戦に男子が、個人戦に橋本蒼菜・橋本新菜組が出場します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

家庭部保育園交流

8月6日(金)、家庭部の生徒19人が山室山保育園を訪れ、園児たちと交流しました。

家庭部の生徒が自分たちで事前に作った手作りおもちゃを持参し、そのおもちゃを使って園児たちと遊んだり、プールの時間のお手伝いをしました。
部員と園児では10歳近い年齢差がありますが、遊びが始まればそんなの関係なしに、お互いすぐに打ち解けあって楽しい時間を共に過ごしていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第二回校区人権フォーラム

8月5日(木)10時〜11時半の日程で、花岡地区市民センターにおいて第二回校区人権フォーラムが行われました。本校の集いのメンバーと校区内小学校人権フォーラム委員の子どもたちが集まり、前田加津代さんから部落差別に関する話を聞きました。

前田加津代さんは大台町で人権教育指導員として活動されており、昨年も同時期に校区人権フォーラムにてお話していただいた方です。フォーラムだけでなく、これまでにも松阪市内の多くの学校で講演されているので、子どもたちの中にはすでに知っている子や、何度も会ったことのある子もいます。

まず始めに、前田さんは持参されたスイカを提示し、箱に無理やり詰め込んで四角いスイカを作った経験をもとに人間とスイカを対比して、「スイカは苦しくてもしゃべれない。みんなは苦しかったら周りに話すことができる。友達やお家の人、学校の先生に相談しよう。」というメッセージを伝えられました。それから、部落差別が今でも残っていること、差別によって人はとても心が傷つくこと、生まれた場所によって差別される所以など無いこと、『被差別部落に住んでいる人々は、豊臣秀吉が朝鮮出兵によって連れてきた朝鮮人だ』という間違った認識があることなどをわかりやすくお話していただきました。
約1時間の講演でしたが、前田さんの実体験を踏まえた非常に感情のこもった話に、子どもたちはどんどん引き込まれていき、最後まで熱心に聞いていました。最後には感極まって涙を浮かべている子もいました。

講演の後で、前田さんが持ってこられたスイカをふるまっていただき、みんなでおいしく食べました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

三重県中学校ソフトテニス大会

7月29日・30日四日市ドームにおいて三重県中学校ソフトテニス大会が開催されました。中部中学校からは団体戦に男女、個人戦に男子5ペア、女子4ペアが参加しました。

29日の団体戦では、男子が接戦を制し、見事優勝をしました。女子は残念ながら準決勝で敗れましたが、3位に入賞しました。

30日の個人戦ではどのペアも健闘をし、熱戦を繰り広げました。
結果、男子は神崎龍征・井田健斗組が優勝、寺田恭之・中村健太郎組が準優勝と1,2位を飾りました。
女子は橋本蒼菜・橋本新菜組が活躍し、準優勝しました。

8月7日・8日四日市ドームで開催される東海大会に団体戦で男女が、個人戦で上記の3ペアが出場します。東海大会までの1週間練習に励み、全国大会の切符を勝ち取れるよう頑張ります。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

連P球技大会パート2

ソフトボールは、決勝戦進出! キックベースボールは、連勝中強し!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

松阪市PTA連合会球技大会

連P球技大会 ソフトボール4会場(東部中、西中、中部中、桂瀬グラウンド)バレーボール4会場(東部中、中部中、久保中、殿町中)卓球(中部台総合体育館)キックベースボール(徳和小)8月1日行われました。本校PTAもすべての種目にエントリーしています。午前の部の一場面です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
松阪市立中部中学校
〒515−0054
三重県松阪市立野町1344番地
TEL:0598−21−0462
FAX:0598−21−8104